物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
11 | 2014/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

秋の合宿-10
「年内に合宿の更新が終わればいいや」
と暢気に考えていましたが、この後「納会」という大物が待っていることにたった今気がつきました。
巻きますよ。

DSCF1622_20141214212605943.jpg DSCF1623.jpg
肝試しが終わってお風呂に入った後は、研修室でお菓子を食べました。
基本的に、それぞれの部屋では飲食禁止ということにしたので、みんなで研修室で食べます。
この後大人は宴会となりましたが、この日の前日は関西まで車で出張に行って、帰ってきたのが深夜だった自分は
途中で瞼が重くなってダウン状態でした。

DSCF1624.jpg DSCF1625.jpg
朝。
起床時間にそれぞれの部屋を見に行くと、さっそく布団の片づけを行っていました。
むしろ、大人の方が布団の畳み方に右往左往している状態でした。

DSCF1626.jpg
朝にラジオ体操をしようと思って音楽再生機を借りたら、媒体がカセットテープでした。
カセットテープ!!
中高生の頃は散々お世話になりましたが、カセットテープ何て触るの何年ぶりでしょうか?
(もちろん、ちゃんと再生できました)

DSCF1631.jpg DSCF1632_201412142126400b8.jpg
ラジオ体操中。
微妙に部屋が狭かったですが、何とかやり遂げました。

DSCF1636_20141214212643763.jpg
二宮金次郎の石造。
もともとここが学校だったことを偲ばせます。
そういえば、最近の学校には二宮金次郎の石造はあんまりないそうです。なんでですかね?

DSCF1638.jpg
お楽しみの朝食。

DSCF1639_201412142126451bc.jpg DSCF1640.jpg DSCF1641_201412142126573bd.jpg
自宅だとどうなのかはわかりませんが、この合宿ではみんなまめまめしく支度を進めます。
やはり、こういう集団生活は人を成長させるのでしょうか?

DSCF1643.jpg
この日の朝食。
ちなみに写真左上のカップは納豆ですが、私は食べませんでした。

DSCF1647.jpg DSCF1648.jpgこの後のスケジュールの説明。
この合宿ももう少しでおしまいです。





秋の合宿-9
明日は代休を貰いました。骨休めします。
でも日曜日は休日出勤です。サーバーメンテナンスしなきゃ。

さて、秋の合宿の記事は年内に更新が終わるのでしょうか?
前回からの続きです。

DSCF1579_201412102154578d5.jpg
食事が終わって夜のイベントの時間。
何が待っているかと言うと…

DSCF1583_20141210215500cb3.jpg DSCF1582_20141210215500ba9.jpg DSCF1584_20141210215503318.jpg

昼間に準備したキャンプファイヤーです。
正直、合宿のスケジュールを見たとき
「え、えー? この季節に?」
という感じでした。
(普通そう思いますよね?)

DSCF1585_2014121021550387b.jpg
昼間に生んだ木材に、着荷のための燃料を巻きます。

DSCF1589_20141210215537ef3.jpg
点火のために、トーチに火をつけます。
これを4本用意しました。

DSCF1591_20141210215539e44.jpg DSCF1592_20141210215540987.jpg
中央を囲んで4列を作り、列のうしろから順番にトーチを手渡ししていきます。
一番前の人が点火します。

DSCF1593_20141210215541bce.jpg
点火。
さすがに周りが明るくなって、デジカメの写りもガラリと変わりました。

DSCF1594_20141210215543cae.jpg DSCF1595_20141210215552bd8.jpg DSCF1597.jpg
木材がいいのか、燃料がよく回ったのか、かなり派手に燃えています。
照明なしでも相当に明るいです。

DSCF1600_20141210215554bce.jpg DSCF1605.jpg
危ないので、火からは結構離れて座っていましたが、それでも火の勢いが良いせいで
かなり暖かったです。
というか、火柱の高さが結構高いので結構見入ってしまいます。

DSCF1606.jpg
おもむろに何かの準備を始める二人。
さて、何が始まるのでしょうか?

DSCF1608_201412102156088d3.jpg DSCF1610_201412102156092da.jpg
O兄弟拳士によるウクレレの演奏。
別にこのイベントの為というわけでなく、趣味でウクレレを練習しているそうです。
ちなみに、キャンプファイヤーの前に
「Oさんがウクレレを披露する」
という話を聞いていたのですが、てっきりお父さんが弾くんだと思っていました。
(楽器の準備をするまでそう思っていた)

この後、肝試しの前振りととして怪談話の披露。
いきなり話を振られたので、その場ででっち上げの怪談を披露することに。
『オチを考えながら怪談を行う』
という、別の意味で(主に私にとって)怖い話となりました。

DSCF1617_20141210215612fe4.jpg DSCF1618_20141210215614304.jpg
肝試しの驚かし役の大人たちが、所定の場所に移動。
フラッシュを焚いているので明るく見えますが、実際は街灯も何もなく、林の中なので月も星も見えない
真っ暗やみの墓場のど真ん中で、子供たちがやってくるまで30分近く待ちぼうけを食う羽目になりました。
(それって何て罰ゲーム?)

#この話をすると、何人かの人に「怖くなかったですか?」と聞かれました。
#まー、怖くないと言えば嘘になりますが、私は生身の人間の方が怖いので(主に借金取り)、
#言うほどは大したことなかったです。

DSCF1621_2014121021562595c.jpg
肝試しが終わって施設へ帰るところ。
特に迷子になる拳士も出ず無事完了しました。
後は風呂に入って寝るだけです。


本日の更新はここまでです。
秋の合宿-8
ちょっと怖い話をしましょう。
外は大雪です。
今日は出社日でした。
私の車は未だノーマルタイヤのままです…。

さて、前回からの続きです。
ここの施設は夕飯の時間はとても早く、さっそく食堂に集合と成りました。
デジカメのバッテリーが切れてしまったため、この時間帯はスマホでの撮影と成ります。
20141108_172735.jpg
みんなで手を洗います。
食中毒などが怖いのでしっかりと洗います。

20141108_173242.jpg
形式としてはバイキングですが、たとえばトマトとかは一人当たりの数が決まっていますので、
ハーフバイキングといった感じでしょうか?

20141108_173540.jpg 20141108_173545.jpg 20141108_173554.jpg
自分の分を配膳したら、さっそく自分の席に着きます。

20141108_173559.jpg 20141108_173611.jpg 20141108_173619.jpg
もちろん、大人も配膳して席に着きます。
中学生や高志会の方たちのフォローで順調に配膳が進んでいきます。

20141108_173716.jpg 20141108_173730.jpg 20141108_173733.jpg 20141108_174235.jpg
既に席に着いて、食べるのを待っている子供たち。
こういうときは、食事の内容に関係なく気持ちが盛り上がりますね。

20141108_174029.jpg
ちなみに、この日の夕飯の内容。

20141108_175257.jpg 20141108_180536.jpg
がっつりとお食事を頂いております。
こういうときは何となく見栄をはって、普段好き嫌いしているおかずも普通に食べてしまいます。
(経験者)

20141108_181448.jpg 20141108_181452.jpg
食事が終わったので後片付け。
家でもちゃんと自分で片づけているのでしょうか?

20141108_181456.jpg
中学生は落ち着いたものです。
食後の会話を楽しんでいます。

20141108_182436.jpg
ミーティング室に皆を集めて、この後のスケジュールの説明を行います。
この後はキャンプファイヤーと肝試しがお待ちかねです。

というわけで、本日の更新はここまでです。





秋の合宿-7
急に寒くなってきましたが、みなさんご機嫌いかがでしょうか?
私は会社のサーバーが動かなくなって死にそうな目に合いました。

さて、前回からの続きです。
DSCF1404_20141201214637e62.jpg DSCF1405.jpg DSCF1407_201412012146395c8.jpg
以前に来た時は小汚いやや施設の老朽化した建物でしたが、
その後場所を移転してリフォームされてました。
元々は学校だったそうですが、とてもきれいな施設になっています。
施設が豪華かどうかはともかくとして、やはり清潔感は大切です。

DSCF1408.jpg
男子部屋。
さっそくカードゲームなどを始まっててんでんバラバラに行動しています。

DSCF1411_20141201214642271.jpg
女子部屋。
何なんでしょう、男子部屋と違ったこの統一感は?
ここらへんに男子と女子の精神年齢の差がはっきりと表れていて素敵です。

DSCF1412.jpg DSCF1413.jpg DSCF1414_2014120121465512e.jpg
今日の夕飯のおかず
動物のはく製です。この近隣に住んでいたのでしょうか?
いいできなので、最初は本物がこっちを睨んでいるのかと思いました。

DSCF1570.jpg DSCF1572.jpg
我々大人組は、子供たちの「肝試しをしたい」という願い叶えるためにこの時間を利用して下見に出かけます。
夕方とは言え、まだ割と明るいのですが…。

DSCF1574.jpg DSCF1576_20141201214722ec1.jpg DSCF1578_20141201214724ccd.jpg
近くの神社を起点にして、肝試しルートが設定されています。
ちゃんと要所要所に案内板も立てられてる上に、定番の墓場もあります。
近くの林にルートがあるのですが、けっこう葉の生い茂った木が多いので、
夕方なのにルート上は真っ暗です。

子供たちを驚かすため、そして安全に肝試しを行うために大人をどこに配置するかを決めつつ、
施設に戻りました。

本日の更新はここまでです。



[続きを読む...]
秋の合宿-6
今日はキンボール大会と昇級試験がありました。
私は昇級試験の試験官をしに行ったのですが、キンボール大会の方は盛り上がった様子で、
山崎先生から画像付きのメールが来ていました。

さて、秋の合宿の様子の続きです。
DSCF1490_20141126213945230.jpg DSCF1493.jpg
基本の構えから見直し中。
基本が出来ているかどうかは、何度でもチェックしなくてはいけません。
冗談抜きで、それだけで上達の速度が変わってきます。

DSCF1498.jpg
…。
えっと、多分組演武の一人練習ですね。
投げられた後の裏固を「されている」側の様子ですが、
知らない人から見るととてもシュールな風景なんでしょうね…。

DSCF1501.jpg
教わった動きを身につけるための一人練習。
こういった、普段の生活では絶対に行わない複雑な動作は数をこなして、
反射的に出来るようにする必要があります。

DSCF1504.jpg DSCF1508.jpg
練習の成果を高倉先生に見て貰っています。
ちゃんと身に付いたでしょうか?

DSCF1507.jpg DSCF1511.jpg DSCF1512.jpg
何故かピースサインが続きます。
ちゃんと練習しようぜ。まあ、かわいいからいいけど。

DSCF1514.jpg DSCF1515_20141126214027bc9.jpg
鉤手の練習。
鉤手とは正式には「鉤手守法」と言い、敵に体を掴まれた時に相手の力を無力化する技法です。
小学生だと「掴まれても引っ張られないように自分を守るために行う」という風に教えていますが、
高段者になると鉤手だけで投げ技の8割を終わらせてしまうほどの技術です。

写真のような体の小さい子供でも、正確に鉤手手法を行えば大人の引っ張る力にも耐えられます。
(『正確に』できたら、の話ですが)

DSCF1516.jpg
こちらは突の指導中。
カッコよく突けるようになったでしょうか?


DSCF1527.jpg DSCF1531.jpg
全員で並んで練習しています。
まあ、一人二人変なポーズになってしまうのは仕方がないということで…。

DSCF1538.jpg DSCF1539.jpg
遊んでいるわけではありません。
体をまっすぐに捩じる練習中です。
写真を良く見ればわかりますが、両腕の高さがバラバラでまっすぐ回転できていない子もいます。
実は、当人はまっすぐに腕を伸ばしているつもりなのですが、実際はそうなっていません。
自分の体なのに、自分の思い通りに動かすのはかくも難しいことなのです。

DSCF1547.jpg DSCF1548.jpg DSCF1551.jpg
蹴りの練習中。
蹴りは、腕の三倍と言われる攻撃力を発揮できるメリットがありますが、同時に元々二本足で
不安定な立ち方をする人間が、更にその足を一歩に減らしてもっと不安定になるというデメリットがあります。
従って、蹴りは威力と安定性を両立させなくてはいけない、難しい技です。

DSCF1554.jpg DSCF1556.jpg
細かい構えを直していきます。
どんな武道でもそうですが、構えには色々なシチュエーションを検討し、その武道のコンセプトが凝縮されています。
構えが正しく出来ていないということは、その武道のコンセプトを正しく理解出来ていないのと同じです。

DSCF1569.jpg
こうして、少林寺拳法の練習は終了しました。
後は、楽しいイベントが色々と待っています。

本日の更新はここまでです。




秋の合宿-5
雨の日が続いていますが、みなさん風邪などひかれていないでしょうか?
さて、合宿のレポートの続きです。

DSCF1477.jpg DSCF1480_2014112621392790b.jpg DSCF1481.jpg
二人ひと組で技の練習に入ります。
割と和気あいあいとした雰囲気での練習です。

DSCF1483.jpg DSCF1484_201411262139320db.jpg
高倉先生の指導を受けて内受突。
何か掴むものはあったのでしょうか?

DSCF1488.jpg
こちらは中学生の蹴り上げを確認中。
せっかくの合宿ですので、普段指導しきれない部分まで見ています。



秋の合宿-4
皆さん、この3連休いかがお過ごしですか?
私は昨日も仕事で今日も仕事でした。
明日はちゃんと休みます。

さて前回からの続きです。
DSCF1451.jpg DSCF1452.jpg
中学生による演武の模範。
まずは組演武をお互いに向かい合って行います。

DSCF1453.jpg
次に、同じ構成で相手なしで組演武を行います。
一人で行う演武は通常「単演」と呼ばれますが、この場合は「組演武を一人で行う」と言えばいいのでしょうか?
頭の中で相方を仮想して演武を行います。

DSCF1455.jpg DSCF1457_20141116191103f5e.jpg
というわけで、二人一組での練習開始。
それぞれで個別に練習しているところを、指導員が見て回る形式での練習です。

DSCF1458.jpg
ちょっと身長差のあるコンビ。
黒帯のお姉さんが後輩をうまくリードします。

DSCF1462.jpg DSCF1463_20141116191116be9.jpg
皆の前での演武披露。
高倉先生の厳しい指導もあって表情が真剣です。

DSCF1465.jpg
遠くから見ると、こんな感じ。
真ん中で演武しているとプレッシャーがかかるでしょうねぇ。

DSCF1468.jpg DSCF1469.jpg
時折高倉先生の実地の指導が入ります。
うまく習得できたでしょうか?

DSCF1475.jpg
そしてまたそれぞれに分かれての練習に入ります。

本日の更新はここまでです。






プロフィール

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。