物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納会の様子-6
いよいよ大晦日ですね。年越しの準備は出来ていますか?
納会の様子も今日で最後です。

ついた餅をみんなで仲良く食べています。
(私はほとんど食べられませんでしたが)
2007_12230212.jpg


その間に、次のもち米の準備ができました。
2007_12230213.jpg2007_12230214.jpg


次の突き手は保護者の方でした。
2007_12230218.jpg

なかなかよい突きっぷりでした。

次は子供達が突きます。
2007_12230219.jpg

女の子が3人で仲良く突いています。

この日は朝から天気が良かったのですが、このあたりから天気が崩れてポツポツと雨が降り出してきました。
そこで、屋内に臼を移動して次の餅をつきます。
2007_12230222.jpg2007_12230223.jpg

次は寺内拳士が挑戦。
若いだけあってパワフルです。

2007_12230224.jpg

みんな楽しそうに見ています。

2007_12230226.jpg
2007_12230228.jpg2007_12230230.jpg

『我こそは!』と突き出す小学生拳士。
(ちょっとひ弱い感じだったので補助付ですが)

2007_12230231.jpg2007_12230232.jpg

子供達だけでは突ききれないので、最後の締めは大人の貫禄を見せます。
業者の方の合いの手がうまくて、突く手にどんどん力がこもっていきます。
(その分、とっても疲れますが)

2007_12230237.jpg

子供達は火が大好きですから、蒸篭の釜の周りに集まってみんなで火を見ていました。

2007_12230238.jpg

最後は、高倉道院長自ら突き手として餅をつきます。
納会の準備なども含めてお疲れ様でした。

2007_12230244.jpg


最後はみんな笑顔でお開きとなりました。
また来年も元気な笑顔を見せてください。

なお、来年の稽古始は1月16日(土)です。
それまでは一般部の人間が自主練習しているときもあります。
それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

納会の様子-5
皆さんは大掃除などは終わりましたか?
私は諦めました(!)。

さて、納会の様子の続きです。
読み聞かせ会と講演が終了した後、餅つきの会場に移動しました。
本当は法衣(黒い衣のことですが)を脱ぎたかったのですが、後片付けなどで着替える暇がなく、
そのままの格好で餅つきの会場へ移動しました。

2007_12230147.jpg2007_12230148.jpg

既に、餅つきの業者(?)の方がもち米を蒸して準備が整っています。

2007_12230149.jpg2007_12230150.jpg

まずは建物に入って、これから何をするのかを説明。
ちなみに、この建物は今後こういった会合のために石川辰口道院で利用できるそうです。

2007_12230152.jpg

子供達が興味津々で臼を眺めています。最近は家で餅つきを行う家庭も減っていますし、
おそらく初めて餅つきに参加する子供達ばかりなのではないでしょうか?
(とはいえ、我々の世代でも何かのイベントでもないかぎり餅つきなんて行いませんが)

2007_12230154.jpg

ほどよくもち米が蒸してきました。最初の一臼目の開始です。

2007_12230155.jpg

小突きをしているところです。
蒸したばかりのもち米は、単なるおにぎりと一緒で何も粘り気がありませんから、
いきなり杵を振り上げて突くとバラバラに飛び散ってしまいます。
そこで、最初は杵でもち米をゆっくりとこねて、ある程度の塊にしてしまいます。
ほどよくこねたら、いよいよ突きます。

2007_12230161.jpg2007_12230159.jpg

突いているのが私で、餅の手返しをしているのが業者の方です。
右の写真が笑顔なのは、餅をついたときに入れる子供達の合いの手が、段々へんてこになっていって、
思わず笑ってしまったからです。
(力が抜けて危ないですけどね)

2007_12230166.jpg2007_12230175.jpg

突いていることろを目を輝かせて見ている子供達。そうなるとやりたがる人間が出てくるのが道理で・・・
2007_12230188.jpg2007_12230180.jpg

順番に突き出します。ただ、手元が非常に危ないので、大人が杵の先っぽを握って補助してます。

一方、建物の中ではあらかじめ用意されていた温かいお蕎麦が振舞われました。
2007_12230196.jpg

こちらは突きあがった餅を早速小さくちぎり、色々な味付けをしています。
2007_12230198.jpg2007_12230203.jpg

実は突くほうに忙しくて、ほとんど食べてません。
(4臼も突いたのに。・・・)
きなこに大根おろしに納豆があったらしいのですが・・・。

2007_12230199.jpg2007_12230205.jpg

建物の中は、お手伝いしてくださっている保護者の方と、それを食べる子供達でごった返しています。

2007_12230206.jpg2007_12230207.jpg

この建物は元々喫茶店か何かだったのでしょうか? 何故かカウンター席があります。

2007_12230208.jpg2007_12230209.jpg

保護者のお母さん方が協力して、お蕎麦とおもちの準備をされていました。

次回は、もちつきの続きで最後の更新になります。
納会の様子-4
年内にアップしきれるか心配になってきましたが、納会の様子です。

柔道場での演武が終わったあとは、少年拳士は2階の研修室へ移動して読み聞かせ会に
参加しました。
読み聞かせ会とは、絵本を子供達に読み聞かせる会です(そのままやがな)。
和気小学校の図書のボランティアをなさっている小西先生にお願いいたしました。
2007_12230122.jpg2007_12230123.jpg


一方、保護者の方は柔道場で高倉道院長の講演に参加しました。
2007_12230124.jpg2007_12230126.jpg


私は子供達の様子を見ていたので、高倉道院長の講演はちゃんと聴いていないのですが、
健康に関する生活一般の内容だったそうです。

2007_12230135.jpg2007_12230128.jpg

読み聞かせ会は、3つの短めのお話を小西先生が子供達に読み聞かせる形式でした。
途中席を外したため、2つしか聞けませんでしたが、1つは友達との交流の話、
もう1つは少年発明家の愉快な話でした。

2007_12230136.jpg2007_12230144.jpg
2007_12230145.jpg

最初はちょっとざわついていた子供達ですが、話が進むにつれて夢中になっていきました。
(大人の自分が聞いていても楽しい話でした)

20分ほどでしたが、小西先生どうもお疲れ様でした。
さて、次回は餅つきの様子です。
納会の様子-3
今日は仕事納めでした。明日から年越しの準備です。

さて、1日空きましたが、納会の様子の続きです。
今日は組演武からです。

今年は高倉道院長の発案で、道場の正面に保護者の方に出て来ていただき、
子供達が保護者の方と対面する形で演武を披露する形をとることになりました。
具体的にはこんな感じです。
2007_12230078.jpg

保護者の方の観点で見るとこんな感じ。
2007_12230079.jpg

これは、
 『先祖から連綿とつながる(拳士達の)命を産んでくれてありがとう』
という感謝の念を持って演武を披露することを狙いとしています。

2007_12230082.jpg

子供達が、自分の名前を呼ばれて前に出て行くと・・・
2007_12230083.jpg

同じように、保護者の方々も急いで正面へ移動するという、微笑ましい光景が見られました。
2007_12230086.jpg2007_12230087.jpg
2007_12230088.jpg

次々と名前を呼ばれて、正面で演武を披露する少年拳士たち。
2007_12230090.jpg2007_12230091.jpg
2007_12230094.jpg2007_12230095.jpg

保護者の方に見られているのを意識しているせいか、普段以上の気合が入っています。

2007_12230096.jpg2007_12230097.jpg

級が上がるにつれて、演武の構成も複雑になっていきます。間違えずにできるかな?

2007_12230100.jpg2007_12230102.jpg

茶帯になると投げ技も入って更に技が高度になります。
ただ、ちょっとスピードを意識しすぎて腰がはいってない子が多かったように思いますが、
それもご愛嬌。

2007_12230106.jpg2007_12230108.jpg

中学生以上もがんばっています。
今の中学生は部活などが忙しくて、なかなか練習に来られない子が多いのが残念です。

2007_12230110.jpg2007_12230114.jpg

トリの錫杖の演武。
12月は仕事が極めて忙しくて練習している余裕が無く、この日も錫杖に振られてしまいまいた。
(棒の先端に鉄製の錫頭がついているので、振り回すとかなり重いのです)

2007_12230117.jpg
2007_12230118.jpg2007_12230119.jpg

全ての組演武が終わり、最後に高倉道院長の講評がありました。
みんな持っている力を十二分に発揮できたと思います。

この後、保護者は高倉道院長の講演、子供達は二階の研修室で読み聞かせ会へと分かれますが、それは次回のエントリにて紹介します。
納会の様子-2
納会の様子の続きです。
リハーサルもバッチリ終え、いよいよ本番です。

2007_12230033.jpg

南拳士の司会で、納会は始められました。

2007_12230035.jpg2007_12230036.jpg

まずは鎮魂行から。
高倉道院長が主座で、全員で聖句、誓願、信条を唱えます。

2007_12230037.jpg2007_12230041.jpg

続いて、寺内拳士と自分で奉納演武を行いました。
12月は仕事がかなり忙しくて殆ど練習できなかったので、この日は一発本番に近い状態でした。

2007_12230046.jpg

続いて、高倉道院長の挨拶。
 『あすこそは』
みんな内容を説明できますか?

2007_12230047.jpg2007_12230048.jpg

2007_12230049.jpg2007_12230050.jpg
2007_12230050.jpg

全体スケジュールの説明も含めていたため、少し長めの話でしたが、みんなちゃんと聞いていましたか?
2007_12230054.jpg2007_12230053.jpg

続いて、全体での団体基本演錬。
次からの団体演武や組演武に備えて、冷えた体をほぐします。

体が温まったところで、団体演武の披露です。
今年は、
 Aチーム:黄色帯+白帯
 Bチーム:緑帯
 Cチーム:緑帯
 Dチーム:茶帯
 Eチーム:茶帯
という構成でした。

2007_12230057.jpg2007_12230059.jpg

まずは、可愛らしいAチームから。ややぎごちない動きですが、元気一杯です。

2007_12230064.jpg2007_12230065.jpg

続いてBチーム。Aチームに負けまいとこちらも気合が入っていました。

2007_12230067.jpg2007_12230066.jpg

演武の様子を見守る高倉道院長と保護者の方々。

2007_12230068.jpg2007_12230070.jpg

こちらはCチーム。
このあたりから、相対(二人組)の構成も複雑になっていきます。

2007_12230072.jpg2007_12230073.jpg

こちらはDチーム。
ここのチームは、ちょっと気合が足りなかったかな?

2007_12230074.jpg2007_12230075.jpg2007_12230077.jpg

こちらはEチーム。
団体演武のトリを飾るだけあって、風格があります。
という感じで、団体演武は終了しました。
見られているという緊張感からか、普段の練習以上の気合が出ていたと思います。
次回は、組演武の様子をアップします。

納会の様子
先日は、納会に多数ご参加いただいてありがとうございました。
 沢山の人に見られるという緊張感で引き締まった顔、
 読み聞かせ会での楽しいお話での笑い顔、
 餅つきでの興味津々の顔。

子供達の色々な顔が見られて大変よいイベントだったと思います。

今回も写真を大量に撮ってありますので、何回かのエントリに分けます。

当日の午前中は大変良い天気に恵まれて、抜けるような青空が広がっていました。
2007_12230001.jpg2007_12230002.jpg2007_12230003.jpg

こちらは餅つきの会場。
午前中は道具類が運び込まれていただけで、まだ準備されていません。

2007_12230010.jpg2007_12230012.jpg

13:00ごろの物見山体育館。
子供達がボチボチと集まっています。

みんなが集まったところで、さっそくリハーサル開始です。
2007_12230014.jpg2007_12230014.jpg
2007_12230016.jpg2007_12230017.jpg

子供達によって、緊張の度合いがさまざまです。
 『まだリハーサルだから、ほとほどに・・・』
 『本番とおなじくらいのつもりで!!』
色々な考え方がありますが、私の見立てでは『まだ・・・』という考え方をしていた子は、
本番でも気合が入らなかったり、順番を間違えたりしていたようです。

2007_12230018.jpg2007_12230023.jpg
2007_12230024.jpg

とはいえ、ここ1ヶ月の練習の成果で、順番をぽっかりと忘れたりする子はいませんでした。

今回は、演武の後に餅つきがあって時間的に厳しいところがあったので、
先行して記念撮影を行いました。
2007_12230025.jpg

まずはちゃんと並んで・・・

はい、チーズ。

2007_12230026.jpg


リハーサルも完了し、本番までちょっと時間が余ったので、少しだけ自由時間となり、
トイレにいったり、子供同士で遊んだりしています。
2007_12230028.jpg
2007_12230029.jpg2007_12230029.jpg


さて、いよいよ本番です。
納会無事終了しました
本日の納会は無事終了しました。
餅つきの最中に天気が崩れたこと以外は、特に大きな問題もなく、
また今回から始められたいくつかの新しい試みも、よい結果を収められたと思います。

ただ、写真の数が膨大で整理が追いつきませんので、
詳細につきましては明日以降更新していきます。
久しぶりの練習で、納会の前日
1月近くまともに練習に来れなかったせいか、今腰や背中が微妙に痛いです。

まずは業務連絡。
子供達の集合は1時からです。事前練習はリハーサルがありますので、
送れずに集合をお願いします。
(納会自体は2時から開始です)

さて、本日の練習風景です。
2007_12220002.jpg

みんなの前で納会の流れを説明する高倉先生。

2007_12220001.jpg2007_12220003.jpg

幼年部、少年部の全員が揃っていますので、結構壮観です。

2007_12220008.jpg2007_12220011.jpg

団体演武の練習風景。
曜日によって来られない子もいるため、なかなか全員揃っての練習が難しいのですが、
今日は風邪を引いてこられなかった数名を除いて、ほぼフルメンバーが揃いました。

2007_12220015.jpg

中学生以上の子達も納会の本番に備えて練習しています。
いよいよ納会当日です。みなさんがんばりましょう。
納会当日の餅つき会場
私も会場を直接見たわけではないので高倉先生からの伝聞になりますが、
納会での餅つきの会場は屋内になるそうです。
(多分30~40人は入れるだろうとのこと)

なお、近くにある施設(名前失念)に車が停められますので、物見山体育館からの
移動は車で大丈夫だそうです。


# まだ仕事がバタついていて、詳しい話が聞けてません。
# 心配な方は、ここのコメントに質問事項を書き込んでください。
# 私の方から高倉先生に確認します。
なかなか更新できません。
先々週くらいから仕事が忙しくなって、練習にも行けてません。
みんなちゃんと練習しているんでしょうか?

さて、納会はいよいよ来週の日曜日なのですが、今年は物見山体育館での演武の発表の後、
餅つきを行うために場所を移動します。

お知らせの紙にもありますが、辰口芳珠記念病院の近くの雑木林のパンやさんの裏になるようです。
(すいません、私緑ヶ丘の住人じゃないので、この近辺の地理よくわかりません)
外を移動しても大丈夫な服装でおいでください。
12月は沢山練習します
前回のエントリーでも書きましたが、納会の練習のために、
12月の間は、少年部(7時から)の拳士も6時から練習を行います。

#子供達にはちゃんと伝えているのですが、保護者の方にまで伝わっていなかった模様で、
#前回の練習では6時に来た子がちょっと少なめでした。


また、6時から来られない場合は、月間の予定表に高倉先生の電話番号が載っていますので
必ずその旨、連絡を下さい。


さて、練習の様子です。
2007_12010001.jpg


鎮魂行の主座(前に出て聖句を読み上げる役)を、子供達に交代で担当してもらっています。
巻物を見ながらなので、聖句を覚えていなくても大丈夫ですが、
高学年になったら見なくても言えないと、ちょっと恥ずかしいです。


2007_12010004.jpg2007_12010005.jpg2007_12010008.jpg

幼年部の子供達の演武の練習。
練習の最後にみんなの前で演武を披露して、緊張に慣れます。
幼年部の子供達は、割と伸び伸びと演武を行っています。

2007_12010010.jpg

こちらは緑帯の拳士の団体演武の練習。
本当は2チームに分かれるのですが、なかなか各チームのメンバーが揃わないので、
合同で練習中。

2007_12010009.jpg2007_12010011.jpg

こちらは茶帯の団体演武。
やや内容が高度なため、高倉先生が指導を行っています。

子供達だけでなく、一般部の人間も演武の練習を行っていますが、
それはまたの機会に。


プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。