FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2010/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

石川辰口道院の合宿-4
仕事が忙しくなってきて、なかなか練習に行けませんが、ブログの更新は続けます。

さて、前回は工作の様子をお伝えしましたが、その後にもう一つの行事の「火起こし」が行われました。
火起こしとは、その名の通り、マッチやライターなどを使わず、木を擦り合わせて火を起こすことです。

2010_06130222.jpg
こちらがその道具。
教科書などに載っている、木の板に棒を擦りつける方法です。

2010_06130223.jpg
職員の方の説明を聞いています。

2010_06130226.jpg
実際にお手本を見せてくれています。
正直、始まるまでは「結構大変なんだろうなー」と思っていましたが、初めて数十秒で煙が出てきて
ビックリしました。
(ただ、火をつける火の元となる「炭火」ができるまでには、かなり時間がかかりましたが)

2010_06130231.jpg2010_06130232.jpg
2010_06130234.jpg2010_06130236.jpg

さっそくグループに分かれて、道具をセットします。
原理的には、乾燥した杉の板に棒を擦りつけるのですが、手で棒を回転させるのは大変なので、
このように棒にロープを巻きつけ、ロープを結びつけた板を上下することで効率よく棒を回します。
板が上下に移動すると、それに合わせてロープが巻きつき、これが一種にギアの役割を果たして
棒を回転させます。

2010_06130237.jpg2010_06130238.jpg
棒の回転に奮闘中。
これもコツがあって、板を下げるときにが完全に降り切る前に、上に挙げるようにしないと
ロープが伸びきってしまって回転が止まってしまいます。リズミカルにやると高速回転を維持できます。


2010_06130240.jpg2010_06130241.jpg
一人だけではなかなか大変なので、みんなで協力して回転させます。
というか、これ私もやってみましたが、一人でやろうとすると板がずれますし、回転させるのも結構体力を使うので大変です。

2010_06130244.jpg2010_06130245.jpg2010_06130255.jpg
何とか火をつけようと、試行錯誤しています。

2010_06130257.jpg
杉板には切れ目が入れてあり、棒を回転させると摩擦で熱をもち炭火ができます。
ただし、この炭火は長い時間回転させて沢山作らないといけません。少ない量ではすぐに火が消えてしまいます。

2010_06130258.jpg
ここのグループは、何故か炭火がなかなかできなかったので、施設の職員の方に手伝ってもらいました。
いや、私もがんばったのですがなかなか炭火ができず、職員の方も首をひねっていました。

2010_06130261.jpg
これが炭火。
他のグループはもっと少ない量で火がついたのですが、なぜかこの杉板はこれくらい大量の炭火を作らないと
ダメでした。

2010_06130262.jpg2010_06130265.jpg
左は先ほどの炭火を藻草の上に移し、じっくりと火が移るのを待っているところ。
これが結構時間がかかるのですが、職員の方曰く「炭火が出来てありがとうという感謝の気持ちで待ちましょう」。
右は、枯れ草を置き、藻草で大きくなった火(というかまだ火の粉なんですが)を大きくするために、
息を吹きかけています。
強く吹きかけると消えてしまいますし、かといって、弱いとなかなか火がつきません。加減が難しいところです。

2010_06130267.jpg
火がついたところ。
「この写真は一番火力が強いところを狙ったんだろう」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
火がつくときは一瞬で一気に燃え上がるので、実はこれは火がついた瞬間の写真なのです。

こうして、全グループ着火に成功しました。
(早いグループは、2~3回火起こしをしたそうです)

2010_06130269.jpg2010_06130270.jpg2010_06130271.jpg

2010_06130272.jpg2010_06130273.jpg2010_06130274.jpg

火起こしの後片付けを行った後で工作室に戻ると、先ほどの工作の作品が棚に並べてあります。

まだまだ続きます。
スポンサーサイト






プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。