物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異なる視点から
もう、2月も終わります。早いもんですねー。

さて、練習の様子です。
DSCF7764.jpg
だいたい道場の更衣室前くらいから写真を撮ることが多いので、ちょっと視点を変えて撮ってみました。
みんな軽やかに蹴りを蹴っています。

DSCF7766.jpg DSCF7767.jpg
何か相撲をとっているように見えますが、(多分)投げ技の練習中です。
(というか、本当に何の練習をしてるんだろう?)

DSCF7768.jpg DSCF7769.jpg
鎮魂行。
巻物を目の高さまで上げると、更に良いですね。

DSCF7770.jpg
昇段試験の宿題を皆の前で読んでいるところ。
自分の書いたものなので、スラスラと読んでいます。

DSCF7771.jpg DSCF7772.jpg
一般部の練習。
別に写真を撮る気がないわけではありません。自分自身の練習で忙しいので、
練習の最初にパチリとやってから、後は練習に没頭しているだけなのです。



スポンサーサイト

鎮魂行の最中
少林寺拳法で行われる心の修行である鎮魂行。
その間子供たちはどんな表情をしているのでしょうか?

DSCF7745.jpg DSCF7746.jpg DSCF7747.jpg
一生懸命聖句や誓願を唱えています。
みんなわりと真面目な表情で唱えていますが、カメラを意識しているせいかもしれません。

DSCF7750.jpg DSCF7752.jpg DSCF7753.jpg
禅行中。
本来、目を閉じて姿勢を正し呼吸を整えながら、頭に溢れるいろいろな考えを受け流すのですが、
子供たちにはちょっと難しいかもしれません。
最低でも、目を閉じるくらいはしていて欲しいのですが、明らかに目を開けている拳士もいますね…。

DSCF7757.jpg DSCF7760.jpg DSCF7761.jpg
運用法。
昔は乱捕りと言っていました。空手で言う組み手、ボクシングなどのスパーリングにあたります。
要は、お互いに突きや蹴りを出し合う実践方式の練習です。

DSCF7762.jpg DSCF7763.jpg
大人の練習時間。
級や段毎に分かれて練習を行いました。



間が空いてしまった…
別に特別な理由があったわけでなく、ガチで更新するのを忘れてました。
と言うわけで、以前の練習の様子です。

DSCF7732.jpg DSCF7734.jpg
鎮魂行。
毎回やっているのですが、主座になると所作のうちの何かを忘れてしまいます。

DSCF7737.jpg
バレンタインデーのチョコレート。
しっかりと作ってきてくれました。大変おいしかったです。

DSCF7736.jpg
ついでに、高倉先生に頂いた誕生日のプレゼント。
中身はこんな感じです。



バレンタイン? 何それ? おいしいの?
今年はあまり雪が降らない印象がありますが、今日はがっつり積もってますね。
少しだけ雪かきしてきました。

さて、前回の練習の様子です。
DSCF7709.jpg DSCF7710.jpg
寒さ対策で鬼ごっこ。
子供の頃は何時間走り回っても全然平気なのに、この年齢になるとほんの数分走っただけで
バテバテです。

DSCF7712.jpg
準備運動で逆立ち。

DSCF7713.jpg DSCF7714.jpg
見習いの彼は、ブレイクダンスをやっていたというだけあって、とても逆立ちがうまいです。
これくらいできるようになるといいですね。

DSCF7715.jpg DSCF7719.jpg
そうは言っても、みんながみんないきなりそこまでできるわけではないので、
地道に壁に向かっての逆立ちからスキルアップしていきます。

DSCF7722.jpg DSCF7723.jpg
鎮魂行。
茶帯の拳士の堂々とした鎮魂です。

DSCF7727.jpg
少林寺拳法の目指す活人拳と殺人拳の違いを説明中。
言葉としてはわかりやすいですが、「活人」を実現するのは中々に難しいです。

DSCF7728.jpg
賞状を渡しています。
最近の昇級は各個人が手続きをするので、賞状が来る時期もそれぞれの手続きが終わったときに
なりますので、おなじ時期に受けても賞状を受け取る時期がバラバラになることがよくあります。

DSCF7730.jpg DSCF7731.jpg
一般部練習中。
昇段試験を受ける拳士が多数いるため、慌しいです。


三連休
この三連休、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?
幸い、雪も大したことなく、冬場の北陸としてはまずまずの天候だったと思います。
ちなみに、私は家の雑事を淡々とこなしていました。

DSCF7689.jpg
妹の帯を直してあげるお姉さん拳士。
しっかりしてますねー。

DSCF7691.jpg DSCF7696.jpg
鎮魂行。

鎮魂行の最中の拳士たちの様子を撮影してみました。
DSCF7692.jpg DSCF7693.jpg
DSCF7694.jpg DSCF7695.jpg
ほんの数分間、じっとしているだけなのですが、これがなかなかに難しい。
出来る子は低学年でもじっとしてしますし、出来ない子は高学年でももぞもぞしています。
まあ、出来なくても命に関わるようなことではありませんが、出来てた方が望ましいですねー。

DSCF7697.jpg DSCF7699.jpg
作務(掃除)。
いまどきは、家で雑巾がけなんてしないのでしょうか?
フローリングの家が多いですから、雑巾がけしないわけではないとは思うのですが、
カーペットとかを敷いているので、逆に掃除機くらいしかかけないのかも?
かくいう私は、掃除機+クイックルワイパーで、たまにウェットタオルでクイックルワイパーをかけるくらいです。

DSCF7700.jpg
多分、誕生日のプレゼントを渡しています。
下穿きが道着でありませんが、他の衣類に紛れ込んで見つからなかったとかなんとか。
(次の練習ではちゃんと道着を着てきましたから、たまたま見つからなかっただけみたいです)

DSCF7701.jpg
受身の練習中。
受身と言うのは、簡単に言えば怪我をしないように柔らかく地面を転がる動作です。
従って、前提としてこういった、地面を転がる動作が普通に出来ている必要があります。
こういう転がる動作というのは日常ではあまりやらないので、なかなかコツが掴めない子もいます。

DSCF7703.jpg DSCF7704.jpg
一般部拳士集合。
仕事の都合でなかなか練習に参加できない拳士も多いですが、それぞれのペースで練習をしていけばよいと思います。

DSCF7705.jpg DSCF7706.jpg
それぞれの級に分かれて練習中。


名古屋まで旅行-2
さて、前回からの続きです。
名古屋で一泊した後は特に予定を立てていませんでした。
これは、天候が崩れた場合はすぐに北陸に戻るつもりでいたからです。
幸い天候が良かったため、東京から来ていた親戚とも話して、少し足を伸ばして伊勢神宮まで
行くことにしました。

DSCF7652.jpg
まずは朝ごはんをきっちり食べます。
こちらも美味でした。

名古屋から伊勢は120Kmほど離れています。9:00くらいに名古屋を出発しました。

DSCF7654.jpg
なんだかんだで11:00前には伊勢神宮に到着。
日曜日で非常の混雑していたため、内宮近辺の駐車場の中で、一番離れている川べりの駐車場に駐車しました。
(これが結構遠い)
この日は日本全国良いお天気だったようですが、伊勢は風が冷たかったです。

DSCF7655.jpg
お土産屋さんが立ち並ぶおかげ横丁。
観光客でごった返していました。

DSCF7662.jpg DSCF7663.jpg DSCF7666.jpg
内宮を歩きます。
特に観光案内とかは盛っていなかったので、人の流れに合わせて移動しました。

DSCF7667.jpg DSCF7669.jpg DSCF7675.jpg
さすがに空気が清清しいです。
(単に風が冷たいからそう感じただけかもしれませんが)

DSCF7677.jpg DSCF7678.jpg
こういう建物を見ると、日本っていいなあと改めて思います。

DSCF7684.jpg
内宮の鳥居を出ておかげ横丁に行く途中にいた猫。
割と人になれているのか、近づいても逃げません。
あちこちでカメラで撮っている人(自分も含めて)がいました。

DSCF7685.jpg
お土産の赤福を買いました。

夕飯までには家に帰りたかったので、12:00過ぎには伊勢神宮を出て、途中食事を取りながらも
まっすぐ名神から北陸自動車道に乗って帰りました。
天気にも恵まれて、楽しい観光となりました。




名古屋まで旅行
前回の土曜日は親戚の結婚式があったため、練習をお休みさせて頂いて一泊二日で名古屋まで
行ってきました。

諸々の事情で、家族で自動車で移動となりました。
雪を避けるため、北陸・東海道自動車道は使わず、北陸自動車道から名神に抜けるルートを選択しました。

DSCF7430.jpg
どっかのサービスエリアで。
この日は生憎の雨のうえ、中途半端に気温が上がったため福井の山間部では霧が発生していて、
あまりいいコンディションではありませんでしたが、特に大きな問題もなく名古屋に到着しました。

DSCF7437.jpg
会場がANAのホテルで、大変眺めがよかったです。これは会場の窓から撮った写真。
写真左上の森が、熱田神宮です。

#式の内容はプライバシーの問題などもあるので割愛します。#

DSCF7541.jpg DSCF7542.jpg
DSCF7607.jpg DSCF7625.jpg
お料理。
この式では中華を選択したとのこと。
大変おいしい料理でした。

DSCF7649.jpgDSCF7647.jpg
夜景。
さすがに大都市圏だけあって、夜景がとてもきれいでした。





インフルエンザ大丈夫ですか?
またインフルエンザが大流行しているとのことです。
手洗いなどを十分にして、予防に気をつけましょう。

さて、水曜日の練習の様子です。
DSCF7407.jpg DSCF7408.jpg DSCF7409.jpg
全体で、二人一組になっての基本練習。
だいたいは仲のよい拳士や、同じ帯の拳士で組みますが、いつも同じ相手とばかり練習していても
馴れ合いが生じてうまくなりませんので、たまに普段全然一緒に練習しない相手を組ませたりします。

DSCF7412.jpg DSCF7415.jpg
鎮魂行。
茶帯くらいになると、主座を指名されると「えー」とは言いますが、だいたいそつなくこなします。
やはり、何度もやると肝が据わってくるのでしょうか。

DSCF7414.jpg
鎮魂行の途中。
背筋を立てて安座しています。
目をつぶってじっとしているのは、この年代だとなかなかつらいものがあるかもしれませんが、
みんなと一緒だと不思議と出来てしまいます。

DSCF7419.jpg DSCF7421.jpg
DSCF7422.jpg DSCF7423.jpg
7時からは、帯ごとに分かれての練習となります。
おのおのを担当する一般部の拳士の指導に従っています。

DSCF7426.jpg
係り稽古といって、列になって順番に一人の人にかかっていきます。
きちんと出来たでしょうか?




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。