物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2014/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ジャックナイフ
何だかカッコ良さ気なタイトルですが、ストレッチの名前だそうです。



しゃがんだ状態で自分の足首を掴んで、

DSCF0172_20140406222204f6f.jpg
そのままの状態で膝を伸ばすそうです。
体が固いと、そのまま前にコテンと倒れてしまいますね。
なかなか効くストレッチだと思います。
またしても遅れ気味
いやー、忙しいったらありゃしない。
片づけても片づけても次から次へと湧き出てくる、この仕事をどうにか出来んものですかね?

さて、溜まっている写真をどんどん公開しちゃいましょう。何せ、後が詰まってますんで。
DSCF0149_20140406221514fcc.jpg
昇級試験に向けた練習中。
4月から練習時間が変わりましたが、早めに来てもらって練習しています。

DSCF0150.jpg DSCF0152_20140406221547d26.jpg
友達同士で技の確認の確認を行っています。
学年が上がってくると、自主練習ができるようになるのがありがたいです。

DSCF0156_201404062216182e5.jpg
全体での基本練習。
足が高く上がる=うまい というわけではありませんが、
足は高く上がるにこしたことはありません。

DSCF0160_20140406221706a85.jpg DSCF0159_201404062216514ea.jpg DSCF0158.jpg
鎮魂行。
高倉先生が主座で、山崎先生が打棒を務めています。

この日はみんなに配るものが沢山ありました。
DSCF0162.jpg DSCF0163.jpg
まずは、旅行に行った拳士のお土産。
おいしく頂きました。

DSCF0164.jpg
新しい腕章。
「石川能美スポーツ少年団」の腕章が配られました。
新品でいいですね。私は石川辰口道院の所属ですので、この腕章は貰えません。

DSCF0165_20140406221807294.jpg
最後は月刊誌。ちゃんと読んでますか?

インフルエンザ
甥っ子の保育園では猛威をふるっているそうです。
二組あるクラスのうち、一方は先々週から、もう一方は先週からバタバタと子供たちに感染し、
今週ある卒園式は、先週から感染しているクラスの出席が危ぶまれているそうです。インフルエンザ怖い。

さて、練習の様子です。今回は一般部の様子。
DSCF0077_201403192003525a0.jpg
ローキックの練習中。
自分の足で相手の足を蹴るだけだから簡単そうに見えますが、ちゃんと威力を持たせようとすると、
それなりの練習が必要です。
え? 写真の蹴り? まあ、「練習中」と言っておきましょう。

DSCF0078_20140319200408071.jpg
こちらは大人のローキック。
蹴るときに蹴る場所を見つめちゃうと、視線で攻撃する場所がばれちゃうので、
八方目を使う必要があります。でも、基本練習のときはついつい忘れちゃいますね。

DSCF0080.jpg DSCF0079_201403192004246fd.jpg
高倉先生のお手本。
きちんとした構えをとってから回し蹴り。

DSCF0081_20140319200455305.jpg DSCF0083_20140319200512bd5.jpg
柔法の練習中。
手首をひねって相手を投げる技ですが、(説明のためとはいえ)中途半端なところで技を止められると
とっても痛いです。
写真だと顔がわかりませんが、痛みで悶絶しています。

DSCF0085.jpg
何かうさんくさい投げ技になってます。
そもそもかけられている人間がニコニコ笑いながら投げられているってのはどうなの?

DSCF0086_201403192005439fe.jpg
こちらは居捕り(座った状態)からの押小手。
下半身が十分に使えないので色々と工夫が必要になります。

DSCF0089_2014031920055960c.jpg DSCF0090_20140319200615527.jpg
練習後のストレッチ。
個人差もあるので一概に言えませんが、根気よくストレッチを繰り返していけば、
大抵の人は柔かくなります。また、柔軟体操としてのストレッチは、疲れを次の日に
残さないという効用もあります。



更新が遅れがちですいません
練習に行けていない日が続いています。
なかなか今の時期は仕事を早めに切り上げるのが難しいです。

さて、練習の様子です。
DSCF0071_2014031122170133f.jpg
基本突きの練習中。
小学生に関しては、基本突きを見るとその拳士の大体のレベルがわかります。
何を持って『基本が出来ている』というのかは、ポイントがいくつかありますが、
ある程度修行すると、大体ポイントがわかってきます。
ただポイントがわかっても、それをキチンと教えて実践させることが出来るかどうかはまた別の話で、
そこから先は指導能力の話になります。

今回は鎮魂行の最中の写真を重点的に載せてみました。

DSCF0072.jpg
主座による聖句の読み上げ。
黒帯の拳士で、かつ何度もやっていますので慣れたものです。

DSCF0073.jpg
本来は聖句などをキチンと覚えて唱えるのですが、見習い拳士であればこうやって
紙を見ながら読み上げるのもOKです。でも早く覚えましょう。

DSCF0074_201403112217489f1.jpg
打棒。
最近は少年部の拳士にもさせています。

DSCF0076.jpg
改めて、皆の方に向かって信条を唱えます。


筆不精なもので…
ブログを書くのをさぼっていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
いやー、こういうのは一度サボるとなかなか再開できないものですね)
というわけで、時間が開きましたが前回からの続きです。

DSCF0055_20140204215941c8c.jpg DSCF0058.jpg
鎮魂行。
以前から主座はなるべく子供たちにしてもらう方針でしたが、最近は打棒もお任せしています。

DSCF0060_201402042200131dc.jpg
なぜだかよくわかりませんが、腕相撲が始まっています。
いや、本当に何故なんでしょうね?

DSCF0062.jpg
基本練習中。
蹴り足がよく上がっています。

DSCF0063.jpg
お土産配り中。
ちょっとしたものでもうれしいものです。

DSCF0064_20140204220100ea7.jpg DSCF0065.jpg
柔法の柔軟。
少林寺拳法には手首を極める関節技が多いため、手首のストレッチを念入りに行います。
でもやっていることは関節技そのものなので、結構痛いです。




休日の過ごし方
最近仕事が立て込んでおります。実は今日も仕事でした。
更新が非常に遅れていますが、辞める気はさらさらございませんので、気を長くしてお付き合いください。

DSCF0046_20140204215810135.jpg DSCF0049.jpg
基本の練習風景。
寒いのは寒いのですが、直前までドッジボールやサッカーで動き回っていましたので、
体は温まっています。

DSCF0050_201402042158411f2.jpg
三角倒立。
体を支えるのに頭も使うので、普通の倒立よりは安定します。
現に、結構な人数の子が三角倒立に成功していました。

DSCF0051_201402042158568e4.jpg
二人ひと組のブリッジ。
相方の上でブリッジし、そのまま合い方に押し上げてもらって立ちます。

DSCF0052_20140204215911827.jpg
相方が何故か複数人いる状態でのブリッジ。
何だかよく分からない状態になっています。

DSCF0054.jpg
皆の前で技の披露。
試験が近い拳士もいます。寒いですが頑張って練習してください。


諸々の事情
去年から腰のあたりの調子がおかしかったのですが、病院に行ったら椎間板ヘルニアだと言われてしまいました。
ヘルニアは7割の患者が自然治癒するそうなので、しばらくは様子見です。
しばらくは練習は見学ですね。



プロフィール

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

3月の予定
   2日 審判講習会
  16日 武専・昇段試験
  22日 休み(連休)
4月の予定
   6日 武専・昇段試験
  13日 昇級試験

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。