物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級試験の様子
ここ数日、何か忘れてるなー、と思っていたら昇級試験の様子をアップするのを忘れていました。

というわけで、先週の日曜日に行われた昇級試験の様子です。

2012_08260001.jpg 2012_08260002.jpg 2012_08260007.jpg

当日の朝。
みんなボチボチと集合しています。

2012_08260006.jpg
Sご夫妻。
和気あいあいと最後の練習に励んでいます。

2012_08260008.jpg 2012_08260010.jpg 2012_08260011.jpg
審査中。
この日は受験者(というよりは、受験するクラス)が多かったため、試験官として、私はおろか高倉先生まで駆り出されていました。

2012_08260012.jpg 2012_08260014.jpg 2012_08260017.jpg
どの組も真剣な様子で試験に臨んでいます。
特に黄色帯の拳士たちは、石川辰口以外での初めての試験となりますので、とても緊張していたようですが、
そういう緊張を乗り越えて成長していきます。


既に報告している通り、試験は全員合格でした。
次の昇級に向けて頑張ってください。

スポンサーサイト

学科の宿題の表紙の書き方
今回の試験で提出する宿題の表紙の書き方がわからないという拳士が多かったので、
表紙のサンプルを撮影してきました。

2012-08-25 18.57.00
一番右端は、受験する「級」とタイトルである「受験提出宿題」を記載します。
真ん中には
 ・自分の所属する道院である「石川辰口道院」
 ・自分が入門した「期」(拳士コードの上3ケタが該当)
 ・名前と年齢
を記載します。

この部分の書き方は、実は副読本などにも載っていないので、描き方がよくわからないという拳士が
多いようです。
(かくいう私もよく知りませんでした)

次に提出する方は参考までに
昇級試験の結果とその前日の様子
本日行われた昇級試験は、受験した拳士全員が合格しました。
おめでとうございます。

8/25(土)は辰口まつりのため、本来練習はお休みだったのですが、
練習の追いついていない剣士のために特別練習を行いました。

2012-08-25 16.34.02 2012-08-25 17.19.52
色々な都合で、全員がずっと練習していたわけではなく、入れ代わり立ち代わり練習に参加し、
用事がある子(主にお祭りへの参加ですが)は適時抜けていくという形をとります。
この日も暑くて、教える側も教わる側も水分補給を欠かさないようにして練習していました。

2012-08-25 19.36.52
こちらは夜になってから練習に参加した一般部拳士。
技自体はちゃんとできているのですが、いかんせん、技と、技の名前が一致しなくて、
「○○という技をやってください」
と指定するとしばらく考えてしまうことがあります。
果たして何とかなるでしょうか?

おまけ
2012-08-25 09.25.21
この暑いのに、自宅の駐車場で日向ぼっこをしていた猫。
1mまで近づいても知らん顔。
さすがにエンジンをかけたら驚いて逃げていきました。


残暑が続きます
まだまだ暑い日が続きますが、夏もそろそろ終わり。
子供たちに聞くと、夏休みの宿題を終わらせている子、まだ終わっていない子と様々です。

2012_08220002.jpg 2012_08220004.jpg
石川辰口道院では夏休みの宿題よりも8/26の昇級試験の方が差し迫っています。
何しろ、8月は休みが多くて練習日が少ないため、まだまだ受験可能なレベルに達していない拳士がいます。
8/25は、スケジュールではお休みにしていますが、緊急的に昇級試験を受ける子で練習が必要な子は
道場に来てください。

2012_08220005.jpg
学科を記述中。
学科の中身は書いてきたけれど、表紙の書き方がわからないという拳士が結構いたので、
お手本を見ながら表紙を書いています。
しかし、その姿勢は目を悪くしちゃうぞ?

2012_08220012.jpg
組演武もがんばっています。
しかし、自分の目から見てももうちょっと頑張った方がいい子が何人かいました。
土曜日の練習にどれだけ出席するのかが心配です。

2012_08220006.jpg 2012_08220013.jpg
お土産のラッシュ。
こちらは海外旅行だそうです。いいなー。



まだまだ続く暑い日
昼間はまだまだ暑いですが、お盆を過ぎて夜はかなり涼しくなってきました。
しかし、練習に行くとただ立っているだけで汗がダラダラと流れてきます。
もう1月ほどは練習中に大量の汗をかく日が続きそうです。

2012_08180131.jpg
特別練習中の二人。
諸々の都合で練習になかなか参加できないので、早めの時間に特別練習をしています。
練習に対する真摯な態度を見ると、それだけで合格させてあげたくなりますが、
ちゃんと所定の技量に達していないと合格させてあげられないのがつらいところです。

2012_08180132.jpg
昇級試験の宿題。
試験も近いのでボチボチと集まっている模様です。まだ提出していない拳士は早めにお願いいたします。

2012_08180136.jpg
お盆の後で拳士たちが実家に里帰りしていたせいか、お土産が相次ぎました。
旅行に行ったのでお土産を買ってくる拳士は結構いるのですが、この日は私も含めて3人の拳士が
お土産持参でした。
お菓子がおいしかったです。


昇級試験と撮影と
以前も書きましたが、昇級試験は6級からは美川の武道館で能美・白山地区合同で試験を行いますが、
7級以上は各道院で個別に行います。

2012_08110010.jpg 2012_08110011.jpg
この日は白帯の昇級試験が4時半から行われました。
白帯ですと礼儀作法に基本的な突蹴、後は初歩の技を確認することになりますが、
何せ初めての試験、みな緊張しています。

2012_08110013.jpg
試験が終わって緊張が解けたのか、ボール遊びに夢中です。

2012_08110016.jpg
次回の試験は、本道院の拳士の半分以上が受験するため、受験する級ごとの練習も熱が入ります。
8月は、県大会の直近で、かつお休みが多いため他の月での受験に比べると、ちょっと練習量が
足らなくなる傾向があります。限りある練習日にきっちりと練習してください。

2012_08110017.jpg 2012_08110020.jpg
小林寺の昇級試験は、学科と実技があります。
こちらは学科の勉強中。

2012_08110023.jpg 2012_08110024.jpg
県大会入賞拳士たちの写真。
当日はバタバタとしていて写真が撮れなかったため、改めて写真を撮っています。

2012_08110025.jpg
受験するのは子供達ばかりではありません。
一般部からも受験します。なかなか練習に参加できなくて尻に火がついている拳士もいますが、
果たしてどうなるのか?

おまけ
2012_08110019.jpg
高校生のM拳士が受験で少林寺をいったんお休みするということで、保護者の方がご挨拶にいらっしゃいました。
そのときにスポーツドリンクの差し入れを持ってきてくださいました。
冷えていて大変おいしかったです。
どうもありがとうございました。



2012年度石川県民体育大会
先週に引き続いての大会となります、石川県民体育大会。
こちらの大会は市町村対抗戦の上に、一般部飲みの参加となります。

2012_08120002.jpg 2012_08120001.jpg
県民体育大会は色々なスポーツが各会場に分かれて競技を行います。
少林寺拳法は宝達志水町で行われました。
この日も気温は暑かったですが、幸い風通しがよく、体幹気温は比較的涼しかったです。

2012_08120003.jpg
大会前に高倉先生の激励。
市町村対抗なので、能美市に所属する道院や拳士が出場します。
当道院からは玉城先生とY拳士が出場しました。

2012_08120007.jpg 2012_08120005.jpg
開会式。
先週の石川県大会で倒れる拳士が続出するのに懲りたのか、着座して挨拶を聞くことになりました。

2012_08120012.jpg 2012_08120014.jpg
組演武の様子。
急きょ出場拳士が交代したとは思えぬ完成度でした。


大会の成績としては、能美市は総合で5位でした。
地区としては10地区に分かれているので、まずまずの成績ではないでしょうか。
大会後は出場拳士でバイキングを食べに行きました。大変おいしかったです。


2012年度石川県大会-4
何か記事の更新を手を抜きながらしていたら、いつのまにやら1週間経ってしまいました。
ま、慌てず騒がずのんびりと更新を続けます。

2012_08050075.jpg 2012_08050076.jpg
2012_08050077.jpg 2012_08050079.jpg
午前中の予選の結果です。
競技によっては参加者が少ないので、いきなり本選が行われる場合もあります。
この日は体調を崩し気味だったため、途中で帰った少年拳士もいるのですが、
予選を突破していたので慌てて連絡を取って引き返してもらいました。

2012_08050014_20120812205600.jpg 2012_08050015.jpg
お昼の様子。
みんなでお菓子を分け合ったり、おしゃべりをして過ごしています。

2012_08050089.jpg
予選突破組。
本選出場の時点で入賞は確定しています。後はどれだけ順位を上げることができるかが焦点になってきます。

2012_08050091.jpg 2012_08050094.jpg
二段の部出場の高校生拳士コンビ。
こちらは予選なしで、午後からの一発本選となります。
気合の入った演武を見せてくれます。

2012_08050098.jpg 2012_08050100.jpg
緑帯拳士。
本選での演武披露となりますが、どこまでがんばれたでしょうか?

2012_08050104.jpg 2012_08050107.jpg
こちらも緑帯拳士。
いい感じで気合が入っています。

2012_08050110.jpg 2012_08050111.jpg
黄色帯拳士。
小さい体で大きな気合を出しています。
緑帯との混成の部となっていましたが、緑帯に負けない気合だったと思います。

2012_08050113.jpg 2012_08050115.jpg
中学生単独演武。
ちょっとカメラの位置が遠くてブレていますが、それだけ動作が鋭かったと思ってください(笑)。

2012_08050127.jpg 2012_08050128.jpg
表彰。
この大会では、スピーディーな運営のために演武の競技中に既に結果の出ている競技の分の表彰を行っています。
(写真には写っていませんが、表彰している後ろのコートでは、他の部の本選が行われています)

2012_08050132.jpg 2012_08050133.jpg 2012_08050134.jpg
表彰状を貰うのに慣れていないのか、競技のときよりも緊張した面持ちです。

2012_08050136.jpg 2012_08050138.jpg
こちらは入賞経験もあるコンビですので、表彰式もお手の物。
カメラ目線を取るだけの余裕があります。

2012_08050139.jpg 2012_08050141.jpg
黄色帯拳士の表彰。
こちらもガチガチに緊張しています。
もうちょっとうれしそうに受け取ってもいいと思うのですが…。

そんなこんなで大会は終了しました。
最優秀こそありませんでしたが、それぞれの競技で優秀賞や敢闘賞などの入賞者があり、
それなりの成績だったのではないかと思います。
この経験を活かして、また来年も頑張ってください。




2012年度石川県大会-3
さて、前回からの続きです。

2012_08050005_20120807210358.jpg 2012_08050007_20120807210404.jpg
左は競技を行うコート、右は審判の採点道具。
観客席から見てもわかる通り、審判は競技の採点を行い、採点した点数をボードに記載して表示します。
競技中は、競技の採点に集中しますし、競技が終わると採点結果を採点用紙とボードに書くなどして、
とっても忙しいのです。

2012_08050033_20120807210244.jpg 2012_08050038_20120807210249.jpg
白帯組演武と黄色帯団体演武。
白帯の拳士たちは本当に入門して間もないので、自分たちが何故こんなところにいるのかもよくわかっていないかもしれません。
黄色帯の団体演武は、どちらかと言うと女の子の方が元気がよかったような…。

2012_08050044_20120807210316.jpg 2012_08050046_20120807210321.jpg
緑帯団体。
団体演武の難しいところは、誰が出場するのか最後まではっきりしないので、練習のたびに面子が変わってしまうことです。
とはいえ、こればっかりは文句を言ってもしょうがないので、出来る範囲で何とかするしかありません。


2012_08050050_20120807210347.jpg 2012_08050061_20120807210353.jpg
こちらは一般部の団体演武。
いままで偉そうなことをいっぱい書いていましたが、自分の演武がどれくらいちゃんとできていたのかと
問われると下を向くしかありません。

そんなこんなで競技は終了しました。
この続きはまた後日。


2012年度石川県大会-2
さて、前回からの続きです。
いよいよ競技が開始されます。

2012_08050011.jpg
参加拳士と審判の挨拶。
小林寺拳法だと審判への挨拶って普通にやってますけど、他のスポーツや武道団体だとどうなんですかね?

2012_08050013.jpg 2012_08050014.jpg 2012_08050017.jpg
こちらは組演武の模様。
この演武のときは、私は別のコートで審判してました。
写真を撮っていただいたY拳士に多謝。

2012_08050019.jpg 2012_08050021.jpg
さすがにみんな緊張した面持ちで演武をしています。
緊張は、過剰にすると体が動かなくなったり、頭が真っ白になって実力を発揮できなくなりますが、
適度な緊張は集中力が増し、身体能力を高めるので、うまく緊張と付き合うことが
スポーツや武道の課題となります。

2012_08050025.jpg 2012_08050027.jpg
白帯の拳士たちも参加。
演武がどんなものかもよくわかっていない状態ですので、とにかく習ったことをそのままやるだけです。

2012_08050028.jpg
茶帯の拳士。
茶帯は参加人数などを見ても、全競技の中の最激戦区です。
どこまでがんばれたでしょうか?

2012_08050030.jpg 2012_08050032.jpg
出番待ちの様子。
個人的には、出番待ちの時間が苦手です。
出番がくれば開き直れますが、出番待ちの間は緊張感との戦いで、時間の流れがゆっくりに感じられます。

本日の更新はここまでです。



2012年度石川県大会-1
ついつい2本目のビールの空けてしまう毎日が続いていますが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?
ここ数回は、先日行われた石川県大会の模様をお伝えします。

2012_08050001.jpg 2012_08050002.jpg
連日の猛暑が続く中、松任総合体育館で大会が開催されました。
例年はもう少し早い時期に行われるのですが、今年は会場の都合で8月の上旬に行われました。
この日は、他の武道団体や松任市のお祭りなども重なり、駐車場は大渋滞していました。

2012_08050003.jpg 2012_08050005.jpg
さっそくの準備運動。
言われなくても準備運動を始める拳士と、言われても遊んでいる拳士に別れるのが常です。
一般部の拳士も大会に参加する人が多いので、あまりうるさいことは言いません。
(自分のことが手一杯でかまっている余裕がない)

2012_08050006.jpg 2012_08050007.jpg
一般部の拳士は一般部の拳士で自分の練習に集中しています。
私や高倉先生は、大会の審判などがあるのであまり子供たちの面倒を見ていられません。
必然的に、高倉先生の奥さんや大会に出場しない拳士が子供たちの面倒を見ることになります。
お手数かけて申し訳ありません。

2012_08050001_20120806215209.jpg
開会宣言のための集合するところを観覧席から撮影。
いよいよ大会が始まります。

…今日の更新はここまでです。
競技の開始は次の更新でお伝えします。



石川県大会(速報)
今日は暑い中石川県大会に出場されて、みなさんお疲れ様でした。
開会式では若干名、熱中症でダウンした拳士もいましたが、競技の方には無事参加できて何よりでした。
とりあえず、私が把握している大会の成績は以下の通りです。

自由組演武 一般二段の部
 優秀賞:村田・辻拳士

自由組演武 小学生4.5級の部
 優秀賞:新井・越田拳士

自由組演武 小学生6級以下の部
 敢闘賞:菅本・越田拳士

自由組演武 小学生低学年の部
 敢闘賞:加藤・田中拳士

単独演武 中学生の部
 敢闘賞:松蔵拳士

団体演武 一般の部
 敢闘賞:石川辰口

団体演武 小学生の部
 優秀賞:石川辰口B
 優良賞:石川辰口A

みなさん、おめでとうございます。

花火の中の練習
暑い日が続いてますなー。夏バテなどしてないでしょうか?
今日は辰口祭りがあるので練習自体はお休みですが、一般部の団体演武は
普段参加できない拳士(私もそうなのですが)がいるため、特別に練習していました。
(夕方にほんの少しですが)

2012_08040002.jpg
今日は中学生も来てました。
友達と花火を見に行くとかで、5時くらいには帰っちゃいましたが。

2012_08040003.jpg 2012_08040004.jpg
暑い中、ダラダラと汗を流し、その都度水分を補給しながらの練習でした。
明日はがんばりましょう。



タイトルが浮かばない…
いつもは適当に思いついたタイトルをつけるのですが、今日は全然思い浮かばなかったので、
こんなタイトルになりました。

2012_07280030.jpg
何かクルクル回りながら踊っています。
街であったら、多分逃げます(笑)。
でも、無闇矢鱈と楽しそう。

2012_07280034.jpg
演武をするときは、だいたい体格が似ている子同士で組ませるのが理想です。
でも、理想であって、なかなかそういうわけにもいかないのが難しいところ。
綺麗に鉤手守法をしています。もうちょっと腰が落ちていると満点かな。

2012_07280035.jpg 2012_07280037.jpg
前に出て演武を披露。
大会は今週なんですが、暑かったせいか、今一つ集中力が足りない感じ。
本番では実力を発揮できるのでしょうか?

2012_07280040.jpg
石川県大会は今週ですが、来週は続けざまに県民体育大会があります。
この日は体育協会の方が陣中見舞いに来られました。

2012_07280041.jpg 2012_07280042.jpg
体育協会の方の差し入れのポカリスエットにありつく拳士たち。

ところで、ポカリスエットってちょっと甘口じゃないですか。
差し入れは大変ありがたいのですが、頂いたポカリスエットがちょっと温くて、
正直飲むのがつらかったです。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。