物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月度の昇級試験-2
昨日続きの記事をアップするつもりでコロッと忘れてました。
先週行われた昇級試験の様子の続きです。

2010_04250016.jpg
こちらは1級受験組。
既に何度も受験しているので、みんな落ち着いたものです。

2010_04250018.jpg
試験中ながら、技の指導。
後で子供たちに聞いたら、
 『技を忘れちゃうから早く次の科目に進んでー!!』
と思いながら話を聞いていたとか。

2010_04250019.jpg2010_04250020.jpg2010_04250021.jpg
相対(二人組)での技の審査中。
なかなか堂に入った蹴です。

2010_04250022.jpg2010_04250023.jpg
写真を見るだけで気合が出ているのがよくわかります。
本番に強いタイプですね。

2010_04250024.jpg2010_04250025.jpg2010_04250027.jpg
女の子二人の可憐(?)な技の応酬。

1級受験組は、みんなキビキビとした動きで大変よく気合も出ていて、試験官の先生も褒めていました。
余談ですが、受験する拳士の中に一人でもよく気合の出る子がいると、みんながそれに影響を受けて、
連鎖的に気合が出てくるため、こういう拳士は試験官の先生から見ると実に有難いわけです。

2010_04250031.jpg2010_04250032.jpg2010_04250034.jpg
一方、こちらは6級受験組。
慣れていないせいか、やや緊張していますが、みんな練習の成果を発揮出来ているようです。

2010_04250035.jpg2010_04250036.jpg
試験が終わって、お父さん・お母さんのところに戻って来ました。まだまだ甘えたい盛りですね。

2010_04250040.jpg
結果発表。
高倉先生の講評が行われました。
今回は全員が合格とのことでした。皆さんおめでとうございます。


スポンサーサイト

4月度の昇級試験
4/25(日)に、能美・白山ブロックの昇級試験が行われました。今回はその様子をお伝えします。
今回の試験では1級を6名、6級を3名が受験しました。
1級の6名は、既に何度も受験の経験がありますが、6級の3名は、合同での試験は今回が初めてとなります。
(6級までは各道院で試験を行っていました)

2010_04250001.jpg
抜けるようなよい天気でしたが、建物の中は今一つ気温が上がらず、試験会場は微妙に肌寒かったです。

2010_04250003.jpg
来て早々、いきなりストーブの前に座り込む二人。
試験前なんだから、ウォーミングアップをしなさい。

2010_04250004.jpg
こちらはこちらで走り回っている拳士たち。
まあ、ストーブの前に縮こまるよりはずっとマシです。

2010_04250005.jpg
緊張しているんだかしていないんだか、よくわからない拳士たち。
そこはかとなく不安です。

2010_04250007.jpg
全員で整列。
いよいよ試験が始まりました。

2010_04250009.jpg2010_04250010.jpg
受験する級に分かれて点呼を取っています。
右は、合同での試験がお初となる6級クラスを見守る高倉先生。

2010_04250011.jpg2010_04250012.jpg
受身の試験中。
グルングルンと回っています。タイミングがずれたり、横の方に軌道が逸れたりするのは御愛嬌です。

写真の量が多いので、本日はここまでです。次回の記事のアップは明後日を予定しています。


徐々に慣れつつある見習い拳士たち
新入門の拳士は入門して2~3週間経ちます。そろそろ少林寺拳法の作法も分かって来ますが、
道着の着方などがまだしっくりこなくて、他の拳士たちとの差が一目でわかります。

2010_04210002.jpg2010_04210003.jpg
まだまだ突きや蹴がぎごちないですが(1~2週間で完璧にできたら天才ですが)、一生懸命がんばっています。

2010_04210004.jpg
こちらはお父さんと一緒に。
お父さんの方は昔少林寺拳法をされていて、体を動かすいい機会だからということで練習に参加されています。
保護者の方の参加も大歓迎です。

2010_04210005.jpg
高倉先生の法話。
みな神妙に聞き入っています。

2010_04210006.jpg
お菓子に群がる子供たち。
高倉先生が本山に講習会に行かれた時のお土産を配っています。
練習の時もこれくらい元気があれば…と思わせる勢いです(笑)。

おまけ
2010_04210007.jpg
高学年の拳士たちが壁にジャンプしてぶら下がっています。
こういう遊びを通じて、体の使い方を学んでいくんでしょうが、今日日はこういうときくらいでないと
こうした遊びが出来ないものなのでしょうか?

山での仕事
寒い人暖かい日の差が激しいですね。
暖かい日は山でお仕事です。

2010_04100001.jpg2010_04100003.jpg
雑草が生い茂っています。夏場になるともっと凄くなります。
この時期はまだまだ前哨戦と言った感じでしょうか?

実はタケノコ掘りにも行ってきました。

2010_04100007.jpg
クワと掘り出した竹のをいれる麻袋。

2010_04100009.jpg
おじさんと一緒にタケノコ掘りですが、今年は雪のせいで倒れている竹がかなりあります。
これを片づけないと奥に入れませんので、まずは竹の片づけから始まります。

2010_04100010.jpg2010_04100015.jpg
こんな感じで荒れた状態になっています。

2010_04100011.jpg
祖母の裏山と違ってここは孟宗竹林なので、竹の太さが半端ではありません。持ってきたノコギリも数本切ったら
あっという間に切れ味が悪くなってしまいました。
しかし、斜面なので危なくて愛用のチェーンソーも使えません。放置竹林が増えるわけです。

2010_04100016.jpg
とにかく、邪魔な竹をなるべく下に放り出します。
でないと、タケノコを掘ることすらできません。

2010_04100020.jpg
ようやく見つけたタケノコ。
一応タケノコの見つけ方は聞いたのですが、自分が見つけたそれらしい痕は全て外れでした。
これは結構な大きさです。

2010_04100023.jpg
この日の収穫。3時間ほど頑張ってこれだけ採れました。
(でも、そのうち2時間ほどは竹の片づけでしたが)

2010_04100024.jpg
竹の皮むき。
ちなみに使っているのは私の愛用している鉈です。包丁じゃ薄すぎて歯が立ちません。
この日はこのまま水につけて、次の日はワカメで煮込んで美味しく頂きました。

更新が追いつきません
1~2週間前は「ネタがない…」と困っていたのに、今はネタがあり過ぎてなかなか更新が追いつきません。

さて夜も遅いですし、今日は軽めの更新と言うことで。

2010_04100025.jpg
鎮魂行の主座を黄色帯の子に努めてもらっています。
新入門の後輩が一杯入ってきていますから、彼女らも先輩としていいところを見せなくてはいけません。

2010_04100027.jpg
新しい道着がきた子ら。まだちょっと着慣れない感じがありますが、そのうち慣れるでしょう。

2010_04100029.jpg2010_04100030.jpg
定番の宿題読み上げコーナー。
自分で書いた宿題の漢字の読みは、ちゃんと自分で調べておきましょう。
皆の前で先生に聞くと恥をかきます。

2010_04100034.jpg
妖怪アンテナ…?
日中帽子をかぶっていたら、変な寝ぐせがついたそうです。

2010_04100035.jpg
踊りを踊っているわけではありません。これも立派な練習です。


まだまだ続いてます
練習に行くと私服の子がちらほらと見受けられます。
初めての参加なのか、まだ道着が届いていないのかよくわかりませんが、いずれにせよ初々しいです。
2010_04070001.jpg

いつもと同じようにウォーミングアップから。
2010_04070002.jpg

2010_04070004.jpg
誰かの兄弟でしょうか? 横で皆のマネをしています。

2010_04070005.jpg2010_04070006.jpg
絶賛練習中。

2010_04070008.jpg
安座の練習中。なかなか様になっています。

2010_04070014.jpg
諸先輩に指導されながら練習中。

2010_04070017.jpg2010_04070019.jpg
黄色帯と言えども、新入門の子らから見れば先輩になります。
前に出てお手本を示します。

2010_04070020.jpg2010_04070022.jpg
黄色帯の子たちの技の練習と、それを後ろで見学する見習い拳士たち。

2010_04070024.jpg
山岸拳士が旅行のお土産を持ってきてくれました。
ただ、思ったよりも人数が多かったので、大人はあぶれてしまいましたが(笑)。

2010_04070025.jpg2010_04070027.jpg
幼年部が終わって一息ついたところで、少年部の練習。

2010_04070029.jpg2010_04070030.jpg
昇級試験も近いのでなかなか大変です。



練習風景
新入門の子が増えていますが、普段の練習を疎かにはしません。

2010_04030001.jpg2010_04030002.jpg
相手の突きを避けながら蹴りを出す、流水蹴の練習中です。

2010_04030004.jpg2010_04030005.jpg
まだ道着が来ていないので、洋服での練習参加となります。
ちょっと動きがぎごちない感じがありますが、すぐに慣れるでしょう。

2010_04030007.jpg
間違っていると、先輩がちゃんと指導してくれます。
間違えることは恥ずかしいことではありません。間違いを指摘されて直さないことが恥ずかしいことなのです。

2010_04030008.jpg2010_04030009.jpg
皆でブリッジ。
アーチの角度が半端ではありません。年齢をいってからあの角度を出そうとすると、腰が壊れてしまいます(笑)。

2010_04030010.jpg2010_04030011.jpg
2010_04030013.jpg2010_04030014.jpg
こちらは逆立ち。
一人で出来ない子の方が多いですから、補助してあげています。
ただ、補助している子の体が小さいせいで、逆立ちしている子も補助している子も必死です。

2010_04030015.jpg2010_04030016.jpg
2010_04030019.jpg2010_04030020.jpg

こちらは膝立ちからのブリッジ。
肝は、この状態からもう一度体を起こすところですが、結構大変です。

2010_04030022.jpg
急所の指導中。
笑ってますが、身の危険を感じてさっと逃げ出しています。
私の経験からしても、高倉先生が後ろに立って手を伸ばしてきたときは、大抵大変な目に遭います(笑)。

2010_04030024.jpg
恒例の宿題発表会。
皆の前で何かするというのは、緊張感に対する慣れる訓練にもなります。
実際、普段の練習ではとてもいい動きをするのに、本番ではガチガチに緊張して全然結果が出ない子もいますので、
こういう練習は必要だと思います。

2010_04030025.jpg2010_04030027.jpg
2010_04030028.jpg2010_04030030.jpg2010_04030033.jpg

少年部もきっちり練習を行います。
写真は、昇級試験のための演武の練習中。

2010_04030034.jpg
こちらは富山から引っ越しされてきたご家族。お母さんに子供3人という少林寺拳法家族です(お父さんは?)。
まだ、生活リズムが出来ていないため、もう少し落ち着いたら正式に通うかもとのこと。
とても楽しみです。


スポーツ保険の手続き
前回、スポーツ保険の申し込み用紙が配られました。

2010_04030035.jpg
スポーツ保険は、練習中や練習への移動中のケガに対する保険です。
どれほど安全に気をつけていても、ケガをするときはします。そんなときのための保険となります。
中学生以下は年間600円と安価ですので、必ずお金を申し込み用紙を提出してください。

入門、見学者が続々-2
調子に乗って写真を撮っていたら、写真の数が多すぎてブログの更新が追いついていません(笑)。
既に土曜日の写真も撮ってあるのに…。
というわけで、今回は水曜日の様子の続きです。

2010_03310021.jpg
もちろん、新入門の子たちだけでなく、他の拳士たちの指導も怠りません。
とはいえ、この日は新入門者向けのカリキュラムにシフトしてます。

2010_03310022.jpg2010_03310024.jpg
諸先輩方(笑)の熱心な指導が続きます。

2010_03310029.jpg2010_03310030.jpg
サボって座っているわけではなく、受身につながる体のコントロールの練習をしています。

2010_03310031.jpg
新入門の子らは見学に回り、拳士たちの練習を行います。
見学者がいるのでちょっと緊張気味の子もいますが、あまりにもいつも通り過ぎて、もうちょっと緊張して欲しい子もいます。

2010_03310032.jpg2010_03310033.jpg2010_03310034.jpg
整列して鎮魂行。
何をやっているのかよくわかっていない感じではありますが、周りの雰囲気を感じて神妙な面持ちで並んでいます。

2010_03310035.jpg
見守る保護者の方々。
お子さんだけでなく、お父さんお母さんも一緒に始められてはどうでしょうか?


新入門、見学者が続々
前回は珍しく早上がり出来たので、6:00からの練習に顔を出してみると、見学者が沢山来てました。

2010_03310001.jpg2010_03310002.jpg
2010_03310003.jpg2010_03310004.jpg

幼年部の子らに交じって、一緒に練習中です。

2010_03310005.jpg2010_03310007.jpg
早めに来ている少年部の子らも、幼年部の子らの指導に当たっています。
何だか、いつもより頼もしいです。

2010_03310009.jpg2010_03310010.jpg2010_03310013.jpg
蹴や座り方、受身の練習など基本メニューをこなします。

2010_03310017.jpg2010_03310018.jpg
少年部の子らが、新入門や幼年部の子らを積極的に指導しています。
(後で聞いたら『疲れた…』と言ってましたが(笑))

この話題、次回に続きます。



プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。