物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う時間帯は新鮮
一応私も勤め人なわけで、平日の練習というのはどうしても遅めの参加となるわけなんですが、
先日は、たまたま早めに仕事が終わったので幼年部から練習に参加できたわけなんです。

白帯の子がたくさんいて、なかなか新鮮でしたね。
2008_11260002.jpg
こんな感じでみんなで座ってました。

2008_11260006.jpg

決してうまいわけではないのですが、気合いの大きさは少年部の拳士たちにも負けません。

2008_11260001.jpg
これは何の踊りを踊っているのでしょうか?

2008_11260010.jpg
鎮魂行。
最近は、主座をみんなで持ち回りでやってもらっています。

個人的には、ちょっと新鮮な風景でした。


スポンサーサイト

年末年始のお知らせ
前回と今回の練習で12月、1月の予定表、および納会のお知らせが配布されました。
納会は12月21日(日)の1:30~3:30に行われます。
なお、年末・年始のお休みは、12月24日から1月10日までで、初稽古は1月14日からです。
お間違えのないように。

おまけ
2008_11220007.jpg2008_11220008.jpg
鎮魂行の主座を務めるM拳士。
持ち回りで子供たちに主座をやってもらっています。



冬の到来
ここ数日かなり冷え込んできました。考えてみると11月の下旬ですから、この寒さは当たり前なのですが、
そうは言っても、数日前までは下手すると20度近くあったのが、いきなり0度近くまで下がるのは
ちょっと拷問です。

さて、練習においても、寒さ対策で道着の下にシャツやセーターなどを着込んでいる子が多いですが、
重要なのがうがいです。
大半の風邪が口や喉などの粘膜から菌やウィルスが侵入して発症します。
従って、うがいで洗浄するのは非常に予防効果が高いのです。
特に、柔道場は埃っぽいため、喉から雑菌が侵入しやすくなります。練習が終わった後はうがいを
忘れないようにしてください。


成績を上げるには?
昔ネットで見た記事に、
 「ある小学校の算数の成績を上げるために、校長先生がとった対策は何か?」
という内容のものがありました。

常識的に考えると
 ・算数のドリルをやらせる
 ・成績の悪い子に補習を受けさせる
というような方法が考えられるのですが、その校長先生はちょっと意外な対策をとりました。

それは何なのか?みなさんもちょっと考えてみて下さい。










正解は
 「作文の時間を作り、できた作文を添削する」
だそうです。
 『算数の成績を上げるのに、なぜ作文?』
という疑問が保護者の方から出たそうですが、最終的に算数の成績は向上したそうです。

結局ところ、国語力の問題に帰着します。
つまり、どれほど良い参考書を与えたり、補習の時間を増やしても、書いてあること、言っていることが
理解できないと猫に小判となります。つまり、校長先生は「算数の能力」ではなく、それを含む「学習する能力」の
向上を図ったわけです。

では、作文がそんなに効果があるのか?
わかりやすい文章を書くには、書きたいことのポイントを整理し、文章全体の構成を「設計」し、
順序立てて文章を書く必要があります。
これはそのまま勉強のやり方のイコールなわけで、つまり作文は「勉強のやり方の訓練」を
行っているわけです。
(当然、よい文章を書くための先生の指導もセットで必要なわけですが)
各ご家庭でもお試しになってみてはいかがでしょうか?



秘伝の技
格闘漫画などにはいわゆる「秘伝の技」というものがあります。
漫画での扱いは、
 「これさえ会得すれば無敵」
 「ものすごい必殺技」
というものですが、実際には万能な技ではありません。
ちゃんと修行をしてきた人間に対するちょっとしたコツ(逆に修行していない人間が知っても何の意味もない)とか、
相手の虚を突く技(あらかじめバレていると通じなくなってしまう)とか、
漫画とは違う理由で隠していることが多いです。

少林寺拳法にも秘伝の技として「圧法」という、ツボを攻める技があります。
これも、圧法単体ではそれほど大したものではありません。TVなんかで指圧マッサージで悶絶するシーンがありますが
あれと同じような効果がありますが、そもそも暴れるような相手のツボを攻めるなんて恐ろしく難易度が高いです。
しかし、これも剛法(突蹴など)や、柔法(関節技、投げ技など)と併用すると恐るべき威力を発揮します。

ということで、以前福井県で行われた圧法で有名な加藤先生の講習会に参加した時の写真を紹介します。
2008_10050040.jpg2008_10050041.jpg2008_10050042.jpg

さて、のっけから、嫌な感じの写真が並びますが。
ツボというのは、大雑把に言うと骨のややへこんだところや(例えばこめかみ)、骨に守られていない柔らかいところ(例えば喉)にあります。
むろん、この条件に該当していればツボでなくても押さえれば痛いのですが、ツボであれば押さえた時の効果が
何倍にもなります。

2008_10050045.jpg
この状態から・・・

2008_10050046.jpg
このようになります。

先にも述べたとおり、圧法はツボを攻めるだけでなく、それを利用して投げ技などにつなげます。
この例では、首のあたりのツボを攻めて相手の重心を崩し、そのまま引き倒しています。

2008_10050063.jpg
なんだか、予防注射を受ける前の小学生みたいな表情ですが・・・。

2008_10050064.jpg
案の定、ひどい目に遭いました。
加藤先生は結構なお年なので、まともに力で勝負したら加藤先生に勝ち目はありません。
それをこのように圧法を使って倒しこんでいます。

2008_10050090.jpg
何故だか、会場の武道館職員の方も犠牲に。

2008_10050103.jpg2008_10050105.jpg
圧法はいろいろと応用が効きます。例えば、左の写真のように、座った状態で上から襟などを持たれて引っ張られた場合、
右の写真のように足のツボを攻めることで相手を仰向けに倒すことができます。

2008_10050130.jpg
首を絞めているところ。これは「締法」と呼ばれる絞技の方法です。
「首を絞める」というのは、やり方によって
 1)気道を締めて呼吸を出来なくなるする
 2)頸動脈を絞めて脳への血流を止めてしまう
というような効果があります。写真は主に2)の効果を狙っていますが、もちろん危ないので真似をしないように。

2008_10050138.jpg

圧法は、そのまま「活法」という治療方法にもつながります。こちらは膝を痛めた時の治療方法です。

圧法が高段者にしか教えられないのは、これが危険な技であると同時に、年をとって若い頃のような体力がなくなった
拳士をサポートするための技術であるためです。
使い方をマスターすれば、女性や非力な人でも技を楽にかけられるようになりますが、まあ、圧法自体が
ちょっとでもツボからずれると全く痛くないと非常に繊細な技なので、なかなか習得が難しいところがあります。

ちなみに、高倉先生も圧法には詳しいので、何かの機会に「教えて下さい」とお願いすれば、
色々と教えてもらえると思います。ただし、そのときはあなた自身が圧法の実験台となりますので、
あまりお勧めはしません。


めでたいこと、続々。
ここ最近ネタ不足だったのに、いきなりネタが増えました。
しかし、即時性が要求されるので、数日に分けてネタを温存ということができません。
(残念)

さて、一つ目は、先日の11/8(土)に、少林寺拳法の中学生、高校生の新人戦が行われました。
本道場からは、単演の部に3名、組演武の部に1組出場し、単演では小林拳士が2位、村田拳士が3位
入賞しました。また、組演武の部では、辻・水永組が3位という結果となっています。
おめでとうございます。
(ちょっと所用があって大会を見に行けなかったため、残念ながら写真はありません)

もうひとつは、本日行われた昇格考試で、初段を受験した南拳士、多保田拳士が見事合格しました。
二人は前回の昇格考試で一度落ちていたため、喜びもひとしおの模様です。
2008_11090001.jpg2008_11090005.jpg
こちらは受験中の様子。
今回は人数が非常に多く、いくつかのグループに分けられていました。
彼らもようやく少林寺拳法のスタートラインに立ったと言えるでしょう。

練習時間について
以前こちらの記事でも紹介しましたが、石川辰口道院での練習時間は

1)幼年部 6:00~6:50
2)鎮魂行+清掃 6:50~7:00
3)少年部 7:00~8:00
4)一般部 8:00~9:00
となっています。

2)の鎮魂行は、幼年部の拳士も少年部の拳士も参加できるように時間設定されていますので、
特に少年部から参加する拳士はこの時間(6:50)に間に合うように道場に来て下さい。
最近、7:00を過ぎてから道場にやってくる拳士がチラホラと見られます。
やむを得ない事情がある場合を除いて、時間は厳守でお願いいたします。


異国の地より
以前こちらの道院で練習をされていて、今はスイスにいらっしゃるマティアスさんのブログを久しぶりに覗いてみたら、
北陸線の話が記事になっていました。
こちら

何気に当ブログへのリンクが貼ってあって、ちょっと感動しました。


練習熱心な(?)子供たち
知ってましたか?
実は今週の土曜日は全国大会があったのでお休みだったんです。
予定表にもちゃんと記載されていたんです。
まあ、それでも間違って練習に来ちゃう子はいつも一人二人はいます。

でもね・・・

2008_11010004.jpg2008_11010005.jpg
今日はなんでこんなにいるの?
しょうがないのでちゃんと練習しましたよ。今度からはちゃんと予定表を確認しましょうね。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。