物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年納会のこと-5
昨日は写真をアップロードだけして記事を更新するのを忘れてました・・・。
というわけで、本年度最後の更新となります。

今年は、納会の後に子供たちを含めた忘年会を開催しましたので、その様子をお伝えします。

2009_12230002.jpg2009_12230003.jpg
何故かバルーンアート。
左の写真のサングラスをかけた怪しいスーツの人(笑)は、ブログでこれまでたびたび紹介してきました大家拳士です。
片町でバーを開いているため、なかなか夜の練習には参加できないのですが、昼間のイベントにはちょくちょくと
顔を出してくれます。今回の納会では、ジュースと、子供たちのウォームアップ用にボールを2個差し入れてくれました。
本当にありがとうございます。
このバルーンアートは忘年会での子供たちへのプレゼントとなりました。

2009_12230004.jpg2009_12230005.jpg2009_12230006.jpg
忘年会の会場である一八さんへの送迎バス。
ちょっと駐車スペースが少ないので、臨時に送迎バスを出してもらいました。
既に皆興奮気味です。

2009_12230007.jpg2009_12230008.jpg2009_12230009.jpg
忘年会の会場の様子。
一八さんの2階の宴会場をお借りしています。

2009_12230012.jpg
最初に高倉先生から簡単な挨拶。

2009_12230014.jpg
一般部の拳士たち。

2009_12230015.jpg
ちょっとフラッシュが強くて白くなっていますが、お好み焼き。
タレが絶品です。

2009_12230017.jpg2009_12230018.jpg
2009_12230020.jpg2009_12230021.jpg
宴会が始まって盛り上がる皆さん。
今回はアルコール抜きなので、大人にはちょっと寂しい内容になっていますが、子供たちはそんなのお構いなしに
どんどん盛り上がっています。

2009_12230022.jpg
さっそく皿が空っぽになってしまいました。

2009_12230023.jpg2009_12230024.jpg
身を乗り出して何かを見ています。
新しい料理でも来たのでしょうか?

2009_12230025.jpg2009_12230026.jpg2009_12230029.jpg
皆で仲良く(?)宴会を楽しんでいます。

2009_12230028.jpg
こちらは豚汁。炊き込みご飯とセットでした。

2009_12230032.jpg
簡単なゲームが始まりました。
まずは高倉先生とジャンケン大会。

2009_12230035.jpg2009_12230036.jpg
玉城先生司会の、漢字探しゲーム。
図形に隠された漢字を皆で探し出すゲームです。
 「オレわかる! わかる!」
と皆手を挙げています。

2009_12230037.jpg
料理も進んでいき、デザートに。

2009_12230041.jpg
最後は、高倉先生の挨拶で締めとなりました。

本年は不況やインフルエンザの流行などいろいろとありましたが、これに負けず元気に年を迎えたいですね。
それでは皆様、よいお年を。


スポンサーサイト

2009年納会のこと-4
さて、昨日の夜に記事をアップしようと思っていたら、写真がうまくアップロードできなくて
今日になってしまいました。

さて、納会の様子の続きです。
昨日の写真を撮ったところでデジカメのバッテリーが切れてしまったので、ここからビデオカメラの動画を
キャプチャーしたもので代用します。

snapshot(10).jpgsnapshot(8).jpgsnapshot(9).jpg

こちらは少年部の組演武。
ややこしい構成ですが、きちんとやり遂げています。

snapshot(12).jpgsnapshot(13).jpgsnapshot(14).jpg
一般部松尾拳士の単演。
若いと蹴の足が綺麗に上がりますねー。
年食っちゃうと、自分の腹くらいに上げるのがやっとです。

snapshot(15).jpgsnapshot(16).jpg
snapshot(17).jpgsnapshot(18).jpg
一般部寺内拳士の単演。
力の入ったパワフルな演武でした。

snapshot(19).jpgsnapshot(20).jpgsnapshot(21).jpg
トリを務めますのは、玉城先生と西田拳士。
西田拳士は、親子演武、単演と続いて今日3回目の出番です。
まずは、蹴の攻防が行われます。

snapshot(23).jpgsnapshot(24).jpg
玉城先生が西田拳士を豪快に投げ飛ばします。

snapshot(26).jpgsnapshot(25).jpg
倒れている西田拳士に、玉城先生がもう一撃入れようと無造作に近づいていきます。

snapshot(27).jpgsnapshot(28).jpgsnapshot(29).jpg
そこへ、倒れたままの西田拳士がおもむろに近づき、玉城先生の前足を自分の両足で挟んで倒してしまいます。
(少林寺拳法では「挟倒」と呼ばれる技です)
これも、単に挟むだけでは相手はなかなか倒れませんので秘伝があるのですが、そのあたりは
 「師事して問法のこと(入門して師匠に直接確認せよ)」
ということになっています。

これにて演武の発表は終了しました。
この後は表彰式となりました。

snapshot(30).jpgsnapshot(31).jpg
まずは、出席率のよかった拳士4名。

snapshot(32).jpg
続いて、中学生大会で優秀な成績を収めた辻拳士、水永拳士。

snapshot(33).jpg
そして、今回親子演武、家族演武を行った西田家と北村家に表彰状代わりのお菓子が配られました。

この後に記念撮影が行われ、納会は閉会となりました。
ちょっと時間が押して、最後の方が慌ただしくなりましたが、無事に完了しました。
今回の更新はここまでです。

次は、夜に忘年会の様子を更新する予定です。


2009年納会のこと-3
大掃除中の間隙をぬっての更新です。夜もう一回更新する予定。

全拳士による演武の発表が行われました。
まずは幼年部の団体演武から。

2009_12230131.jpg2009_12230132.jpg2009_12230133.jpg

技の順番以上に、号令などを忘れてしまうことが多いのですが、周りからの助けも借りて最後まで号令を
かけられたようです。

2009_12230135.jpg2009_12230136.jpg2009_12230137.jpg
続いて、少年部茶帯による団体演武。
このチームは、夏の大会にも同じメンバーで出場し、優秀賞に輝いています。
団体演武の悩みは、練習に来る日がバラバラな拳士が多いため、なかなか人数が揃わないところにありますが、
このチームはなかなかタイミングがとれているように思えます。

続いては、親子演武。

2009_12230138.jpg2009_12230139.jpg
こちらは西田拳士。
お母さんの方は大学時代に少林寺拳法をされていますが、親子演武は初めてです。
お子さんの方も元気があったと思います。

こちらは3人での家族演武。
2009_12230140.jpg2009_12230141.jpg2009_12230142.jpg
おじいちゃんの発案により、お孫さん二人との3人での演武となりました。
実際に中段に突き込むために、胴を着用しています。
おじいちゃんのやられっぷり(笑)が素晴らしい演武でした。

2009_12230144.jpg2009_12230145.jpg
こちらは、少年部茶帯の団体演武。人数の都合で4人での演武となっています。
前のチームに負けない気合が出ていたと思います。

2009_12230150.jpg2009_12230151.jpg
幼年部の2回目の演武。
1回目とは構成を変え、号令も違う拳士がかけています。
号令をかける子が緊張して号令の内容を度忘れしてしまいましたが、周りのフォローで何とか演武が
続けられました。

2009_12230152.jpg2009_12230153.jpg2009_12230154.jpg
こちらは中学生ペア。
納会に向けた急造のコンビですが、なかなかうまく出来ていました。

2009_12230157.jpg2009_12230158.jpg
こちらは団体での単演。
単演とは本来一人で行う演武ですが、ここでは全員で一斉に単演を行っています。

2009_12230164.jpg2009_12230165.jpg2009_12230166.jpg
こちらも団体での単演です。
みんなが一斉に演武を始めながら、各々が自分の世界で演武を行っていると言う、ちょっと不思議な世界が
繰り広げられています。

2009_12230167.jpg2009_12230168.jpg
こちらは組演武。
相方とどれくらい呼吸のあった演武が披露できたでしょうか?

2009_12230173.jpg2009_12230174.jpg2009_12230175.jpg
力いっぱいの気合が轟きます。
拳士の中には、「練習ではさっぱりだけど、本番はすごい気合を出す」拳士もいて、本番の結果に驚かされることが
あります。

2009_12230176.jpg2009_12230177.jpg
日ごろの練習の成果が発揮されます。
多少動きが雑な子もいますが、そのあたりは御愛嬌です。

2009_12230179.jpg2009_12230180.jpg
こちらは中学生の辻拳士の単演。
秋に行われた中学生大会で最優秀賞を取っています。
次の大会の結果が楽しみです。

さて、今回はここまで。年末もあまり時間がなくなって来ましたので、なるべく早めに次回をアップする予定です。



2009年納会のこと-2
前回からの続きです。

いよいよ納会の本番となりました。まずは鎮魂行から。

2009_12230098.jpg2009_12230109.jpg

主座は高倉先生が担当しました。

2009_12230099.jpg2009_12230100.jpg2009_12230101.jpg
みんな神妙な面持ちで整列しています。
(若干一名、カメラ目線な拳士がいますが)

2009_12230105.jpg2009_12230106.jpg
着座し、座禅の実施中。
座った時の姿勢にその人の心根が現れると言います。
背中がピンと綺麗に伸びているでしょうか?

2009_12230103.jpg2009_12230107.jpg
今回は、打棒を中学生の水永拳士に担当してもらいました。
初めてながら、堂々とした態度で立派に打棒の役割を果たしました。

続いて、演武披露。
納会のための模範演武が披露されます。
2009_12230110.jpg
松尾拳士と寺内拳士は、本年度の全国大会の三段の部に出場しています。

2009_12230112.jpg2009_12230113.jpg2009_12230114.jpg
お互いに気合の入った演武を見せてくれました。

2009_12230117.jpg2009_12230119.jpg
続いて、善田先生と高倉先生の挨拶。

2009_12230123.jpg
寒い中、みんな大人しく話を聞いていました。

2009_12230121.jpg2009_12230122.jpg
高倉先生のお話の中で、
 『ちゃんと聖句を言えるかな?』
ということで、子供たちに聖句を唱えてもらっています。

聖句とは、仏教の経典の一節で、少林寺拳法の目的である「自己確立」について述べています。
「己こそ己の寄るべ 己をおきて誰によるべぞ よく整えし己こそ まこと得がたき寄るべなり」

(意訳)
 「自分こそが本当に頼りにすべきものである。自分以外に頼りにできるものがあるだろうか?(いや、ない)
  よく人としての在り方を高めた自分こそが、何物にも代え難い本当の頼りとなるものである」

昨今では、政局が右往左往し、マスコミの流言に乗せられて(所謂)世論も落ち着きませんが、
自分自身を磨きあげ、的確な判断基準を自分の中にもつことで、何物にもブレない自分と言うものを持ちたいものです。

2009_12230126.jpg2009_12230128.jpg
続いて、玉城先生の指導で準備運動。
寒さで固まった体を解します。


今回はここまで。次回は演武発表の様子です。

2009年納会のこと
やっと仕事が一息つきました。
(一息だけなので、この後も大変ではあるのですが)
ぼちぼちと写真の整理も進んでいるので、そろそろ納会の様子を報告したいと思います。

本年度の納会は12/23(水)に行われました。ここ数日は天気も大きく崩れ、雪なども心配されましたが、
幸い当日は小康状態といったところでした。

2009_12230043.jpg
途中で忘れ物をして家に取りに帰ったら体育館への到着が遅れ、子供たちのほとんどが既に集合していました。
まあ、子供が集まればやることは1つ、遊ぶことなので、体育館の外からでもわかるほどの喧騒でした。

2009_12230044.jpg
法衣の着替え中。
式典など、正式な催し物の時は黒帯の人間は法衣を着用します。私も持っていますが、今年は中学生拳士に貸してあげました。

2009_12230045.jpg2009_12230047.jpg
一般部の人間で打ち合わせ中。
1時間ほどの会ではありますが、それでも打ち合わせしておかないとスムーズな進行はできません。

2009_12230049.jpg
打棒の練習。
今回の鎮魂行では、水永拳士に打棒をやってもらうことになり、そのため法衣を着てもらいました。
なかなか似合っていてかっこいいです。

2009_12230051.jpg
何だかよくわかりませんが、首周りのマッサージをしている模様。肩凝りでしょうか?

2009_12230053.jpg2009_12230054.jpg
2009_12230061.jpg2009_12230062.jpg
リハーサルのために整列。
そろそろ緊張した顔になってきたかな?

2009_12230067.jpg2009_12230069.jpg
幼年部の子供たち。
並ぶ場所などを高倉先生が指示しています。

2009_12230080.jpg2009_12230078.jpg
家族演武のリハーサル。
3人だと並ぶ位置の微調整が必要になるので、なかなか悩むところです。

2009_12230091.jpg2009_12230092.jpg
進行と整列。
リハーサルは演武を行う拳士だけでなく、司会(今年は私が担当)が全体の進行を把握するためにも行います。
結構神経を使うのです。
時間ギリギリまでかかって、リハーサルは終了しました。全員なんとか進行の内容を把握したようです。

2009_12230085.jpg2009_12230088.jpg
来賓である、善田先生がいらっしゃいました。
いよいよ納会の開始となります。

次回に続きます。
少しお待ちください
仕事が忙しい&写真が膨大で整理が追いつかないので、納会と忘年会の様子はもうちょっとお待ちください。
名古屋の観光
先週まで仕事が大詰めだったため、名古屋へ連続の出張が続いていましたが、ちょっとだけ時間を見つけて
観光してきました。

2009_12190001.jpg2009_12190003.jpg2009_12190004.jpg

名古屋駅にあったクリスマスアート(?)。ちらほらと見たことのあるキャラクターが並んでいます。

2009_12190005.jpg
名古屋駅のツインタワー。さすがにでかいです。

名古屋城を見に行こうかとも思ったのですが、交通機関がよくわからなかったので、熱田神宮に行くことにしました。

2009_12190006.jpg
JR熱田駅。
周辺のアーケードはシャッターが下りているところが多く、ちょっと寂れた感じでした。

2009_12190021.jpg
馬鹿でかい鳥居をくぐります。

2009_12190017.jpg
何故か放し飼いになっているニワトリ。何か云われがあるのでしょうか?

2009_12190014.jpg
ご神木。災害や病気のせいかあちこちの枝が切られていますが、うっそうと茂っています。

2009_12190013.jpg
自動車にお祓い中。
白山さんでも同じことをやってますね。

2009_12190009.jpg2009_12190010.jpg
本宮?
建物の大きいこと、大きいこと。

2009_12190011.jpg
神前での結婚式を終えた団体。
帰り際にお隣の熱田会館というところを見てみると、まだ何組か順番待ちしてました。





今月の会報
毎月配布されている少林寺拳法の会報のコーナーに、少年拳士向けの「SKK編集室」というコーナーがあります。
今月号に、本道院の和田拳士の投稿が掲載されました。すごいですね。

お題は「いまハマってること」
さっそく見てみます。

 「道場でドッジビーをすることです。」
・・・え?

 「道場でドッジビーをすることです。」

 「道場でドッジビーをすることです。」

 ・・・

20061230175134.jpg

道場では少林寺拳法の練習をして欲しいんですけど・・・。


ひとりでできるもん。
雷が鳴りまくってますね。冬の北陸らしくなってきました。

さて、少林寺拳法では心を鍛える修行として「鎮魂行」があります。
鎮魂行においては、聖句、誓願、信条を唱えます。聖句とは、お釈迦様の残されたお経の言葉で、「自己確立」を謳ったものです。

#ちなみに、お釈迦様の開いた頃の仏教は原始仏教と呼ばれ、宗教と言うよりは哲学的なものでした。
#例えば、輪廻転生を否定したり、所謂「あの世」で救われるのではなく、現世での心の平安を求めるものでした。
#今の仏教は、二千年のうちに理論的な発展を遂げたものとなっています。

2009_12160007.jpg
今回は、高倉先生が鎮魂行の主座を務めています。

幼年部の拳士であれば聖句などは必ずしも空で唱えられる必要はないのですが(もちろん、少年部や一般部で唱えられない人は問題外です)、
皆次々と唱えてのけました。

2009_12160009.jpg2009_12160010.jpg
2009_12160011.jpg2009_12160012.jpg
まあ、前後左右皆が唱えていたら、自分も取り残されまいとしてちゃんと覚えますよねー。




いろいろあったけど、私は元気です(そうでもないか?)
やっと出張が昨日で終わりました。後は納品手続きを行って終わりです。
で、来週はもう納会で、その次の週で今年が終わっちゃうんですね。全く時間が経つのは早いもんだ。

出張先からこんばんわ-3
お仕事お仕事楽しいな~♪(棒読み)

ユーザ先から
 「金曜日がんばったら、土曜日に北陸に返してやる(意訳)」
って言われました。
作業状況を見ると、明日は帰ることよりも、宿の手配を考えたほうが良さそうです。

#いや、いつもこんな感じではないですよ?
#今回はたまたまですが。
出張先からこんばんわ-2
また出張です。
この出張が終わったら一息つけるはずです。
(出張に出かける直前に受け取った次の仕事のメールのことは、忘れることにしました)

インフルエンザも怖いですが、そろそろ普通の風邪も流行る頃ですので、
うがいや手洗い、防寒の服装など、十分に気をつけてください。

土曜日の練習
土曜日は午前が出張で、ちょっと疲れました。

さて、準備運動代わりのボールでの遊びと言うと、以前はドッジボールが定番でしたが、
最近はバレートスが流行りのようです。

2009_12050001.jpg
連続で10回トスをあげるのが目標のようですが、なかなかこれがうまくいきません。

2009_12050003.jpg
もちろん、練習もきちんと行います。納会に向けてばっちり組演武が出来ている模様です。

2009_12050005.jpg
こちらは一般部。
少ない時間をうまくやりくりして練習に励んでいます。

2009_12050006.jpg2009_12050007.jpg
一般部での整理運動。
写真は胡坐をかいているわけでなくて、足の裏同士をくっつけた状態で膝を床につけ、体を前に倒すストレッチです。
(まあ、見た目胡坐なわけですが)
床に座る習慣のない外国の拳士がこれを行うと膝が床につかないのですが、最近は日本人でも椅子の生活が
普通になってきているせいか、まるで外国人のように膝が床につかない拳士が増えています。

これをやっておくと股関節がやわらかくなり、いろいろなスポーツでも応用が効くのですが、
ストレッチは、効果が出てくるまで気長に続ける必要がある上に、結構痛いので、中学生以下だとなかなか
真面目にやらない子が多いです。
できなくても、何とかなることが多いですが、出来ていた方が何かと便利ですので、是非がんばってください。


出張先からこんばんわ
少林寺拳法は関係のない話ですが、名古屋に出張中です。
なかなか仕事がはかどりません。でも週末は北陸に戻って練習に参加します。
ああ、日曜日は武専もありました。なんだか忙しいです。


プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。