物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一服
石川県大会の記事をアップしようかと思ったのですが、普段の練習時の写真が
少しあったので、一息入れる意味合いでそちらをアップします。

DSCF8482.jpg DSCF8483.jpg
昇級試験の表彰状が来てましたので配られました。
途中で大会などを挟んで時間をおいたので、ちょっと感激が薄れているかもしれませんが、
目出度いことには違いありません。

DSCF8484.jpg
私のスマートフォンが子供たちに取り上げられて、いいように弄ばれています(笑)。
子供たちが喜びそうなアプリを入れてくるとこんな状態になります。

DSCF8489.jpg DSCF8490.jpg
T拳士の、寝た状態から跳ね上がって起き上がる、体操的な動き。
子供たちにリクエストされての披露。
身軽なのがうらやましいです。



スポンサーサイト

2013年度能美市大会の様子-3
さて、能美市大会の様子の最終回です。
(でもほっとしてられなです。この後には石川県大会の様子を伝えることが待っているので…)

DSCF8389.jpg DSCF8392.jpg
Y拳士による親子演武。
親子演武って、結構体格や身体能力に差があるので、嘘っぽくならないように子供側の動きに
合わせるのが難しいのです。

DSCF8401.jpg DSCF8404.jpg DSCF8407.jpg
組演武の幼年部の低学年の部。
低学年だと、気合いと技の正確さが重視されます。
基本がきっちりできていると評価が高いです。

DSCF8415.jpg DSCF8418.jpg DSCF8423.jpg
組演武の高学年の部。
高学年になると、技のキレや、構成なども重要な要素になってきますが、やはり基本がきちんと
できているかどうかが重要です。
個人的な意見では、「勢い」も重視します。ぐいぐいと審判を惹きつける勢いのある演武は、評価が高いですね。

DSCF8433.jpg DSCF8439.jpg
DSCF8442.jpg DSCF8446.jpg
アングルが変わりましたが、小学校高学年の部です。
一口に高学年といっても、能美市大会の場合は人数が少ないので、学年も級もバラバラです。
(逆に、石川県大会は出場拳士が多いので、学年や級によって細かく分類されていますが)
審判にはそれらの情報が渡されていて、級や学年に応じた評価が行われます。
このため、級が下の子が上位に入賞したりすることがあります。

DSCF8453.jpg DSCF8459.jpg
こちらは中学生組演武。
中学生になると、部活や勉強が忙しくなって、組演武の練習がなかなかできない場合があります。
その忙しい中をかいくぐって参加してくれました。ありがとう。

DSCF8470.jpg DSCF8473.jpg
一般部の組演武。
団体演武、親子演武、組演武2回と、Y拳士大活躍です。

DSCF8475.jpg
最後に記念撮影。
みんないい思い出になったでしょうか?



2013年度能美市大会の様子-2
先週末は石川県大会が無事終了しました。
参加された方、お手伝いされた方、皆さんお疲れさまでした。
ブログの更新は能美市大会がまだ中途半端な状態ですので、そちらの更新が終わり次第、
石川県大会の様子をお伝えします。

というわけで前回からの続きです。
開会式が終了し、さっそく競技が開始されました。
DSCF8310.jpg DSCF8312.jpg DSCF8314.jpg
まずは、団体演武から。
今年は、少年部から3チーム、一般部は2チームの参加です。
これは少年部の高学年チーム。
いい感じで気合いが出ています。

DSCF8316.jpg DSCF8318.jpg DSCF8320.jpg
こちらは中学年チーム。
いつになく、真剣な表情です。

DSCF8322.jpg DSCF8323.jpg DSCF8325.jpg
こちらは低学年チーム。
技術的にはまだまだ未熟ですが、一生懸命さが伝わってきます。

DSCF8327.jpg DSCF8329.jpg DSCF8333.jpg
一般部チーム。
仕事の都合などで、最低参加人数の6名が揃えられず、4名での演武となりました。
(そのため、石川県大会には出場できません)
こちらは手慣れた感じで演武を行います。

続いて、単演の部。
これは、一人で法形を行い、技の切れ、正確さ、気合いなどを評価します。

DSCF8338.jpg DSCF8343.jpg DSCF8346.jpg
DSCF8352.jpg DSCF8356.jpg DSCF8361.jpg
小学生単演。
実は、私は単演は苦手です。
単演は一人でやる分、その動作のキレや正確さがまともに出るので誤魔化しが効きません。
その感覚がプレッシャーとなって苦手感覚がつきまとってしまいます。

DSCF8364.jpg DSCF8371.jpg
DSCF8374.jpg DSCF8379.jpg
DSCF8386.jpg
こちらは中学生の単演。
私の経験だと、スポーツなどの成績は、小学生はその時点での運動神経や体格がかなり影響しますが、
中学生くらいからは練習量とその質がウェイトを大きくしていきます。
つまり、運動神経のいい子でも、普段の練習をちゃんとしていないと、コツコツと積み重ねてきた子に
遅れをとるということです。
『努力すれば何でもできる』とは言いませんが、毎日の真摯な努力は、少しづつですがその人に
確実にリターンをもたらします。
ましてや、成長期のこの時期の練習は、同じ時間を費やしても年を食ってからの練習の何倍もの効果を
約束します。








2013年度能美市大会の様子
今週末は石川県大会です。
仕事もちょっと立て込み気味で、なかなかブログの更新が追い付いていませんが、
きっちり最後まで写真などをアップします。

さて、先週行われました能美市大会の様子です。

DSCF8272.jpg DSCF8273.jpg
朝の様子。
前日に準備を済ませていたとはいえ、細かい用意は残っています
旗の準備をしたり、玄関に案内板を立てたりしました。

DSCF8274.jpg DSCF8275.jpg
早めに到着した子供たちは、遊んだりガールズトークに花を咲かせたりと、大忙しです。
いや、練習しろよ。

DSCF8276.jpg DSCF8277.jpg DSCF8279.jpg
『練習しろ!』という思いが通じたのか、みんな練習を始めました。
(本当は「練習しなさい」と号令をかけただけですが)
そろそろ本番が近いことを肌身で感じているのか、いつになく真剣です。
(毎年ぼやいていますが、この真剣さを普段の練習で出してくれれば…)

DSCF8278.jpg
鎮座召します入賞したら貰える楯。
誰がどれを持っていくことになるのでしょうか?

DSCF8281.jpg
来賓の善田先生や、能美市体育協会の方もいらっしゃいました。

DSCF8282.jpg
整列。
まずは開会式が始まります。

DSCF8286.jpg
Y拳士の太鼓。
ちょうど気合いを出すタイミングで、顔がちょっと変顔っぽくなっています。

DSCF8288.jpg DSCF8295.jpg DSCF8296.jpg
玉城先生とY拳士による模範演武。
黒い法衣を着るとちょっと動きづらくなりますが、なかなかいい動きを見せていました。

DSCF8297.jpg DSCF8300.jpg
能美市少林寺拳法協会会長 善田先生の挨拶。
ちなみに、司会進行をしていた自分は、次の進行のことで頭がいっぱいで、
善田先生の話が全然頭に入っていませんでした。
(号令のタイミングを間違えないことしか考えてませんでしたな)

DSCF8303.jpg DSCF8306.jpg
続いて、大会実行院長の高倉先生の挨拶。
最近入院されていましたが、元気な姿を見せていました。

DSCF8309.jpg
能美市体育協会会長 井川様の挨拶。
多分、子供たちはそろそろ『挨拶いつまで続くんだろ…』と考えているタイミングでしたね。

そんなこんなで開会式も終り、次は競技が始まります。
本日の更新はここまでです。



準備と盛り上がり
能美市大会前日の様子です。

DSCF8243.jpg
例年のとおり、夕方から剣道場で大会の準備を行います。
一般部の拳士は、何度も会場設営を経験しているため、各々が何をすればいいか分かっているので
設営は実にスムーズでした。

DSCF8244.jpg
こんな感じでコートづくり。
コートの4方はテープを張っているのですが、毎年テープを張っているおかげで床にその跡が残るようになりました。
おかげで、メジャーなどで長さを測らなくてもテープが貼れて、非常に楽ちんです。


DSCF8245.jpg DSCF8246.jpg
コートだけでなく、入賞者への楯や、旗の準備も行います。

DSCF8247.jpg
当日のお手伝いをお願いしている保護者の方々との打ち合わせ。
大会に参加できる一般部の拳士が少ないため、どうしても保護者の協力が必要になります。
当日は演武の採点結果の集計や、賞状づくりをお手伝いして頂きました。
本当にありがとうございます。

DSCF8249.jpg
練習に来た子供たちが、楯の前に群がって
 「俺、この楯ほしいー」
 「このノートもらえるの?」
とはしゃいでいます。これも毎年恒例の風景です。

DSCF8252.jpg DSCF8254.jpg DSCF8259.jpg
リハーサルも兼ねて、本番と同じように進行を行います。
一回やっとけば、本番はスムーズにできますしね。

DSCF8269.jpg DSCF8270.jpg
大会に出る大人も練習に余念がありません。
会場設営に演武の練習と大変です。

DSCF8268.jpg
残念ながら、仕事の都合で出場できない拳士もいます。
そちらはそちらでいつも通りに練習を行っていました。


追いつめられたおおかみども
物騒なタイトルですが、意味はありません。なんとなくです。

先週の日曜日に能美市大会が行われ、無事に終了しました。
勝負は水ものと言いますが、想定していたのとは違う結果も多々出ていました。
本来は、大会の様子をお伝えすべきなのでしょうが、実は、当日までの写真がまだ何回分か残っているので、
そちらを先に紹介してしまいます。


DSCF8226.jpg DSCF8227.jpg
団体演武の様子。
右の写真は新入門の拳士が混じっています。
例年であれば、新入門の拳士も大会にチャレンジの部で参加するのですが、
今年は大会のタイミングが早いためにそれも難しいため、不参加となりました。

DSCF8230.jpg DSCF8231.jpg
DSCF8232.jpg DSCF8233.jpg
組演武の指導中。
学年や帯の色、体格などで動きが異なるため、指導する方もそれに合わせた指導を行わなくてはいけません。
なかなか大変です。

DSCF8234.jpg
中学生の指導中。
能美市大会だけでなく、石川県大会も見据えての練習となります。

DSCF8235.jpg
軽やかなジャンプ…、って、演武と関係ないやん!!

DSCF8238.jpg
もちろんおふざけだけでなく、投げ技の練習も熱心です。

DSCF8240.jpg
人生の深い話をしている…はず。



前日
ブログの更新が追い付かないまま、能美市大会の前日となってしまいました。
(まだ、練習1回分の写真が残っているのに)
焦ってもしょうがないので、出来る範囲で更新頻度を上げていこうと思います。

DSCF8217.jpg DSCF8218.jpg DSCF8219.jpg
組演武の披露。
二人一組で息の合った演武を行います。
よりスピーディーに、より武的な要素を強調できるとよりよくなりますね。

DSCF8222.jpg
何かよくわからない決めポーズ。
カメラを目ざとく見つけてのポージングの素早さは大したものでした。

DSCF8223.jpg
中学生の団体。
残念ながら諸々の事情で大会には出場しませんが、お試しでやってみました。

DSCF8224.jpg
一般部の新入門(?)
(すいません、ちょっと手が開かなくて直接お話しを聞くことができませんでした)



許してください
ちょっとブログ更新が遅れ気味ですが、ご容赦を。

DSCF8205.jpg DSCF8207.jpg
緑帯の拳士の主座も板に付いてきました。
『他の友達がやったんだから、俺も』
って感じでライバル心を煽られるのでしょうか?

DSCF8206.jpg
鎮魂行の途中での拳士たちの様子。
神妙な顔をして、聖句などを唱えています。

DSCF8211.jpg DSCF8213.jpg DSCF8214.jpg
能美市大に向けての練習中。
団体演武や組演武を皆の前で披露しています。
大分、様になってきました。

DSCF8215.jpg
こちらは少年部の時間に早めにやってkちえ、昇段試験の直前練習に勤しむ大人たち。
とにかく必死です。


来週が能美市大会
プライベートでもゴタゴタしていたせいもあって、気がつくと来週が能美市大会です。
時間が経つの早えー。

DSCF8195.jpg
全体練習。
いついかなる時でも基本を忘れてはいけません。

DSCF8196.jpg DSCF8197.jpg
黒帯の拳士も熱心に練習しています。
4月の頭の時分と比べると、見違えるようにうまくなっています。

DSCF8198.jpg
姉妹拳士。
技の構成がなかなか覚えられなくて、内容が書かれた紙を見直しています。
お姉ちゃんの方がとても世話焼きで、熱心に調べています。

DSCF8199.jpg
こちらは昇段試験組。
今日が昇段試験の日だったのですが、さて、どんな結果になったのやら?

DSCF8200.jpg DSCF8202.jpg
あちらこちらで、各々の課題に従って練習を行いました。



間隔が開いてしまいました
色々と忙しかったものでさぼって更新が遅れがちになっています。
しばらくはペースが掴めなくて、また遅れるかもしれませんが、気長にお付き合い頂けると
ありがたいです。

DSCF8188.jpg DSCF8189.jpg DSCF8190.jpg
賞状と印可状、併せて三連発。
とてもうれしそうな顔をする子、照れながら前に出てくる子と、反応は様々ですが、
まとめて「おめでとう」と言っときます。

DSCF8191.jpg DSCF8192.jpg
鎮魂行の主座。
友達がやると自分も後に引けなくなるのか、皆きびきびと主座を努めています。
もう少し手を伸ばして巻物を持つと、もっと引き立つのですが。






プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。