物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
11 | 2010/12 | 01
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の納会-5
いよいよ大晦日ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
納会の記事は今回も含めて後2回ほどです。

演武の披露の続きです。
DSCF0329.jpg DSCF0330.jpg
DSCF0333.jpg DSCF9816.jpg
一般部寺内拳士の単演。
法衣を着ていると結構足に裾が絡まっちゃってやりづらいんですが、きちんと足が上がっています。

DSCF0336.jpg

DSCF0337.jpg DSCF0340.jpg
こちらは緑帯、茶帯の混成組演武。
それぞれの都合で練習時間が合わず、なかなか一緒に練習ができませんでしたが、そのハンデを跳ね除けての
演武披露でした。

DSCF0342.jpg DSCF9818.jpg
こちらは茶帯組。
最上級生だけあって元気のよい演武でした。

DSCF0344.jpg DSCF0346.jpg
DSCF0348.jpg DSCF0350.jpg
こちらは一般部茶帯の寺西拳士と中尾拳士。
茶帯になりたてほやほやですが、練習量でカバーしています。

DSCF0352.jpg DSCF0353.jpg DSCF0355.jpg
こちらは茶帯の男女混合ペア。
男の子の方が体格がいいので、突や蹴がそれなりの威力なのですが、
女の子の方も負けず嫌いなので、泣き言も言わずガンガンやりあっています。

DSCF0359.jpg
小学生の黒帯拳士と、一般部の寺西拳士、山?碍痢?
人数の都合で、寺西拳士は2回目の登場です。

DSCF0360.jpg DSCF0362.jpg
こちらもがんばっています。二人とも練習熱心なので先々が楽しみです。

DSCF0366.jpg
こちらは黒帯拳士。
そろそろ体格差などの個性が出てきて、見ているこちらも楽しみです。

DSCF0367.jpg DSCF0368.jpg DSCF0372.jpg
こちらは中学生の松蔵拳士。
単演でも全国大会に出場しています。

DSCF9825.jpg DSCF9827.jpg
彼女は鎮魂行で打棒の担当となったために法衣を着ることになったのですが
 『えー、恥ずかしいし、やだー』
と言っていて
 『じゃあ、鎮魂行が終わったら脱いでいいよ』
と言っておいたのですが、結局最後まで法衣を着ていて、あまつさえ家族と記念撮影までしていました(笑)。

今回の納会のトリ。
DSCF0377.jpg DSCF0381.jpg DSCF0382.jpg

DSCF9828.jpg DSCF9829.jpg
中学生の辻拳士と高校生の村田拳士です。
二人とも全国大会出場経験も持つホープで、当道院のムードメーカーですが、調子に乗りすぎて痛い目に合うことも
多々あります。
今回は、多少粗が見えましたがキレの良い動きで演武のトリを務めました。

DSCF0385.jpg
最後に記念撮影。
保護者の方も撮影のために並んだため、ちょっとした記者会見並みにフラッシュが光りまくりました。

DSCF0390.jpg
最後には、全拳士に記念品がプレゼントされます。

DSCF0393.jpg DSCF0394.jpg
三々五々、家に着替えに帰ったり、友人と語らったりとそれぞれに別れました。

さて、今年の更新はここまでです。
次回は、納会の後の忘年会の様子をお伝えします。
スポンサーサイト

2010年の納会-4
さて、前回からの続きです。

団体演武が終わったので、次は二人ペアで行う組演武となります。
DSCF0281.jpg
二組で並行して行います。

DSCF0282.jpg DSCF0285.jpg
二人の呼吸をそろえるのが結構難しいです。

DSCF0287.jpg DSCF0288.jpg DSCF0291.jpg
練習量は正直です。
こういう場所では、普段の練習への態度がまざまざと現れます。

DSCF0292.jpg
こちらは単独演武。
各々が一人で演武を行います。

DSCF0294.jpg DSCF0295.jpg DSCF0296.jpg
相方がいない分、技の細かい動作の誤魔化しが効かないので、演武の採点という観点では組演武よりもシビアです。

DSCF0298.jpg DSCF9803.jpg
こちらは辻拳士の単演。
粗削りながらも、全身のバネの効いた動きは見ごたえがあります。

DSCF0302.jpg DSCF0306.jpg DSCF9804.jpg
こちらは村田拳士。伸び伸びとした動きです。

DSCF0308.jpg DSCF0310.jpg
こちらは親子演武で、橋本親子。
親子だけ会って、息の合った動きをしています。

DSCF0311.jpg DSCF0312.jpg
こちらは元気いっぱいの緑帯組。
道場内に響き渡る、大変良い気合いでした。

DSCF0316.jpg
DSCF0318.jpg DSCF0321.jpg DSCF0320.jpg
こちらも緑帯拳士。
正確な動作で来年の大会にも期待が持てます。

DSCF0322.jpg DSCF0323.jpg
こちらは小学生の黒帯三人による単独演武。

DSCF0326.jpg DSCF0327.jpg DSCF9814.jpg
いい感じの動きです。

本日の記事はここまです。納会の記事、もう少し続きます。




2010年の納会-3
昨日の記事にタイトルつけるの忘れてました。
さて、納会の様子の続きです。

先ずは団体演武から。
DSCF0255.jpg DSCF0256.jpg DSCF0257.jpg
毎年初々しいですなー。
全員今年入門したての拳士(のはず)です。

DSCF0259.jpg
始めの経験でどうすればいいのかよくわからない拳士もいて、高倉先生が必死に誘導しています。

お次は緑帯の拳士。

DSCF0260.jpg
団体演武の集合をかける役の拳士。ちょっとはにかんでいます。

DSCF0261.jpg DSCF0263.jpg DSCF0265.jpg
こちらも今年新入門の拳士ばかりです。
全力でできたでしょうか?

DSCF0266.jpg
こちらは出番待ちの拳士たち。ちょっと緊張した面持ちです。

DSCF0268.jpg DSCF0270.jpg
ここの団体演武は気合がよかったですねー。

DSCF0271.jpg
こちらも出番待ち。
前者と違って、割と経験を積んでいるので、ちょっと落ち着いている感じがします。

DSCF0272.jpg
女子率83%。うらやましい限りです(笑)。

DSCF0275.jpg
茶帯組。
こちらは経験が豊富な分、落ち着いたものです。

DSCF0278.jpg DSCF0279.jpg
他の団体演武に比べて、スピードやタイミングの相方が一味違いましたね。さすがです。

さて、本日の更新はここまでです。
次回は、組演武の様子などをお伝えします。


2010年の納会-2
さて、前回からの続きです。

DSCF9752.jpg
リハーサルで、どの場所で演武をするのかの位置決めを行います。
普段は技の細かいところを見るために前にいる先生のすぐそばで演武を行っているため、子供たちに場所を指示しないと
前の方に偏って演武を始めてしまいます。
納会では保護者の方々に見て頂くために、できるだけ真ん中の方に並ぶように指示しています。

DSCF9756.jpg DSCF9753.jpg
時間が来て、保護者の方もやってきました。
お孫さんを見に待機している子供たちにおじいちゃんが声をかけていきました。

DSCF9758.jpg DSCF0223.jpg
DSCF0224.jpg DSCF0225.jpg DSCF9763.jpg
まずは鎮魂行から。
高倉先生の主座のもと、いつになく緊張した面持ちで鎮魂行を行っています。

DSCF9761.jpg
保護者の方々もじっと見守っています。

DSCF9765.jpg DSCF9764.jpg DSCF9766.jpg

松蔵拳士はリハーサル通りに打棒の役を務めました。

DSCF0234.jpg
続いては奉納演武。
今回は寺内拳士と村田拳士が務めました。

DSCF0235.jpg DSCF0236.jpg
練習の都合が合わず、やや練習時間が不足気味でしたが、何とか大役を果たしました。

DSCF9772.jpg DSCF0241.jpg
続いては当道院顧問の善田晋作先生による挨拶。
寒い中どうもありがとうございました。

DSCF9774.jpg DSCF0243.jpg
続いては、高倉先生の挨拶。
「あすこそは」のお話をされました。

DSCF0244.jpg DSCF0245.jpg DSCF0246.jpg
各拳士たちには聖句の暗唱。
普段から練習しているだけあって、みんなスラスラ言えます。
保護者の方から拍手が上がりました。

DSCF0251.jpg DSCF0252.jpg
続いて、玉城先生指導による団体演練。
寒さを吹き飛ばす大きな気合が出ていました。

DSCF9785.jpg
ここで、仕事のお忙しい合間を縫って善田善彦先生がいらっしゃいました。
善田先生は忘年会にも参加して頂いています。

DSCF9786.jpg
ちなみに、村田拳士は善田先生とは幼馴染だそうです。
まあ、自分が村田さんだったら、幼馴染が先生と呼ばれながら挨拶をしていたら同じような表情になっていたと思います。

DSCF9787.jpg
ショットバーという夜のお仕事にも関わらず、このように納会に参加してくれる大家拳士は、奉納品として
スポーツドリンクやスナック菓子を提供してくれました。
改めてこの場でお礼を申し上げます。



2010年の納会
2010年の納会の様子です。

まずは、直前の準備とリハーサルの様子から。
DSCF0195.jpg DSCF9738.jpg DSCF9740.jpg
大人も子供もみんな一緒になって掃除を行っています。

DSCF9741.jpg DSCF9742.jpg
左は…何だかよくわかりません。何をしてんだ?
右は…高い場所の合理的な掃除方法?
(ちなみに、私もこの後やらされました(笑))

DSCF9743.jpg DSCF9744.jpg DSCF0206.jpg
ゴミ集め&拭き掃除。
この日は大家拳士も来てくれました。
でも、せっかくのスーツで来たのに、掃除を手伝わせてしまってすいませんでした。

DSCF0200.jpg
ちょっと時間が空いたのでボールなどで遊んでいます。
みんな余裕あるなー。

DSCF0198.jpg DSCF0199.jpg
一方こちらは、大家拳士の指導。
それなりに鍛えている寺内拳士がいいように遊ばれています。

ここからはリハーサル。
DSCF0204.jpg DSCF0203.jpg
練習の曜日や時間帯の分かれている拳士が全員あつまりますので、詰めて並ばないと保護者の方の座る場所がなくなってしまいます。

DSCF0207.jpg DSCF0209.jpg
鎮魂行の予行演習。
今回、打棒は中学生の松蔵拳士が初めて担当しました。
打棒の作法について高倉先生から指導を受けています。

DSCF0217.jpg
玉城先生の指導のもと、団体演練。
リハーサルなので実際にはやらなくてもよかったのですが、何しろ冷えますので適時体を動かして風邪を引かないように気を付けます。

DSCF0216.jpg DSCF0218.jpg
まだリハーサルですが、本番さながらに気合を出して突蹴を行っています。

次回は、納会本番の様子をアップします。


納会の様子(まずは前日から)
『納会の様子と言いながら、前日の分の記事を書くのは詐欺ではないか?』
というお言葉もあろうかと思いますが、写真とか用意しちゃったので載せさせてください。

DSCF0142.jpgDSCF0143.jpg
練習前の様子。
何だか随分フリーダムな感じが…。

DSCF0144.jpg
今日の論語。
「子曰く、一を聞きて以て十を知る」

「一つのことを聞いて、それに関連する色々なことを知る」
という意味になりますが、これは孔子の弟子の顔回という人を評価した言葉だそうです。
私も勘違いしていましたが、別に孔子は「このようなるようにがんばりなさい」と言っているわけではありません。
孔子自身の「俺の弟子はこんなすごい奴で、俺も及ばんよ」という弟子の能力評価の言葉です。

DSCF0146.jpgDSCF0149.jpg
準備運動中。逆立ちや三角倒立で派手に転んだりしています。
DSCF0151.jpgDSCF0152.jpg

DSCF0153.jpg
みんなで並んで着座。一人、山崎拳士にちょっかいを出そうとしている拳士がいますぞ。

DSCF0154.jpgDSCF0155.jpg
団体演武の練習中。
練習時間の関係で、メンバーがそろわないこともあったりなかったり。

DSCF0156.jpgDSCF0157.jpg
カメラを意識してすまし顔になったり、カメラの前に飛び込んできたりします。

DSCF0159.jpgDSCF0160.jpg
前で立たされ坊主…ではありません。
みんなのお手本です。

DSCF0161.jpg
新入門の拳士。
なかなか足が高く上がっています。

DSCF0165.jpg
鎮魂行。
巻物を忘れちゃったので、代替えの用紙で鎮魂行を行っています。

DSCF0172.jpgDSCF0173.jpg
組演武の練習中。なかなか難しそうです。

DSCF0169.jpgDSCF0186.jpgDSCF0187.jpg
先週本山の講習会に出席された高倉先生のお土産にありついています。
一般部の拳士は、何故かみんな腰に手を当てています。ナゼ?

DSCF0188.jpg
高倉先生の技の講習。これは「表投」です。

DSCF0189.jpgDSCF0190.jpgDSCF0191.jpg
後は、めいめいで納会の練習に入りました。


納会が行われました
本日物見山体育館にて雷の音が轟く中、無事納会が行われました。
ただ今写真を整理中ですので、明日以降記事をアップしていきます。

今週は納会です。
今週は高倉先生が四国香川県の本山に出張されていたので、私が代わりに主座を務めました。

DSCF0119.jpg
早く来た拳士に、少林寺のバナーをかけてもらうの手伝ってもらいました。

DSCF0126.jpgDSCF0127.jpg
妙にサービス心旺盛で、頼みもしないのに勝手に芸をやってくれて、ブログのネタを増やしてくれます(笑)。

DSCF0128.jpgDSCF0129.jpg
寒かったんでドッジボールをやりました。
何かをやらせようとすると大抵話を聞かないで、周りの行動の足を引っ張る子が出てきます。
そこで、逆に終了時間を区切って
 『自分たちでチーム分けしてゲームを進めてください。
  終了時間は決まっているので、モタモタしているとどんどん時間がなくなるよ』
と言ってボールを渡して『お任せ』にしておくと、逆にみんなキビキビと動き出します。
そして、上記のような子は、周りの子から説教されてちゃんと周りに合わせて行動します。
自主性に任せて、楽をさせてもらいます(笑)。

DSCF0131.jpgDSCF0136.jpgDSCF0137.jpg
演武の練習もドッジボールみたいにいけばいいのですが、残念ながら、こちらはお任せにすると大抵遊びだす子が出てきます。
まあ、最初から最後までみっちりと練習するなんてことは期待してないので、締めるところだけ絞めておいて、
後は子供たちに任せる感じです。

DSCF0138.jpgDSCF0141.jpg
大人たちも練習です。
こちらは子供と違って、ある程度の結果が求められますので、みんな真剣です。

おまけ
DSCF0140.jpg
何だかよくわかりませんが、中学生の辻拳士が小学生相手に何やら人生訓を語っています。

納会は来週です
練習にも熱が入りますよ。

DSCF0044.jpgDSCF0046.jpg
団体演武はチームワークが重要です。
まだちょっと動作がばらついているかな?

DSCF0047.jpg
気合入ってますねー。

DSCF0048.jpgDSCF0050.jpg
年齢が上になると、やることも複雑になってきます。
ちゃんと出来るかな?

DSCF0051.jpg
この日は見学の子が来ていました。
この演武を見てどう思ったでしょう?

DSCF0052.jpgDSCF0055.jpg
こちらは組演武。
お互いの呼吸があったところを見せなくてはいけません。

DSCF0057.jpgDSCF0060.jpgDSCF0064.jpg
一般部の拳士も負けてはいられません。

DSCF0068.jpgDSCF0069.jpg
激しい投げや突蹴の攻防が要求されます。

DSCF0071.jpg
演武を見学する拳士たち。
真ん中は、演武の出来について説教されているようです(笑)。

DSCF0074.jpgDSCF0077.jpg
中学生の単演。
一人で演武を行いますので、結構ごまかしが効きません。丁寧さと鋭さが同時に要求されます。

DSCF0079.jpgDSCF0081.jpg
阿部さんの単演。
さすがに全国大会の経験もあり、なかなかカメラのピントが合いませんでした。

DSCF0082.jpgDSCF0083.jpg
その阿部さんが実家からリンゴを送ってもらい、みんなでそのおすそ分けを頂きました。
甘くてとてもおいしかったです。



一般部の忘年会
道院の公式行事としての締めは納会になりますが、それとは別に一般部の忘年会を行いました。
これは、納会の後の忘年会は小学生も参加するため、なかなか一般部の拳士はアルコールを飲みにくいという事情と、
今年は一般部の拳士が一気に増えたので、その親交を深めようという意図があります。

DSCF0086.jpg
場所は、金沢市高尾台にある自然食レストラン「野ふうど」。
エコな食事もさることながら、そのお値段も格安。

DSCF0089.jpg
開店前に待つ拳士たち。
このお店は事前の予約は受け付けておらず、当日予約しかありません。
しょうがないので、私が早めに到着して予約しました。

DSCF0091.jpg
20名と比較的大人数だったので、お店の奥の座席に案内されました。

DSCF0090.jpgDSCF0093.jpg
一般部の忘年会といいつつも、黒帯の小学生は特別に参加を許されています。
とは言っても、アルコールを嗜む一般部の拳士とはテーブルを分けて座ります。

DSCF0094.jpgDSCF0100.jpgDSCF0098.jpg
今回の忘年会には善田先生も参加されました。
善田先生を囲むようにして、一般部拳士は生中で乾杯。
最近アルコールを控えていたので、この日のアルコールは身に染みました。

DSCF0095.jpgDSCF0096.jpg
食事はバイキング形式で様々な料理が用意されていました。
「自然食」と言っても、それっぽいものから、味付けの濃いものまで多種多様で、特別「自然食」を意識することなく
食事を楽しめます。

DSCF0097.jpg
料理はこんな感じ。
とてもおいしかったです。

DSCF0102.jpgDSCF0107.jpgDSCF0105.jpg
写真のような感じで男性、女性、小中学生といった感じで分かれています。

DSCF0103.jpg
カレーがおいしゅうございました。

DSCF0111.jpgDSCF0109.jpgDSCF0112.jpg
お腹一杯で暇を持て余した小学生達が、何故か箸置きの積み重ねの競争をしてました。

DSCF0118.jpg
この日は、金沢の片町でショットバーを経営している大家拳士も参加していたため、忘年会は二次会に突入しました。

二日酔いと戦う
昨日は飲みすぎました。その様子はまた後日お届けします。

DSCF0017_20101213212554.jpg
何だかよくわからないポーズ。
とりあえず、
 「ほうきに乗った魔法使いが顔を隠している」
シーンだそうです。何を言っているかよくわからないと思いますが、聞いた私もよくわからないので
しょうがありません。

DSCF0028_20101213212631.jpgDSCF0021_20101213212600.jpg
本日の論語。
 「意なく、必なく、固なく、我なし」
 意:自分勝手な心
 必:無理矢理に物事を進めようとする心
 固:一つのことに執着する心
 我:自己主張する心
この4つをなくせば、他の人と仲良くなれるそうです。なんとなく納得。

男の子と女の子の違い。
DSCF0022.jpg
とにかく暴れまくる男の子。

DSCF0023.jpg
隅っこでまったりとガールズトークに花を咲かせる女の子。

DSCF0024_20101213212618.jpgDSCF0026.jpg
この時期にも新入門の子がいます。
かなりの恥ずかしがり屋さんで、ずっとモジモジしてました。
そんな様子を見かねてか、年上の女の子がフォローを入れていました。

DSCF0030.jpgDSCF0032_20101213212642.jpgDSCF0033.jpg
作務(掃除)の時間。
柔道場は広いですが人数が多いので、見た目ほど大変ではありません。

DSCF0036.jpg
大車輪の練習。
回転する感覚が掴めれば難しい運動ではないのですが、そこはやはり個人差があります。

DSCF0038.jpgDSCF0039.jpgDSCF0040.jpg
準備運動中。
倒立は大人の人に手伝ってもらっています。
最初はブリッジするだけで精一杯の子が多かったのですが、「継続は力なり」というのは本当では、
今ではほとんどの子がブリッジで歩けるようになりました。

DSCF0042.jpg
受け身の練習。
きちんと回れるでしょうか?

新規_1_DSCF0014
論語の板書のヘルプ。
 「やるーやるー」
と言って志願するのはありがたいのですが
 「やっぱり難しいからやめた」
というのはなしです。

おまけ
新規_1_DSCF0015
誰かの帯で遊んでいるなーと微笑ましく眺めていましたが、
 「これ誰の帯?」
と聞いたら
 「たかくらせんせい」
という返事が返ってきたときは背筋が凍りました。

やることはやります
先週の土曜日は高倉先生が所用で不在だったため、私が主座を務めていました。
でも、やることはやります。
2010_12040007.jpg2010_12040008.jpg

2010_12040009.jpg2010_12040010.jpg
こんな感じで。
まあ、少し目を離すと遊んじゃうのは相変わらずですが、逆に黙々と1時間練習を続ける小学生というのも、
妙に子供らしくない感じがします。

2010_12040011.jpg
この日は福井の五十嵐さんが出稽古にいらっしゃったのですが、少年部の時間は小学生の面倒を見てもらっていました。
せっかくはるばるいらしたのに、指導を手伝わせてしまってごめんなさい。

ふざけているわけではありませんよ?
2010_12040001.jpg2010_12040002.jpg
いや、本当にふざけているわけではありませんよ?
バランス感覚を養うための、ゲーム性を重視した練習なんです。

2010_12040004.jpg2010_12040005.jpg
いや、本当にまじめな練習なんですってば。


演武の練習に励む人々
納会に向けての演武の練習が始まってます。

2010_11270015.jpg2010_11270016.jpg
まだ覚えきれていないのか、今一つしゃっきりしません。
オドオドと他の人を見たりと自信がない様子です。
こればっかりは練習を重ねて自信をつけるしかありませんね。

2010_11270020.jpg2010_11270021.jpg
こちらは一般組。
白帯でも関係なく演武に参加します。
こちらは練習の甲斐あって、それなりの形になってきました。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。