物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の会報
見ましたか?今月の会報。
2008_05280001.jpg

(水曜日の練習からみんなに配っています)
(詳細はこちら

見てない人は、お早めに!!


スポンサーサイト

忙しい日曜日-2(昇段試験)
さて、前回の続きです。
この日は、金沢で行われた昇段試験と武専が重なっていました。
(というか、この手の行事を1回で終わらせるために、高倉先生の発案で同じ日にスケジューリングされているのですが)
今回は、石川辰口道院から辻・松蔵組と村田・竹村組が受験しました。

2008_05250047.jpg2008_05250052.jpg

こちら会場の体育館。昇段試験となると、少年部よりも一般の拳士の方が多いです。
この日も大学生と高校生が大勢受験していました。
可愛い女の子が多かったので眼福でしたが

2008_05250059.jpg2008_05250060.jpg

さっそく受験クラスごとに分かれて、試験が開始です。
少年部の初段は、一般部よりも習得が必要な技がやや少なくなっています。
剛法(突や蹴)においては、難易度が高い技が省略されていますし、柔法においては、成長段階の
小学生が怪我をしやすい危険な技や、変化技などが省略されています。
とはいえ、習得が必要な技はどれも基本的な技ばかりで、一般部でもその技ができていなければ
落第間違いなしというものばかりです。

ちょっと脱線。
2008_05250062.jpg2008_05250063.jpg

これは、少林寺拳法の構えのうちの八双構と呼ばれる防御重視の構えです。
この構えは、他の構えと比較して道院ごとの違いが出やすいため、こうやって構えてみると
結構バラバラになります。
(まあ、拳士自身の上手下手もありますが)

2008_05250068.jpg2008_05250069.jpg

こちらは全員で天地拳。
今のカリキュラムでは、少年部は天地拳の四系までが習得範囲ですが、次からはカリキュラムが変更となり
六系まで覚える必要があります(一般部はもともと六系までですが)。
そういう意味では、今回受験した四名はラッキーです。

2008_05250073.jpg2008_05250074.jpg2008_05250082.jpg

こちらは抽出技。
抽出技とは、初段までに習った技からいくつか選んで審査する技です。抽出される技は
特に決まっていないので、これまで練習してきたすべての技がわかっていないと(それも技と名前が一致してないと)
大変です。

2008_05250086.jpg2008_05250087.jpg
2008_05250089.jpg2008_05250090.jpg

このあたりは、普段の練習とチームワークわからないときは相方がこっそり教えてあげる)で乗り切ったようです。

続いて組演武。
組演武は、審査する技が指定されていて、それをお互いに順番に技をかけていきます。
これが結構曲者で、緊張しているため技を度忘れすることがあり、一度度忘れすると頭の中が
真っ白になってそれ以降の技も忘れてしまうことがあります(経験アリ)。
2008_05250092.jpg2008_05250094.jpg
2008_05250095.jpg2008_05250102.jpg

中学生組。運動部で練習を始めたせいか、以前に比べて技に力があります。

2008_05250112.jpg2008_05250113.jpg2008_05250116.jpg

2008_05250117.jpg2008_05250124.jpg

こちらは小学生組。
高倉先生にみっちり仕込まれた甲斐あって、切れのあるいい動きをしています。

2008_05250126.jpg2008_05250127.jpg

実技の審査で自分たちの順番が済んだところ。何か「やりとげた」顔をしていますね。

このあと、審査の先生から技についての注意がありましたが、私は武専(同じ会場だった)に参加するために
会場に移動しました。
で、お昼に様子を見に行ってみると・・・
2008_05250130.jpg2008_05250132.jpg

・・・
「何やっての?」
「追試」

( ̄□ ̄;)!!

「ちゃんと勉強してなかったのか?」
「ヤマが外れた」

( ̄□ ̄;)!!!!

つーか、初段の学科くらい全部覚えておけ!!

という感じで、最後の最後でミソがついてしまいましたが、全員合格しているはずです。
(追試がちゃんと出来ていれば)
とはいえ、万が一ということがありますので、結果を確認してから「おめでとう」の一文を書きたいと思います。


忙しい日曜日-1(クリーンビーチいしかわ)
日曜日は行事が重なって朝からてんてこ舞いでした。
(高倉先生は、さらに打ち合わせが重なったらしいです。お疲れ様でした)
では、順番にいってみましょう。

まず、日曜日の朝はクリーンビーチいしかわから始まりました。
ご存知の方も多いと思いますが、これは毎年行われている海岸清掃ボランティア活動で、毎年1万人以上が参加しています。
今回参加したのは松任の徳光海岸での清掃作業でした。

よく、天気の良し悪しは日ごろの行いが反映すると言われますが、
2008_05250019.jpg

・・・この土砂降りは一体誰の行いが悪かったのでしょうか?
まあ、過去にも雨が降ったことがありますが、中止になったことはありません。
スポンサーもついていることですし、台風でも来ない限りは絶対にやるんでしょうね。

実は、今月は「開祖デー」月間です。「開祖デー」とは、少林寺拳法を始められた開祖・宗 道臣が亡くなられた5月に、
その遺徳を偲ぶという意味合いでさまざまなボランティア活動を行う日で、10年前から行われています。
本来は、開祖デーの行事としてこのクリーンビーチいしかわにみんなで参加する予定だったのですが、
今回は高倉先生がいろいろな行事が立て込んでいたため、石川辰口道院からは、自分と高倉先生だけが参加となりました。

2008_05250022.jpg2008_05250024.jpg

松任の車遊館から歩道橋を渡って、海岸に到着。

2008_05250025.jpg

写真ではよくわかりませんが、この雨の中結構な人数が集まっています。

2008_05250026.jpg2008_05250027.jpg
2008_05250028.jpg2008_05250029.jpg

しかし、海岸は広いです。あれだけの人数がいたにもかかわらず、いざ清掃が始まるとこのように人の密度がまばらになっています。

2008_05250030.jpg

思ったほどはゴミが落ちていません。去年も参加した人に聞いてみると、今年はゴミが少なめだそうです。
もっとたくさん落ちているかと思っていたので拍子抜けしました。

2008_05250036.jpg2008_05250039.jpg

雨の中、傘を片手にゴミ拾い。
私は厚いのが苦手なので、むしろ雨が降っているくらいで気温もちょうどよかったかもしれません。
ゴミも少ないので、途中から広々とした海岸の散歩のようになってきました。

2008_05250044.jpg

集まったゴミの山。
少ないとはいえ、それなりに集まりました。

2008_05250045.jpg

時間になったので流れ解散。一応開会式みたいなものもあったみたいですが、何となく始まって何となく終わってます。
まあ、これくらいの緩さの方が長続きするのかもしれません。

というわけで、クリーンビーチいしかわでの清掃活動は終了。
この後、次の行事に向かいますが、それについはまた別のエントリーで。

カポエイラの体験講習会に行ってきました-2
さて、前回からの続きです。

2008_05130013.jpg

しばらく動いたあと小休止ということで、代表の方がカポエイラの歴史やその思想などを説明してくれました。

このあと、ジョーゴが再開。今度は私と廣瀬拳士とで挑戦となりました。
2008_05130017.jpg

こんな感じで向かい合って・・・
2008_05130019.jpg2008_05130020.jpg

音楽に合わせてジンガをしながら・・・
2008_05130015.jpg2008_05130018.jpg

一方がしゃがんだところで、相手の体の上に足を振り上げ回します。
普段の蹴とはまた違う体の使い方だったので、ちょっとぎごちない動きになっていました。
(というか、普通に回し蹴りをした方が楽なんですが、他の武道の講習会なので、なるべく少林寺拳法っぽい動きは
出さないようにしてました)

2008_05130023.jpg2008_05130025.jpg

こちらは女性の参加者と、ゲト カポエイラの代表の方とのジョーゴ。
カポエイラのジョーゴは、蹴のコントロールの精度を高めることが目的なので、相手にスレスレで当てないようにします。
そのため、初心者でも和やかに楽しみながらジョーゴをしていました。

最後は、ゲト カポエイラの生徒の人たちの本格的なジョーゴ。

2008_05130026.jpg2008_05130027.jpg

女性同士ですが、高度な攻防が続きました。
2008_05130028.jpg2008_05130029.jpg

へそが・・・へそが・・・(意味不明)。

そうこうするうちに講習会は終了。
初心者向けの2時間ほどの講習会だったため、カポエイラの初歩の初歩しかやっていませんが、
それでも音楽に合わせてジンガをしていると、ダンスを踊っているようでとても楽しかったです。

カポエイラの体験講習会に行ってきました
数日前にこちらで紹介したカポエイラの団体のバチザード(昇段式)で配られていたパンフレットに、
金沢で体験講習会を行うという告知を見つけ、面白そうな上に、なかなか体験できないことなので、
廣瀬拳士、寺内拳士と一緒に行ってきました。
(実は体験講習会は先週だったのですが、他の記事が重なっていたのでアップするのが遅れていました)

2008_05130002.jpg

体験講習会が行われたは、5/13(火)で場所は金沢の勤労者プラザの体育館でした。
知り合いに誘われた人や、いろんな場所での告知を見た人、バチザードを見て興味を持った人
(つまり我々ですが)など、いろいろな人が集まっていました。
団体の人が20人くらいで、講習会の参加者も同じくらい集まっていました。興味深いのは、半分くらいの人が女性だったということです。
うちの道場にもこれくらい来てくらねいもんですかね?

2008_05130003.jpg

この日の講習会は、バチザードに合わせて来日されたブラジルのメストレも参加されていて、
BGMの演奏をされたり、参加者に指導をしていたりしていました。

最初に、ゲト カポエイラの団体の方たちのパフォーマンスから。
2008_05130005.jpg2008_05130006.jpg

メストレと、小学校の低学年くらいの男の子のジョーゴ(組手)。男の子は、小さくても立派なカポエリスト(カポエイラのプレイヤー)で、
見事な側転などを披露していました。

2008_05130007.jpg2008_05130008.jpg2008_05130009.jpg

続いて、大人の人たちのパフォーマンス。
日曜日は舞台からやや離れた観客席から見ていたので、これだけ間近に見ると迫力が違います。
自在に回転しながら蹴の応酬を見せてくれました。

今回は講習と言っても、本当の初心者向けにカポエイラの基礎の基礎だけをやったのですが、
音楽に合わせて体を動かすので、とても楽しかったです。
2008_05130011.jpg2008_05130012.jpg

こちらは、寺内拳士と他の参加者とのジョーゴ。
ジョーゴ(組手)といっても、「ジンガ」と呼ばれる基本動作を繰り返し、相手がしゃがんだらその頭の上に足を振り上げるだけの簡単なものです。
少林寺拳法と違い、カポエイラの基本は「ジンガ」(『よちよち歩き』という意味)によって常に動いています。
ちょうどボクシングで小刻みに体を揺らしながらステップワークをしているのと同じような感じです。
この動作をで相手と対峙し、隙あらば攻撃を行います。

この記事、次回に続きます。


昇段試験
今週の日曜日に、金沢市の勤労者プラザ(こちら)で昇段試験が行われます。
今回、石川辰口道院から受験するのは
 松蔵・辻、竹村・村田の2組合計4名です。
 
昇級試験と違って、試験の先生が3人で審査を行います。なにせ、合格すると黒帯ですから、
そりゃあ審査の厳しさも違います。
美川武道館で行われる昇級試験と異なり、昇段試験は9:00から行われますので、
受験する拳士は少なくとも30分前には会場に入るようにしてください。

カポエイラのバチザード(昇段儀式)を見てきました。
先週の日曜日、金沢の21世紀美術館でGUETO CAPOEIRA JAPAO(ゲト カポエイラ ジャポン)のカポエイラという
ブラジルの伝統的な格闘技の昇段の儀式を見に行ってきました。

2008_05110007.jpg2008_05110013.jpg

会場の様子。観客席もありますが、舞台自体は辰口の柔道場よりは狭いです。

カポエイラとは、ブラジルに伝わる踊りを踊るような格闘技です。
(詳細はこちら
特色として、音楽とともに踊りの要素も取り混ぜた格闘技だということです。これは、もともとは黒人奴隷に伝わっていたもので、
奴隷の反乱の手段にカポエイラが使われたのですが、政府が法律で禁止したため、踊りに偽装して
カポエイラを教えていたそうです。
(もちろん、今はその法律はなくなっています)

陽気なブラジル気質が表れていて、見ているだけで楽しくなってきます。

2008_05110020.jpg

音楽を演奏しているところ。こちらの演奏に合わせてジョーゴ(組手)が行われます。

2008_05110029.jpg

カポエイラのバチザードは、メストレ(師範)の立ち会いのもとに行われますが、どちらかというと
お祭り的な要素が強く、このバチザードも終始楽しい雰囲気で行われました。

2008_05110021.jpg

カポエイラで特徴的なのが、地面に手をついての蹴です。
何しろ、基本移動が側転で、避けるときは寝ころび、蹴は頭を地面スレスレまで落としての後ろ蹴りという、
日本の武道の常識から考えるとありえない内容です。

2008_05110036.jpg

側転の途中。場合によっては、このまま逆立ちをして蹴を蹴る場合もありました。見ていてとてもダイナミックです。

2008_05110043.jpg2008_05110046.jpg2008_05110048.jpg

こちらは、ブラジルの伝統的な踊りであるマクレレ。腰蓑をつけていますがポリネシアンダンスではありません。
こちらもカポエイラの派手な動きがとりこまれた楽しいダンスでした。

2008_05110054.jpg2008_05110058.jpg

高段者同士のジョーゴになると、鋭い蹴をスレスレでかわしつつ自分も蹴の体勢になるという高度な攻防が続きます。
おもしろかったは、男性も女性も国籍も関係なく、みんな笑顔でジョーゴをしているところでした。

というわけで、格闘技としてでなくダンスとしても見ていて見ごたえのあるバチザードでした。

GWのこと。-3
さて、先日に続きまして、GWの旅行の顛末の最終回です。
何だか食べている写真ばかりですが(実際食べてばっかりだったのですが)、夕飯に関西のメンバーが持ち込んだ
たこ焼き焼き機(紛らわしい名前ですな)で、たこ焼きを焼いてみました。

2008_05060069.jpg2008_05060071.jpg

こんな感じ。
 「関西ではたこ焼きは主食だ」
という話があるそうですが、実際小麦粉などを焼いているわけですから、パンとそれほど大きな違いがあるわけでもなかったり。

2008_05060072.jpg2008_05060074.jpg

思ったほどはひっくり返すのは難しくありません。
適当に転がして形を整え、まんべんなく焦げ目がつくようにして出来上がり。
大変おいしく頂きました。

旅行の途中は雨が降ったりしていましたが、移動日だけは快晴でした。
2008_05060075.jpg

帰りの日。前日1日中雨が降っていたおかげで、空が澄み切っています。

2008_05060081.jpg2008_05060083.jpg

現地解散ですので、関西や関東の友人たちとはここでお別れ。
車組はカーナビという文明の利器がありますが、バイク組は地図で道を確認しています。

2008_05060086.jpg

途中の道の駅で家族や道場へのお土産を購入。

2008_05060093.jpg

一路北陸へ!

2008_05060095.jpg2008_05060096.jpg2008_05060098.jpg

その前に、せっかく信州に来たので、山越えの前にそばで腹ごしらえ。
ちょっと水っぽかったですが、おいしかったです。

2008_05060105.jpg

 山を越え・・・

2008_05060108.jpg2008_05060110.jpg

 ダムを越え・・・

2008_05060120.jpg

 崩れた崖も越え・・・

2008_05060126.jpg

 峠(安房峠)も越え・・・

2008_05060144.jpg

 富山で建設中の吊り橋も越えて到着。

信州を出たのが10時過ぎくらいで、途中穂高のあたりで露天風呂につかり、北陸についたのが夕方の5時頃。
大した渋滞にも遭遇せず、楽しいドライブとなりました。

私の方ではこのようにGWを満喫しましたが、皆さんはどうでしたか?

GWのこと。-2
さて、先日に続きまして、GWの旅行の顛末です。

さて、今回のメンバーの中に海外製のボードゲームにはまっている友人がおりまして、
さっそくみんなでゲームをプレイしました。
2008_05060044.jpg2008_05060048.jpg

カードを使ったり、駒を使ったりと色んなタイプのものがあります。
右は、「不思議の国のアリス」をモチーフにしたゲームで、基本的にカードを「とらされる」ゲームで、
終わった時点で手元にあるカードが点数となり、点数が一番低い人が勝ちになります。
このゲームの面白いのは、終了時点で集まったカードが特定の条件を満たしていると点数が低く計算されるのですが、
それは終了して全員がどんなカードを持っているか明らかにならないとわからない点です。
そのため、一見カードが沢山あるように見えても、点数的には低くなり勝ちを拾うことがあります。
そのあたりが「不思議の国のアリス」をモチーフにしている所以です。

夜食は焼き肉だったのですが、写真を撮り忘れてました。
(思い切り飲んだくれていたというのもあるのですが)

2008_05060049.jpg2008_05060050.jpg2008_05060052.jpg

朝食の様子。
何だかんだでそれなりに自炊している人が多いので、食事の準備には困りません。

ちなみに、この日は二日酔いで意識がもうろうとしていて写真を撮るのを忘れてました。
そういう理由で、いきなり夕食。
この日は餃子を練るところから始めています。
2008_05060055.jpg2008_05060058.jpg2008_05060059.jpg

料理好きのメンバーが、皮をこね、具をフードプロセッサで刻むところから作り上げています。

2008_05060068.jpg2008_05060063.jpg2008_05060066.jpg

焼いて、食う。ひたすら食います。
結局何個作ったんだろう? 8人で6皿位食ってたような気がします。

この話題、更に続きます。
GWのこと。
いろいろとネタは集まっているのですが(それも特大の奴ばっかり)、一つ一つ対応していきます。

おそまきながら、GWの旅行についてのレポートを。
大学時代の友人たちと、信州のロッジへ遊びに行きました。
現地集合、現地解散、いろんなものを持ち込んで好きなことをするという、勝手気ままな旅行です。

2008_05060003.jpg

おかげで荷物がこんなことになってますが。

場所は長野の塩嶺高原。北陸からみると、松本の先くらいです(大雑把)。
現地集合なので、交通手段も車、バイク、電車と多岐に分かれています。
2008_05060010.jpg

道すがら、バイク組と遭遇。彼らの方が早いのですが、ツーリングと称していろんな道を走っているので、
自動車組の自分たちと同じような進行速度でした。
この日はとても天気が良くて、絶好のツーリング & ドライブ日和でした。

2008_05060015.jpg2008_05060017.jpg2008_05060019.jpg

富山の道の駅にて。
飛騨牛の串焼きがおいしそうなので、皆で買って食べました。

2008_05060022.jpg

こちらは岐阜の安房峠の直前の道の駅。
せっかくの旅行なので、高速道路を使わずに、国道で山越えのルートです。
景色もきれいで気持のよい旅行となりました。

2008_05060024.jpg2008_05060025.jpg
2008_05060029.jpg2008_05060033.jpg

ちょうど良い時間だったので、峠を越える前に腹ごしらえ。
飛騨牛ステーキに、焙煎カレーに、オムカレー。

2008_05060031.jpg2008_05060035.jpg

左が食事をした建物。右は、食事のために合流したバイク組を見送っているところ。
ごっついバイクです。

2008_05060037.jpg

宿泊日数分の食材を買い出して、ロッジへ移動。
私は、関東からの電車組を迎えに、最寄(というほど近くないですが)の塩尻駅へ。
連絡ミスで、電車組の2名が別々の電車で来ることを知らず、おまけに電話連絡もつながらないため、軽くパニックになりました。
なお、この日の電車はかなり混んでいて、運良く座れたけれども、携帯電話を使うためにデッキに
移動することも叶わない状態だったそうです。
恐るべし、GW。

2008_05060038.jpg2008_05060040.jpg

こちらが宿泊したロッジ。急な斜面のため、ロッジまで登るのがきつくてきつくて。
みんなロッジまで坂を上ると、例外なく呼吸を乱していました。

2008_05060042.jpg2008_05060043.jpg

こちらがロッジの中。3LDKくらいの広さになるのかな?
今回は最大で9名参加の参加だったため、2棟借りています。

このテーマ、次に続きます。
一本歯下駄を買ってみました
古武道の本などでは正中線を保った立ち方ができるという噂の、一本歯下駄を買ってみました。
というか、何でPLANT3でそんなもの売ってるんだろう?

↓これ。
2008_05110005.jpg2008_05110006.jpg

名前の通り下駄の歯が一本しかないため、バランスのとれた立ち方をしないと倒れてしまいます。

試しに年少部の子供たちに履いてもらいました。
2008_05110002.jpg2008_05110003.jpg2008_05110004.jpg

何人かに履いてもらったのですが、何の障害もなくスイスイと歩ける子と、
足がブルブル震えるくらいバランスをとるので精一杯の子にはっきりと分かれました。

意外だったのは、バンラスゲーム(一本足でどれだけ長く立っていられるかを競うゲーム)では楽々と立っていられる子が、
一本下駄では立つのに苦労していて、逆に、ゲームではいつもすぐに倒れてしまう子が平気で歩いている事でした。

静止したバランスと動く時のバランスの違いなんでしょうか?
興味は尽きません。


更新が遅れていますー2
実は、来週の水曜日までに書かなくてはならないレポートがあって、四苦八苦しています。
いろいろと書いておきたいこともあるのですが、もうちょっと更新が遅れます。

更新が遅れています。
GW中に旅行に行っていたため、ちょっとブログの更新が滞っています。
いろいろと忙しいため、もうちょっと更新が遅れますのでご了承ください。
ゴールデンウィーク
連絡事項
次回、5/3(土)の練習はお休みです。お間違えのないように。


世間ではゴールデンウィークを満喫しているようですが、皆さんいかがお過ごしですか?
しかし、タイトルとは全く無関係に昨日の練習の様子をお送りします。
2008_04300002.jpg2008_04300003.jpg

今回入門した白帯の子はちょっと年齢が低めなため、最初のうちは形にはめ込むのではなく、
まずは自由に練習させようということになりました。
(当人たちも、自分が何をしようとしているかをよくわかっていないようですが)

2008_04300005.jpg2008_04300006.jpg2008_04300007.jpg

こちらは前回の昇級試験の允可状を渡していることろ。
次もがんばってください。

2008_04300008.jpg2008_04300010.jpg

こちらは準備運動中。
左の写真は、膝を伸ばしたまま体を前に倒すストレッチ(立位体前屈)の強化バージョンです。
両足を交差させることで、強制的に膝が伸ばされます。
右の写真は、肩から背中のストレッチ。腰を落とした状態で肩を体の中心に「入れ」て筋肉を伸ばします。
ご家庭でも簡単にできますので、皆さん試してみてください。



プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。