物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界大会2日目(4)
ようやく世界大会の記事の更新が終わります。

式典が終わったので皆で記念撮影をしました。

DSCF9300.jpg DSCF9304.jpg
人込み溢れる正面玄関で撮影したので、周りの人にも迷惑をかけてしまいましたが、
何とか撮影実施。

DSCF9305.jpg DSCF9308.jpg
配布された弁当でお食事中。
おいしそうに食べてます。

DSCF9310.jpg DSCF9311.jpg
コートで演武を披露する海外の拳士達。
日本の拳士のようなキレのある演武ではありませんが、一生懸命さを感じさせる
清々しいものでした。

DSCF9315.jpg DSCF9316.jpg
会場全体を見回しても海外の拳士がとても多いです(世界大会だから当たり前ですが)。
語学ボランティアのスタッフもあちこち走り回って大変そうでした。

余談。
DSCF9318.jpg
来賓席にいた正道会館の角田師範と、K-1で活躍していた武蔵。
実は二人とも少林寺拳法を習っていたことがあります。


さて、このくらいから拳士の家族から「大阪が大雨で電車が停まっているらしい」という情報が
寄せられました。
ネットで検索してみると、確かにサンダーバードが停まっています。
DSCF9320.jpg
ありゃー。
会場からでは今一つ情報がはっきりしないので、自分が大阪駅まで出て状況を確認することになりました。

DSCF9321.jpg
大阪駅へ向かう電車の状況。
完全に停まっているわけではないですが、かなりダイヤに乱れが出ていました。

結局、電車が遅れていたのは事実ですが、自分が大阪駅に到着したくらいから徐々にダイヤが
復旧し始めていて、自分たちが乗る予定の17:00台の電車は問題なく走ることが判明したので
一安心だったのですが、会場に残った保護者で相談して、大会が終わる前に引き上げることになりました。

DSCF9325.jpg DSCF9330.jpg DSCF9331.jpg
とは言っても、電車の時間まで1時間以上あったので、大阪駅の百貨店の喫茶に入って一休み。
おいしそうなスイーツを頂きました。

DSCF9332.jpg DSCF9335.jpg DSCF9336.jpg
疲れも溜まっていたので、甘いものは大歓迎です。

DSCF9339.jpg
電車の時間なのでホームまで移動。

DSCF9341.jpg
他の拳士たちともホームで合流。電車は時間通りに出発します。

DSCF9342.jpg DSCF9343.jpg DSCF9345.jpg
疲れが出るかと思いましたが、電車の中でも思い思いに遊んでいました。
てっきり皆ダウンするかと思ってましたが、元気だねー。

DSCF9353.jpg DSCF9355.jpg
小松駅到着。
私は金沢駅まで乗るので、一人寂しくお見送り。
駅でうどんを食べてから家に帰りました。


長い更新となりましたが、それぞれが有意義な時間を過ごせた世界大会だったと思います。


スポンサーサイト

世界大会2日目(3)
何だか精神的に疲れたのですが、記事をアップします。
(でないと、今週中に世界大会の記事のアップが終わらないから)

お昼からは式典と言うかアトラクションと言うか、そういうものが行われました(いい加減)。
DSCF9243.jpg DSCF9244.jpg
拳士が整列すると、会場が暗くなりスポットライトで照らされます。

DSCF9248.jpg DSCF9254.jpg DSCF9258.jpg
詳細は忘れましたが、どこかの高校の部活のダンス。
なかなか見応えがあります。

DSCF9259.jpg DSCF9261.jpg
青いスポットライトに照らされて舞台に司会者が現れます。

DSCF9265.jpg DSCF9267.jpg DSCF9269.jpg
参加国の国旗を持って拳士が入場してきます。
オリンピックなどに比べれば数は少ないですが、それでも結構な数の旗が舞台に掲げられました。

DSCF9270.jpg DSCF9272.jpg DSCF9273.jpg
鎮魂行。
こんな大舞台で主座を努めるというのはどんな気持ちなんでしょうか?
自分だったらどもったり、噛んだりしそうです。

DSCF9279.jpg
液晶ビジョンに映ったこの人。
えーと、誰だっけ(笑)。
ほら、あの人。えーと、そう! 石原伸晃。
この方は大学少林寺拳法部の監督もされてました。

DSCF9282.jpg
デモンストレーションチームにより演武などの披露。

DSCF9284.jpg DSCF9286.jpg
親子演武の二人掛けという、ちょっと珍しい演武。
右の写真は、多分一本背投げか何かで投げ飛ばしているところですが、
写真で瞬間を切り取ると実にシュールです。

DSCF9291.jpg DSCF9292.jpg
こちらは防具をつけた運用法。
バチンバチンといい音をさせてました。

DSCF9293.jpg DSCF9295.jpg
防具をつけての演武。
スパンスパンといい音がしますが、この防具、結構性能がいいのでそんなに痛くありません。

DSCF9296.jpg DSCF9297.jpg
コース制の披露。
コース制とは、少林寺拳法の動作を抽出して健康体操的なものにまとめなおしたもので、
老若男女を問わずできて、健康になれるという代物です。
武道専門学校で練習はしましたが、本式の武道的な動きになってしまい、
コース制独特のほんわかした動きになかなか慣れませんでした。

DSCF9298.jpg
会場の拳士達も実践。
ちょっと戸惑い気味ですね。


世界大会2日目(2)
記事をアップ出来る日にはなるべくアップするよう努力します。

さて、石川辰口道院から親子演武と団体演武に参加した拳士達の出番です。

DSCF9193.jpg DSCF9194.jpg
こちらは親子演武のY拳士。
デジカメの最大望遠でなのでちょっと写真が暗めですがご容赦ください。
ちょっと緊張した顔ですね。

DSCF9195.jpg DSCF9196.jpg
DSCF9197.jpg DSCF9198.jpg
こちらは少年団体。
こちらも周りをキョロキョロと見回して落ち着かない様子ですが、
この大舞台ですから当然ですね。
あと妙にカメラ目線が多いのは、観客席の石川辰口道院が座っている場所をわかっているので、
チラチラとそちらを見ていたからでしょうか。

DSCF9202.jpg
出番待ち。
多分次が自分たちの出番なんでしょう。私個人の経験ではこの時間帯が一番つらいです。
出番がずっと後なら別の事も考えられますし、本当の出番になれば開き直れますが、
そのどちらもできない中途半端な状態だと、精神的に堪えます。

DSCF9204.jpg
出番の前に整列。
微妙にアタフタしているように見えますが、さて?

DSCF9205.jpg DSCF9206.jpg
K拳士の集合の号令に、他の拳士がコートに走って集合します。
緊張をうまくコントロール出来ていると、このタイミングで非常に高い集中力を発揮し出します。
(ダメだと頭の中が真っ白になりますが)

DSCF9208.jpg DSCF9210.jpg DSCF9213.jpg 
堂々とした演武を披露しています。
ここ数か月練習した成果を存分に発揮しています。

DSCF9214.jpg
演武終了。「やり遂げた」といった感じでしょうか?

DSCF9216.jpg
一方こちらは親子演武。次がY拳士達の出番のようです
コートが遠いので最大望遠で撮影していますが、そうすると被写体がすぐにフレームから
外れてしまうので撮影も一苦労でした。

DSCF9219.jpg
出番待ち状態。
息子さんはいつも飄々とした態度ですが、さすがに緊張した顔をしています。

DSCF9221.jpg DSCF9222.jpg DSCF9223.jpg
演武中。
コートから観客席までは結構離れていたのですが、はっきりと気合いが聞こえてきました。
場所が悪くて無駄にスタッフが写りこんでいますが、コート内を縦横無尽に動き回っていました。

DSCF9225.jpg
演武終了。
お疲れさまでした。

DSCF9229.jpg DSCF9231.jpg
表彰式。
発表の部なので順位をつけることはなく、全員(団体演武なので全組か)が表彰されます。
ちなみに、表彰を行うのは本山の山崎先生(エラい人)。
代表のK拳士が大型ビジョンにばっちり映っています。

DSCF9236.jpg DSCF9240.jpg
こちらは親子演武の表彰中。
表彰を行っているのは、おそらく青坂先生(こちらもエラい人)。

こんな感じで(石川辰口同院の拳士が参加した)競技は終了しました。


おまけ
DSCF9238.jpg
こっち見んな(笑)。
観客席で爆笑してました。


世界大会2日目
ここんところ忙しくて更新が追い付いていません。
何とか今週中には世界大会の報告を終わらせるつもりでいますが、どうなる事やら…。

さて、世界大会2日目の様子です。
DSCF9160.jpg DSCF9162.jpg
2日目は9時から開始となるので、1日目に比べて会場への集合時間が早くなります。
どうやら、何人かは夜更かししていたようで、ロビーでの集合の時点で力尽きている拳士もいます(笑)。

DSCF9164.jpg
ちなみに止まっていたホテルの外観。
格安な分、サービスなども値段相応でしたが、特に不満はなし。

DSCF9165.jpg DSCF9167.jpg
昨日と同じく降りしきる雨の中、拳士達が集合しています。
猛暑の中で汗だくになりながら並ぶのと、雨に打たれてぐしょ濡れになりながら並ぶのと、
どちらかを選べと言われたら、私なら後者を選びます。暑いの苦手だし。

DSCF9169.jpg DSCF9171.jpg
石川県連理事長として先に入場していた高倉先生の協力もあり、本日も観客席の最前列をGET。
この席は、子供たちが出場する団体演武のコートに一番近いので、保護者の方からすると
特等席と成ります。

DSCF9174.jpg
そろそろコートに拳士が集合を始めました。
この日は、親子演武でY拳士親子と少年団体に出場するので、Y拳士が引率して子供たちを
待機場所に連れていくことになっていました。

DSCF9177.jpg
アリーナの出場拳士入場口から、開会セレモニーの様子。
何でこんなところから写真を撮ってあるかと言うと、
 「せんせー、場所わからーん!」
と何人かの少年拳士が観覧席に戻ってきたので(どうやらY拳士からはぐれたらしい)、
大慌てで集合場所まで連れて行ったためです。
集合場所に連れて行くと、血相を変えたY拳士も子供たちを探していました。
競技に遅れたわけではないのでまだマシでしたが、冷や冷やものです。

DSCF9179.jpg DSCF9180.jpg DSCF9181.jpg
2日目開会セレモニー。
…ごめん、よく覚えてないや(笑)。
普通に挨拶してたと思いますわ。多分。

DSCF9187.jpg DSCF9189.jpg DSCF9190.jpg
昨日から続く、高倉先生からのミッション
 『外国人の人に話しかけて写真を撮ってくること』
を継続中。この日は競技に参加する海外の拳士が多いので道着の人が多かったです。

「先生のカメラの方が高そうだから、それで撮って」
というのはわかりますが
「外国の人に『写真撮らせてください』って話しかけて」
というのは、先生のミッションを私に押し付けているだけでしょーが。

で、一生懸命
「ぷりーず ていく あ ぴくちゃー うぃず はー」
と話しかけたら
"No English"
と答えられた時の絶望感と言ったら…。
(持っていたカメラを見て"Phot?"と言ってくれたので助かりましたが)

しかし、みんないい笑顔してますね。


世界大会1日目(4)
更新ペースが落ちていて、9月中に更新しきれるか心配になってきましたが、
世界大会の様子です。

前回は、Y拳士のお父さんが夕飯のためのお店に案内して蔵たところまでお伝えしました。

DSCF9130.jpg DSCF9131.jpg
元阪神の金本選手プロデュースのお店。
私は初めてきました。

DSCF9132.jpg
2階の席に案内されると途中の壁にサインが。
…ところで、このサイン、誰の奴?

DSCF9134.jpg
案内されて着席。
お母さん方が生き生きとしてます(笑)。
そういえば前日のUSJでも、帰りでも「串カツ食べながら生中飲みたい」と強硬に主張してましたな。
(子供連れで1日歩き回ってヘトヘトなところに、お土産などの大量の荷物があったので
 断念しましたが)

DSCF9136.jpg DSCF9138.jpg
料理がきました。
注文するときに、いきなり馬鹿高いサーロインステーキを注文しようとした子供がいたことは秘密です。
(大人全員でスルーしましたが)

DSCF9139.jpg DSCF9141.jpg
お好み焼きに焼きそば。
居酒屋なら定番であるが故に、どのお店も必ず一工夫入れています。
とてもおいしかったです。

DSCF9140.jpg
名前がスパークリングゼリー…だったと思います。
ゼリー状のスパークリングワイン。
何の抵抗感もない飲みやすさで、飲んだお母さん方が
 「これはヤバいわ。飲みやす過ぎて、歯止めが効かなくなって酔い潰れそう」
という言うくらいでした。
一口頂きましたが、確かに言うとおりでした。私は甘口のお酒が好きなので、
これだったらジュースのように飲み切ってしまいそうです。

DSCF9142.jpg
貪り食う子供ら。
小食な子が多く、ここ2日ほどの食事の量を見るとあまりにも少なかったので、保護者一同心配していましたが、
ここで取り戻したようです。
あまりの食欲に、大人用と子供用に別に注文したら、大人用の料理も全部子供たちに食べられてしまいました。

DSCF9150.jpg DSCF9149.jpg
ちなみに、金本元選手のお店の隣が和田アキコのお店だそうで、入口のドアが本人の手形で
出来ているそうです(右写真)。

DSCF9153.jpg DSCF9154.jpg DSCF9156.jpg
帰りに駅前のゲーセンに(寄る気はなかったのですが、子供たちが勝手に)突入。
クレーンゲームなどを見て回りましたが、条例で保護者同伴でも未成年が入場できない時間になったので、
退出しました。

DSCF9157.jpg
ホテルに無事到着。
こうして世界大会1日目は無事終了しました。




世界大会1日目(3)
少し間が空きましたが、世界大会の様子です。

DSCF9108.jpg
高倉先生からの指令で、拳士達は外国の拳士の人と挨拶をし、その証拠写真を撮ってくるように
仰せつかりました。
そんなわけで、会場にいた外国人拳士に片っ端から声をかけたそうです。

DSCF9109.jpg DSCF9110.jpg
左の写真のように何人かのチームでお願いし、写真を撮っています。
まあ、可愛い女の子に「写真撮らせてください」と頼まれたら、みんないい笑顔で答えてくれますよね。

さて、この日は早めに切り上げて夕飯に出かけました。
Y拳士のお父さんが大阪に詳しいとのことで、その案内で夕飯に出かけました。

DSCF9111.jpg
明日の移動を考えて、大きめの荷物は大阪駅のロッカーに入れました。
結構荷物があったので、一つのロッカーでは収まりませんでした。

DSCF9112.jpg DSCF9115.jpg
大阪駅の構内のお土産屋さんを物色。
USJと違って、コテコテの大阪土産満載でした。

DSCF9117.jpg DSCF9119.jpg DSCF9120.jpg
大阪駅の入り口で記念撮影する私ら。
傍から見ると田舎者丸出しだったかもしれません。

DSCF9121.jpg DSCF9122.jpg DSCF9124.jpg
ビルの隙間を縫うようにして梅田に向かいます。
土地勘がなかったので気がつかなかったのですが、実はビルの中を通ればもっと近道だったそうなのです。
Y拳士のお父さんのサービスで、でっかいビルを子供たちに見せるために、わざと外を大周りしたそうです。

DSCF9126.jpg DSCF9127.jpg
商店街風の街並みをうねうねと歩いていきます。
ちなみに、次の日は大雨のせいで梅田が冠水したそうですが、この時点ではちょっと雲が出ているなーという程度で、
次に日にそんな事態になる気配は微塵も感じられません。

DSCF9129.jpg
到着。
詳細は次の更新の時に。





世界大会1日目(2)
朝昼の温度差が激しい日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は体調を崩してしまいました。夏場の疲れが出たのかもしれません。

DSCF9066.jpg
開会式のために整列。
余談ですが、整列の仕方を練習の中に取り込んでいるのは少林寺拳法くらいしかないそうです。
そのため、このような大会での整列の速さと美しさは、他の団体に比べても断トツだそうです。

DSCF9068.jpg DSCF9069.jpg DSCF9071.jpg
場内をカラースポットで照らして、雰囲気を盛り上げます。

DSCF9072.jpg
大阪府連理事長のあいさつ。
最初に日本語で、その後英語で挨拶をされていました。

DSCF9073.jpg DSCF9074.jpg
場内の大型スクリーンに円台に立つ新井先生が映し出されています。

DSCF9082.jpg
開会式が終わって、競技に入りました。
各コートで一斉に競技が開始されます。

DSCF9084.jpg
来賓席で挨拶に回っている高倉先生。
写真左隅には総裁や、ヨーロッパ支部の青坂先生などが見えます。

DSCF9088.jpg DSCF9089.jpg
当道院から中学生の部で出場した拳士。
観覧席からコンパクトカメラの最大望遠で撮ったので、多少写りが悪いのはご容赦ください。
最大望遠だったので、拳士の姿がすぐにフレームから外れるの弱りました。

DSCF9094.jpg DSCF9095.jpg DSCF9097.jpg
かなり離れて観客席からも聞こえる気合いでした。
(先生曰く、『今まで一番気合いが出てたんじゃないか?』)
残念ながら予選の突破は適いませんでしたが、のびのびとした演武ができたと思います。




世界大会1日目
2日ほど前のアクセス数がいきなり、200を越えていたのでちょっとビビってます。
このブログ、炎上してないよね?

DSCF9042.jpg
ホテルのロビーに集合。
何だか眠そうですが、今日が本番の拳士もいるのでシャキっとしたところを見せて欲しいものです。
同行した大人と話し合って、私が先行して会場に向かい、観覧席の場所取りをすることになりました。
子供たちを連れてだと移動が遅くなりますし、結構な拳士が集まりますから、いい場所を確保するには
早めに移動する必要がありました。
というわけで、ホテルのモーニングサービスで朝食を食べて、目ざましにコーヒーを一杯飲んでから、
先行して出発しました。

DSCF9043.jpg DSCF9044.jpg
既にご存じの通り、世界大会は天候に恵まれず、二日とも雨でした。
(屋内競技なので、直接は影響ありませんが)
会場である大阪市民体育館の近くでは、会場の設営や誘導の拳士がチラホラと見当たりました。
炎天下で作業するのと、大雨の中で作業するのとどっちの方が幸せなんでしょうか?
(まー、私としては、季節を考慮すると後者ですかね)

DSCF9045.jpg
会場。
私が到着した時点で、既に200~300人くらいが並んでいました。
大会主催者側の手際があんまりよくなくて、せっかく並んだのに、実は出場拳士の入場口で、
一般入場は別の場所だったり、並び返して入場したら、後ろに石川辰口道院の後発隊の皆がいたので、
これじゃ先発した意味ないじゃんと思ったりとか
(実際は後発隊の更に先発隊な上に、観覧席に先に入れたのは自分だけだったので一応意味はあったのですが)
色々ありましたが、会場に着いてから1時間くらいで入場出来ました。

DSCF9047.jpg
入場口で混乱が無いように、ある程度の入場制限が行われていました。
おそらく、過去の大会を元にしたマニュアルがあるのでしょう。
効率は悪かったですが、安全面で言えばバッチリな入場誘導でした。

DSCF9050.jpg
1時間も待ったり、並んだ入場口が間違っていたりと、色々と苦労しましたが、
観覧席の最前席を確保しました。

DSCF9051.jpg DSCF9053.jpg
会場と、出場拳士アリーナの様子。

右の写真には、うちの道院の中学生拳士が2名映っていますが、心の清い人には見えます(笑)。。

裏方の話をすると、この規模の大会になると、運営の人間の足並みを揃えるだけでも大変です。
規模的にはこの1/10程度の石川県大会でも相当大変なのですから、裏方の大変さを知る身としては、
世界大会運営の人たちの苦労が偲ばれます。

DSCF9055.jpg DSCF9057.jpg
選手待機アリーナから移動する、中学生拳士。
何だかんだ言って不安だったのでしょう。
選手用アリーナが観客席のすぐそばまでつながっているので、色々と質問をしてから移動していきました。
競技場全体としては、ウォーミングアップの拳士が沢山います(右の写真)。
観客席から見ていると、さすがに全国大会に出場する拳士だけあって、みんなレベルが高いです。

DSCF9059.jpg DSCF9061.jpg
…まあ、会場のレベルと観客席のレベルが比例するとは限らないわけで。
世界大会は二日に分かれているため、二日目に参加する拳士からみると、一日目は暇なわけで、
多少お遊びに走ってしまうのはしょうがないかもしれません。

というわけで、本日の更新はここまでです。





世界大会ー前日(3)
めっきり涼しくなった上に、日の落ちるのも早く、秋を感じさせる今日この頃ですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
さて、世界大会前日の様子の続きです。

DSCF9015.jpg DSCF9016.jpg
さて、次のアトラクションへの移動の途中です。
午後のいい時間で、結構な数のお客さんが入っています。
ただ、大分雲が出てきて天候が怪しくなってきました。カンカン照りの直射日光寄りはマシですが、
湿気が半端でないです。

DSCF9019.jpg
スパイダーマンのイベントの前にちょっと休憩。
外ですが、何故か冷風が吹き付けています。
建物から冷風が送られてきているのですが、入場待ちのお客さん用なのでしょうか?

DSCF9020.jpg
ちなみに、スパイダーマンの待ち時間は2時間以上。
普通に並ぶとつらいですね。

結局、この後はスパイダーマン、バックドラフト、バイオハザード、ターミネーターのアトラクションを
回りました。
特にバイオハザードは、ゲームの通り歩きながら部屋から部屋へ移動していくのですが、
(おそらく)本物の人間が扮するゾンビが、1~2mくらいの距離まで近づいているのが、
とっても恐ろしかったです。
特に、締めたはずの背後のドアが開いて、振り向くとすぐ後ろにゾンビが近付いてきていた時は、
思わず蹴りが出そうになりました(笑)。

DSCF9029.jpg DSCF9032.jpg
いい時間になりましたので、最後はお土産の購入。
あまりの混雑ぶりと、お土産を買うのに忙しくて写真は撮ってありません。
(何せ、道院と家族の分を買わなくてはいけないので、時間ぎりぎりまでお土産を吟味してました)

DSCF9034.jpg
お食事。
お母さん方は串カツ(+生ビール)がいいと主張していましたが、ヘトヘトに疲れたこの状況で、
言うことを聞かないお子様を連れた状態でアルコールを飲むのはヤバい感じがしたので、
適当な食堂に入りました。
写真は手前は自分の頼んだ黒カレー。おいしかったのですが、量がちょっと足りない感じ。

DSCF9035.jpg DSCF9035.jpg
帰りの電車。
近々、USJにハリーポッターのアトラクションがオープンするそうです。
その宣伝でプリント電車が走っているらしいです。

DSCF9037.jpg DSCF9039.jpg
ホテル到着。
ちょうど、駅に着いた頃に雨が降り出しました。
場所がよくわからないのと、子供連れであること、雨が強くなってきたことなどもあって、
距離的には近いのですがタクシーを使いました。
ホテルの設備は、まあ、値段相応と言った感じでしょうか。アメニティを追求しない人なら、普通に泊まれると思います。

そんなこんなで、世界大会前日のUSJ観光は終了しました。



世界大会ー前日(2)
昨日はバケツをひっくり返したような大雨でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
ワイパーを最速で動かしても前が全然見えない状態で、正直ビビりました。

DSCF8973.jpg DSCF8975.jpg
スパイダーマンのパフォーマンス。
スパイダーマン独特の動きを再現していて、最初はロボットかと思っていました。

DSCF8977.jpg
というわけで記念撮影。
スパイダーマンがちゃんとカメラを意識してくれて、何秒かおきにピタッと止まってくれるのがありがたかったです。
他のお客さんも写真を撮りまくってましたね。

DSCF8979.jpg
暑いさなかを移動中。
雲が出ていたのでカンカン照りではありませんでしたが、その分湿気が高かったです。

DSCF8981.jpg DSCF8982.jpg
大破した(ように見える)車の前で記念撮影。
良く見ると、車の周りに小型の恐竜が群れています。ジュラシックパークの一場面の再現ですね。

DSCF8985.jpg DSCF8987.jpg DSCF8989.jpg
まずは、ジュラシックパークのアトラクションに突入。
優先入場のブックレットを使って、待ち時間10分ほどで入場します。

DSCF8992.jpg DSCF8993.jpg
水路を進むアトラクションな上に、派手に水がかかるということで、濡れるのが嫌な人は合羽を着ています。
もちろん、アトラクション中はカメラは使えませんので、ジュラシックパークを楽しんでいる最中の
写真はありません。

DSCF9002.jpg DSCF9005.jpg
次のアトラクションに移動中。
ワンピースのアトラクションをやっていましたが、時間がないのでスルー。
ワンピースを題材にしたレストランもあり、帰りの夕飯はここにしようかとも相談していましたが、
諸々の事情で、こちらもスルー。
お昼時間帯も満員でした。

DSCF9007.jpg
ジョーズのアトラクションの施設の前にあった、釣ったサメ(?)のモニュメント。
ここは記念撮影のサービスもやっていましたが、写真をとる係員の変なテンションの高さが面白かったです。

DSCF9008.jpg DSCF9010.jpg
そんなこんなで、ジョーズのアトラクションに突入。
昔ジョーズの映画を見ましたが、今の映画と違って、極力ジョーズの正体を見せない演出が
逆にその正体を想像させて、とても怖かった覚えがあります。

というわけで、本日の更新はここまでです。






プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。