物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッチビー大会-2
忙しいんだって!!

…何でもありません。単なる魂の叫びです。

さて、先週日曜日に行われたドッチビー大会の続きです。
残念ながら決勝リーグには勝ちあがれませんでしたが、3位リーグでの3位決定戦が待っています。
2010_02210037.jpg
結果待ち。

時間が余ったので、順位には関係のない時間つぶしのゲーム。
2010_02210039.jpg2010_02210040.jpg
2010_02210041.jpg2010_02210044.jpg
このゲームでは快勝してました。
(…これが予選リーグで発揮されていれば、と言うのは言わない約束です)

で、3位リーグの初戦。
2010_02210050.jpg
またしても学童野球のチームです。

2010_02210051.jpg
フリスビーのファーストスローの権利決め。

2010_02210052.jpg2010_02210054.jpg
で、ゲーム開始。さすがに3戦目となると慣れてきて、少しは戦略的になってきました。

2010_02210057.jpg2010_02210060.jpg2010_02210061.jpg2010_02210067.jpg
が、残念ながら慣れてきたのは向こうのチームも一緒で、残念ながらこのゲームは落としてしまいました。

次のゲームは、急きょ私も参戦することになり、写真が撮れていません。が、このゲームは一人差の僅差ながら
勝利をもぎ取りました。
結局、3位リーグの3チームの中では2位という結果に終わりました。

2010_02210069.jpg
観覧席にて。パワーが余っているのか観覧席を走り回っています。
無限のスタミナですね。

2010_02210070.jpg2010_02210071.jpg
閉会式。
神妙に座っています。

2010_02210075.jpg
最後に、参加賞のポカリスエットを手に記念撮影。
もはや、どれが誰やら…。

というわけで、今年は上位には食い込めませんでしたが、それなりに皆楽しめたのではないでしょうか?

おまけ
2010_02210077.jpg2010_02210078.jpg
関節が柔らかいのか、右足と左足を前後違いで揃えてます。
いやー、俺には無理だわ。

スポンサーサイト

ドッチビー大会
先日の日曜日に寺井体育館でドッチビー大会が行われました。
本道院の拳士もこの大会に参加しましたので、その様子をお送りします。

先週末はよい天気で暖かい日が続いていました。この日も朝からよい天気でしたが、集合が8:00。
金沢市民の私には、この時間はなかなかつらいものがあります。

2010_02210003.jpg
こちらが会場の体育館。昨年は物見山体育館で行いましたが、今年は寺井体育館です。

2010_02210004.jpg2010_02210005.jpg
開会式の様子。
赤いジャージはドッチビー関係者のユニフォームなのでしょうか?

2010_02210007.jpg
準備体操。
ナントカ体操とかいう能美市のオリジナルのものらしいですが、体操の順番がよくわからないので、
普通のラジオ体操の方がやりやすいなーと思いました。

2010_02210009.jpg
試合前のウォーミングアップ。
あちこちでフリスビーを投げるので、実は大混乱です。

2010_02210012.jpg
早速ゲーム開始。
予選は1リーグ3チームの、A~Fの6リーグに分かれての試合になります。チームSKK(石川辰口道院チーム)は、
Eリーグで、他の2チームはいずれも学童野球のチームでした。
余談ですが、両チームとも野球のユニフォームだったので、うちも実は道着でもよかったんじゃないかと思ったのは
私だけでしょうか?

2010_02210014.jpg2010_02210015.jpg2010_02210018.jpg
フリスビーの応酬が続きます。
さすがに野球のチームはみんなキャッチがうまいです。ただ、投げる方は普段と違う動きのせいか、
あまり精度はよくなかったですが、それはお互いさまということで。

2010_02210020.jpg2010_02210022.jpg2010_02210023.jpg2010_02210025.jpg
序盤はチームSKKの方が押していました。さすがに1月近く練習していた成果が出ています。
が、野球チームは普段からチームプレイを練習しているだけに、パス回しで相手チーム(=チームSKK)を
翻弄するようになると勢いが変わります。

残念ながら、チームSKKはパスが来ると相手チームが十分に距離をとって逃げていてもフリスビーを
当てに行こうとして相手方にキャッチされてしまうため、パス回しで翻弄して十分に追い詰めてから
確実に当てにくる相手チームとの差が出てしまいます。
(これは普段やっている競技性の違いですね)

結局、このゲームは内野に残った人数が4-6で負けてしまいました。

気を取り直して次ゲーム。
2010_02210028.jpg2010_02210031.jpg2010_02210033.jpg
今回は休憩中に作戦会議を開いて
 『パス回しをしようぜ!』
ということになったはずだったのですが、ゲームが始まるとそんな打ち合わせはどこへやら、手元にフリスビーの
パスが来ると、相手が逃げているかどうかはお構いなしに当てに行ってしまいます。

2010_02210036.jpg
それでも、前の試合の教訓を外野の選手がうまく活かして動いてくれたおかげで、何とか勢いに乗ることができ、
両チームとも激しい当て合いになりましたが、6-3で何とか勝利をもぎ取りました。

結局Eリーグでは3チームとも1勝1敗となり、内野の生き残り数の合計を比べた結果、チームSKKは残念ながら3位という結果でした。
ただ、後から配られた結果表を比べると、1位:12、2位:11、3位:10となって僅差の勝負だったため、
勝負の流れ次第では決勝リーグに進めたかもしれません。

というわけで、予選リーグは終了。次回は3位決定リーグの様子をお伝えします。



ドッチビー大会の結果
本日寺井体育館でドッチビー大会が行われました。
ここ数日ぐずつき気味の天気でしたが、今日は朝からよい天気でとても暖かい日でした。
(ただし、屋内競技でしかも建物の中の方が寒かったので、よい天気の恩恵はほとんどありませんでしたが)

写真をアップロードするツールの調子が悪くて、まだ写真がアップできません。
詳細は明日以降をお待ちください。


冬だけど、春の知らせ
高校受験で休眠していた村田拳士が昨日から復帰しました。
 「合格したの?」
 「したよ!」

はて? 公立高校の受験ってこんな早い時期でしたっけ?
 「おれ、付属だから」

それは凄い。頭がいいと言う噂は聞いていましたが、まさかそこまでとは。
そこへ高倉先生。
 「ということは、少林寺拳法をやる時間が出来たわけだな。
  では、3月の昇段試験を受験しよう」
 「え!? Σ(゚д゚lll)カ」
 「なに、付属に合格するくらいの頭の良さなら問題ないだろう」

ということで、彼の3月受験が決定しました。
しかし、笑っていられないのは彼を指導するこちらも同じわけで。
3月の昇段試験って3/14だから、もう一カ月切っているわけなんですが…。
明日はどっちだ?

大人の練習
武道のイメージの一つに「痛い」というのがあります。
まあ、相手にダメージを与える技術の練習をしているのですから、当たり前と言えば当たり前なのですが。

2010_02100022.jpg
とは言っても、痛くない技もあります。
痛みと言うのは相手を制圧するのに有効なのですが、逆に痛みを与えず、悪意を持って襲いかかってきた人間を
 「いつのまにか技をかけられて、気がついたら身動きの取れなくなっていた」
という状態にすることが武道の一つの到達点であります。

2010_02100025.jpg2010_02100026.jpg
そうは言っても、未熟な我々はそこまで到達するには長い時間がかかりますので、当座は痛い技の練習に
勤しむわけですが。

2010_02100027.jpg2010_02100028.jpg
こちらの若い拳士は、まず技をいかにしてかけるかの段階ですので、先生や道場の先輩に技をかけられ、
その激痛に悲鳴を上げながら技の根本を学んでいる最中です。


寒くとも、動けば暖かい
何といっても2月ですから、まだまだ寒い日は続きます。朝起きて雪が降っていたくらいで驚いちゃいけません。
(自分のことですが)

2010_02100004.jpg2010_02100005.jpg
元気にキックミットを蹴っています。
左の写真の女の子二人が楽しそうに蹴を蹴っていたのが印象的でした。
(むしろ、男の子の方がへたれている?)

少年部は筋肉トレーニング。
2010_02100008.jpg
保護者の方も腹筋出来ますか? 腹筋は日常生活では使うことの少ない筋肉の一つな上に、腹筋が弱ると
体幹を支える2つの筋肉の一つな為(もう一つは背筋)、これが弱まると腰痛になりやすくなります。

2010_02100009.jpg2010_02100011.jpg
こちらは背筋。ちょっと必死な表情です。

2010_02100012.jpg2010_02100013.jpg
三角倒立。
頭で支える分、普通の倒立よりは簡単なのですが、それでも体を真っ直ぐ支えられる子はそんなにいません。
(右の写真は、何か悟ったような表情になってますが)

次はブリッジ。
2010_02100014.jpg2010_02100015.jpg
左の写真はヘソが見えてますが、ちゃんとブリッジ出来てます。
右の写真は腰の位置が高く、きれいなアーチを描いています。
おっさんになると、腰が「グキッ!!」となりそうで、怖くてなかなかできません(笑)。

2010_02100016.jpg
前後開脚。
写真のように真っ直ぐぺったりと開脚出来る子はさすがにそんなにいません。
ここまでできるようになれとはいいませんが、柔らかいことにこしたことはありません。

寒い中の練習
水曜日、土曜日とも震えあがるような寒さで参ってしまいました。
特に水曜日は、柔道場の窓が湿気でビチョビチョで、真剣に除湿機が欲しくなったくらいです。
(子供からは『ねー、ここの道場床暖房にならんがん?』とか言われる始末ですし)

そういうときは体を動かすに限ります。

2010_02030001.jpg2010_02030003.jpg2010_02030004.jpg
というわけで、準備運動にブリッジや逆立ちを実施中。
できないできないと言いつつ、真面目にやっている子は少しづつ進歩しています。
出来ないと言ってサボる子はいつまでたっても出来ません。
逆立ちくらいだと、才能以前に「やるか、やらないか?」のレベルの話ですから、できなくてもやった方が勝ちです。
(とはいえ、出来ないことはつまらないので、これを何とか面白く出来るようにしてあげないといけないのが
 指導者のつらいところです)

2010_02030006.jpg
こちらはストレッチ中。
大人だと悲鳴を上げる人もいますが、さすがに子供たちは体が柔らかいです。

2010_02030009.jpg2010_02030010.jpg
技の指導中。
がんばってうまくなりましょう。


何か忘れてるなーと思ったら…
「近々の予定」を更新するのを忘れてました。
ちなみに、2/21(日)にドッヂビーの大会がありますので、参加される方は早めに高倉先生まで連絡をください。
相互リンクのお誘い
何故だがよくわかりませんが、東京大学運動会 少林寺拳法部の方から相互リンクの依頼がありました。
東大の少林寺拳法部は強いことで有名です。溢れんばかりに知能を「強くなるためにはどうすればいいか?」に
集中すれば、そりゃ強くなるよ、って感じらしいです。
(いや、勝手な想像ですが)

同じ理想郷を夢見る仲間として、これからもよろしくお願いいたします。
理系の名言
「高校で勉強するような数学は実社会では全く役に立ちません」
 
 http://twitter.g.hatena.ne.jp/maname/20100203/1264919573

実社会で使われている数学は口頭過ぎて、高校レベルの初歩的な数学では歯が立たないからです。
IT関連ですと、暗号化の方式はバリバリの数学です。暗号の難易度の設定も数学によって
保証されていますし、その解読も数学的な手法によって行われます。

「今さら数学なんてやってられないよ」
という方もいらっしゃると思いますが、世の中には数学を利用した詐欺も一杯あります。
(その名は統計という)
統計をちゃんと勉強すると、TVのワイドショーで取り上げられているアンケートやグラフが
以下に信用できないかよくわかります。

例えば、少年犯罪の凶悪化が叫ばれていますが、ここ数年の少年犯罪の発生率は過去最低レベルです。
 『昔はもっと平和だった』
とぼやくおじさん、おばさん連中がいますが、その人たちが子供だった時代と比べても、明らかに犯罪発生率は低いです。
現代は、昔に比べてマスコミなどの情報網が発達しているため、些細な犯罪のニュースまで取り上げられるようになったため、
まるで犯罪が増えているような気持ちになりますが、統計の数字は冷静な事実を伝えてくれます。

自衛のためにも、ちょっとくらい勉強するといいですよ。


プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。