物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度能美市大会の様子(競技-1)
いよいよ競技の開始です。

2012_06240040.jpg
待機場所に並ぶ拳士たち。
さすがにみんな緊張した面持ちです。

2012_06240041.jpg
まずは団体演武から。
緑帯のチームの演武です。

2012_06240043.jpg
演武終了後に審判が集合。
1回目の演武の後には、採点基準の誤差を調整するために集合して、話し合いを行います。

2012_06240046.jpg
茶帯チーム-1
良く気合が出てました。

2012_06240047.jpg 2012_06240049.jpg
茶帯チーム-2
こちらは男女比1:1。ちょっと足並みがそろっていない感じ?

2012_06240052.jpg 2012_06240054.jpg
緑帯チームと黄帯チーム。
全体のタイミングがちょっとずれてましたね。
一般に学年が上がるほど、他の人とのタイミングを合わせるのがうまくなっていきます。
級が低い=学年が低いという傾向があるので、下の帯の演武ほどタイミングが揃いずらいことが多いようです。


2012_06240056.jpg 2012_06240057.jpg
白帯。初めて2か月も経たないうちに大会なわけですから、
参加する拳士達も大変です。

2012_06240060.jpg 2012_06240061.jpg 2012_06240062.jpg
一般部団体演武。
こちらは技量はあるのですが、単純に練習時間が足りないので、全体のタイミングが揃いづらいです。
そうは言っても、それなりの経験が物を言って、何とか見られるレベルにはなっていると思います。

2012_06240063.jpg 2012_06240065.jpg
少年部だと中々見られない、関節技。
がっちりと固めています。

2012_06240069.jpg
団体演武が終了して、待機場所から移動。
ちょっと気が抜けているようです。

2012_06240070.jpg
こちらは次の単演の競技のために集合中の拳士たち。
こちらは気を抜く暇もありません。

というわけで、次は単演の部。
単演とは、空手などでいう「型」(少林寺拳法だと「法形」と言いますが)を披露します。
組演武や団体演武と違って、一人で動くので、他の人とタイミングを合わせる苦労はなくなりますが、
相手がいない状態で正しい動作を表現しなくてはいけないので、そういう意味では大変な競技です。

2012_06240072.jpg 2012_06240075.jpg 2012_06240079.jpg
出場順にまとめて写真を紹介します。

2012_06240083.jpg 2012_06240086.jpg 2012_06240096.jpg
技の正確さ、気迫、技の理合(原理や技の目的)に沿った動きをしているか、など、
色々な観点から評価されます。

2012_06240100.jpg 2012_06240106.jpg 2012_06240113.jpg
今回は、結構間違えた拳士が多かったようですね。
何故わかるかと言うと(言わなきゃいいのに)「あ、間違えた!」と声に出しちゃうからです。
そういう時は、何食わぬ顔をして続ければいいのです。

2012_06240118.jpg 2012_06240119.jpg 2012_06240127.jpg 2012_06240134.jpg
中高学生ともなると、正確に技を行うだけでなく、技に自分の「味」が込められてきます。
みんなのびのびと動いていて、気持ちのいい演武でした。


というわけで、本日の更新はここまでです。

スポンサーサイト

2012年度能美市大会の様子(開会式)
さて、能美市大会の開会式の様子です。

2012_06240017.jpg
Y拳士の太鼓で始まりました。
ちょっと叩く間隔が短めだったでしょうか。

2012_06240019.jpg
鎮魂行。
法衣を来たT先生の主座で行われました。

2012_06240020.jpg 2012_06240022.jpg 2012_06240023.jpg
全員目をつぶって心を落ち着けています。
でも何人かもぞもぞしている拳士もいましたね。

2012_06240026.jpg 2012_06240027.jpg
模範演武。
高校生拳士の迫力ある演武でした。

2012_06240031.jpg 2012_06240029.jpg
石川辰口道院の顧問で石川県議会議員の善田先生による挨拶。
親しみの持てる内容でした。

2012_06240033.jpg 2012_06240034.jpg
続いて、高倉道院長の挨拶。
みんなちゃんと話を聞いていましたか?

2012_06240037.jpg
最後に能美市体育協会の谷口さんの挨拶。
少林寺拳法を見るのはお初だったそうです。ちなみに高校生のM拳士が中学生だったときの教頭先生だそうです。
(本人曰く『ちょっとビビった』)

そんなこんなで開会式が終了し、いよいよ競技開始となりますが、本日の記事はここまでです。







2012年度能美市大会の様子(その朝)
当日の朝の様子です。

本当は朝の準備の様子をお伝えするつもりだったのですが、打ち合わせやら何やらで
写真を撮っている暇がほとんどありませんでした。とりあえず、大会が始まる前に撮った写真で
その様子をお伝えします。


2012_06240001.jpg
ギリギリまで練習中。
高倉先生に指導を受けています。

2012_06240002.jpg 2012_06240003.jpg
リハーサルのための整列中。
昨日一度整列しているので、割とスムーズに並んでいます。

2012_06240004.jpg
観客席の保護者の方々。
結構な人数が集まっています。

2012_06240005.jpg
演武の準備のために、脇に並んでいます。

2012_06240009.jpg 2012_06240010.jpg
こちらは開会式のために法衣を着用中。
法衣は、少林寺拳法の公式の行事などで着用する黒い衣で、一応黒帯以上の人間が着用することになっています。
結構特徴的な衣装なので、格闘マンガなどで少林寺拳士が登場すると、大抵法衣を着ています。
(もちろん、普段の練習では着用しません)

2012_06240012.jpg
審判の先生方も集合して、いよいよ大会の開始です。

というわけで、本日の更新はここまでです。



2012年度能美市大会の様子(前日編)
先日行われた能美市大会の様子をお伝えします。
まずは、前日の準備の様子から。

2012_06230002.jpg
1階の体育館の倉庫から床に敷くためのシートを運んでいます。
このシート、結構重い上に、この日は物見山体育館のワックスがけが行われたために
階段が使えず、裏の非常用階段まで大回りしなくてはいけませんでした。

2012_06230004.jpg 2012_06230005.jpg
真ん中にテープを張って作った競技用コートの周りに、持ってきたシートを敷きました。
会場に机や審判用の椅子を置く必要があるのですが、そのまま置くと床に傷がついてしまうので
こうやって重いシートを引いています。

2012_06230008.jpg 2012_06230010.jpg
表彰用の楯を箱から出しています。
子供たちにこれを見せると俄然やる気が出てきます。

2012_06230012.jpg 2012_06230013.jpg
練習時間になってやってきた子供たち。
いつもと違う、いつもより広い場所なので、興奮して走り回っています。
というか、明日が本番なんだからちゃんと練習しなさい。

2012_06230016.jpg 2012_06230017.jpg
剣道場でもいつも通りに練習を行います。
何せ、明日が本番ですから。

で、明日に備えて簡単にリハーサルを開始しました。

2012_06230018.jpg
太鼓も叩きます。Y拳士は今回が初めての太鼓です。
というか、私も叩いたことありません。

2012_06230019.jpg
鎮魂行。
これはリハーサルと言うか、いつも通りというか。

2012_06230020.jpg
鎮魂行の真っ最中に、双円のバナーを壁に取り付けています。
このあたりが『準備中』って感じがします。

2012_06230028.jpg
単演の練習中。
本番では一人づつですが、リハーサルなので5人でまとめてやっています。

2012_06230029.jpg
本番と同じように、出番待ちの場所で待機中。
リハーサルなので、皆のほほんとしています。

2012_06230031.jpg 2012_06230032.jpg
組演武をまとめて実施中。
段々と緊張感が切れてきたのか、待機場所はのんべんだらりとしています。

2012_06230035.jpg 2012_06230036.jpg 2012_06230037.jpg 2012_06230038.jpg

それぞれ分かれて、明日の練習を行っています。
正直、前日にというのは大きく技を直しても見に着くことは少なく(むしろ混乱しておかしくなることが多い)
最後の調整くらいしかできません。
そういうことがわかっていないので「先生、俺らの演武を見て、直して」と言ってくる拳士の多いこと。
『そういうのは、1月ほど前でないと効果がないのだよ』と思いつつ、
練習に付き合います。


2012_06230040.jpg
こちらはお仕事の都合で大会に出場できない組。
大会と関係なく、淡々と技の練習を行っています。

2012_06230041.jpg 2012_06230042.jpg
会場設営や、子供たちの面倒を見ていてすっかり忘れていましたが、我々一般部の拳士も明日が本番なのです。
尻に火が付いた状態で練習に励みます。

というわけで、大会前日は過ぎていきました。
次回からは、大会当日の様子をお伝えします。




能美市大会無事終了
本日行われた少林寺拳法能美市大会は、大きな事故などもなく無事終了いたしました。
現在、撮影した写真を整理中です。記事のUPは少々お待ちください。

熱中症の時期
そろそろ暑い季節が近づいてきます。
冬場で怖いのが寒さで体が固くなってケガをしやすくなることだとすれば、夏場で怖いの熱中症で倒れることです。

以前書いた記事でも熱中症対策を述べています。
少林寺拳法は屋内で行う分、野外で行う野球やサッカーに比べて日射病などのリスクはありません。
その代り、風がなくて湿気の高いときなどは熱がこもりやすく、熱射病のリスクが上がります。

上がった熱を冷ますのは汗です。従って、塩分なども含めてきちんと水分補給をしておき、
たっぷりと汗をかけばそうそう熱中症になることはありません。
(とはいえ、気温や湿度が異常に上がった場合にはその限りではありませんが)

既に夏場は始まっています。練習前の水分補給は十分に気を付けましょう。


普通に練習
能美市の大会が近いので練習内容は演武にシフトしていますが、それ以外はいつもと同じように
行っています。

2012_06090020.jpg
練習前のドッジボール。
みんな楽しそうです。正直、これが目的の拳士もいるのではないでしょうか?

2012_06090021.jpg
準備運動で腕立て伏せ。
筋トレというと、バーベルを使ったり専用の機械を使ったりするイメージがありますが、
腕立て伏せもきちんとしたやり方をすれば、とても良いトレーニングになります。

2012_06090024.jpg 2012_06090025.jpg
鎮魂行の主座。
場数を踏んだおかげで落ち着いたものです。

2012_06090026.jpg 2012_06090027.jpg 2012_06090028.jpg
掃除中。
みんな真面目にやっているでしょうか?

2012_06090029.jpg 2012_06090031.jpg
もちろん、大人も掃除に参加しています。
右の写真は、掃除を越えて、何やら苦行っぽくなってますが…(笑)。

2012_06090033.jpg
体の柔らかさの自慢中。
練習の合間に、どれくらい体が柔らかいかという自慢が始まりました。
まー、柔らかさの自慢するんだったら、股割くらい楽勝でできないとねー。

2012_06090034.jpg 2012_06090037.jpg
皆の前で練武の披露中。
いよいよ来週ですので、そろそろギアを上げて練習して欲しいところです。

2012_06090038.jpg 2012_06090039.jpg
それぞれのグループに分かれての指導。
みんな頑張ってください。



本当に梅雨入りしたのか?
全然雨が降りませんが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
週末は雨らしいのでそこらへんで帳尻が合うんでしょうか?

2012_06090004.jpg 2012_06090005.jpg
白帯、黄色帯、緑帯の時間帯。
まずは基本の練習から。

2012_06090007.jpg 2012_06090009.jpg
前に出て演武の練習。
スケジュールが合わなくて、団体演武で大人が代わりに相手をしている組もあります。
余談ですが、最近の小学生は色々と忙しいらしく、団体演武の全メンバーが中々そろわず、
始めて全員そろったのが大会の当日だったという笑い話もあります。


2012_06090010.jpg 2012_06090012.jpg
こちらは黄色帯の練習中の風景。
高倉先生が睨みを利かせていますが、何となく決まりきらない感じ。

2012_06090014.jpg
こちらは緑帯。
玉城先生が指導しています。人数が少ないので集中して指導が出来ます。

2012_06090016.jpg 2012_06090017.jpg
改めて、前に出ての演武の披露。
団体演武に組演武と、やることは沢山あります。
しっかり練習しましょう。


贈り物の様子
昨年新居に引っ越した時に、道院の有志の方から観葉植物の贈り物を頂きました。
(そのときの記事はこちら

あまりに勢いがよかったので軽く剪定などしましたが、切った枝の後からどんどん新芽が開いています。

2012_06090002.jpg
こんな感じ。
明らかに色が違う葉がありますが、これが新しく芽吹いた葉です。
そんなに手間がかからないので、たまに水をやったりするくらいでこんな感じです。
ズボラな私にはぴったりです。


とりあえず、掃除
少林寺拳法では、少林寺拳士が守る約束事の一つに作務(掃除)があります。
そのこともあり、道院では練習中に掃除を行っています。
これは教育的側面もありますが、練習で投げられたり転がったりするので、
床が汚いとやる気が落ちるという実際的な問題もあります。

2012_05260017.jpg 2012_05260018.jpg 2012_05260020.jpg
というわけで掃除中。
道場も割と広いですが、全員で一斉にやればそれほど大変ではありません。
もちろん「全員」でやればの話ですが。

2012_05260023.jpg 2012_05260024.jpg
綺麗になった道場で、それぞれのクラスに分かれて演武の練習開始。

2012_05260025.jpg 2012_05260026.jpg
組演武やら、団体演武やら、それぞれで熱心に練習しています。

2012_05260028.jpg 2012_05260029.jpg
一般部拳士のバイク。
いつもは車なのですが、この日はたまたまバイクで来たそうです。
バイクに興味がある人もない人もワラワラと集まってバイクの造形美を見ていました。


雑事に忙殺される
貧乏暇なしとは言いますが、もうちょっと日常生活に余裕が欲しいところです。

ちょっと間隔が空いてしまいましたが、練習の様子をお伝えします。
2012_05260001.jpg 2012_05260003.jpg
元気いっぱい蹴の練習中。
白帯の拳士たちもそれなりに様になってきました。

2012_05260010.jpg 2012_05260011.jpg 2012_05260012.jpg
準備運動のブリッジ。
出来る子も出来ない子もいます。
でも、がんばれば誰でもできます。

2012_05260013.jpg 2012_05260014.jpg
鎮魂行。
巻物の持ち方を直しています。
キリリとカッコよく主座を務めたいものです。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。