物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある女子小学生の、素朴な疑問
前回の練習で、ある女子小学生拳士から質問を受けました。

「男子って、どうしてあんなにバカなの?」

2011_09240001.jpg
(写真と文章は関係ないはずです。多分)


それは、私が持ち込んだバランスボールに助走をつけてつけてボディプレスをかまし、
ボールに弾き飛ばされて足から変な形で落っこちて、痛みに呻いている姿を見ての質問です。
それも3回同じことを繰り返したあとで。

いやー、何と言いましょうか、小学生男子をお子さんに持つ保護者の方ならお分かりだと思いますが、
「男の子が馬鹿なことに理由なんてない」
としか言いようがありません。

敢えて言うなら「男子だから」でしょうか。
ちなみに、ネット上ではこのようなバカなことを繰り返す男の子のことを「ダンスィ」と呼ぶそうです。
目の前でその様子を見てみると、その響きがぴったりときました。

スポンサーサイト

草刈の道具
山仕事ではないですが、草刈のお話。

ここのブログでも草刈の話題がたまに出ますが、今回はその道具について説明してみます。

2011_09230004.jpg
こちらが草刈の時に使っている道具一式。
一番左の赤いのが混合ガソリン用タンク。
こういった原動機付きの農具は、ガソリンと機械油の混合燃料を使います。
ホームセンターでも売っていますが、ガソリンスタンドでお願いすると混合油を作って売ってくれます。
最近は規制が厳しくなって、一般家庭で保存する場合はこういう金属製のタンクを持っていかないと売ってくれません。

その隣の黒いネットみたいのがフェースガード。刃が高速回転する刈り払い機を使っていると、いろいろな破片が
飛んでくることがあります。そのため、顔を守るためのフェースガードは必須です。
ちなみに、同じ理由で夏でも長袖のつなぎで作業しています。実際、刃に小石が当たったりするととんでもない
勢いで飛んでいきます。
ご用心ご用心。

フェースガートの上にあるのが熊手。切った草を集めるために使います。これがないとあちこちに刈った草が散乱して
後々大変なことになります。
その隣は長鎌。こういう場所ではアスファルトやコンクリートなどで舗装された際まで刈らないといけませんが、
刈り払い機だと細かい作業が難しく、へたをすると刃を痛めてしまいます。そういうところは長鎌で対処します。

で、一番右は刈り払い機。

2011_09230005.jpg
状況的にはこんな感じ。
9月でも暑い日が続きましたので、こんな感じで草ぼうぼうです。

2011_09230006.jpg
刈り払い機に給油するところ。
給油中に、給油口が蒸発するガソリンで蜃気楼のように歪んで見えると、
ガソリンが揮発性の危険な燃料だということがよくわかりますので、慎重に取り扱います。

2011_09230007.jpg
回転する刃。
切っている最中は写真が撮れませんので、これはウォームアップ中の写真です。
カメラの性能がいいせいか、ちょっとぶれているだけのように見えますが、実際は高速回転しています。

2011_09230008.jpg
作業後。
もう秋口ですので、大ざっぱに刈るだけにしておきました。
いや、でもこれだけ刈るのでも結構大変なんですよ?

2011_09230010.jpg
刈った草を収集中。
刈っているときは気になりませんが、熊手で集めると結構な量になりました。
どちらかというと、この集める作業の方が大変かな?

こんな感じで2時間ほどかけて作業します。
どちらかというと、草を刈るよりも、刈った草を集めたり、斜面などの刈り払い機が使えない場所での作業が
大変です。


グルメ案内
夏の懇親会(こちら参照)でお世話になった、当道院の松蔵拳士の親御さんが営業されている「幡生の荘」さんから、
つるぎ一六大市ご当地グルメ大会のご案内を頂きました。

10月23日(日)に、白山市鶴来支所特設会場にておこなわれるご当地グルメ大会に初出店されるそうです。

HataNoSyou.jpg
(PDFファイルでパンフレット貰ったのですが、ここのブログはPDFがアップできないので、キャプチャして取り込みました)

残念ながら、当道院の一般部は行事があるためグルメ大会には参加できませんが、
お暇な方はどうぞご参加頂いて、幡生の荘さんの応援をよろしくお願いいたします。



戦果
週前半は台風で雨が続いていましたが、今日は良いお天気でした。
そろそろ栗がいい感じで、どうやら今年は表年のようです。
(でも、また実はちょっと早かった模様)

数年前に倒れた松の木を少しづつ解体していることは、これまでにも何度もお伝えしていますが、
残った幹の部分が(大きさ的に)手ごわく、なかなか解体が進みません。
2011_09180010.jpg 2011_09180011.jpg
左が元の状態で、右がチェーンソーでの解体の成果。
木のクズがたくさん散らばっているので、とても作業をしたように見えますが、実際は30Cmほど幹が短くなっただけです。
それでも、2回も給油してからの結果ですから、敵(笑)がいかに手強いかよくわかるかと思います。

さて、完全に片付くのはいつになるのでしょうか?



週一
最近仕事が忙しくて、平日の練習になかなか参加できません。
家できっちりトレーニングしとかないと、すぐに体が鈍ってしまいます。

2011_09170001.jpg 2011_09170002.jpg 2011_09170005.jpg
8月の昇級試験は大量の受験拳士がいたのですが、先週の水曜日に允可状などを渡してしまったそうです。
これは、水曜日に渡せなかった拳士の写真です。

2011_09170007.jpg
えーと、何かのお土産のはずですが、誰の何のお土産なのか聞きそびれてしまいました。

2011_09170008.jpg 2011_09170009.jpg 2011_09170010.jpg
実際にやってみないと写真だけでは説明が難しいのですが、気を通す体験の様子です。
私自身が研究不足でうまく説明できませんが、気の持ち方で両端を支えた棒を押し込む力が変わってきます。

2011_09170012.jpg 2011_09170013.jpg
こちらも気を通した時の押し込まれる力を実感する様子。
並んだ人たちを押し込んでいます。

おまけ
2011_09170015.jpg
ブレイクダンスで、こんな感じで逆立ちしてピタッと止まる技があるそうです。
みんな挑戦していますが、結構難しいですよ、これ。


仕事の成果
せっかくの連休なのに、いきなり雨ですよ…。

さて、今回は少林寺拳法とは関係のない、山仕事のお話です。
2011_09110005.jpg
畑のトマト。実はこれ、撮影したのが1月ほど前で、ブログにアップするのを忘れてました。
例年、熟してきて「そろそろ収穫してもいいかな?」という頃になるとカラスに食べられてしまい、
人間様はまだ熟してない小さいものしか食べられないという、何のための畑何だかよくわからない状況が続いています。

今年は、例年よりはマシでしたが、それでも結構カラスにやられました…。

2011_09110006.jpg
切り倒した竹の残骸。

以前はこんな感じでした。
調子にのって切り倒したのはいいのですが、後片付けが追いついていません。
本当なら今週やるつもりだったのですが、この天気だとどうなることやら?

2011_09110009.jpg 2011_09110010.jpg
裏山には昔大きな松の木が生えていましたが、7~8年前に台風で倒れてしまいました。
結構な大きさだったので数年がかりで少しづつ撤去しているのですが、最後に残っているのが幹の部分。
夏場は左の写真のように雑草で埋め尽くされて、その場所すらわからなくなってしまいます。
これは松の木が邪魔で刈り払い機などが使えないため、どうしてもこの部分の雑草の手入れが滞りがちになるためです。

枝などの部分は根気よく自分のチェーンソーで切り落としていったのですが、この幹の部分は往生しています。
私の持っているチェーンソーは刃の長さが30センチほどですが、なにせ、この幹の部分は直径が1m弱と大物のため、
「一刀両断」といかず細かく角からパーツを切り出すような要領で作業しているので、全然作業が進みません。
いっそのこと、大型のチェーンソーを借りてこようかとも考えています。



師匠のいない日
先週の土曜日は、高倉先生が出張で不在でした。

2011_09100005.jpg 2011_09100006.jpg
代わりに主座を務める玉城先生。
暑さがぶり返して汗だくになりながらの指導でした。

2011_09100007.jpg
級ごとに別れての指導。
最近は指導者となる大人も増えたおかげで、それぞれの負担は大分軽くなりました。

おまけ
2011_09100004.jpg
道場に行く途中で何やらモクモクと煙が…。
多分、単なる焚火だとは思うのですが、なかなか火の勢いが強かったです。


やるぜ、練習
日一日と秋めいてきました。
本の数週間前の猛暑が嘘のような涼しさです(少なくとも夜は)。
今くらいが汗をかき過ぎず、かかなさ過ぎずでいい感じかもしれません。

2011_09040001.jpg 2011_09040002.jpg
いつもは道場の奥から写真を撮っているので、この日は趣向を変えて入り口側から撮ってみました。
まあ、「最初から最後までずっと真面目にしていろ!!」とは言いませんが、準備運動はきちんとして欲しいものです。

2011_09040003.jpg 2011_09040004.jpg
準備運動での逆立ち。
畳の道場のいいところは、こういうときに思いっきり倒れてもケガをしづらいところですね。
躊躇せずに逆立ちの練習が可能です。

2011_09040010.jpg
真ん中は日曜日に三段を受けた松尾拳士。
この写真は先週の土曜日に撮ったものですので、試験前日の様子となります。
学校やお盆を挟んだ関係で、微妙に練習が足りていない気がするというのが本人の弁。
結局、試験は合格したのですが、どうやら試験官から「ギリギリの合格だからね」といわれたらしいです。
まあ何はともあれ、合格おめでとうございます。


お知らせ二つ
1)次回の練習
 次回9/7(水)の練習はお休みです。皆様お間違えの無いようにお願いします。

2)合宿の出欠用紙の提出
 10/8,9の一泊二日で、小松の大杉青年の家で合宿が行われます。
 前回の練習からそのご案内が各拳士に渡されていますので、詳細はそちらをご覧ください。

 申し込みの締め切りが9/17(土)までですので、出欠の紙を(欠席される場合も)忘れないように提出をお願いします。


バーベキュー
さて、台風が近づいてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
前回のバーベキューの記事の続きです。

2011_08280043.jpg
飲み物を冷やすための氷が到着しました。
このデカさの3個です。多いのか少ないのか?

2011_08280044.jpg
ハンモックを堪能しています。
自分も寝てみましたが、やはり気持ちいいです。

2011_08280049.jpg 2011_08280050.jpg
バーベキュー調理組。
火の勢いに気を付けながら、次から次への食材を焼いていきます。
みんな汗だくで頑張っています。

2011_08280052.jpg 2011_08280053.jpg
こちらはスラックラインを楽しむ子供たち。
みんな一斉に乗るので、ベルトが地面スレスレにまで下がっています。

2011_08280056.jpg
ターフの日陰で涼む保護者の方々。
家族一同で参加しているので拳士の兄弟姉妹もいます。

2011_08280061.jpg 2011_08280062.jpg
たっぷりと遊んでいる子供たち。
スラックラインも天とも、みんなよい遊び道具になっています。

2011_08280063.jpg
こちらは杉元拳士の用意した各種の果実酒。
私は車だったので飲めませんでしたが、どれもとてもおいしそうでした。
(目の毒だったので、これ一枚しか写真がありません)

2011_08280064.jpg 2011_08280065.jpg 2011_08280069.jpg
バーベキューの行事の一環として、会場となった公園のゴミ拾いで和田山の公園をグルリと散策しました。
道に落ちている栗のイガですらおもちゃにしてしまう子供たちには脱帽ですが、
肝心のゴミの方はあまり集まりません。
まあ、公園がきれいだったのでゴミがなかったのだと解釈しておきましょう。

2011_08280071.jpg 2011_08280072.jpg
ゴミ拾いの後は、広場でバルーンアートの実演がありました。
子供たちも風船を貰って、自分たちでバルーンアートを制作していました。
ただ、尖った芝生で風船を暑かったせいか、あちこちで破裂音がしたのはご愛嬌です。

2011_08280074.jpg 2011_08280075.jpg
子供たちあがバルーンアートに興じている間、大人たちはほっと一息。
保護者や一般部拳士で色々と雑談に興じていました。

2011_08280076.jpg
もちろん、バーベキューで食材を焼くのも忘れません。

2011_08280078.jpg 2011_08280080.jpg
この頃になると、大人によるスラックラインの補助は自然とローテーションが出来てきて、常時2~3人が
この場所にいるようになりました。
まあ低いとはいえ、ベルトから落ちるとケガをすることもありますし、変にベルトを揺らしたり、喧嘩をされるのも困りますので、
監視の意味合いもあったのですが。

2011_08280082.jpg 2011_08280083.jpg
みんなで焼けた食材をおいしくいただきました。
ちなみに、この日は私はお昼ご飯を食べそこなってしまったため、ひときわおいしくいただきました。

2011_08280087.jpg 2011_08280088.jpg
日も傾いてきましたが、スラックラインの行列は途切れません。
右の写真のような小さな子までスラックラインに興じていました。

2011_08280093.jpg 2011_08280094.jpg
暗くなってから。
バーベキューの後片付けを進めながら、テントなどの片づけも進めます。

去年に比べて、参加者数も大幅に増えましたが、今年は一般部の人数が増えたのに加え、アウトドアを趣味にされている方が多かったため、
準備などがとても助かりました。お手伝いしてくださったみなさん、本当にご苦労様でした。
また来年もこんな風に楽しめるといいですね。












プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。