物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂行って
少林寺拳法では、心を鍛える行として鎮魂行を行っています。

2011_04200006.jpg
堂々とした態度で主座を務める村田拳士。
いつも見ている作法も、いざ前に立っているみると順番が頭から飛んでしまって、なかなかうまくできないことが
多いです。

2011_04200005.jpg
本来は鎮魂行で唱える「聖句」「請願」「信条」は覚えてきてほしいのですが、なかなか量がありますから、
最初は本などを見ても構いません。

スポンサーサイト

普段なりの練習
春ではありますが、なかなか暖かくなりませんねー。
さて、先週の練習の様子です。

2011_04200001.jpg
なかなかカオスな風景ですが、白帯・黄色帯の拳士の練習中に、うしろで緑帯以上の拳士達が
ドッヂボールをしています。

2011_04200002.jpg
見学で外国の方がいらしてました。
一般部では以前にポーランドとスイスの方が来てましたが、少年部では多分初めてです。

2011_04200003.jpg
白帯同士の練習中。がんばってどんどんうまくなってください。



昇級試験の様子
日曜日の昇級試験の様子です。

2011_04170001.jpg
大変良いお天気で、今年は4月に入っても肌寒い日が続いていましたが、ポカポカと暖かい日でした。

2011_04170002.jpg 2011_04170004_20110421230704.jpg
なぜか飛び馬をして遊んでいました。余裕ですね。

2011_04170005_20110421230709.jpg
大人の拳士は直前まで練習に励みます。
割と突貫工事で昇級試験に挑んでいるで、実はあんまり余裕がありません。

2011_04170006_20110421230715.jpg
高倉先生が様子を見ています。
この日は、この後金沢で会合があったため、すぐに移動されました。

2011_04170010.jpg 2011_04170018.jpg
私は昇級試験の試験管をやっていたので写真が撮れませんでしたので、試験の終わった山岸拳士と北野拳士に
撮影をお願いしました。
この武道館は結構暗いので、コンパクトデジカメできれいに撮影しようとすると色々とコツが必要になります。

2011_04170022.jpg 2011_04170023.jpg 2011_04170025.jpg
試験が終わってからのくつろぎタイム。
(一番右の大人の拳士は精根尽き果てたのか呆けてます(笑))

この日の試験は全員合格でした。
(中には、スレスレで合格の拳士もいたとかいないとか?)
全員おめでとうございます。

おまけ
2011_04170027.jpg
リラックスするとすぐに遊びだす子供たち。

2011_04170026.jpg
何が何だかよくわかりませんが、足の大きさ比べをしているようです。
誰が一番大きいのやら?

もうちょっとだけ待ってね
本当は日曜日の試験の様子をアップする予定だったのですが、土曜日に撮った写真が結構あったので、
先にそちらをアップロードしてしまいます。

2011_04160010.jpg
この日の主座は山崎拳士。
(本当は「崎」の字が違うのですが、正しい字にすると何故か文字化けしてしまうので、
 こちらの字で書きます)
慣れてきたのか、堂々とした態度です。

2011_04160012.jpg
メールでの連絡もありましたが、少林寺拳法の一般財団法人への入会手続きのお知らせです。
こちらもお早めに手続きをお願いいたします。

2011_04160013.jpg 2011_04160014.jpg 2011_04160015.jpg
こちらは試験を受ける拳士たちの、最後の確認。
まあ、普通は試験の前の日にはちゃんとできているものです。

2011_04160018.jpg
こちらは新入門も含めた白帯の拳士たち。
どんな風に上達していくんでしょうか。楽しみです。



新しい見方
このブログでは稀に、少林寺拳法について1mmも触れない記事がアップされることがありますが、
特に気にしないでください。

さて、祖母の裏山の竹藪刈りに乗り出して3年目。
最初の記事ではこんな感じでした
最初の記事で紹介した場所は、もともとお茶畑にしていた平地でしたので比較的伐採は楽でした。
まだ完全には除去しきれてはいませんが、それなりにきれいになっています。
やっかいなのは斜面に生えた竹で、チェーンソーなどが使いづらい分、手作業に頼ることになり、
週末しか作業のできないサラリーマンの私には、なかなか敷居が高い作業でした。

そこで、今年購入したのがこちら。

電動アシスト式のノコギリです。

たまたま動画を見つけたのですが、その切れ味の良さに惚れました(笑)。
重さが約1Kgと私の持っているエンジン付きチェーンソー(約3kg)に比べて、携帯性の良さが抜群で、
斜面での作業に適しています。

2011_04170003.jpg 2011_04170004.jpg
実際、こんな感じでいい感じで切れています。
あまりにも切れ味が良すぎて、切る前の写真を撮り忘れてしまうくらいです(言い訳)。

2011_04170006.jpg 2011_04170005.jpg
比較写真がないのでわかりづらいのですが、電動アシストのこぎりで切る前は、竹や蔓などがうっそうとして
遠くの景色が全く見えませんでした。
この写真の後ろには栗の木があって、毎年おいしい栗を収穫していますが、今年は竹がなくなって日当たりがよくなることで、
更においしい栗が期待できます。
(というか、4万円もするノコギリ買ったんだから、それくらい効果がないと泣けるんですけど)


要求試験の様子-1
土曜日曜で昇級試験がおこなわれました。
土曜日は、低学年や白帯、黄色帯の拳士の試験で、これは各所属道院で行われます。
本日はその様子から。

2011_04160002.jpg
試験官は高倉先生です。
今回は6名の受験です。
(いきなり試験の時間に遅れてきた子がいたのはナイショです)

白帯、黄色帯ですと、突蹴受と、基本技が出来ているかどうかを試験されます。

2011_04160003.jpg
いつになく真剣な表情での下受。

2011_04160005.jpg 2011_04160006.jpg
やはり、試験となると幼いなりに空気の違いを感じ取るのでしょうか。なかなか集中しています。

2011_04160004.jpg
見つめる保護者の方も(シャッターチャンスを逃すまいと)真剣な表情で見学しています。

この日の試験は全員合格でした。
次回は日曜日の美川武道館での試験の様子をお伝えします。


明日は試験
今回もそれなりの人数が受験します。
今日は黄色帯の子たちが道院で試験を行い、明日は6級以上の拳士の試験が美川の武道館で行われます。

2011_04090017.jpg 2011_04090021.jpg
本来、少林寺拳法の目指すところは級や段を上げることではなく、
世の中をよくするための人づくりに本質があるわけですが、
一方で、何か明確な目標がないと努力が長続きしないのも人間の性です。
そういう意味では、定期的に昇級・昇段試験を行って練習に励むのは、合理的なのかもしれません。

2011_04090023.jpg
こちらは2級を受験する寺西拳士と山崎拳士の練習。
一般部は今年度から科目表が変更となったため、以前の科目表との差を埋めるために
四苦八苦しています。

もちろん、試験を受ける人ばかりが練習をしているわけではありません。
2011_04090022.jpg 2011_04090024.jpg 2011_04090025.jpg
今年から中学生に進学した拳士たちも練習に多数参加しています。
そろそろ部活が始まるので、忙しい部活によっては参加できなくなる拳士も出てきますが、
何とか続けてほしいところです。

心構え
主座を務めるのは誰でも緊張するものです。

2011_04090011.jpg 2011_04090012.jpg
多分久方ぶりの松尾拳士の主座。
頭が良くても、いざ指名されるとギョッとするものです。

2011_04090014.jpg
恒例の論語。

『苟くも過ちあれば、人必ずこれを知る』

原典では、エピソード紹介のようなものなのですが、あるときに孔子が誤った意見を述べたときに
それに対して訂正を受けた時の孔子の言葉です。

人間だれでも自分が間違えた時に、それを指摘されると恥ずかしくなったり、嫌な気分になったりするものですが、
孔子はむしろ、「自分が間違った意見を言っても、それを正してくれる人がいる。嬉しいことだ」と
喜んでいるわけです。
転じて、君子たるものは、自分が誤った時には素直にそれを認める態度が大切であるという話につながります。
どこかの国の政治家や官僚の人にも聞かせたいエピソードですね。


善田先生当選!!
石川辰口道院とも縁の深い、善田善彦先生が県議選に当選されました!!
おめでとうございます!!


しかも、能美、川北のいずれの投票所においてもトップ当選という快挙です。
本当におめでとうございます。



練習方法の工夫
私なんかは黙々と同じメニューを繰り返し練習するのが結構好きです。
ジョギングの『ランナーズハイ』みたいな感じで、脳から変な汁が出てくる感じがするからです。
ただ、子供たちは同じことを黙々と繰り返すと飽きちゃいますので、色々と練習メニューに変化を付けます。
ってなわけで、昨日は大家拳士発案の練習方法を試してみました。

2011_04090006.jpg 2011_04090007.jpg
三人で並んでお互いに相手を倒そうと押し合います。押された側はそれをうまくいなして、
逆に押し返すゲーム形式の練習です。

2011_04090008.jpg 2011_04090009.jpg
子供たちは、こういうゲーム形式の練習には燃えますので、なかなか盛り上がりましたが、
この練習の意図している『相手の力をうまくいなす』という点は、子供たちにはちょっと難しくて、
単なる押し合いに終始してしまった感じでした。
まあ、大人同士でやってもなかなか意図したとおりの動きができるわけでもないので、
これはしょうがないですね。



色々なサプライズ
先週の土曜日は高倉先生が不在だったため、私が主座を務めました。
基本的に緑帯、茶帯の拳士が主体なので、その辺りを中心に練習メニューを組み立てていたんですが…

2011_04020003.jpg 2011_04020005.jpg
何で黄色帯の拳士がいるの?

どうやら、新年度からは土曜日にも練習に参加することになっていたらしいのですが、
いやー、これは知らんかったわー。
考えてきた練習メニューは破棄して、即興で練習メニューを考え直しになりました。
さすがにちょっと焦りましたな。

2011_04020006.jpg
この日は何故か大家拳士が練習に参加してました。
何でも昇級試験を受ける一般部の拳士のために昼から練習していたそうです。
 「自分、この練習もいれると7時間くらい練習してますよ」
 「じゃあ、今日はよく眠れそうですね」
 「いや、今から店に出て仕事です」
 「マジで!?」
 「ちなみに明日は名古屋まで行ってきます」
タフですなー。

2011_04020007.jpg
で、練習を見てもらっていた寺西、山崎拳士は廣瀬拳士に更にみっちりと仕込まれていました。


この日は、大家拳士の同級生で現在は東京で鍼灸の医院を開いている小松さんが顔を出していきました。
(あいにく、写真を撮り忘れていたのですが)
小松さんは10年ほど前に石川辰口道院で練習されていて、実に懐かしい顔を見ることが出来ました。
たまたまこちらに帰省したので顔を出されたそうで、地震の影響なども特になく元気でやっているそうです。
このような縁は大切にしたいですね。

宿題
学校の勉強に宿題は付き物ですが、少林寺拳法の昇級・昇段試験でも宿題の提出があります。

2011_04020002.jpg
山岸君の提出宿題です。

表紙に書くのは
 ・受験する級
 ・自分の道院名
 ・入門期数(以前は拳士カードに記載されていましたが、今年度からは少林寺ポータルサイトで確認できます)
 ・名前と年齢
です。
あと、宿題のホッチキス止めを忘れる方がいらっしゃいます。
原稿用紙の右側でしっかりとホチキス止めを行ってください。


もう一週間か…
週の前半に出張に行っていたら、もう金曜日になってしまいました。
仕事が忙しくて時間の経つのが早いです。

2011_03260002.jpg 2011_03260005.jpg 2011_03260006.jpg

大家拳士と有志で練習中。
「相手の力を柔らかく吸収する技法」の練習です。
なかなか不思議な感覚で大変面白いです。

2011_03260007.jpg
今年は開祖生誕100周年の記念行事が行われます(ただし、地震の影響で今のところどうなるかわかりませんが)。
そのためのワッペンが配られました。
写真にあるように、左の腕の部分に着けてください。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。