物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタに困っているわけではないですよ?
本当ですよ?(何が?)

2010_10230001_20101029215253.jpg
今月の会報は既に読まれましたか?

2010_10230010_20101029215328.jpg
会報を配っているところ。
昔は「少年拳士サスケ」というマンガが連載されていて、会報を配ると子供たちは真っ先にそのページを見に行ってました。

2010_10230002_20101029215300.jpg
全体練習中。
まだまだ「突」ではなく「手を前に出している」から抜けきっていませんが、段々と様になってきています。

2010_10230005_20101029215307.jpg2010_10230006_20101029215315.jpg2010_10230007_20101029215321.jpg
みんなの前で技をご披露。
試験での敵の一つに「緊張」があります。
私も試験官をやったのでわかりますが、
 『○○をやって』
と言われた瞬間に緊張で頭が真っ白になり、動きが固まる拳士がいます。
基本的には慣れるしかないので、ときたまみんなの前で技を披露してもらうのです。

スポンサーサイト

写真が載る拳士と載らない拳士
当ブログでは拳士たちの写真を公平に載せるように努力していますが、
どうしても写真が載りやすい拳士と、載りにくい拳士に分かれてしまいます。

理由1:練習時間が合わない。
 何せこちらはサラリーマンですので、水曜日の6:00からの練習にはなかなか参加できません。
 従って水曜日の幼年部にしか参加していない拳士は載る機会が少ないです。
 (これは正直どうしようもありませんんが)

理由2:大人しい
 やはり、積極的に何かをする拳士は写真に撮りたくなりますし、被写体としてもよい写真が撮れます。
 隅でじっとしているような子はなかなか気が回りませんし、じっとしている写真も載せづらいものがあります。

理由3:動きが合わない
 動きのある被写体をデジタルカメラで撮ろうとすると、どうしてもワンテンポ遅れます。
 従って動作をある程度先読みして、ここぞいうタイミングでシャッターを切るのですが、
 動きのぎこちない拳士や、技を忘れていきなり動作が止まる拳士は、先読みができないため、
 どうしても失敗写真が多くなってしまい、ブログに載せられません。
 逆にうまい子は「次の瞬間にこの動きが来る!」というこちらの読みにどんぴしゃりの動きをしてくれるため、
 良い写真が撮りやすいです。

理由4:撮ってる暇がない
 少年部で級ごとに分かれて指導を受け持つとなかななか指導が忙しくて写真が撮れませんし、
 一般部に至っては尚更です。従って、一般部の写真はなかなか載りません。




来週は昇級試験
最近仕事が忙しくて平日はなかなか練習に参加できませんが、試験の日は確実に近付いています。

2010_10160004.jpg2010_10160005.jpg
首座を務める見習い拳士。
つっかえつっかえでもなんとかこなしています。

2010_10160008.jpg2010_10160009.jpg
 『少林寺拳士が守るべき4つの約束』
を拳士一人一人に聞いて回っています。
やはり、まわりがみんな言えるのに、自分が言えないというのは恥ずかしいのでしょう。
みんな一生懸命になって覚えてきています。

2010_10160018.jpg
試験の内容を確認中。
特に白帯の拳士は今回が初めての試験になりますので、わからないことばかりです。
高倉先生も念入りに確認を行っています。

2010_10160021.jpg
妙に悪人顔の拳士(笑)。
何をしたかったのでしょうか?

2010_10160022.jpg2010_10160023.jpg2010_10160024.jpg
一般部の練習の様子。
あちこちで受験する拳士がいるため、それぞれで分かれて練習中です。

2010_10160025.jpg
こちらは一般部の練習まで残っている小学生拳士たち。
ずっと練習していた(はず)ので、ちょっと休憩中。


作務
各拳士に持ってきもらった雑巾は、下の写真のようにきちんと作務に使われております。

2010_10160011.jpg2010_10160012.jpg
柔道場は割と広いのですが、人数が多いので割と楽に掃除ができます。

2010_10160014.jpg
まあ、二人並ばせると競争になるのは子供の常なわけですが。



懇親会
先週の日曜日に、初段受験者向けに勉強会が開かれたのですが、その後に懇親会が開かれました。
何しろ今年は稀にみる入門者の多い年で、保護者の方が始める(あるいは再開)というパターンもあり、
なかなか活気づいています。

DSCF2337.jpgDSCF2345.jpg
いい感じで出来上がっている拳士たち。
このあとカラオケに行ってみんなで熱唱したそうです。

#ちなみに私は仕事でした。ああ、うらやましい…。


練習の様子
普段の練習の準備運動でやっている逆立ちやブリッジ。

2010_10090002.jpg

これが結構、出来る子と出来ない子にくっきり分かれます。

2010_10090003.jpg2010_10090004.jpg

よくあるのが、最初に出来ないと、そこであきらめてそれ以上はやらないという点があります。
補助なしの逆立ちはともかく、壁に向かっての逆立ちができないのは、単にコツがわかっていないだけの場合が
多いのですが、それをどうやって指導するのかが結構難しいのです。

2010_10090005.jpg2010_10090006.jpg
基本練習中。
立ち方、歩き方というのは注意されれば誰でもできることなのですが、注意されなくても無意識のうちに
正しい構えや歩き方ができるようになるには、これはもう何度も練習を繰り返すしかありません。
そして、正しい立ち方歩き方の先に正しい技が待っているわけで、一見些細なことなのですが、
この辺りを疎かにはできません。

2010_10090007.jpg
正しく立っている子は、高く足を上げてもバランスを崩さず威力のある蹴が蹴れます。
そうでない子は簡単にバランスを崩してしまうため、足が上がらないか、蹴自体がふらついてきれいに決まりません。

2010_10090008.jpg2010_10090010.jpg
高倉先生の指導中。
横で見ていると、真剣に聞き入る子と、爪を触ったりして話を聞かない子にはっきりと分かれます。
当然、後者の子は先生の説明したポイントを聞いていませんので、上達が遅いです。

2010_10090012.jpg
鎮魂行。
まだ白帯ですが、堂々とした態度で首座を務めています。
今月試験の予定ですが、これだけ堂々としていれば大丈夫でしょう。

お掃除中
「少林寺拳士の守る4つの約束」というものがあります。
これは、少林寺拳法を学ぶ拳士が心がけなければならない事柄を、小学生に理解しやすい形で「約束」と
したものです。
この中に「作務(=掃除)」があります。

『作務』とは禅宗の言葉で、掃除や巻き割り畑仕事など、本来は雑用一般を指す言葉ですが、
少林寺拳法では特に「掃除」を意味します。
当然、道場の掃除は日常的に行わなくてはならないのですが、掃除用具の関連でなかなか全員で掃除が
できませんでした。

そこで、今回全拳士に雑巾を1枚づつ持ってきてもらいました。

2010_10090013.jpg
こんな感じ。

2010_10090015.jpg
これで全員で掃除中です。

まあ、人数が多いと面倒臭がってサボろうとする拳士も出てきますが、多少は大目に見た上で、作務をやってもらうことになります。
まだ持ってきていない拳士は、早めに持ってきてください。

今更ながら、石川県大会の写真
大会が終わって結構経つのですが、西田拳士から石川県大会の写真を改めていただきましたので、
ここでアップさせていただきます。

DSC00633.jpg
白帯の団体演武。

DSC00636.jpg
緑帯&白帯混成の団体演武。

DSC00638.jpgDSC00645.jpg
DSC00648.jpgDSC00652.jpgDSC00655.jpg


緑帯組演武。

DSC00641.jpgDSC00643.jpgDSC00650.jpg
茶帯組演武。

DSC00658.jpgDSC00662.jpg
中学生組演武。

DSC00660.jpg
白帯組演武。

西田拳士は、ご自身も大会に出場するなど、演武の動作のポイントをよくわかっていらっしゃるので、
動きのある写真が撮れています。

写真の提供ありがとうございました。

日常的な練習
最近イベントが続いていましたので、たまには普段の練習の様子をお送りします。

2010_10020001.jpg
誕生日の拳士にプレゼントを渡しています。
うまく練習日を重ならなかったり、休みんだりしてなかなか渡せないことがあるのですが、地道に続けています。

2010_10020003.jpg
鎮魂行。
白帯でもみんなの前で堂々と主座を務めています。立派立派。

2010_10020002.jpg
白帯の拳士たちの試験の日が近いため、集まって練習中です。
夏前に比べると、見違えるように動きがよくなっています。

2010_10020006.jpg
大人も練習中。
相手の脇の下を潜りながら手首を極めて投げを行っています。

2010_10020007.jpg
見学中の拳士のお父さんも練習に駆り出されています。
既に数回練習に参加されているそうですが、なかなかいい動きをしています。

2010_10020010.jpg2010_10020012.jpg
こちらは初段受験予定の中学生拳士。
一般部としての受験になるため、小学生が黒帯を受験するよりも難易度が高いです。
さて、彼らはうまく合格できるでしょうか?

10月の昇級試験
今月は、新入門の拳士(だけじゃないですが)の昇級試験ラッシュです。

3級:橋本
5級:北野、山岸
6級:石川(蒼)、高、雲戸、浦出
8級:山崎、小山、南、村田、田中、石川(里)、加藤

ちなみに、8級の拳士は各道院で試験を受けます。
石川辰口道院の場合は、10/30(土)の17:30から行われます。
6級以上の拳士は、白山市美川武道館で能美・白山ブロック合同で実施されます。

ガメラのトラックバック
こちらのページは、石川辰口道院に話題を絞っているせいか、あまりコメントやトラックバックがつくことがありません。
以前は怪しげなサイトへの勧誘がありましたが、最近はフィルタリングの機能が向上したおかげで、
これもなくなりました。

そんな状況でトラックバックがきたので、「何ぞや?」と思ってみてみると、先日の指導者講習会の記事の
おまけにつけた、古本屋で見たガメラについてのトラックバックでした。
少林寺拳法がメインテーマのブログについたのがガメラのトラックバックというのは、ちょっと複雑な気持ちです。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。