物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体演武
団体演武とは、複数で一斉に行う演武です。
技もさることながら、チームワーク重視で、きちんと動きが揃っていることが求められます。
組演武が相方との動きだけに注意していればよいのに対して、団体演武では、最低6人から始まりますので、
前後左右の人間と動きを合わせることに気を配らねばならず、かなり大変です。
とういわけで、その指導風景です。

2009_05300004.jpg2009_05300005.jpg
技自体がどれほどきれいでも、他の人間と動きが合っていないと台無しになってしまうという、
何ともストレスの大きい練習です。

2009_05300010.jpg
大会までにきれいに揃えられるでしょうか?

おまけ1
2009_05300012.jpg
お母さんと一緒に練習する幼年部の拳士。
でも甘えたがりです。

おまけ2
2009_05300002.jpg2009_05300003.jpg
女の子の拳士が持ってきているバック。
 「何が入ってるの?」
 「副読本でしょ、演武の順番が書いてある上でしょ、メモ帳に、お茶」

あと数年すると、これに財布と携帯電話と化粧道具が加わって、バックもブランド物に
変るんでしょうね。



スポンサーサイト

賞状と大会
GW前後に高倉先生が所用で道場を留守にしていたため、昇級試験の合格証書が渡せなかった
拳士が何人がいましたので、遅まきながら授与しました。

2009_05230011.jpg
神妙な面持ちで受け取っています。

話は変わって、6月6日に金沢の伏見高校で石川県の中学生大会が行われます。
そのための練習の様子です。
2009_05230020.jpg
中学1年生。

2009_05230025.jpg2009_05230028.jpg
中学2年生。外受の仕方を指導されています。

2009_05230029.jpg2009_05230030.jpg
中学3年生。

もうあまり時間がありませんが、いい結果が出せるといいですね。





お手入れ
本日の記事は、少林寺拳法とは欠片も関連がありません。ご了承ください。

去年から親戚の竹藪化した裏山を切り開いているのですが、その作業で大きな力を発揮しているのが
チェーンソーです。私がホームセンターで購入したものは3万円くらいのエンジン駆動式のものです。
電動式に比べてメンテナンスが面倒なのですが、電源ケーブルを気にしないでよいのと、
電動式に比べて強力なパワーを発揮できるのが強みです。

去年購入してからかなり酷使していましたので、分解掃除してみました。

2009_05230001.jpg2009_05230002.jpg
これがチェーンソー。
接写してみると、竹の切りくずがこびりついてるのがわかります。
チェーンソーは、チェーン部分を円滑に動かすために動作中は内部から潤滑オイルがチェーンに直接
かかっています。そのため、そのオイルに切りくずがくっついて、このような汚れがこびりつく状態に
なっています。
しかし、このオイルがないとギアが簡単に焼き付いてあっという間に使い物にならなくなるため、
汚れがこびりついているのは正常に動作している証と言えます。

2009_05230003.jpg2009_05230004.jpg
カバーを外したところ。
外面以上に汚れています。余りに汚れがひどいとギアやチェーンの動きに干渉して故障の原因となるため、
きちんときれいにする必要があります。

2009_05230005.jpg2009_05230006.jpg
まずは、チェンソーのチェーン部のガイドレールを外します。
刃がついているチェーンが、このガイドレールに従ってまわりますので、ここに異物が挟まっていると
ちゃんとチェーンがまわりません。隙間にこびりついた汚れを落とします。

2009_05230007.jpg2009_05230008.jpg
カバーとギア部分の汚れを落としたところ。
細い棒や新聞紙を使ってへばりついた汚れをなるべく落とします。本来ならもっと丁寧にやるべきなんですが、
とりあえず動作に干渉しそうなところだけはきれいに落としました。
(だって面倒くさいし)

2009_05230010.jpg2009_05230009.jpg
エンジンカバーを外したところ。
エンジン部の吸気フィルターを外してゴミを払います。本当はガソリンでフィルターを洗うそうなのですが
(と、説明書には載っていた)
後始末などが大変なのでそこまではやりません。

これで組み立てなおして分解掃除完了。実は、プラグなどの電装系の掃除も残っているのですが、
それには別途道具が必要なのでそれは行いません。
これで、次回からまた気持ちよく竹の切断作業が行えます。



インフルエンザ対策
何やらインフルエンザの感染者が滋賀でも見つかったらしいですね。
このペースだと、石川県で感染者がでるのも時間の問題のようです。

ところで、インフルエンザの予防のためにマスクをしている人がいるようですが、
マスクは予防にはほとんと役に立ちません。
WHO(世界保健機構)がそういう報告を出しています。

マスクが有効なのは、既に感染した人が咳やくしゃみでウィルスの混じった唾などを飛ばさないように
するためで、
感染の拡大を防止するものです。予防にはほとんど効果がありません。
そもそも、インフルエンザのウィルスは空気中にはそれほど存在せず、
壁やドアなどに付着した、くしゃみなどで飛散した唾液などに触れた手で口や鼻などの粘膜に
触ることで感染が拡大するそうです。
加えて、市販のマスクではウィルスが小さすぎて、体内に侵入することが防げないという実験結果があるそうです。
(お医者さんが外科手術のときに使う医療用マスクなら別ですが)

従って、インフルエンザの予防に効果的なのは、マスクよりも手洗いとのこと。
実際、数年前に香港でSARSが流行したときも、手洗いがかなりの効果をあげたそうです。

統計的には、豚インフルエンザは弱毒性で致死率などは毎年普通に流行るインフルエンザとそれほど
変わらないそうですし、コレラやペストなどと同一視して大騒ぎせずに、普通に風邪の予防対策を
すればよろしいかと思います。

鎮魂行
鎮魂行とは、仏教の禅宗における座禅です。少林寺拳法も仏教の金剛禅の中に位置するものなので、
鎮魂行も修行の一つとなります。

基本的には、安座(半跏趺坐(はんかふざ)。詳細はこちら)または着座(正座)で座り、腰骨を立てて背筋を伸ばして座ります。
丹田と呼ばれるヘソの周りを前に出すようにして、頭からお尻までの背骨のラインが垂直になるように座ります。
このとき、肩などから余計な力を抜き、無理のない体勢を保ちます。
呼吸は鼻から5~6秒かけて一定の呼吸量でゆっくり吸い、8~10秒くらいかけてゆっくり吐き出します。

本来は、頭の中を空っぽにし何も考えない「空」な状態にするそうです。(「何も考えない」ということすら考えないようにするそうですが)
子供たちにはこれは難しいので、その日のことを思い出して反省させたりもします。

2009_05200005.jpg2009_05200006.jpg
道場では、このように皆で鎮魂行を行います。

2009_05200007.jpg
これはちょっと力が入りすぎですね。

2009_05200008.jpg
余計な力を抜いて、穏やかな心を保ちます。

皆さんもご自宅で試してみてはいかがでしょうか?


今後の予定について
最近、連絡用封筒で6,7月の予定の他に、近々に行われる少林寺拳法大会などの行事についての
案内用紙が配られましたが、その内容について若干補足します。

1)「開祖デー」について。
 少林寺拳法の開祖 故 宗道臣を偲び、開祖の示した「道」を再認識する意味合いで、各道院でいろいろな
 行事が行われます。石川県の白山・能美ブロック(石川辰口道院もこのブロックに含まれます)では、
 毎年FMいしかわが主催する「クリーンビーチ石川」による海外清掃ボランティアに参加しています。
 日時は5月31日のAM7:00からで、場所は松任徳光海岸で行われます。
 この行事については、時間が早いなどの理由で希望者のみの参加となっております。

2)少林寺拳法能美市大会について。
 こちらは、少林寺拳法の石川県大会の予選としての意味合いであり、能美市での大会となります。
 日時は6月28日のAM10:00からで、場所は物見山総合体育館で行われます。 
 配布しました案内用紙では出場拳士の組み合わせが記載されていますが、これは現時点での予定ですので、
 当日に向けて変更の可能性があります。

3)少林寺拳法石川県大会について。
 こちらは、石川県全域の道院が参加する大会です。
 日時は7月12日のAM9:00からで、場所は松任総合運動公園体育館で行われます。 
 こちらはまだ2か月先の話になりますので、後ほど改めて案内が行われます。
 なお、案内用紙の最後に、石川県大会の弁当の申し込み用紙が添付されています。
 早めの申し込みをお願いいたします。



 
幼年部の拳士たち
幼年部でも小学校の就学前の子や低学年の子たちがグループは見ていて微笑ましいです。
2009_05130001.jpg2009_05130003.jpg
伸脚をしても、潰れちゃったりしています。

2009_05130006.jpg
少年部の拳士とのコラボレーション。
少子化や核家族化が進む昨今では、年下の子と触れ合う機会が減ってますので、
こういう場はいいチャンスだと思います。

2009_05130009.jpg
ウルトラマンのマネではありません。
れっきとした少林寺拳法の構えなのですが、習いたてなのであんまり様になっていません。
まあ、もうちょっと練習するとそれらしくなると思います。





合格おめでとう
本日、金沢市の勤労者プラザで昇段試験が行われ、中学生の水永拳士が無事合格しました。
おめでとうございます。

GWで休みが多かったりして、最後の練習が詰め切れずちょっと心配していたのですが、
無事合格しました。
なお、今回の試験から部外者(保護者とか道院長とか)が見学禁止となったため、
残念ながら写真はありません。

# 付き添いのお母さんの
# 「試験って2時間以上かかるの? じゃあ、フォーラス見てこよっと」
# というセリフに対して、水永拳士の
# 「えー、ずるーい」
# というやり取りが微笑ましかったのです。


GW明け
市民大会が来月末、県大会が7月中旬にあるため、そろそろ本格的に演武の練習にはいることになります。
2009_05090005.jpg

まずは、技一つ一つの細かい部分の注意から。
こういう基本の部分が出来ていないと、演武の練習がなかなかはかどりません。
千里の道も一歩からと言いますが、地道な練習が成果を生みます。

2009_05090006.jpg
なお、本日は6,7月の予定表が配られました。大会の日取りなどをよくご確認ください。

2009_05090007.jpg2009_05090008.jpg
GW明けということで、旅行に行ってきた私や寺内拳士のお土産が配られました。
練習の時もこれくらい元気で貪欲だといいのですが・・・。



GWはいかがでしたか?
世の中には(当人の希望はともかくとして)16連休の人もいらっしゃるようですが、
皆さんはいかがですか? 私は明日から仕事です。

さて、1週間練習もお休みとなりましたが、今週末昇段試験を受ける拳士もいるため、
土曜日は特別に練習をしていました。

2009_05050002.jpg
こんな感じ。
彼女は、この日部活で2試合をしてヘトヘトの状態で練習に参加していましたが、
何せ、試験が今週末で時間がありません。軽くではありますが、一通り練習をしてもらいました。

さて、他人事のように言ってますが、当日の試験の相方を私がするかもしれないので、
初段の試験の組演武を覚えておかなくてはいけません。これがなかなか覚えるのが大変なのですが、
私のヘマで彼女を不合格にさせるわけにはいかないので、これからちゃんと覚えます。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。