物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気に練習
ちょっとお仕事の都合でブログの更新が滞っていました。
しばらくはこんな状況が続くかもしれません。

DSCF8172.jpg
基本練習。
全力で附き蹴りを行います。

DSCF8173.jpg DSCF8174.jpg
鎮魂行。
最近は緑帯の拳士にもやってもらっています。
堂々と主座を努めましょう。

DSCF8175.jpg DSCF8176.jpg
大会が近付いているので、出場クラスに分かれて練習に励みます。
今年は大会のスケジュールが早まったために、準備から何から大変です。



スポンサーサイト

大人の必死
大人も試験に必死になります。
いやいや受けさせられて物ならば、本気になれなかった言い訳ができますが、
趣味に関しては自分が好きでやっているわけですから、やる気にならないとかの言い訳ができません。

DSCF8166.jpg
平静そうに構える二人ですが、5月に昇段試験があり、また仕事の都合で来れない日があるので、
来れた日は必死です。

DSCF8168.jpg DSCF8169.jpg
技自体は、掛かりが甘い部分もありますが、だいたいできるようになっています。
問題は、技の名前と動きが一致しない点で、
『○○という技をしてください』
と言われても、とっさにどんな技だったかが思い浮かばないことがあります。

まあ、護身術の観点から言うと、技の名前を覚えているけど掛からないよりは、
技の名前を忘れていても技がかかる方がいいんですけれど、試験となるとそういうわけにはいきません。
試験までの日数も少ないですが、がんばってください。


ジュニアスポーツクラブ結団式(という名の体力測定)-2
さて、前回からの続きです。

DSCF8121.jpg
次なる競技は時間往復走。
最初は反復横飛びかと思ったのですが、5mの間隔を普通に走って往復します。

DSCF8122.jpg DSCF8124.jpg DSCF8125.jpg
手前側からスタートし、向こうの端まで行ったら戻ってきます。
人数の割に場所が狭いためにぶつかったりして、実力が発揮しきれてなさそうな子もいました。

DSCF8127.jpg DSCF8128.jpg DSCF8130.jpg
もう一組も同様です。
二組目の方が、一組目の走っている様子を見ていたのでスムーズに走れている感じ?

DSCF8133.jpg
続いて、陸上競技場に移動して5分間走。
グランドをグルグル走って、5分間でどれくらいの距離を走れるかを測定します。

DSCF8137.jpg DSCF8135.jpg DSCF8139.jpg
こういうのはやっているスポーツによって差が出ますので、最初は多人数が固まっていますが
すぐにバラけます。

DSCF8140.jpg DSCF8142.jpg DSCF8143.jpg
こちらは女の子。
5分間走は男女の体力差がくっきりと表れるため、他の競技と違って男女別々に測定します。
みんな懸命に走っています。

DSCF8144.jpg
やり遂げた顔の4人。
全種目完了したからねー。

DSCF8146.jpg
最後に全体で締めて終了。
お疲れさまでした。



ジュニアスポーツクラブ結団式(という名の体力測定)
先週の日曜日にジュニアスポーツクラブ結団式が行われました。
実際には、参加した小学生(4~6年生)の体力測定を行い、
能美市の小学生の統計データをとることが目的です。

諸事情で告知が遅れましたが、当日は石川辰口道院からも参加しました。

DSCF8088.jpg DSCF8092.jpg
場所は物見山総合体育館。
近隣の20近いスポーツクラブの小学生が集まっています。
右の写真は、別に怒られているわけではなく、各クラブの子供が挨拶をしているところです。

DSCF8097.jpg
さっそく腕立て伏せの測定から。
こちらはジュニアスポーツクラブの指導員の方の実地の説明です。
小学生男子の場合、こうやって二人ひと組になり、四つん場になった相方のの背中に足を乗せて
腕立て伏せを行うやり方で測定するそうです。

DSCF8100.jpg DSCF8103.jpg
さっそく実施中。
でも、あんまり回数がこなせませんでした。

DSCF8104.jpg DSCF8105.jpg
こちらは女子。
男子と違って、うつ伏せに寝そべった相方の背中に足を置いて腕立て伏せをします。
こちらはきれいに腕立て伏せが出来ています。

DSCF8109.jpg DSCF8110.jpg
続いて腹筋。
こちらは男子と女子でやり方に差はありません。
最大40回まで、指導者の号令に合わせて腹筋を行い、号令に追い付かなくなったところで終了となり、
そこまでの回数が記録となります。

DSCF8111.jpg DSCF8112.jpg
DSCF8115.jpg DSCF8118.jpg
がんばって腹筋中。
それなりの回数をこなしています。
(後で聞いたら筋肉痛になったとか)
こんな感じで体力測定は進みました。

次回続きます。


新しい人と新しい賞状と
いきなり3月初旬並みに冷え込みましたが、皆さん風邪など引かれていないでしょうか?

DSCF8070.jpg
見学の小学生。
拳士のお友達だそうです。人懐っこい拳士が多いので、すぐに仲良くしています。

DSCF8073.jpg DSCF8074.jpg
鎮魂行。
今日も緑帯の拳士にお願いしています。
ちょっと自信なさげですが、何度も繰り返すうちに堂々とした態度で主座ができるようになります。
何度もがんばりましょう。

DSCF8077.jpg DSCF8078.jpg DSCF8079.jpg
賞状のラッシュ。
合格証書が集中して届きました。
昇級してから結構時間が経ってしまった子もいますが、これを機に次の昇級に向けて気持ちを新たに
がんばってください。





普段通り
4月になって見学の方もポチポチといらしてますが、基本的に道院は平常通りです。

DSCF8055.jpg DSCF8056.jpg
級ごとに分かれての練習。
今年は例年よりも大会が早めに行われるので、組演武の練習が行われています。

DSCF8059.jpg
鎮魂行。
茶帯の拳士だけでなく、緑帯の拳士も皆の前で主座を努めています。
でもかっこ悪いので、巻物はピシッと伸ばして読みましょう。

DSCF8061.jpg DSCF8064.jpg
鬼ごっこ。
まるで雪に興奮した犬のように、道場内を縦横無尽に走り回っています。
あのスタミナには感服します。

DSCF8066.jpg
肩の具合が悪かったらしく、玉城先生にマッサージしてもらっています。
私の肩こりも直してもらいました。

DSCF8067.jpg DSCF8068.jpg
一般部も級ごとに分かれて練習。
左は昇段試験で尻に火が付いている組。
右は昇段試験も一息ついて、のんびりと技を楽しんでいる組。



ぼちぼちと春
いよいよ4月に入り、学校や会社もリフレッシュしてスタートしています。
みなさんの環境も何かリフレッシュしましたか?

DSCF8046.jpg
3月の試験で昇級した結果、帯の色が変わった拳士がちらほらと見えます。

DSCF8048.jpg DSCF8049.jpg
受身の練習中。
黄色帯の拳士たちも、去年のこの時期に入門しているんですよねー。
本人たちはどんな気持ちなんでしょうか?

DSCF8051.jpg DSCF8052.jpg
鎮魂行。
学年が上がったので、初めて主座を務める拳士も出てきています。
誰にでも、そして何事にも最初があります。
しっかりと主座を努めましょう。

おまけ
DSCF8054.jpg
拳士の差し入れ。
岡山のお土産だそうです。なかなかおいしかったです。




変化の季節
この時期は進級、進学、転校などで少林寺拳法を離れる拳士がいます。
一番多いのは中学への進学でしょうか。「部活を始めるから」という理由が結構多いです。
小学生くらいだと、「親に言われて」という理由で少林寺拳法を続けている子が結構いますので、
自分のやりたいことが見つかったので少林寺拳法を離れるのであれば、それはむしろ歓迎すべきことなのかもしれません。
でも、ちょっと寂しいですね。

DSCF8027.jpg
その寂しさを吹き飛ばすかのような見事な逆立ち。
でも、実際は直立で2秒持たずに倒れています。

DSCF8031.jpg DSCF8032.jpg
鎮魂行。
上の学年の拳士が卒業していくので、下の学年の拳士に主座が回ってきます。
きちんとできたでしょうか?

DSCF8033.jpg
副読本の朗読。
この前合格したばかりなので、スラスラと読んでいます。

DSCF8034.jpg DSCF8035.jpg
大阪に転校するために、この日で最後の練習となったA拳士。
皆の前でお別れの挨拶をするはずだったのに、
 『何て言えばいいの?』
と思わず高倉先生に聞いてしまって、しんみりとした雰囲気が爆笑になってしまいました。

DSCF8037.jpg
皆でお見送り。大阪でも少林寺拳法は続けるそうです。
『全国大会で会おう!』
が別れのあいさつとなりました。

DSCF8039.jpg
黒帯の貫録で、後輩を指導する二人。
他の人を指導するということには、自分で練習するのとはまた違った難しさがあります。

DSCF8041.jpg DSCF8042.jpg
初段の印可状が来たので、この日受け取った二人で記念撮影。
とてもうれしそうです。




プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。