物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
11 | 2013/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納会の様子-3
今日ようやく仕事納めでした。
全然大掃除してませんが、ブログは更新します(ヤケ)。

納会は演武の披露に入りました。

DSCF9923.jpg DSCF9924.jpg DSCF9927.jpg

少年部の緑帯団体チームの演武。
市や県の大会のようにレギュレーションが決まっている演武と違って、納会は割りとフリーダムですので、
自由な構成が組めます。

DSCF9925.jpg
ちなみに、待機している次のチーム。
演武が始まると開き直れますが、待っているときは緊張が高まってなかなか苦しい時間です。

それで、出番が来ました。
DSCF9928.jpg
全員で合掌礼。

DSCF9930.jpg
なかなか揃っています。
いい感じですね。

DSCF9933.jpg
わが子の撮影のために立ち上がる保護者の方。
来年は保護者の方の撮影ポジションも考えたほうがいいですね。

DSCF9935.jpg DSCF9936.jpg DSCF9937.jpg
次が中学生の演武。
お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、中学生の人数が足りなかったので、
小学生の黒帯と茶帯の拳士で人数調整していますが、連続の出番となってちょっと苦しそうでした。
(出番の順番を決めていたときに気がつきませんでした。正直すまんかった)

DSCF9941.jpg
次が組演武です。
二組一緒に演武をしています。

DSCF9942.jpg DSCF9944.jpg
各々が各々の練習してきた成果を披露しています。

さて、酔っ払ってきたので本日の更新はここまでです。


スポンサーサイト

納会の様子-2
明日も仕事です。風邪も引いていて、体調最悪です。
仕事納めって何だろう…。

DSCF9872.jpg
保護者の方がいらっしゃいました。
時間ギリギリになって来られる方が多かったため、
『今年は保護者の数が少ないねー』
とちょっと焦っていました。

DSCF9874.jpg DSCF9875.jpg DSCF9876.jpg
まずは鎮魂行から。
今年の主座は山崎拳士です。
(ちなみに「崎」の字が本当は違う感じなのですが、文字コードの問題でどうしても文字化けしてしまうため、
 この字を使っています)

DSCF9878.jpg DSCF9884.jpg
左は安座した状態で道訓を全員で唱えていることろ。
あんな長いのをよく唱えられるなーと感心します。
右は、全国大会にも出場した中学生女子の二人による打棒。
緊張した面持ちで大役を務めています。

DSCF9882.jpg
来賓席。
左から高倉先生に善田先生、O拳士。
O拳士は金沢の片町でCIROLとういバーを経営されています。
夜のお仕事のため、なかなか練習には参加できないのですが、毎年納会には顔を出してくれる
実に律儀な拳士です。この日は予約客がいるため早めに退席しましたが、
準備の手伝いなどをしてくれて非常に感謝です。

DSCF9890.jpg DSCF9891.jpg
続いて奉納演武。
山崎拳士とT拳士によるものです。

DSCF9892.jpg DSCF9897.jpg DSCF9901.jpg
これもなかなかプレッシャーがかかるものですが、見事な演武を披露されました。

DSCF9903.jpg
続いて、善田先生のご挨拶。
諸々の大会やイベントに顔を出して頂き、今年もお世話になりっぱなしでした。

DSCF9905.jpg 
その後が高倉先生の挨拶。
今年は病気で入院されたり世界大会に行ったりとと色々とありましたが、
例年通りの力強い挨拶でした。

DSCF9908.jpg DSCF9906.jpg
予め用意してあった黒板をつかって法話を行う高倉先生と、それを聞く拳士たち。
ここ最近の法話のメインのテーマは論語による「君子になるには?」ですが、
その具体的な方法について述べています。

DSCF9916.jpg
スポーツ少年団解説による、山崎拳士の紹介。
色々な事情により、来年度からは大きく石川辰口道院のあり方が変わりますが、
山崎拳士を中心に高倉先生のサポートの元、一般部の拳士達が盛りたてて行きます。

DSCF9920.jpg
団体基本練習。
T拳士の指導で行われました。

DSCF9921.jpg DSCF9922.jpg
写真を撮る人たち。
色々な理由で写真を撮っています。

本日の更新はここまでです。

納会の様子-1
明日から雪だそうです。寒いのはともかく通勤に差し支えが出るのは困りますねー。
さて、納会の様子です。

DSCF9846.jpg DSCF9847.jpg
13:00ちょっと過ぎに到着したら、もう何名かの拳士が到着していて柔道場の掃除をしていました。
こういう風に自主的に掃除ができるのは素晴らしいですね。

DSCF9848.jpg DSCF9849.jpg
テーブルや式次第。
着いたらもう準備が出来ていました。恐縮することしきりです。

DSCF9850.jpg
蘭の花。
自分が高倉先生へのお歳暮のつもりで持ってきたのですが、いつの間にか奉納品として飾ることになりました。
自分はどちらでもいいんですけどね。

DSCF9854.jpg DSCF9855.jpg
法衣系女子。
鎮魂行での打棒を担当することになり、二人に法衣を着て貰いました。
予定では、納会が終わった後に記念撮影をするつもりだったのですが、
演武のときに邪魔になると思ったのか、鎮魂行が終わったら脱いでしまっていました。

DSCF9856.jpg
納会の前の演武の指導。
高倉先生の最終チェックですね。

DSCF9858.jpg DSCF9859.jpg
リハーサル。
とりあえず、式次第を通して行い、高倉先生が細かいところを修正していきます。

DSCF9862.jpg
打棒の指導と、法衣の直し。
急いで着付けを行ったので、体に馴染むように法衣の合わせや帯を修正しています。
これ、色々とコツがいる上に、そんなに頻繁に着るものでもないので、
なかなか一人で着付けができません。
(自分は一応一人で着れますが、ちょっと時間がかかってしまうので大抵は手伝ってもらいますが)

DSCF9864.jpg DSCF9867.jpg DSCF9869.jpg
細かいところを打ち合わせながら、リハーサルを進めます。
去年に比べると一般部の拳士が少し減ったので、一人で何役もこなさないといけないので大変です。



さて、本日の更新はここまでです。
次は納会が始まるところからです。


納会の様子-その前日
納会の様子を伝えるのに、何故前日から話が始まるかと言えば、
撮影した写真が勿体ないからです。

DSCF9815_20131223223623930.jpg DSCF9816_20131223223639101.jpg
全体練習の基本練習で体を慣らします。


DSCF9818_20131223223654a66.jpg
白帯、黄色帯拳士の演武の練習。
二人とも初の納会なのでドキドキものです。

DSCF9820.jpg
こちらは団体演武。
ちょっとタイミングズレているのはご愛敬。

DSCF9822.jpg DSCF9824.jpg
蹴りの動作に、高倉先生から指導が入ります。
何せ、明日が本番ですから。

DSCF9826.jpg
鎮魂行の道訓を唱える練習。
白帯の彼は、まだ覚えきれていませんので副読本を見ながら道訓を唱えます。

DSCF9827_2013122322380973c.jpg
こちらは、皆の前で道訓を分かりやすく説明した副読本のページを読み上げています。
納会ではきちんと道訓を読み上げることができるのでしょうか?

DSCF9830.jpg DSCF9832.jpg
納会ではY拳士が主座を務めるので、その練習も兼ねての鎮魂行。
まあ、何度もこなしていますので本番でも大丈夫でしょう。

DSCF9831.jpg
高倉先生の新入門の拳士へのフォロー。
誰にでも最初はあります。

DSCF9837.jpg DSCF9839.jpg
組演武の練習中。
さすがに納会の前日なのでさぼる子はそんなにいません(でもいる)。
遊んでいる子に
『そうかー、明日その出来の演武を自分や友達のお父さん、お母さんに見せるんだー』
というと、何故か練習を再開します(笑)。

DSCF9840.jpg DSCF9842.jpg
中学生の演武の練習。
なかなか全員揃う機会が少ないので、その貴重なタイミングを逃さず練習を行います。

DSCF9844.jpg
こちらは一般部組演武。
納会ではどんな出来になるでしょうか?







納会終了
本日は無事納会が完了しました。
写真を大量に撮ったので、まずはこの写真の山の整理から行わなくてはいけません。
順次記事をアップしていく予定です。

高倉先生のいない日
荒れ気味に天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?
最近は、水曜日の練習に全然行けていません。体が鈍っています。

さて、先週の練習の様子です。
DSCF9800.jpg DSCF9801.jpg
ウォーミングアップのドッジボール。
大人も参加してのドッジボールは、パス回しの素早さで相手を追い込んでいくのでスリリングです。

DSCF9806.jpg DSCF9805.jpg
冷えた体を温めるためにスクワット蹴り。
スクワットしながら蹴りを蹴ります。真面目にやるとつらいの何のって、もー。
(まあ、自分はこの写真を撮っていたので参加していないわけですが)

DSCF9807.jpg
腹筋運動。
色々なフォームがあって、フォームによって腹筋への効きが違うそうです。

DSCF9809.jpg
下段回し蹴り。
受ける側が気を抜いていると、痛い目に合います。

DSCF9810.jpg DSCF9812.jpg
下段回し蹴りを受ける練習。
がっちりを脛で受けるとお互いに痛くなりますので、衝撃を柔かく吸収して受ける練習です。
結構難しいのですが、なかなかうまくこなしています。



忘年会の様子-2
ここ数日は風がすごいことになっていますね。
8号線を走っていても、車が横風でフラフラして大変です。

さて、前回からの続きです。
DSCF9766_20131212211747d2a.jpg
女の子たちはこの年齢でキメ顔とキメポーズを持っているようで、
カメラを向けると例外なくポーズを決めてくれます。

さて、忘年会では景品のくじ引きを行いました。
DSCF9770.jpg
金額的には大したものではありませんが、プレゼントが貰えるのはワクワクしますね。

DSCF9772_20131212211817a98.jpg DSCF9775.jpg DSCF9778.jpg
あちこちで袋を開けて、中身を確認しています。
喜んだり、戸惑ったり、がっかりしたりと色々な反応がありました。

DSCF9785_20131212211903f97.jpg
おもちゃの手錠が割と評判がよかったですね。

DSCF9787_20131212211919c78.jpg DSCF9788.jpg DSCF9790.jpg
当たった本人はがっかりしていた鼻メガネでしたが、まわりの人からは大ウケです。
特に、LEDが仕込んであって点滅することがわかってからは大人気です。

DSCF9791.jpg DSCF9793.jpg
色々な人が装着してくれました。
まあ、「持って帰って何に使うんだ?」と聞かれると答えようがありませんが、
忘年会の一発ネタということで。

DSCF9796.jpg
最後に合掌礼で締め。
沢山食べて、プレゼントも貰って満足して帰宅と相成りました。



忘年会の様子
金沢の市街地にクマが出たそうですよ。
何事もなければいいんですけどね。

さて、先週行われた忘年会の様子です。
DSCF9747.jpg
さて、毎年恒例となりました野ふうどでの忘年会。
今年は昇級試験と重なったため、試験が終わって早々に移動しましたが、
開始時間ギリギリの到着となりました。
この日は天気が良かったせいかお客さんの入りも一杯で、お店に着いたときは駐車場が一杯になっていたため、
車を停める場所を探すのに難儀しました。

DSCF9750.jpg
というわけで苦労してお店に到着した高倉先生の挨拶。
でも皆の意識は食べ物に向いてしまっています。

DSCF9751.jpg
挨拶しているときはカメラじゃなくて先生の方に顔を向けようぜ。

DSCF9753_20131212211631d99.jpg DSCF9756_2013121221164722d.jpg
というわけで、バイキング形式のお店なので、さっそく料理を取りに行きます。
(何か鶏のから揚げだらけの気がしますが、その辺りは気にしない)

DSCF9759.jpg
異性の目を気にするのは女の子の嗜みですが、慌てると碌なことになりません。
慌てて顔を上げようとしてこんな感じになっています。
料理は落ち着いて食べましょう。

DSCF9760.jpg DSCF9763_20131212211732cf0.jpg
家族連れに、保護者が集うなどして色々なグループが出来ています。
各々が忘年会(と料理)を楽しんでいるようです。

さて、続きは次回に続きます。


試練の時
今週は後半から雪が降るそうですが、皆さん準備は大丈夫でしょうか?
さて、先週の日曜日に行われました昇級試験の様子です。

DSCF9677.jpg
冷え込みが厳しい朝でした。
特に試験官をしていると全然体を動かさないので、風邪をひかないように下は厳重に着込む必要があります。

DSCF9679.jpg DSCF9680.jpg
試験前の最後の足掻き。
何しろ、この日はこの後に忘年会がありますから、万が一試験に落ちるとそのまま皆に報告されてしまう
危険があります。
いつもの試験に比べてプレッシャーが強いです。

DSCF9681.jpg DSCF9685.jpg

DSCF9687.jpg DSCF9689.jpg DSCF9694.jpg
それぞの受験する級ごとに分かれて試験が開始です。
一度試験が始まったら、指導者がしてあげられることは何もありません。
せいぜい、他の級の試験官くらいです。

ちなみに、この日は『薄く広く』で、一つの級あたりの受験者数が少ない割に、多くの級に受験者がいるため、
試験官の数が足りないことが多い現状では、非常に試験官泣かせな日でした。

DSCF9700.jpg DSCF9704.jpg
各試験官の先生に、合否を見てもらいながら同時に指導も受けています。

DSCF9703.jpg DSCF9706.jpg
自分と高倉先生は一般部の昇級試験を見ていました。
少年部と比べると、試験の科目が多いため結構時間がかかります。

DSCF9709.jpg DSCF9733.jpg
試験が終わって記念撮影。
みんなホッとした表情を浮かべています。

DSCF9718.jpg
何故か変顔。

DSCF9732.jpg
何故かノリノリの高倉先生。

結果が全員合格でした。
早々に試験を終えた我々は、一路忘年会の会場である野ふうどへ向かうのでありました。




忘年会
今週末は忘年会が毎年恒例の「野ふうど」で行われます。
基本的にはお食事会なわけですが、くじ引きなども用意していますので、
楽しい会になると思います。

爆弾低気圧
通勤に里山海道を使っていますが、ここ最近の爆弾低気圧の影響で横風がシャレにならず、
せっかくの高速なのに60~70Kmで走ってます。

さて、先日の練習の様子です。
20131130_182532.jpg 20131130_182539.jpg
納会に向けての団体演武の練習。
これ、全員に覚えてもらうのってなかなか大変なんですよ。
技そのものはともかく、技と技の間の細かい動きまでちゃんとやろうとすると、
やることがとても多いのです。

20131130_183259.jpg
こちらは、白帯、黄色帯の拳士を指導する茶帯の拳士。
指導することも一つの勉強なので、「基本の突き蹴りを教えてあげて」とお願いしました。
「どうやったらいいの?」
と質問してきたので、
「君がこれまでに指導されてきた通りのことをやればいいんだよ」
と答えます。
冷たいようではありますが、彼自身が自分が習ってきたことを見直すという点でも、
また、リーダーとして後輩を教え導くと言う点でも、これは彼自身が考えなくてはいけないことです。

20131130_184413.jpg
彼ががんばった結果、指導を受けた二人が高倉先生に褒めてもらっていました。

20131130_194526.jpg 20131130_195332.jpg 20131130_195650.jpg
団体演武だけでなく、組演武も練習が必要です。
幼年部の時間を団体演武、少年部の時間を組演武に割り振って練習を行いました。





プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。