物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生もたじろぐパワー
少林寺の練習に来ても、やはり小学生だと遊ぶ方を優先したくなるときがあります。

2012_02250001.jpg
私の持ってきたバランスボールを奪い取ってボールで遊ぼうとする拳士。
というか、帯くらい結んでから遊びなさい。
それ以前に、まず、ボール返せ。

2012_02250002.jpg
謎の名前とカウント。
何でも、「グループ内の女の子で、その男の子を好きな人数」だそうで。
おませさんですなー。

2012_02250004.jpg
女の子が集団で「ドッヂボールをしたい!!」高倉先生に直訴しています。
高倉先生もタジタジの圧力でした。


スポンサーサイト

考試員・審判員講習会に行ってきました
サッカーや野球などには審判がいます。
審判が適切な判定を下さないと、ゲームはスムーズに進みませんし、スポーツとしてのレベルも上がりません。
少林寺拳法はスポーツではありませんが、昇級試験や大会があるため、考試員・審判員といった役割が求められます。
というわけで、本日その講習会が行われたので、白山市市民交流センターへ行ってきました。

2012_02260001.jpg 2012_02260002.jpg
ここは融通が効かないのか、講習会が9時開始なのに9時ぎりぎりまで会場を開けてくれません。
空き次第、担当の先生方が大急ぎで準備を整えています。

講習会の中身は、簡単に言うと
 ・資料の説明
 ・簡単な試験
 ・本山提供の動画による学習
 ・実地での審判実習
が行われます。

2012_02260003.jpg
例年は加賀梯道院の安田先生が講師を務めるのですが、今年は本山の行事があるということで
高倉先生が代行されました。

2012_02260004.jpg
こちらは動画での実習。
演武を実際に採点し、本山の採点結果と比較してどれくらい自分の判断基準が標準とズレているか確認します。
私の場合、結構厳しくつける傾向があるため、全国大会で優勝した演武でも『アレレ?』と思うような
点を付けてしまうことがあります。
この日の実習で修正修正。

2012_02260006.jpg 2012_02260008.jpg
実地での演習として、動画ではなく実際の演武を採点して、自分の採点基準を確認します。
例年は小学生の他に、大学生の拳士にも来てもらうのですが、今年はスケジュールの都合がつかず、
小学生だけでした。右の写真、よく見るとうちの道院の拳士もいます。

2012_02260009.jpg 2012_02260011.jpg
演武の披露。
大会と違って、審判側の練習の意味合いがあるため、実は演武そのもののレベルは求められていません。
とはいえ、どこの道院も他の道院の拳士に演武を見せるということでうまい子を連れてきています。
ちなみに、石川辰口の場合、下手なわけではありませんが、演武の構成の練習をしておらず、
昇級試験の演武をそのままやっていました。
実は、昇級試験で行う組演武は大会での規定では色々と規定と合わない内容になっているため、
(別に悪い意味ではなく、演武と昇級試験の目的の違いがそのまま出ているだけですが)
そのままやると減点となります。
今回は、その点も含めて審査させるために、意図的にやっていたようですね。

昇級試験の様子
本当は火曜日くらいに更新しようと思っていたのですが、素で忘れてました。
というわけで、遅ればせながら先週日曜日に行われた昇級試験の様子です。

2012_02190001.jpg
天気自体はよかったのですが、前日からの寒波で気温はとっても低いです。
朝、武道館に向かおうとしたら、前日の夜に浴びた融雪装置の水をかぶっていた車が
カチカチに凍っていました。

2012_02190004.jpg 2012_02190006.jpg
試験前の様子。
ちょっと早めについたら、武道館の日の差しているところに固まっていました。
気持ちはわかるんですが、試験前の最後のチャンスなので試験を受ける子ごとに練習を始めてもらいました。

2012_02190007.jpg
試験開始。
この日はどの級にも石川辰口の拳士がいたため、私は試験官をパスすることになりました。
正直、「えー、俺が今日ここに来た意味はー?」という感じでしたな。

2012_02190012.jpg 2012_02190015.jpg 2012_02190018.jpg
5級試験組。
北川先生の監督のもと、基本の確認をしています。

2012_02190021.jpg 2012_02190022.jpg
こちらは2級試験組。
講評で注意されていましたが、ちょっと元気が足りないかな?

2012_02190026.jpg
こちらは試験が終了した5級組。
緊張から解放されてまったりとした様子。
だいたい3級から、試験の審査項目が飛躍的に増えるので、相対的に4級以下の試験は早めに終わります。

2012_02190030.jpg 2012_02190032.jpg
休憩している5級受験組を尻目に(というか、見ている余裕もない?)、2級試験組は真剣な表情でがんばります。

2012_02190031.jpg 2012_02190033.jpg 2012_02190035.jpg
3級からは、行う技の順番を自分たちで覚えなくてはいけない『組演武』があるため、大変になってきます。
チラチラと見た限りでは、何とか全員覚えてきていて、また度忘れしたりしなかったようです。

そんなこんなで試験は終了し、今回は全員合格でした。
おめでとうございます。3級受験組の皆さんは、次から茶帯となります。
帯の色が変わるとうれしいものです。その喜びを忘れずに、次の昇級試験を目指して頑張ってください。

おまけ
2012_02190008.jpg
控室で県下最高年齢の北川さんの持ち込んだiPadを囲む道院長の面々。
このお歳でiPadを使いこなしていますから、頭が下がります。




その前日
本日昇級試験が行われ、無事全員合格となりました。おめでとうございます。
本当なら試験の様子をお伝えするところですが、写真が一回分ストックがありますので、
まずは土曜日の様子からお伝えします。

2012_02180001.jpg
道場に集まりつつある子供たち。
この日は昼間日が照っていましたが、夜は思い切り零下にまで冷え込み、
消雪装置の水のおかげで道路のあちこちの街路樹が樹氷になっていました。

2012_02180003.jpg 2012_02180004.jpg
定番の鬼ごっこ。
冷え込んでいますので、体を温める意味でも特に念入りに走ってもらっています。

2012_02180005.jpg 2012_02180006.jpg 2012_02180007.jpg
この日は高倉先生が風邪で調子を崩していたため、指導者が一人減った状態であちこちのクラスの
面倒を見ることになりました。
幸い、試験の準備は殆どできていて、後は最終調整だけという状態だったので何とかなりました。
普段はおちゃらけている子供たちも、さすがに試験前日となると真剣に練習をしています。


人の前に立つということ
昔から緊張するシチュエーションの一つに、
 「みんなの前に立って何か話をすること」
というのがあります。学校で言えば国語の授業で朗読したり、自分の作文を読み上げたりですし、
大人になれば顧客の前でプレゼンテーションしたり、結婚式のスピーチをしたりなどですね。

そんな状況で緊張しすぎると、変な行動をとって笑われたりすることもありますし、
大人になるともっと深刻で顧客を怒らせたり、赤っ恥をかいたりすることになります。

緊張は、体を固くしたり頭がぼーっとしたりとマイナスな点もありますが、
緊張をうまくコントロールすると高い集中力を発揮し、普段以上の実力を引き出せます。

では、どうやったら緊張をコントロールできるか?
もちろん世の中には緊張をコントロールする方法や訓練方法もありますが、本質的には
「慣れ」
ですね。本当の緊張を味合わないと、それをどうやってコントロールするかなんてわかりません。

と、前置きが長くなりましたが、高倉先生の方針で子供たちには積極的に前に出て色々な
発表をしてもらっています。

2012_02110013.jpg 2012_02110015.jpg
例えば鎮魂行の主座。
鎮魂行は毎回やっていますので、主座の作法もすべて覚えているはずなのですが、
いざ前に立ってみるとかなり戸惑います。
自分も初めて主座をやったときは(既に大人でしたが)、次に何をするのか忘れたり肝心な挨拶を飛ばしたりと散々でした。

2012_02110016.jpg 2012_02110018.jpg
昇級試験で提出した自分の宿題の朗読。
決まった文章を朗読するだけで、しかもその文章を書いたのは自分自身なのですが、
なかなかスムーズにできません。

2012_02110019.jpg 2012_02110020.jpg
宿題の内容は副読本で説明されている内容を記述するのですが、
漢字の読みを知らないまま書き写している子が多く、いざ前に出て読もうとすると、自分で書いた文章なのに、
読み方を高倉先生に確認しています。
まあ、読みの難しい感じもありますからしょうがないですが、せめて保護者の方に読み方を確認して欲しいところです。

2012_02110021.jpg 2012_02110022.jpg
普段はおちゃらけていても、前に出て決めるときは決めます。
後は、視線を観客(?)に向ける余裕が出てくるとGoodです。

2012_02110023.jpg 2012_02110024.jpg
こちらは緊張してあらぬ方向を向いて宿題を朗読しています。
後ろから高倉先生が方向を微調整。





色々と大変
ここ数日は天気がよく、家の周りの雪もかなり融けましたが、また大雪になるそうです。
何だかやってられませんね。

さて、土曜日の練習の様子です。

2012_02110001.jpg 2012_02110002.jpg
準備運動代わりの鬼ごっこ。
大人も参加するということで、鬼になって子供たちを追いかけましたが、5分でスタミナが尽きました。
体が温まるどころか、肩で息をつきながら滴る汗が床に落ちてました。効果ありすぎです。

2012_02110005.jpg
準備運動の腕立て伏せ。
小さい子たちも一生懸命やっています。

2012_02110006.jpg
受け身の練習。
転がって素早く起き上がるための練習中です。

2012_02110007.jpg
受け身のお手本。
高倉先生が、まずお手本を示します。

2012_02110009.jpg 2012_02110010.jpg
寝っころがった状態から一斉に起き上がります。
無理な動き、無駄な動きがないほど素早くきれいに起き上がれます。





昇段試験
日曜日に行われた昇段試験の様子です。
ただ、昇段試験自体は非公開となっているため、準備運動中のところしか写真がありませんが、
ご容赦ください。

2012_02120002.jpg 2012_02120004.jpg
寺西拳士と山崎拳士。
ちょいちょいとケガをしているようですが、サポーターなどでカバーしてウォーミングアップに努めています。

2012_02120003.jpg
村田拳士。
当道院からは一人しか受験しないため、他の道院の拳士と一緒に受験することになりました。
こちらもウォーミングアップはばっちりのようです。

2012_02120005.jpg
少年部からの受験。
こちらは全体で一人しかいなかったため、私が相方を務めることになりました。

2012_02120006.jpg
試験直前。
早く始まって欲しいような、また準備不足なのでもうちょっと猶予が欲しいような、そんな微妙な時間です。
みんな緊張しないように心を落ち着けています。


合格の報告
土曜日に道院で行われた昇級試験で、杉元拳士ご夫妻が合格されました。おめでとうございます。
えーと、ところで何級に合格されたんでしたっけか?(→いい加減)
確か5級か4級だったと思ったんですが…。

加えて、本日行われた昇段試験では、一般部で寺西拳士と山崎拳士が初段、村田拳士が二段、
少年部では北村拳士が初段に合格されました。
こちらは土曜日の特別特訓を経ての合格でしたので、感激もひとしおのようです。

いずれも普段の練習の積み重ねが成果として現れたものですから、胸を張って誇ってよいと思います。


寒い日が続きます
先週の大雪から少し寒さが緩みましたが、また明日から大雪になりそうです。
皆様風邪など引かぬよう、十分ご注意ください。

さて、先週の練習の様子です。
2012_02040002.jpg 2012_02040003.jpg
昇段試験が近いということで、土曜日に特別練習中。
小学生の場合、中学に上がる前に黒帯が欲しいと、この時期は駆け込み受験が多くなります。
(中学生になると一般部の扱いになるため、受験内容が変わるため)

2012_02040005.jpg
高倉先生が本山に出張のため、玉城先生が代わりに指導をしています。
これは、漢字クイズの様子。
みんなそれなりに楽しんでいたようですが、体を動かさないので口々に「寒い」と言ってました。

2012_02040006.jpg 2012_02040007.jpg 2012_02040008.jpg
小学生も今月昇級試験を受ける子が多いので、それぞれ一般部の拳士が手分けして指導しています。
もー、自分の担当拳士の指導で手一杯です。





生活改善
最近の住宅は高気密のせいで、冬場家の中がとても乾燥します。
特にうちの場合は蓄熱式なので、乾燥の拍車をかけています。

新居への引っ越し祝いに頂いた観葉植物や、濡れタオルで凌いでいましたが、
常に湿度40%を切る状態だったので、あきらめて加湿器を買いました。

2012_02030003.jpg
Panasonicの奴。ナノイー発生機能とやらがついているそうです。

2012_02030005.jpg
どんなに頑張っても湿度40%スレスレだったのが、加湿器のスイッチを入れて10分で、待望の40%オーバー。
心なしか喉の調子もいい感じです。


更新が滞っています
最近更新が滞っていますが、別にブログのことを忘れたわけではなく、
公私ともにバタバタしていて練習に行けていないため、ネタのストックが無くなっただけです。

もう少ししたらまた更新しますので、それまで気長にお付き合いください。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。