物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生がいないとき
先週の土曜日は連休中日だったためお休みとなっていましたが、一般部は自主練習してました。
練習したいだけの人もいれば、昇級試験が近くて尻に火がついている人もいます。

DSCF1642_20121129203147.jpg
こちらは知りに火がついている組。
頭では技を覚えているのですが、まだ体がついてきていません。
指導する側としては、技を間違えたら直してあげることが出来ますが、
技を覚えていない人にはどうすることもできません。
優しく「ちゃんと覚えてね(はーと)」とお説教するしかありません。

DSCF1643_20121129203202.jpg
この日は関東に就職しているT拳士が、実家の法事で帰ってきていて練習に参加しました。
写真は、私が持ち込んだバランスボールと戯れているところ。
私が「えー、こんなこともできないのー」と挑発すると、あっさり挑発に乗って
ボールに乗ろうとするナイスガイです。

DSCF1644_20121129203217.jpg
技の研究中。
自主練習のときは、自分が体得した技のコツをそれぞれで教えあっています。

DSCF1645_20121129203231.jpg
こちらは、まだ尻に火はついていませんが、ここ数ヶ月以内火がつく予定の人。
早め早めに手を売っておかないと、苦しくなるのは自分ですね。


スポンサーサイト

忘年会の様子
今年も残すところ1月となりました。
今日は、ここ数年恒例となった、野ふうどでの忘年会の様子をお伝えします。

DSCF1596.jpg DSCF1599_20121125215122.jpg
さっそくテーブルに移動します。
この日は合計45名が集まったので、野ふうどの広めのテーブル席につきます。

DSCF1601.jpg DSCF1600.jpg DSCF1602.jpg
高倉先生の挨拶。
といっても、レストランの中ですので、簡単な注意事項だけ伝えました。

DSCF1604.jpg DSCF1603.jpg
さっそく料理を取りに行きます。
多種多様な料理が並んでいて、どれもおいしそうです。

DSCF1608.jpg DSCF1610.jpg
さっそくテーブルに戻って料理を頂きます。
残しちゃうと追加料金がとられるので、必ず食べきれる分だけ持ってきて食べます。

DSCF1613.jpg DSCF1612.jpg
こんな感じでそれぞれのテーブルに分かれて食べています。
意外とみんな行儀がいいので、ちょっと驚きました。

DSCF1617.jpg DSCF1618.jpg
しばらくするとみんなお腹が膨れたのか、遊びだします。
まあ、最初からお茶漬け食べてる子もいましたし、ペース配分を考えずに食べるとこんなもんでしょう。

DSCF1619.jpg DSCF1620.jpg
おしゃべりしながら食事を楽しんでいます。
他の人に迷惑をかけさえしなければ、楽しんだものが勝ちなのです。

DSCF1621.jpg DSCF1622.jpg
まったりと食事を楽しむ大人たち。
こちらは子供たちと違って、ペース配分を考えながら食べつつ、おしゃべりを楽しんでいます。
今回はお母さん方の出席も多く、女子会っぽい感じになっていました。

DSCF1627.jpg DSCF1629.jpg DSCF1630.jpg
クイズ大会。
子供たち自身がクイズを出して、正解した人に景品が当たります。
結構盛り上がりました。

DSCF1632.jpg
プチ女子会に加わる高倉先生。
どんな話をされているんでしょうか?

DSCF1634.jpg DSCF1636.jpg
クイズも終わって、ダラダラとした雰囲気を楽しんでいます。

DSCF1639.jpg
『宴もたけなわではございますが…』
という感じで、締め。割とあっという間でした。

DSCF1641.jpg
三々五々の散会となりました。



明日は忘年会
どんどん寒くなってきていますね。
(11月ももう後半ですから当たり前ですが)
寒さに負けずに練習しましょう。

DSCF1576_20121122203039.jpg DSCF1577.jpg
幼年部。
級の低い子が幼年部なわけで、実際には小学校の3~4年生の子もいます。

DSCF1578.jpg
緑帯。
この辺は拳士は大人が見ていなくても真面目に練習していますが、
後ろでピースしている拳士もいます。おめーはちゃんと練習しろ(笑)。

DSCF1579_20121122203122.jpg
親子演武の練習中。
二人とも気合たっぷりです。

DSCF1582.jpg
みんなの前でて、練習の成果の披露。
出来ている子も、失敗しちゃった子も、一生懸命練習した結果を見せています。

DSCF1583.jpg DSCF1584_20121122203204.jpg
鎮魂行。
誰でも主座ができるように、練習後とに交代で主座を務めています。

DSCF1585.jpg
学科の発表。
少林寺拳法の6つ特徴の説明をしています。
この日は「組手主体」の説明でした。

DSCF1586_20121122203233.jpg
こちらは少年部の練習成果の披露です。
ちゃんと順番を覚えていなくて思わずあらぬところを見ている拳士がいます。

DSCF1587_20121122203248.jpg DSCF1591.jpg DSCF1592.jpg
それぞれの披露。
毎回練習をつんでいくと、真面目に練習している拳士と遊んでいる拳士の差が少しづつついていきます。
最初はほんのわずかで、本人は『いつでも取り返せる』と考えているかもしれません。
しかし、「継続は力なり」ということわざは伊達ではなく、それは徐々に高い壁となって
本人に立ちはだかります。さて、どれだけの拳士がこの壁を乗り越えることができるでしょうか?




能美市イージードッジボール大会-4
だらだらと続いてしまいましたが、イージードッジボール大会の報告の最終回です。

予選をトップで通過した石川辰口道院の女子チームは、決勝戦に挑みます。
DSCF1473.jpg DSCF1472.jpg DSCF1471.jpg
決勝戦を盛り上げるべく、入り口からの入場から始まります。

DSCF1482.jpg DSCF1480.jpg
大会を盛り上げるべくMCの人が話を振ります。
『小学生にそんな話の振り方しても答えられないだろー』
と思っていたら、案の定返事に困ってました。

DSCF1484.jpg
そんなこんなでゲーム開始。

DSCF1487.jpg DSCF1490.jpg
DSCF1499.jpg DSCF1515.jpg
決勝戦らしく、白熱した試合となりました。
決勝戦は2セット先取での勝負となり、第一セットは相手チーム、第二セットは石川辰口チームがとりました。
勝負となった第3セットは、中盤まで石川辰口チームが優勢だったのですが、終盤にミスを連発し、
残念ながら負けてしまいました。
それでも2位ですから立派な成績です。

DSCF1522.jpg DSCF1523.jpg
負けた悔しさを踏み越え、懐かしの西城秀樹の「ヤングマン」を歌いながら踊りを踊る子供たち。
しかし、何故「ヤングマン」?

DSCF1530.jpg
表彰式。
賞状と景品を受け取っています。

DSCF1532.jpg
高倉先生が記念撮影しているところを、更に後ろから撮影。

DSCF1534.jpg
早速景品でもらったスポーツドリンクを飲んでいます。

DSCF1536.jpg
こちらはもう一つの景品のスポーツ用手袋。
色々な色のものがありました。

というわけで、イージードッジボール大会は終了しました。
残念ながら2位ではありますが、よくがんばったと思います。



能美市イージードッジボール大会-3
更新が遅々としていますが、先週のイージードッジボール大会の様子です。

DSCF1436.jpg
お昼の時間。
大会主催から豚汁が配られるので、それをみんなで運んでいます。

DSCF1441.jpg
弁当を広げて食事中。
真ん中の白い容器に入っているのが豚汁。とてもおいしかったです。
みんなお弁当やおにぎりを持ってきて食べています。
あんなにお菓子を食べていたのに、一体お腹のどこにはいったのでしょうか?

DSCF1443.jpg
予選は午後も続きます。
プラカードを試合場の所定の場所に嵌め込んでいます。
試合中は自チームのプラカードを試合場の横に置いておきます。

DSCF1444.jpg
整列。
相手は小学2~3年生が主体なので、体格が一回り違います。

DSCF1446.jpg DSCF1448.jpg DSCF1450.jpg
特に危なげなく勝利。

DSCF1456.jpg
次の試合のジャンプボール。
高い身長を生かしてボールを自陣に落とします。

DSCF1457.jpg
このゲームも勝利しました。
というわけで、予選を一位で通過しました。
女子は4チームしかないため、次の試合で予選二位のチームと決勝戦を行います。

DSCF1463.jpg DSCF1466.jpg DSCF1467.jpg
以前から石川辰口道院がお世話になっている、居酒屋「一八」の娘さんがゲームを見に来ていました。
商工会議所に参加している旦那さんを見に来たそうです。
最近二人目の子供が生まれたそうで、二人の子供を連れて来ていました。
二人とも全然物怖じしない子なので、石川辰口道院の女の子たちが「かわいい、かわいい」と
かわいがっていました。

本日の更新はここまでです。



能美市イージードッジボール大会-2
前回からの続きです。

DSCF1394.jpg DSCF1395.jpg
ゲーム開始。
バスケットボールと同じで、最初にジャンプボールを行います。
写真の通り、身長差があるので競り勝ってます。
第一試合は無難に勝利。

DSCF1400.jpg DSCF1401.jpg
試合と試合の間の待ち時間、各チームの控え場所で他のチームのゲームを見ています。
お菓子などを持ち込んでみんなで仲良く食べていました。

DSCF1404.jpg
次のゲームに向けて、ゼッケン着用。

DSCF1407.jpg DSCF1409.jpg DSCF1411.jpg
白熱するゲーム。
ただ、道場で休み時間にやっているドッジボールに比べてコートが広いため、
細かいパス回しで追い詰めていきますが、なかなかボールを当てることが出来ません。
(それは相手のチームも同じなのですが)

DSCF1414.jpg
休憩中。
疲れた様子も見せずにおしゃべりとお菓子を楽しんでいます。

DSCF1415.jpg DSCF1420.jpg
次の試合待ち。
自作したポスターをプラカードに貼り付けて、ゲームのたびに持参します。
右はよくわからない踊りを踊ってます。余裕ですなー。

DSCF1421.jpg
ゲーム前の整列。
相手チームが2~3年生主体のチームだそうで、身長の差が歴然としています。

DSCF1429.jpg DSCF1430.jpg DSCF1432.jpg
ゲーム中。
体格的には有利なのですが、いま一つ決定力に欠けるところがあり、なかなか相手に当てることができません。
それでも何とか勝利をもぎ取りました。




能美市イージードッジボール大会
日曜日に行われた能美市商工会主催のイージードッジボールの様子をお伝えします。

地域やスポーツ団体などからチームで出場するイージードッジボール大会に、
石川辰口道院から、女子のチームが出場しました。

DSCF1377.jpg
7:45に集合。
金沢市民の私には、この時間はきつかったです。

DSCF1379.jpg DSCF1380.jpg
各チームでプラカードを自作することになっていて、うちのチームも半日かけて作成した
プラカードを並べています。
右は、大会の挨拶に来られていた能美市市長。
この間の20周年記念祝賀会にもお呼びしていた関係で、高倉先生が挨拶に行っています。

DSCF1383.jpg
大会の挨拶のために集合中。
結構なチームが参加しています。
(ただし、女子は4チームでしたが)

DSCF1386.jpg DSCF1388.jpg
開会式の途中。
みんな神妙な顔をして並んでいます。

DSCF1390.jpg
模擬戦。
ルール説明のために、商工会議所の人たちが模擬戦を披露しています。
ラインオーバーがかなり厳しくチェックされるのが印象的でした。

DSCF1392.jpg
ゲームの前に記念撮影。
このメンバーで試合に挑みます。

本日の更新はここまでです。

土曜日の練習
日曜日のイージードッジボールの様子は後日に回すとして、
土曜日の練習の様子をお伝えします。

DSCF1364.jpg
幼年部の時間。
白帯、黄色帯の拳士が入り混じっています。

DSCF1365.jpg DSCF1366.jpg
鎮魂行。
さすがに道訓は長いので省略しています。

DSCF1368.jpg
少林寺拳法の学科のお勉強。
少林寺拳法の特徴をみんなで列挙します。

DSCF1370.jpg DSCF1371.jpg
少年部では、それぞれのクラスに分かれて練習に入ります。
足元の白い紙は、年末の納会に向けた演武の順番が書かれています。
それぞれに渡してますが、練習が終わると回収しています。
(なぜって、次の練習のときに持ってこないから)

DSCF1372.jpg DSCF1374.jpg DSCF1375.jpg
こちらは昇級試験の賞状を渡すところ。
今は、昇級の手続きや受験料の支払いが各拳士(あるいは保護者の方)が行うので、
それぞれが手続きしたタイミングで賞状が来ますので、バラバラに賞状が道院に送られてきます。
みなさん、手続きは早めにしましょう。




大会の速報
今週は土曜日に中学生大会、日曜日には能美市商工会議所主催のイージードッジボール大会が行われました。
イージードッジボールはただ今写真を整理中ですのでしばしお待ちください。

20周年記念祝賀会の様子-7
20周年祝賀会の様子の最終回です。いやー、長かった。

DSCF1320.jpg
最後のイベントとして、全員での少林寺拳法のテーマ曲の合唱。
緩やかなリズムでの聞かせる系の歌のため、勢いで押し切りづらく合唱するには結構難易度高めです。

DSCF1323.jpg
最後は安田先生の締め。
この辺になると、写真を撮る余力がなくなって、あんまりいい写真がありません。

DSCF1324.jpg DSCF1325.jpg
祝賀会終了後、会場からの退席。
入り口には高倉先生がゲスト一人ひとりを見送っています。

DSCF1328.jpg
総裁のお見送り。
実は、小松空港の飛行機の時間がギリギリでした。
(帰りの時間を知っていて、かつ祝賀会のスケジュールが遅れていたので、
進行役は総裁が飛行機に乗れなくなるのではないかとピリピリしてました)

この後高倉先生は、こちらに宿泊する方たちを片山津温泉まで送迎するバスに付き添って行かれました。
というわけで、後始末は残った一般部拳士が粛々と行います。

DSCF1330.jpg
片づけ中の会場。
そういえば、全然食事食べられませんでしたので、残っていたフルーツをちょいちょいとつまんでました。

DSCF1331.jpg
ホテルに持ち込んだ各種備品を運搬中。
頭数も揃っていたので、割と楽でした。

というわけで、細かいミスは沢山ありましたが、特に大きなハプニングもなく、無事20周年記念祝賀会は
終了しました。
色々な方の協力なしにはここまでの会を行うことはできなかったと思います。
皆様、本当にお疲れ様でした。



20周年記念祝賀会の様子-6
さて、1日あきましたが前回からの続きです。

DSCF1268.jpg DSCF1269.jpg DSCF1272.jpg
子供たちのテーブルの様子です。
みんな色々とポーズを決めてくれます。

DSCF1274.jpg DSCF1276.jpg
石川辰口一般部拳士のテーブルと保護者の方々。
色々とお手伝いしてもらったおかげで、この日のパーティが成り立っています。
ありがとうございました。

DSCF1280.jpg
で、最後に総裁のテーブル。
全テーブルを制覇です。

DSCF1282.jpg
壇上では、総裁の直筆色紙の抽選会が始まりました。
満遍なくチャンスがあるように地域を分けて3つのくじ箱から引いて頂きました。

DSCF1284.jpg DSCF1285.jpg
当道院の姉妹拳士とその保護者の方。
おすまし顔での記念撮影です。

DSCF1287.jpg
こちらも当道院の姉妹拳士。
壇上に来たときはいまひとつ状況を把握していない模様でしたが、なんだかんだで写真を撮られるときは
いい顔になってます。

DSCF1289.jpg DSCF1291.jpg
それでもって私。
進行でテンパっているときに名前を呼ばれたので、とりあえず受け取りにいった感じでしたが、
選考する二組が色紙を貰っているのを見て、ようやく実感が湧きました。
しかし、スタッフの私が貰ってもよかったんでしょうかね?

DSCF1294.jpg
続いては、壇上に当道院の少年拳士たちが集合です。

DSCF1296.jpg DSCF1298.jpg
初めは、作文の朗読。
「将来の夢」というテーマでの作文。
しっかりとした夢を描いていてとても素晴らしいと思います。

DSCF1301.jpg DSCF1303.jpg
保護者を代表して、Y拳士のお母さんが挨拶を述べました。
Y拳士のお母さんは、この祝賀会にも色々と協力して頂き、当日も進行を担当して頂きました。

DSCF1308.jpg DSCF1306.jpg
合わせて、高倉先生とともに石川辰口道院を支えていただいている奥さんにも感謝の言葉を贈りました。
道院を代表してT拳士に挨拶してもらいました。
何故か右の写真では抱擁してます。

DSCF1311.jpg
そして、子供たちの合唱。
ドラえもんの映画の主題歌で、福山雅治の「生きてる生きてく」をH拳士のギターと共に合唱しました。
みんな大変上手でした。

DSCF1312.jpg DSCF1317.jpg
そして、今度は高倉先生ご夫妻から、総裁と善田先生への感謝の花束の贈呈。
特に善田先生は、辰口に転勤してきて道院を開こうと考えていた新参者の高倉先生に快く協力して頂き、
今の石川辰口道院があるわけで、感謝の念が絶えません。



20周年記念祝賀会の様子-5
さて、前回からの続きです。

20周年記念祝賀会の乾杯は、鏡割りと合わせて行われました。
DSCF1202.jpg DSCF1201.jpg
来賓の先生方に壇上に上がっていただき、法被を着ていただきます。

DSCF1206.jpg
鏡割りの前に、善田先生のご挨拶。

DSCF1211.jpg
二樽を全員で一斉に割ります。

DSCF1217.jpg
続いて、乾杯に移ります。
こちらは中村先生のご挨拶。

DSCF1224.jpg
乾杯。
いまいち場所が悪くて、手前に人が映りこんでしまった上に、壇上が真っ白になってしまいました。

DSCF1229.jpg
早速料理にかぶりつくゲストの方々。

DSCF1231.jpg
小杉奈緒 Plus Twoによる演奏。
音楽が食事を彩ります。

DSCF1233.jpg
高倉先生は早速挨拶に回っています。
主催は大変です。

DSCF1235.jpg DSCF1236.jpg DSCF1239.jpg
ここからは、各テーブルを回って記念撮影。

DSCF1241.jpg DSCF1242.jpg DSCF1244.jpg
本当に色々なところから、色々なご縁の人が集まってきています。

DSCF1247.jpg DSCF1249.jpg
遠くは九州、近くはお隣の道院からと、顔ぶれも多彩です。

DSCF1251.jpg DSCF1253.jpg
保護者の方々も撮影。
みなさんお子さん以上に衣装に気合が入っているかもしれません。

DSCF1256.jpg
20周年の歩みの上映中。
音声の出力ケーブルが会場の音響施設に届かず、止むを得ずマイクでスピーカーの音を拾って
出力することになってしまいました。
会場のみなさんにはちゃんと聞こえていたでしょうか?

DSCF1257.jpg
子供たちのテーブル。
一箇所に落ち着いていられず、あちこちに歩き回っています。
まあ、そんなもんでしょう。

DSCF1259.jpg
書道家の森先生が、リクエストの答えて色紙に書を書いています。
子供たちがひっきりなしに書いてもらっています。

DSCF1262.jpg
総裁を中心にパチリ。
会場が暗かったのと、フラッシュを設定するのを忘れていたので、ちょっと暗めの写真になってしまいました。


本日の更新はここまです。




20周年記念祝賀会の様子-4
さて、前回からの続きです。

DSCF1137.jpg
記念撮影を終えて、3Fに戻ります。
記念撮影の間に、食事の準備が整えられました。

DSCF1140.jpg
こちらが料理。
テーブルにいる時間がほとんどなくて、あんまり食べられませんでした。
むしろ、子供たちのテーブルに出されていたサンドイッチをちょくちょくとつまみ食いしてました。

DSCF1141.jpg
書道家の森先生のイベントの直前。
パフォーマンスのお手伝いに当道院の現役+OB拳士が4名駆り出されています。

DSCF1144.jpg
パフォーマンスが始まります。
通してのリハーサルをやっていないので、どんなパフォーマンスになるのか私もよく知りませんでした。

DSCF1147.jpg
お手伝い拳士が横長の紙を支えます。

DSCF1149.jpg DSCF1152.jpg
無造作に(本当に無造作に)書き込みが始まりました。
この時点では一体何が書かれているのかよくわかりません。

#関係ないですが、写真をよく見ると、紙を支えている拳士の手に赤い墨が垂れてきているのがわかります。
#裏側にいるので、手に墨が垂れてきて初めて気がついたようです。

DSCF1155.jpg DSCF1159.jpg DSCF1161.jpg
すらすらと書き進めて完成。
「ありがとう」をテーマに見事な書が完成しました。

DSCF1166.jpg
マイクパフォーマンス。
この書の在りようについて説明がありました。

DSCF1170.jpg
パフォーマンスの終わった森先生をパチリ。
大変お疲れ様でした。

DSCF1176.jpg DSCF1182.jpg
DSCF1184.jpg DSCF1192.jpg
続いて、高倉先生を筆頭に、総裁、能美市市長の酒井先生、連盟顧問の岡田先生のご挨拶。
総裁は直前に50分も講演しているのに、改めてよく挨拶できるもんだと感心してしまいました。

DSCF1197.jpg
その頃の司会+進行+補佐役の様子。
つつがなく進行を進めるために、挨拶の途中も次の進行の確認を進めています。


というわけで、本日の更新はここまでです。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。