物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級試験-最終回
昇級試験のレポートは今回が最後です。

今回は審査終了後のみんなの安堵した表情をどうぞ。
2007_04220082.jpg2007_04220089.jpg

左は、保護者の方に報告中。
右は、早めに試験が終わったので他の子達の様子を見ています。

2007_04220113.jpg2007_04220114.jpg

ちゃんと着座して待っています。

2007_04220117.jpg

試験の出来を先生に報告中。

2007_04220118.jpg

審査が終わって、少し呆けています。

2007_04220122.jpg

試験の講評が高倉先生から行われました。
全員合格でした。おめでとうございます。

2007_04220125.jpg2007_04220126.jpg

最後の締めに太鼓が叩かれて終了。
太鼓なんて、大会のときくらいにしか聞かなかったのでちょっとビックリしました。

おまけ

2007_04220128.jpg

保護者のお迎えを待つ子供達。
スポンサーサイト

昇級試験-5
今回は、昇級試験茶帯の子供達の様子です。

茶帯ともなると、難易度の高い技や関節技、投げ技が増えるため、
一筋縄ではいきません。みんな、がんばれたでしょうか?
ちなみに、今回受験したのは、2級と1級で、それぞれ別グループで審査を受けました。

2007_04220033.jpg2007_04220038.jpg

まずは、それぞれの試験官の先生との挨拶から。

続いて、運足のチェック。
2007_04220041.jpg2007_04220045.jpg

左は前十字足。技の中では頻繁に使いますが、この運足だけを練習することはあまりないので、
ちょっと戸惑った様子です。
右は、右半転換。


[続きを読む...]
昇級試験-4
1日伸びてしまいましたが、本日は緑帯昇級試験の様子を送ります。
緑帯は6~4級まで指しますので、受験する級によってグループが分かれます。

2007_04220034.jpg2007_04220036.jpg

まずは先生との挨拶と、名前の確認から。

[続きを読む...]
昇級試験-3
さて、今回からは帯の色毎に昇級試験の様子を紹介します。
今日は黄色帯の子達から。

今回、石川辰口道院からは4名の子達が受験しました。
黄色帯の場合は、小さい子が多いこともあり、まず立ち振る舞いが
ちゃんと出来ているかどうかから確認されます。具体的には

2007_04220035.jpg

整列がちゃんとできるかどうか?

2007_04220043.jpg

立ち方、座り方などです。
[続きを読む...]
昇級試験-2
さて、今回は日曜日に行われた昇級試験のリポートです。

今回から試験の会場が美川武道館練心館)に変更となり、
時間も朝の10時からとなりました。
2007_04220001.jpg2007_04220002.jpg


当日は、午前中は風が強く曇り空ではありましたが、
暑くも無く寒くも無く丁度良い気温でした。


[続きを読む...]
昇級試験-1
受験した人数が多かったので、何回かに記事を分けます。

まずは黄色帯。
8,7級の試験は、各道院で行います。
いつもの先生が見てくれるとは言っても、そこは試験。真剣味が違います。
今回黄色帯の試験を受けた子は一人だったので、緑帯の子に
相方を務めてもらいました。
2007_04210020.jpg

まずは先生の前で整列。

2007_04210021.jpg

こちらは前蹴り。
しっかり足が上がっているかな?

2007_04210022.jpg

逆突。
気合が入りすぎて突きをあらぬところに突いています。
まっすぐ突きましょう。

2007_04210023.jpg

下受。
こちらも気合が入っています。

試験は無事合格。
動きはまだまだ直すところがありますが、全体的によく気合が
入っていたと思います。

おまけ
2007_04210024.jpg

お仕事の関係で休眠中だった大家拳士。
イケメンのナイスガイです。
今度片町でお店を出すそうですが、急な話でてんてこ舞いだとか。
今、道場でがんばっている人の一人です。
合宿のお知らせ
本日行われた昇級試験については、後ほど記事をアップします。
(現在写真の整理中)

さて、本題。
来月の5月26日(土)、27日(日)白山青年の家合宿が行われます。

この合宿は、6月に行われる能美市の演武大会のための練習と、
様々なレクレーションを行うことを目的としています。
そのため、保護者の方の参加もOKですので、奮ってご参加ください。

なお、人数の確定を急ぐ必要がある上に、来週末からGWで
練習が休みになるため、
4月25日(水)までに出欠確認の提出をお願いいたします。

#ちなみに、私は既に提出しました。
今日は昇級試験
今回から、美川の武道館で行われることになった昇級試験。
夏の大会とのスケジュールもあり、7~8割の拳士が受験します。
私も見に行きますので、後ほどレポートをアップします。
昇級試験前の一コマ
いよいよ今週末が昇級試験とあって、子供達の練習にも熱が入ります。

2007_04180013.jpg

こちらは緑帯の子達。
柔法の練習中です。

2007_04180015.jpg2007_04180016.jpg

こちらは茶帯の子達。
投げた相手を裏返しにして関節を極める「裏固」と、
相手を前の方に倒しながら、腕の急所を極める「送小手」。
茶帯ともなると、一般の大人が使う痛い固め技も科目に出てきます。

さて、今週末の試験ではどこまでできるでしょうか?
兼六園の桜
日曜日に情報処理試験を受けてきましたが、その帰りに兼六園を見てきました。

まずは、情報処理試験の会場の様子です。
2007_04150012.jpg2007_04150011.jpg

左が会場の金沢高校。会社の人のチラホラと見かけました。
右が試験会場の教室。
脳みその普段使わない部分コッテリと使ってきました。

[続きを読む...]
情報処理試験を受けてきました
私事ですいませんが、本日受験してきました。
情報処理試験とは、IT技術者の備えるべき知識を確認する資格試験です。

色々な分野があるのですが、今回は巷で騒がしい「セキュリティ」を受験しました。
 『人生死ぬまで勉強』
と言われます。この言葉だけだと何か苦しくてつらい道が延々と続くような気もしますが、
わからなかったことがわかるようになる楽しさというものが、
勉強の原動力の一つだと思います。

少林寺拳法でも一緒で、できなかった技ができるようになる楽しみがあるからこそ、
日々の修行が続くのだと思います。

皆さんは、自分を高めるための勉強をしていますか?
タデウッシュさんの最後の練習
ポーランドからいらしているタデウッシュさんが、今年から仕事で日本を離れるため、
水曜日が最後の練習となりました。

タデウッシュさんは北陸先端科学技術大学院大学ので博士課程を修了し、
博士号を持っているとても優秀な方です。
博士号取得後は、先端大学でポスドク(短期契約の研究員)として、
研究を続けておられました。

先端大での契約が終了し、今年からオランダのアムステルダムへ赴任されるとのことです。
とても練習熱心な方で、通常の練習日に来られないことが多かったため、
金曜日に特別に練習されていました。

滞在が長かったこともあり、とても日本を気に入っておられて、
 「また日本で暮らしたい」
と言っていました。
わずか1年足らずではありましたが、お疲れ様でした。
また合える日をお待ちしております。
また揺れましたね。
さきほど余震(って言っていいのかな?)がありました。
『忘れた頃にグラリとくるから気をつけないと』
と、地震の直後は考えていましたが、その通りになってしまいました。
能登の方に大きな影響がないように祈るばかりです。
今月の昇級試験
今月の昇級試験は4/22(日)に行われますが、今回は沢山の拳士が受験します。

具体的には以下の通り。
7級:松崎
6級:杉岡、田井、洞(ひ)、辻橋
5級:伊藤、水永、竹村(宗)、高木
4級:山本(光)、中嶋
2級:松蔵、辻、山本(真)、竹村(岩)、村田(祐)
1級:村田、小林

何と、20人近く!! 皆さん、がんばりましょう。

なお、今回の試験から試験場所が白山市美川武道館(錬心館)になります。
当日、物見山体育館に来られても、誰もいませんのでご注意ください。
4つの約束の1つ
少林寺拳士には、守るべき4つのことがあります。
その1つが作務(掃除)です。
(他の3つは副読本でご確認ください)

もちろん、石川辰口道院では練習前にきちんと行っています。

こんな具合。
2007_04040006.jpg


2本のモップを使って、全員で交代で往復します。

2007_04040007.jpg2007_04040008.jpg


道場の前の方に集まって、1往復ごとにメンバが交代します。
2007_04040009.jpg

こんな感じ。

少林寺の場合は投げ技とかがありますから、床が汚れていると、
転がったときに、いや~な感じになりますので、掃除は必須ですね。

おまけ

少年部の拳士が、家族旅行で行った沖縄のお土産を持ってきてくれました。
2007_04040017.jpg



帯の結び方-2
前回は帯の巻き方を説明しましたので、今回は帯の結び方を説明します。
こちらも実は『少林寺拳法公式の結び方』というものが存在しない上に、
いろんな人が、いろんなアレンジを加えた結び方をしています。
そのため、今回紹介するのは一番オーソドックスと思われるやり方です。

まずは、帯を巻き終わった上体から開始します。
二つ折り」でも「重ね巻き」でもやり方は同じです。
2007_03310019.jpg


[続きを読む...]
昨日はエイプリルフールだったわけですが。
エントリ(記事)を書いている最中は忘れていたのですが、
昨日はエイプリルフールでしたね。
念のため断っておきますと、昨日のエントリはウソでも何でも
ありません。みんな本当のことです。勘違いなさらぬように。

というわけで、帯の結び方また明日

帯の結び方-1
このブログを開始するときの目標の一つに、
道着着方を説明する』
がありました。下履きは割と早い時期に説明をしてましたが、
(参照『ズボンのヒモの結び方』
の方が伸び伸びになっていました。
そこで、折角新年度になったことですので、2~3回に分けて、
帯の結び方の紹介をしたいと思います。

を結ぶ手順は
 1)を体に巻きつける
 2)を体の前で結ぶ
という2段階に分かれます。今日は、最初に1)の巻き方について説明したいと思います。

少林寺拳法では、特別に帯の巻き方を決めているわけではありませんが、
大体2通りの方法があるようです。
説明の便宜上、ここでは「二つ折り」「重ね巻き」と呼ぶことにします。

#この帯の巻き方の名称は、私が便宜上つけただけで、
少林寺拳法の公式の名称ではありません。
#また、これ以外の巻き方をご存知の方はメイルやコメントを
#頂けると幸いです。


[続きを読む...]


プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。