物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
02 | 2012/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な経験
人はそれぞれに色々な経験を積み重ねてきています。

2012_03240011.jpg 2012_03240013.jpg
医学部の彼は、ここ2週間ほどアメリカのシカゴにホームステイしていたそうです。
高倉先生に指名されて、シカゴでの思い出を皆の前で語りました。

2012_03240014.jpg
で、これがシカゴ土産。
当人も言っていましたが、日本人の味覚からすると「?」となるようなものです。
ハッカの味のするキャンディはいけましたが、ピーナッツバターの味のする塩辛いチョコレートは、
せっかく買ってきてくれたのですがギブアップしました(笑)。

2012_03240017.jpg
こちらは昇級試験の賞状。
たまたま写真のタイミングで片手で受け取っているように見えますが、ちゃんと礼儀正しく両手で受け取っています。

2012_03240022.jpg
何故か円陣を組む一般部拳士。
何故かと言うと…

2012_03240025.jpg 2012_03240027.jpg
ギター独演によるオンステージ20周年記念の出し物としてギター演奏を提案した拳士の腕前を確認するために、お試し会と相成りました。
思ったよりもうまくて、ちょっとビックリ。
このレベルなら人前で演奏しても大丈夫でしょう。

2012_03240030.jpg
ちなみにお試し会の横では、20周年記念パンフレットに載せるための写真撮り。
写真には撮っていませんが、少年部の拳士も撮影しました。


スポンサーサイト

いつもの日常
何だか仕事が立て込んでいて余裕がありません。
せめて、ブログを書くときくらいはゆとりを持っていたいものです。

2012_03240001.jpg
カエル逆立ち。
腕力とバランス感覚が要求されます。
普通の逆立ちに比べれば倒れたりする危険もなく全然安全です。

2012_03240003.jpg 2012_03240004.jpg
逆立ちの練習中。
右の写真はいまいち逆立ちっぽくないですが、きっと当人は立派に逆立ちしているつもりでしょう。
互いに協力し合い助け合いの気持ちで練習します。

2012_03240008.jpg 2012_03240010.jpg
鎮魂行の主座。
最近は茶帯の拳士が持ち回りで主座を務めています。
毎回人のやっているところを見ているはずなのですが、いざ自分がやってみると作法の順番とかを抜かしてしまうなど、
よくわからなくなってしまうのが不思議です。

2012_03240009.jpg
壁際には見学者の人が。
人目を気にして練習に励んでくれるとありがたいのですが、なかなかそういうわけにはいきません。





黄色帯拳士たちの昇級試験
昇級試験は6級から美川の武道館で行いますが、それまでは各々の道院で道院長が試験をします。
白帯、黄色帯くらいですと技云々よりも作法が出来ているかとか、挨拶がしっかり大きい声でできるかとか、
そういう基本以前のところから審査が行われます。


内容的にはそれほど難しいことを行うわけではないのですが、何せ年齢が年齢ですし、
試験という特別な環境で緊張してしまい、普段できることが出来なくなってしまうこともままあります。
そういう意味で言うと、各道院での試験と言うのは6級以降の試験のための、リハーサルみたいなものかもしれません。

と、いろいろと述べましたが、7級を受験して合格した拳士のみなさん、おめでとうございます。
これからもがんばってください。


新年度の恒例
最近はどのスポーツ団体でも、練習中のケガに備えてスポーツ保険に加入しています。
我らの少林寺拳法も例外ではありません。

で、先日の練習でスポーツ保険の案内が配られました。

2012_03240033.jpg
こちら。
掛け金は、中学生以下が800円、高校生以上は1850円となります。
それなりに気を付けていますので、めったなことはなかなかないですが、
ケガだけはタイミングなどで予想外のことが起きますので、是非是非加入をお願いします。

締め切りは4/7までですので、お早めに掛け金のお支払いをお願いいたします。


先週の練習
日一日と暖かさが増してますね。いよいよ春です。

さて、先週の練習の様子です。

2012_03170004.jpg
何かよくわからないおもちゃを持ち出しています。
ゴムひもの先にボールがついています。
これで何をするのかというと…

2012_03170002.jpg
真ん中に立ってグルグルと振り回すのをみんなでジャンプして避けています。
結構楽しいのですが、真ん中にで振り回す人は目が回って気持ち悪くなってしまうという欠点があります。
(あと、ゴムが捩れてしまったりとか)

2012_03170009.jpg 2012_03170010.jpg
今年最初の見学者と、その横で基本練習中の少年拳士。
あいにくこの日は高倉先生が不在で、説明などを出来る人がいませんでした。
このあたりは今後の課題かもしれません。
(でも、高倉先生が不在なことはそんなにないですからそんなに気にする必要はないのか)

2012_03170011.jpg 2012_03170013.jpg
鎮魂行の様子。
主座の指名を受けても臆することなく、堂々と主座を務めていました。さすが。



ちょっと驚いたこと
当ブログは私の個人的な物なので、石川辰口道院の中ではあまりおおっぴらに宣伝されているわけではありませんが、
それでも道院内外を問わず「見てるよ」と言ってくれる人がいます。

例えば、当道院の最近入門した拳士は、少林寺拳法を始めるにあたって、
「近所でやっている少林寺拳法の道院ってあるのか?」
とネットで検索したそうなのですが、そのときにこのブログがヒットしたそうです。

拳士曰く、
「普段どんなことをやっていることとか、年間の行事とかが全て記事になっていたので、
 とても参考になった」
とのことでした。

このブログがターゲットとしているのは、主に当道院の少年拳士の保護者の方で、
普段自分達のお子さんが道院でどんなことをしているのかをお知らせすることが目的でした。
(だから『物見山れんらくぼ』という名称なわけですが)

実は、昨日練習前に子供たちと話をしていたら、
「先生、この前あたしらが話したことブログの記事にしたやろー?」
とか言われました。色々と例を挙げてくるのですが、どれも確かにブログで記事にしたことばかり。
小学生もインターネットでブログを読む時代になったのだなーとちょっと驚きました。

というわけで、当ブログは今後子供たちも読んでいることを念頭に、これまで通りの調子で
運営していこうと考えています。

ブラタモリを見ながら
今日のブラタモリは新宿がテーマです。
昔仕事で2年ほど新宿にいたので見たことのある風景が見えて懐かしいです。

で、ブラタモリとは全然無関係に先週土曜日の練習風景です。
2012_03100001.jpg 2012_03100002.jpg
高倉先生が所用で不在だったため、一般部拳士で少年部の拳士を切り回します。
白帯、黄色帯くらいだと大人の言うことも素直に聞いてくれるので、教える方も楽なものです。
だいたい、緑帯くらいから知恵をつけてきてなかなか言うことを聞かなくなります。

2012_03100003.jpg 2012_03100004.jpg
その緑帯。
玉城先生の指導で真剣に練習に励んでいます。


一般部の練習って
ここ最近は仕事が落ち着いていて、水曜日の練習にもちょくちょくと顔を出せるようになりました。
(でも、今週からまた忙しくなってきたので、また練習に行けなさそう)

というわけで、先週の水曜日の練習の様子です。

2012_03070001.jpg
少林寺拳士の守るべき6つの約束の一つの作務の実施中。
カメラ目線の拳士がいるのはご愛嬌です。

2012_03070003.jpg
全員で基本蹴の途中。
カメラ目線の拳士がいるのは(以下略)。

2012_03070004.jpg
茶帯の拳士に指導中の村田拳士(のはず)。
何でも腕についている脂肪の量を計っているとか?

今回は一般部の練習の様子をアップしてみます。

2012_03070008.jpg
一般部の拳士には、少年部の鎮魂行の時間に来れない人も多いので、この時間にも鎮魂行を行っています。

2012_03070010.jpg 2012_03070011.jpg
二人一組でミット打ち。
ミットに蹴を叩きつける、いい音が道場内に響きます。

2012_03070015.jpg 2012_03070012.jpg
高倉先生の技の指導。
法形ではなく、掴まれたときにどう対処するのかという応用編的なお話でした。

2012_03070017.jpg
指導の様子を見つめる一般拳士の視線。
見るべきポイントを的確に見ないとなかなか上達できません。

2012_03070023.jpg 2012_03070024.jpg
それぞれのクラスに分かれて練習中。

2012_03070025.jpg
寝っころがっていますが、サボっているわけではありません。

2012_03070026.jpg
逆手固をかけられて悶絶状態の拳士。
痛いのに、何故か笑ってしまう不思議。

2012_03070027.jpg
中学生拳士に蜘蛛絡という技をかけられて呻いている高校生拳士。
かけた側の拳士は涼しい顔をしています。
(そりゃ、技をかける側はそうだろう)

2012_03070029.jpg
お返しとばかりに、高校生拳士が中学生拳士に片手投をかけています。
手首の固め方とか体勢とかにもうちょっと工夫が欲しいところです。



しゃべまな教室
前回からの続きです。

朝のうちに20周年記念式典の打ち合わせを終わらせて、次はしゃべまな教室が始まりました。
これは高倉先生がこれまでに学んだものをベースにした、人間が潜在的に持っている能力を
意識するための教室です。
(って、言葉だと説明しにくですね)

2012_03040021.jpg 2012_03040026.jpg
今回は15~20名が参加しました。
前回は土曜日に物見山体育館で開かれましたが、このときは初回だったので一つ一つの動作について説明を
端折って、とにかく実際に体を動かして体験することを優先していたため、今回はもう少し詳しく説明を
行いながら進めることになりました。

2012_03040028.jpg 2012_03040029.jpg
上から肩を押さえてつけられた状態で立とうとする動作。
普通であれば、押さえつけられると立ち上がれません。

2012_03040030.jpg
それが、ほんのちょっと意識を変えるだけですっと立ち上がることが出来るようになります。

2012_03040033.jpg
肩を押さえられた動作と同様に、今度は腕を押さえられた場合。
これもほんの少しの意識の違いで、おもしろいように腕が上がるようになります。

2012_03040034.jpg
参加者が二人一組になって試しています。
あちこちで
 「うおっ!」
という信じられないというニュアンスを含んだ驚きの声が上がりました。

次のは結構すごいです。
2012_03040037.jpg
最初に日本式の座っての「礼」を行い、その上に人が乗ります。

2012_03040038.jpg
この状態で下になっている人が片手を離します。

2012_03040039.jpg
更に、もう片方の手を放しますが潰れません。
やってみるとわかりますが、日本式の礼を行った後にはへそのあたりによくわからない力がみなぎって、
腰に一本、棒が通ったような感じになりとても姿勢が安定します。おかげで人一人乗っても全然平気になります。

2012_03040042.jpg
胸郭を開く運動。
胸を大きく開くことで気が通りやすくなるそうです。

こんな感じで人の潜在能力と言うものを驚きとともに体験した1時間でした。


打ち合わせとしゃべまな
先週の日曜日に、能美市のサライで色々と行事が行われましたので、順番に紹介します。

2012_03040001.jpg 2012_03040002.jpg
こちらがサライ。
石川辰口道院の20周年記念も行われます。
この日は、その20周年記念の打ち合わせ、しゃべまな教室、目から鱗の講演会CD聴収会が行われました。

2012_03040003.jpg 2012_03040004.jpg
比較的最近できたそうで、綺麗な建物です。

2012_03040005.jpg
一般部の拳士が集まっての打ち合わせです。
私は場所を勘違いしていて、集合時間にちょっと遅れてしまいました。

2012_03040006.jpg
建物のパンフレット。
なかなかいい感じです。

2012_03040008.jpg 2012_03040010.jpg 2012_03040011.jpg
会場の構造をイメージするために、実際に見て回ります。
右の写真は食堂です。

2012_03040012.jpg 2012_03040013.jpg 2012_03040015.jpg
ここは宿泊施設もあります。
本山から招待する総裁はおそらくここに泊まることになるのでしょうか?
当日、来賓をもてなす場所になるので、入念に確認しています。

2012_03040017.jpg
新聞でも話題になっていた、九谷焼のウルトラマン。
まさかここでお目にかかるとは思いませんでした。

続きはまた後日。


暖かくなってきました
ここ数日は天候は悪いですか、2月に比べると暖かくなってきたのが実感できます。
そろそろ春の足音が聞こえてきましたね。

2012_03030001.jpg
3,4月の予定表。
みなさん、予定を確認されましたか?
4月は結構な人数が昇級試験を受験するようですね。

2012_03030002.jpg 2012_03030003.jpg
鬼ごっこ。
大人も何名か参加しています。
ここでの元気を練習の時にも発揮してくれるとうれしいのですが…。

2012_03030005.jpg 2012_03030006.jpg
鎮魂行。
割と物おじしない拳士で、間違えた時も照れたように笑ってごまかしていました。

2012_03030007.jpg 2012_03030008.jpg
持ち込んだバランスボールで遊び拳士たち。
自分のトレーニング用に持ってきたのに、遊び時間は子供たちに使えるのであんまり使えていません。
道場は広い上に畳敷きなので、アクロバティックな乗り方をして転んでも安全なので
安心してボールに乗れます。

2012_03030011.jpg
この日は遠方から以前当道院に所属していた兄弟拳士と、最近ケガをして顔を出していなかった拳士が顔を出していて、
大賑わいでした。



人の前に立つこと
一言で「人の前に立つ」と言っても、色々なシチュエーションがあります。

2012_02290002.jpg
小学生のミット内を指導する高校生拳士。
指導するために「人の前に立」っています。
黄色帯くらいだと指導者の言うことを素直に聞いてくれるので指導する側も気分的に楽です。
その代り、黄色帯の時についた変な癖は帯の色が上がっても中々抜けないので、
実は責任が重大です。

2012_02290003.jpg
こちらもミット打ち。
早めに練習に来られていた一般部の茶帯拳士が、緑帯や茶帯の拳士の相手に駆り出されています。

2012_02290004.jpg 2012_02290005.jpg
こちらは単演の練習を指導する高倉先生たち。
少年部の練習時間に来られる一般部の拳士総動員態勢です。

2012_02290006.jpg 2012_02290007.jpg
人の前に立って、鎮魂行の主座を務めています。
巻物の持ち方が教科書みたいなのを除けば、まずまずの主座っぷりではないでしょうか。

2012_02290008.jpg 2012_02290009.jpg 2012_02290010.jpg
前回の昇段試験に合格した拳士たちの允可状が届きました。
受験直後のうれしさは薄れているでしょうが、人の前に立って自分の努力した結果を
確認するのは悪い気分ではないと思います。

2012_02290011.jpg
ちなみにこの日は旅行にいった拳士のお土産がみんなに配られていました。
人を押したりせずに、仲良く貰ってください。

2012_02290013.jpg
黒帯の届いた2名の拳士をパチリ。
もうしばらくするとこれが当たり前になりますが、やはり黒帯になってうれしそうです。


がんばりの結果
このまま雪が降らないで暖かくなってくれるとうれしいですね。
さて、打撃系格闘技で欠かせないが、実際に物を叩いたり蹴ったりする練習です。
その経験がないと、畳水練となってしまいます。

2012_02250008.jpg
というわけで、ミット蹴。
柔らかめのミットを蹴って、実際の蹴の感触を体験します。

2012_02250012.jpg 2012_02250011.jpg
実際に人や物を蹴るというのは結構難しいものです。
それは距離や角度などを間違えると空振りしますし、当て方を間違えると逆に足首を捻るなどして
自分の方がケガをしてしまいます。実際、初めてミット蹴をした人は目標に中々当たらなかったり、
かするだけだったり、当たっても思ったような威力が出なかったりと、なかなか会心の蹴が出ません。

2012_02250017.jpg
高い位置への蹴。
綺麗に足が上がっています。

2012_02250018.jpg 2012_02250019.jpg
鎮魂行。
自信がないと、前に出た途端挙動不審になります。
誰にでも最初はあります。慣れていくと堂々と主座を務められるようになっていきます。

2012_02250007.jpg
おや、謎の袋が…。中身は何でしょうか?

2012_02250020.jpg 2012_02250021.jpg 2012_02250026.jpg
答えは、3級に合格した拳士たちの茶帯でした。
みんなうれしそうでなによりです。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。