物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
06 | 2014/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2014年度 能美市大会-7
さて、暑さが本格化してきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
早く石川県大会の様子をアップしたいものです。

DSCF0874.jpg
小学校低学年の部が終わって、高学年に選手交代です。

DSCF0876.jpg
出番待ち。
準備が整わないと、このままずっと待たされるのでつらいところです。

DSCF0878.jpg DSCF0880.jpg DSCF0889.jpg
組演武はお互いの息が合わないとなかなかうまくいきません。
遠慮し過ぎると迫力がなくなりますし、やり過ぎるとお互いに腰が引けてきれいな動きができません。

DSCF0899.jpg DSCF0901.jpg
DSCF0902.jpg DSCF0908.jpg
小学生だと、技術もさることながらどれくらい大きな気合いが出せるかがポイントになります。
単に大きい声が出せるかどうかではなく、演武の動きの中で出すことが大切です。

DSCF0916.jpg DSCF0917.jpg DSCF0920.jpg
練習した時間は練習した人を裏切りません。
本番では練習したことがモロに出ます。思った通りにできなかったときは、
それだけの練習しかしてきていないからです。
彼らは思った通りの演武ができたでしょうか?

DSCF0922.jpg DSCF0924.jpg
DSCF0925.jpg DSCF0926.jpg
基本通りに動くと言うのは、実は結構大変です。
武道の基本の動きは、武道のために練り込まれたものですから、普段行っている動作とは違っています。
普段と違う動作を無意識に行うと言うのは殆ど不可能です。
ですから、うまい人は武道の動作がそのまま普段の動作につながるくらいに数を掛けて練習を行います。

DSCF0930.jpg DSCF0932.jpg
DSCF0934.jpg DSCF0936.jpg
最近の子は足が長いですねー。
自分は短足なのでとてもうらやましいです。


本日の更新はここまでです。
もうあと1回か2回で能美市大会の様子は終わる予定ですので、気長にお待ちください。

2014年度 能美市大会-6
石川県大会?そんなものもあったねぇ(遠い目)。

懲りずに能美市大会の続きです。

今回は組演武の様子です。
DSCF0802.jpg
最初は親子演武。
親子でばっちりと決めます。

DSCF0804.jpg DSCF0805.jpg
拳歴で言うと親子でどっこいどっこいなのですが、それでも晴れの舞台では親の威厳を見せなくてはいけません。
お父さんも大変です。

DSCF0807.jpg
ばっちり、練習通りにできました。

DSCF0809.jpg DSCF0811.jpg
こちらは山崎先生の親子演武。
全国大会出場経験もありますので、内容的にはばっちりです。

DSCF0812.jpg DSCF0815.jpg DSCF0818.jpg
こちらも大きなミスもなく練習通りでした。

次が、小学校低学年の部の組演武。
DSCF0828.jpg

DSCF0829.jpg DSCF0830.jpg
キチンと腰が落ちていてよい構えです。

DSCF0831.jpg DSCF0832.jpg
気合いも良く出ていました。
もう少し腰が入っていればもっとよい演武になりましたね。

DSCF0844.jpg DSCF0845.jpg
こちらは女の子同士の演武。
ちょっとブレ気味の写真が多いため、残念ながらこの組の写真は2枚しかありません。

DSCF0860.jpg DSCF0862.jpg
緑帯と黄色帯コンビ。
でも学年は一緒です(多分)。

DSCF0864.jpg DSCF0868.jpg
基本にのっとった演武でした。

本日の更新はここまでです。

2014年度 能美市大会-5
能美市大会の様子がアップ仕切れていないのに、石川県大会が明日に迫ってきました。
もう笑っちゃうしかないですが、粛々とアップを続けます。

本日は単独演武の部門。
DSCF0681.jpg
出待ちの拳士に心の準備を確認しています。
いきなり始めるのもアレなんで、最初に一声かけておきました。

DSCF0683.jpg DSCF0684_201407152100570d8.jpg DSCF0688.jpg
まずはトップバッターのS拳士。
非常に大きな気合を出す拳士なので、競技の一人目としては最適です。

DSCF0693.jpg DSCF0697.jpg DSCF0698_201407152102037f2.jpg
続いてK拳士。
鋭い眼光で睨みつけていてやる気満々です。

DSCF0702_201407152102196bc.jpg DSCF0703.jpg DSCF0704_20140715210252021.jpg DSCF0707.jpg
こちらはS拳士。
のびのびとした演武を披露しています。

DSCF0711.jpg DSCF0712.jpg DSCF0714.jpg
こちらはY拳士。
基本がきちんとできたきれいな演武でした。

DSCF0720_201407152104461df.jpg DSCF0722_2014071521050209b.jpg DSCF0726_20140715210535e92.jpg
がっちりした体格のK拳士。
大変よい気合を出す拳士で、団体演武でも全体号令をかけていました。

DSCF0731_201407152105529c8.jpg DSCF0732_20140715210608082.jpg DSCF0734.jpg DSCF0736.jpg
こちらは細身なK拳士。
長い手足を存分に振るっています。

続いては中学生以上の部。
中学生は部活の大会と重なって出場できなくなる拳士も出るなど、色々と波乱がありました。

DSCF0741_20140715210659952.jpg DSCF0743_20140715210715701.jpg DSCF0745.jpg DSCF0748.jpg
中学3年生のK拳士。
彼ものびのびときれいな演武を見せてくれます。

DSCF0755.jpg DSCF0756.jpg DSCF0759.jpg DSCF0761.jpg
今年から中学生のK拳士。
真面目な性格の彼女らしい一生懸命な演武でした。

DSCF0765.jpg DSCF0769.jpg DSCF0770.jpg DSCF0771.jpg
数少ない男子拳士の一人のY拳士。
瞬発力のある拳士なので、空中での二段蹴りを非常に高く飛び上がって蹴っています。

DSCF0784.jpg DSCF0787.jpg
中2女子のT拳士。
申し訳ないのですが、彼女の写真のピントのあった奴が少なくて、掲載が2枚のみになります。
世界大会なども経験しているので、突きひとつにも熟練が感じられるようになってきました。

DSCF0791.jpg DSCF0792.jpgDSCF0794.jpg DSCF0795.jpg
高校生女子Y拳士。
地道に練習を重ねてきただけ合って、非常に安定した演武でした。

というわけで、単独演武の様子はここまでです。
次の更新はなるべく早めにしたいと思っていますが…。


2014年度 能美市大会-4
最近本当に余裕がありません。1つ仕事を片づけると、それが3つくらいに増えちゃう状況です。

さて、能美市大会の様子です。
DSCF0631.jpg
最初に審判の先生方とご挨拶。
県大会だと、出場クラスの最初と最後に挨拶をするのですが、能美市大会は規模が小さいので、
競技全体の最初と最後だけにしています。

DSCF0633.jpg
出番待ちの拳士。
この手の大会は待っているときが一番つらいですね。
始まってしまうと開き直れるのですが。

DSCF0634.jpg DSCF0635.jpg DSCF0638_201407130953257ae.jpg
いつになく真剣な面持ちでの演武。
普段の3割増しくらいでしょうか?

DSCF0643.jpg
2番手。
トップに比べるとややリラックスしている?

DSCF0645_20140713095358688.jpg DSCF0647.jpg DSCF0650_201407130954304b0.jpg


DSCF0651.jpg DSCF0653_20140713095503863.jpg DSCF0657_2014071309553563a.jpg
号令をかけるリーダーがいい気合いを出しているので、他の拳士達もそれに引っ張られるようにして
大きな気合いを出せていました。

DSCF0658.jpg DSCF0660_2014071309560942d.jpg
3番手の見習い、黄色帯混成チーム。
大人の拳士も混じっていますが、親子で練習に参加されている方です。

DSCF0665_20140713095643f87.jpg DSCF0667_2014071309570086d.jpg
このクラスですと、うまい下手ではなく、どこまで気合いを出せるかというのがポイントですね。

DSCF0669_20140713095717d13.jpg DSCF0672.jpg
DSCF0674.jpg DSCF0678.jpg
殿は中学生。
この日は中学生の運動部の大会と重なっていたため、自分の学校が予選を勝ち抜いた部活の子は
急遽参加できなくなってしまいました。
その状態でよくできたと思います。

本日のアップはここまでです。
続きは…
なるべく早めに上げられるように努力します。




2014年度 能美市大会-3
今週も仕事が入って練習に行けませんでした…。悲しい…。

さて、気を取り直して能美市大会の様子です。
DSCF0581.jpg DSCF0583.jpg
このあたりから、自分は司会進行に専念することになり、カメラマンは保護者の方にバトンタッチです。
デジカメのメモリもたっぷりと16GBあるため、枚数を気にせず撮るようにお願いしました。
(実際には、メモリよりも先にバッテリー切れになりましたが)

DSCF0585_20140704230618c06.jpg DSCF0590.jpg DSCF0592_20140704230649951.jpg
鎮魂行。
いつになく真剣な様子で行じています。

DSCF0594.jpg
模範演武の披露。
山﨑先生と玉城先生による演武です。

DSCF0600.jpg DSCF0601.jpg
大会長の善田先生からご挨拶を頂きます。
善田先生の挨拶はいつもわかりやすく簡潔です。

DSCF0606_201407042307579ab.jpg DSCF0612_201407042308155e3.jpg
続いて、高倉先生からの挨拶と、それに聞きいる拳士達。
やはり、背後に親御さんがいらっしゃると真剣さが違いますね。

DSCF0617_2014070423083068f.jpg
能美市体育協会の中川様の挨拶。
この日は他にも大会があって梯子状態だそうです。大変ですね。

DSCF0622_201407042308466cc.jpg DSCF0624_2014070423090250f.jpg
全体での準備運動。
大会前に散々体を動かしている気はしますが、やらないわけにはいかないので、玉城先生の指導のもと、
全体で行いました。

この後、いよいよ競技開始です。



2014年度 能美市大会-2
さて、2014年の能美市の大会の様子です。

DSCF0558.jpg
当日は曇り空でしたが、熱中症のリスクを考えるとちょうどいい天候でした。
最近の大会はこういうちょうどいい気温の日が続いているのでとてもありがたいです。

DSCF0559_20140630220052945.jpg
最後のあがき。直前の練習中。
中学生はちょうど部活の大会と重なっていて、勝ち進んだ部活に所属する子は参加できなくなってしまいました。
このため、前日に急きょペアの組み直しが行われたりしています。

DSCF0562.jpg
並べられたトロフィー。
子供たちが代わる代わるやってきて、「これ欲しー」とか言ってました。
これは貰うもんじゃなくて、実力で勝ち取るものなんだよ?

DSCF0563_201406302201235d7.jpg
子供たちが続々と集まってきました。
練習する最後のチャンスなんだから、今くらいは練習しようぜ…。

DSCF0565_20140630220139993.jpg
こちらも最後のリハーサル。
「なかなか順番が覚えられないんですよ」
とぼやいているお父さん拳士。息子さんにいいところを見せるためにもがんばってください。

DSCF0567_20140630220156df2.jpg
中学生の団体演武の練習中。
先ほども書いたとおり急遽メンバーが変わったので、直前まで打ち合わせしています。
自分だったらもっと慌ててるなー。

DSCF0569.jpg
もちろんその間も、高志会のお手伝いメンバーによる大会の準備は続きます。
やることはいくらでもありますから。

DSCF0570.jpg DSCF0571.jpg
控室の様子。
左が賞状作成チーム。準備万端の模様です。
右が審判の打ち合わせ中。直前のルール打ち合わせ中です。
他の道院の先生達にお手伝いして頂いています。

DSCF0576.jpg DSCF0577.jpg
やはりトロフィーが気になるのか、チラチラと見に来ます。
まあ、2時間後にはその行方が決まるわけですが…。

というわけで、次回に続きます。


2014年度 能美市大会
先週行われました能美市大会の様子をお伝えします。
既に結果はお伝えしていますので、大会とその準備の様子をお楽しみください。

一昨年くらいから、保護者の有志の方に大会の運営のお手伝いをお願いしていたのですが、
今年は能美スポーツ少年団の新設に伴う保護者会(高志会)が発足いたしましたので、
正式にお手伝いして頂くことになりました。

DSCF0527_20140628202324e93.jpg
表彰状の準備。
やってみるとわかりますが、表彰状の作成と言うのは結構な時間がかかります。
前日のうちにやれることはやっておかないと、当日ドタバタしてしまいます。

DSCF0529_20140628202340dd9.jpg DSCF0530.jpg
コート作り。
演武のコートは、その広さが正式に決まっていますので、それに合わせてテープを貼ってコートを作成します。
コツがわかると大した作業ではなのですが、コツがわからないと結構大変な作業です。
「コツがわかる男」こと山崎先生の指導で、みんなでテープを張ります。

DSCF0531_20140628202416e24.jpg DSCF0532_20140628202433599.jpg
子供たちもお手伝い中。
剣道場をモップで掃除しています。
何故か兄弟(従兄弟?)連れの拳士もいますが…。

DSCF0533.jpg DSCF0534.jpg
マットの搬入。
机や椅子で床に傷をつけないように、マットを持ってきます。
マットの置き場が体育館の倉庫なのですが、ちょうどバスケの大会を行っていたのでゲームが終わるのを待って
運び出しました。
これ、結構重いんで、一人一巻きで4巻き運び込んで剣道場に敷きました。

DSCF0535.jpg DSCF0537_20140628202541374.jpg
保護者の方で打ち合わせ。
これまでもたびたび保護者の方にお手伝いはしてもらいましたが、正式に運営に参加するのは今年が
お初となるので、打ち合わせが欠かせません。

DSCF0539.jpg
練習にやってきた子供たちが、作成されたコートでさっそく団体演武の練習をしています。
これまでの練習ではコートを意識していなかたので、意外な狭さにちょっと戸惑っている感じです。

DSCF0541_20140628202614cc3.jpg
高倉先生も来られました。
この日は高校の北信越大会があり、そちらに顔を出していました。

DSCF0543.jpg DSCF0544.jpg DSCF0545_20140628202706561.jpg
旗の吊り下げ。
能美市少林寺拳法協会の旗を吊り下げるています。
これは、元々旗の吊り下げ用のバーが用意されていて、一番右の写真では
そのバーの上げ下げのためにハンドルを回しています。決して疲れて休んでいるわけではありません。

DSCF0547_201406282027224fa.jpg DSCF0549.jpg
リハーサル中。
大会の進行予定に従ってリハーサルを進めています。
子供たちも一度リハーサルをしておくと、当日(比較的)落ち着いて演武が披露できます。

DSCF0551_20140628202800bf9.jpg
リハーサルが終わり、保護者の方の差し入れのお茶を貰う拳士達。
こちらのブログでは原則として個人名を明かさない方針ですので名前は出しませんが、
拳士の保護者の方からお茶を差し入れで頂きました。
改めてお礼申し上げます。

こうして前日の準備は終わりました。いよいよ本番に突入しますが、
それは次回以降にアップいたします。

おまけ
DSCF0556_2014062820283323b.jpg
運がいいのか悪いのか、このタイミングで昇級試験の合格証書をもらうI拳士。



プロフィール

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

3月の予定
   2日 審判講習会
  16日 武専・昇段試験
  22日 休み(連休)
4月の予定
   6日 武専・昇段試験
  13日 昇級試験

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。