物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2009/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク
いよいよゴールデンウィークに突入ですね。

ところで、29日(水)は練習がお休みだったのですが、いつもの通り自主練習をしていると、
見学の子がやって来ました。
(入門願書などは貰っていたみたいなので、前にも来ていたみたいですが)
練習はお休みですが、せっかく来たので保護者の方に
 「ちょっとだけ練習していきますか?」
と声をかけると、「是非!」ということで、20分ほど振子突や受身などを練習しました。
なかなか勘のよい子で、2~3回教えると、もうできるようになっていました。
何より目がキラキラとしていて、教える方も楽しくなってきます。

# どうやら、保護者のお母さんも興味があって子供を少林寺拳法に連れてきた様子。
# うまく誘えば、お母さんも拳士として入門するかも?

スポンサーサイト

判断に苦しむコメント
ブログを開いていると、コメント欄にいかがわしいサイトへの誘導リンクが貼られることがあります。
一応フィルタリングをかけてますが、コメントする側もどんどん新しい手を考えてくるので、
正直イタチごっこです。

そのため、コメント欄は承認制(管理者である私が認めないと内容が公開されない)にしています。
従って、いかがわしいかどうかは私が判断してからコメントを公開しています。
大体は内容を読めば判断できるのですが、今来ているコメントはちょっと判断に悩みました。

 「ファン宣言!
  読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。」


自分で書いといて何ですが、こちらの記事を読んでそんな感想を持つとしたら、
かなり変わった人だと思います。

特にリンク情報もありませんでしたが、コメントした人のURLが中身のない、アフェリエイトだけが
設定されている内容でした。
単にクリック数稼ぎなのかなとは思うのですが、よくわかりません。ちょっと気持ち悪いので、コメントは削除しました。

もし、
 「私は、○○というつもりでコメントしたのだ!! それを気持ち悪いとは何事だ!!」
という方がいらっしゃったら、ごめんなさい。


歩く
「歩く」というのは、武道において重要な動作の一つです。
 『歩くなんて、簡単じゃないか?』
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、それは日常生活での話。

相手が殴ってくるかもしれないときや、自分が相手を殴るときには、バランスを崩さず、
十分に力を前に伝えつつ、相手が反撃して来ても即座に反応して避けられなくてはいけません。

2009_04250001.jpg2009_04250002.jpg
演武などで相手に隙を見せないようにして場所を移動することが求められますので、
その練習をしています。演武では上記にプラスして、相手の動作に機敏に対応する必要がありますので、
ゲーム的に、片方の拳士の動きに合わせてもう一方の拳士が動く練習をしています。
慣れればどうということはないのですが、なかなか難しそうでした。




忙しい中学生
今日はちょっとボヤキが入ります。

中学生になると、部活や塾に通い出して社会人並みに忙しくなるようです。
昇段試験を受けるかどうかも
 「前の日にならないと予定がわからない」
と、まるでサラリーマンのような回答です。

モラトリアムを推奨するわけではありませんが、中学生のうちからこんなに忙しいと、
大学に入ったあたりでがっくりと燃え尽きてしまうのではないかと心配です。
慌てなくても、社会に出れば全然やりたいことをやる時間がなくなるのに、
今からそんな生活をしていて大丈夫なんでしょうか?




4月の昇級試験
今日は一日良いお天気でしたね。
そんなポカポカ陽気での昇級試験でした。

今回の昇級試験は、子供たちの昇級試験ばかりではなく、今年度から審査資格をとった
私の初の試験官デビューでもありました。

2009_04190002.jpg
会場の美川武道館。
9時過ぎに会場につくと、既に武道館前の駐車場がいっぱいになっていました。
近くにゲートボールやグランドゴルフの練習場があるため、おじいちゃんおばあちゃんが大挙して
やってきているそうです。

2009_04190003.jpg2009_04190005.jpg
試験前の様子。
何だかのんびりとしすぎている気がします。練習しなくても大丈夫なのか?
(あと、右の画像の「亀」マークは、ひょっとしてドラゴンボール?)

2009_04190006.jpg
集合しているところ。
今回の試験は1~3級までが全て辰口道院の拳士でした。

2009_04190007.jpg2009_04190008.jpg2009_04190011.jpg2009_04190012.jpg
審査を受けているところ。
私は試験官をしていたので、当然練習中の様子は撮れません。
(誰か保護者の方に頼めばよかった)
自分の担当していた級のクラスが早めに終わったので、その後にみんなの審査風景を撮影しました。

2009_04190013.jpg
いつの間にやら、私の懐からデジカメを持ち出して撮られていた一枚。
手渡しされるまで、デジカメを使われていることに全然気がつきませんでした。

さて、結果ですが、今回の試験では全員無事合格。
おめでとうございます。
次のからの練習も一生懸命頑張ってください。


みんなの前に出ること
好む好まざるにかかわらず、沢山の人の前に出て発表をしたりすることがあります。
こういうのは所詮慣れですので、数をこなせば度胸がついて平気になります(多分)。

2009_04150034.jpg2009_04150035.jpg
というわけで、鎮魂行の主座を務めたり、

2009_04150041.jpg
昇級試験の宿題を読み上げたりしています。

さて、みんなの前でも堂々とできたでしょうか?


幼年部と少年部
石川辰口道院では、小学校低学年以下を幼年部、それ以上の小学生を少年部、
中学生以上を一般部として区分けしています。
一応6時からが幼年部、7時からを少年部、8時からを一般部として時間分けしていますが、
昇級試験や大会の前、または練習熱心な拳士については、他の時間に練習することがあります。

今回は、新しく入門した拳士も含めた幼年部の拳士と、少年部の拳士が相まみえて練習することになりました。

2009_04150023.jpg2009_04150024.jpg
本当に向かい合って練習してます。
経験がありますが、これ、結構照れくさいです。

2009_04150025.jpg2009_04150026.jpg
少林寺拳法を布教する大きな目的は、人の手本となるリーダーの育成があります。
こうやって後輩の面倒を見ることで、リーダーへの第一歩を踏み出してほしいと思います。



技の研究
少林寺拳法の技は、先生によって
 「これが俺が習ったのと同じ技なのか!?」
と思うくらい同じ技でも印象が違う場合があります。

これは、少林寺拳法の開祖が
 「この技はこうやるのだ」
と技だけかけて、その内容を説明せず、お弟子さんたちが自分で頭をひねって研究させたため、
技をかけられたお弟子さんごとに
 「開祖の技はこうだった!」
と自分解釈の技が出来上がったからです。

まあ、原理は同じなので、技のどの部分を重視するかで差異が発生するだけなんですが、
中には、研究に研究を重ねて、何故そのやり方でその技がかかるのかわからないくらい
独自の技を作り上げた先生もいらっしゃいます。

実際問題として、体格、体力、柔軟性など、人によって条件が違いますので、相手に応じて
技の掛け方も変えないと技というものはかかりません。
極端に言えば、同じ技でも百人いれば百種類の技が存在するわけです。
というわけで、一般部だと茶帯のときに習う「逆小手」を、色々な方式で試しています。

2009_04080016.jpg2009_04080017.jpg
自分の知らないかけ方を習うのは、知的好奇心を刺激されてとても楽しいです。



背筋伸びてますか?
「武道をやっている人は姿勢がよい人が多い」そうです。
正しく力を出す時には(ちょっと語弊がありますが)体がまっすぐな方が、大きな力が出せるからです。
これは、技をかけるときだけ姿勢を正すだけではいけません。普段からの心がけがいざという時に
大きな力を発揮できるのです。
そして、姿勢の正しさは肩こりや腰痛の防止にもつながるそうです。

・・・というわけで、子供たちの姿勢を見てみました。

2009_04080005.jpg2009_04080006.jpg
座っているときですが、きちんと腰骨を立てて座っているかどうかがすぐにわかります。
最近は、机と椅子での生活が主体で地面に直接座らずにいる人も多いようですが、
皆さんはまっすぐ座れるでしょうか?

普段通りの練習
実は、普段の練習風景の写真と言うのはごく限られたタイミングのものしかありません。
その理由は、私が練習の指導をしているので、指導中は当然写真を撮っている余裕がないからです。
(いや本当に。指導中はそんなこと考える余裕もないです)
で、今回は1枚だけ定点観測風に撮ってみました。

2009_04050001.jpg
基本が終わると、級ごとに分かれて技の練習を行いますが、その風景です。
人数が少ないのは、6時からの部の様子を撮影しているからです。

一般部になると、自分が練習中なわけですから、少年部に比べてももっと写真を撮る余裕がありません。
(というか、そんな考え自体が浮かばない)
で、今回は1枚だけ撮ってみました。
2009_04050002.jpg
相手の突を避ける直前のところ。黒帯同士ですので、結構ギリギリの練習になっています。

おまけ
今日は武専があったのですが、修了証書を貰ってきました。
2009_04050003.jpg
高等科の終了証書。
諸般の事情で出席日数がギリギリだったため、3月の出席でようやく出席日数を満たしました。
そのため、修了証書の発行が遅れて、今月頂くことになりました。今年からは研究科での
練習となります。


発射しませんでしたね・・・
北朝鮮の自称人工衛星打ち上げロケット。
子供たちが
 「ミサイル降ってくるかも知れんねー」
と無邪気に笑っていたのが、何とも複雑な感じでしたが。


子供たちの好きなもの
先日の練習では、西田拳士が飴の差し入れを持ってきてくれました。

2009_04010004.jpg

これを練習後に配ったのですが、みんなダッシュで並びに行きました。
2009_04010003.jpg

一人冷静にこちらを見ている子もいますが、やはりお菓子は子供たちの大好物です。



プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。