物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入門希望の子がちらほらと
いよいよ明日から4月ですが、仕事の忙しさは相変わらずです。
そろそろ一息つきたいものですが…。

さて、4月となると新入門希望者がちらほらと見学に来ています。

2010_03270001.jpg
こんな感じで対面で練習。

2010_03270004.jpg2010_03270006.jpg2010_03270007.jpg2010_03270008.jpg
新入門希望者も含めて鎮魂行。

2010_03270011.jpg
4月に昇級試験をうけるので、皆の前で宿題を披露しています。
(自分で書いたのに読めない感じがあるのは御愛嬌ですが)

2010_03270013.jpg2010_03270015.jpg
いつもの準備運動。ブリッジやら膝立ちのブリッジやら。

2010_03270017.jpg2010_03270019.jpg
各級に分かれて練習にはいります。

2010_03270024.jpg
こちらは昇級試験の学科の説明。ちゃんと勉強しておきましょう。
スポンサーサイト

4月からの練習時間
いよいよ来週からは4月に突入です。
学年が上がる子、進学する人、何も変わらない人(私か)、いろいろいらっしゃいますが、
気を引き締めて頑張りましょう。

さて、4月からの練習時間ですが、既に配られている予定表にもあるとおり、若干変わります。
(影響があるのは幼年部の子や、4月から少年部に変わる子ですが)

練習の曜日は、これまで通り水曜、土曜と変わりません。

*幼年部
 ・対象は主に小学校1~3年生(見習い~6級)の拳士です。
 ・練習時間は、これまで通り水曜日の6時~7時です。

*少年部
 ・見習い拳士(入門して期間の短い人)は、水曜、土曜日の6時~7時です。
 ・その他の拳士の、練習時間6~8時です。
  →上記の練習参加時間で都合の悪い方は、必ず高倉先生とご相談ください。

*一般部(中学生以上)
 ・原則として、6:50~9:15に参加してください。
 ・ただし、部活動などで送れる場合は8:00~9:15でも構いません。
  →練習参加時間については、必ず高倉先生とご相談ください。


山仕事の季節
ここ1~2週間でぐっと暖かくなってきました。
そろそろ春に向けて下準備の時期になってきましたので、先日山の様子を見てきました。

2010_03220004.jpg
竹藪刈りも一息つきましたが、竹の繁殖力は侮れず、斜面にも一杯生えてきています。
このサイズなら簡単に切断できますが、伸びきってしまうと幹(?)が太くなって切るのが大変になりますし、
それ以上に、切った後の後始末が大仕事になります。
なので、今のうちに切断しときます。

2010_03220008.jpg
こんな感じ。
文章にすると2~3行ですが、この急な斜面を登っていき、竹の周りの枯れたツタを切り開いて、
斜面を滑り落ちないように気をつけて竹を切り倒すのは一苦労です。

2010_03220006.jpg
枯れ枝とかを燃やしています。
最近はたき火ってあまり見ませんね。

2010_03220007.jpg
(多分)桜が綺麗に咲いています。
春はもう一息です。

2010_03220010.jpg2010_03220011.jpg2010_03220013.jpg
去年切り開いたところはすっきりと開けています。
これまでは竹が日光を遮っていて昼まで薄暗かったのですが、竹を切り開いたおかげで大分明るくなりました。

2010_03220016.jpg2010_03220017.jpg
しかし一歩脚を踏み進めると、まだまだ荒れ放題の様子。
右の写真は栗の木なのですが、竹が日光を遮って勢いが弱まっています。
今年はこのあたりを何とかしたいものです。


色々な生活の変化
3月は年度末ですので、卒業やら転勤やら、いろいろな変化があります。
私も仕事が立て込んでいて、平日はなかなか練習に行けません。
せめて土曜日はゆっくりと練習できるように平日はがんばっています。

2010_03060007.jpg
昇級試験に合格したので、合格証書を受け取っています。これも立派な変化ですね。

2010_03060010.jpg
ミット蹴。今はまだ成長期で体が小さいので相手の力に負けていますが、成長することによって
これを楽々と受け止められるようになるでしょう。

2010_03060011.jpg2010_03060012.jpg
先生の構えたミットに回し蹴り。
まだ恐る恐るといった感じがありますが、もう少し大きくなれば遠慮なく蹴りを蹴るでしょう。

2010_03060013.jpg
技の説明中。
茶帯になると、技のバリエーションが増えてきます。
技を覚えることも成長のひとつですね。




色々な練習
年度末なので色々と忙しいです。

さて、普段の練習の様子です。
2010_03060001.jpg
技は人によってかけ方が違います。
黒帯ともなると、常に新しいやり方を研究しています。

2010_03060002.jpg
これも研究…?
こちらは昇級試験対策で、演武の順番を覚えています。

2010_03060003.jpg
ドスンと一発。
ある程度腹筋を鍛えておくと、一発二発くらいなら特に特別な練習をしていなくても耐えられます。
ましてや、殴り合いを前提にして鍛えているとなるとなおさらです。
そんな人に対して、どうやって突きを「効かせる」か? そんな研究もやっています。

2010_03060004.jpg2010_03060005.jpg
座った状態からの投げ。
現実にはこんなシチュエーションは殆どあり得ませんが、こういう練習により自分の体の使い方を研究し、
立った状態での投げに活かします。




余興
少林寺拳法の技は数百以上にのぼるのですが、中には
 『どんなシチュエーションでこんな技を使うんだ?』
と疑問に思うような技もないではありません。
時代が変わって、当初考えられていたようなシチュエーションがあり得なくなったものもありますし、
また、もともと体の使い方を学ぶための、練習のための技と思われるものもあります。

2010_02270008.jpg2010_02270006.jpg
座った状態で腕を掴んでいる相手を投げてます。
これは、技と言うよりは全身の力をうまく利用するための練習といった感じです。

2010_02270003.jpg2010_02270002.jpg
こちらは純粋に少林寺拳法の技ですが、どうやったらより効果的に技を決められるかということを研究しています。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。