物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の合宿-6
今日はキンボール大会と昇級試験がありました。
私は昇級試験の試験官をしに行ったのですが、キンボール大会の方は盛り上がった様子で、
山崎先生から画像付きのメールが来ていました。

さて、秋の合宿の様子の続きです。
DSCF1490_20141126213945230.jpg DSCF1493.jpg
基本の構えから見直し中。
基本が出来ているかどうかは、何度でもチェックしなくてはいけません。
冗談抜きで、それだけで上達の速度が変わってきます。

DSCF1498.jpg
…。
えっと、多分組演武の一人練習ですね。
投げられた後の裏固を「されている」側の様子ですが、
知らない人から見るととてもシュールな風景なんでしょうね…。

DSCF1501.jpg
教わった動きを身につけるための一人練習。
こういった、普段の生活では絶対に行わない複雑な動作は数をこなして、
反射的に出来るようにする必要があります。

DSCF1504.jpg DSCF1508.jpg
練習の成果を高倉先生に見て貰っています。
ちゃんと身に付いたでしょうか?

DSCF1507.jpg DSCF1511.jpg DSCF1512.jpg
何故かピースサインが続きます。
ちゃんと練習しようぜ。まあ、かわいいからいいけど。

DSCF1514.jpg DSCF1515_20141126214027bc9.jpg
鉤手の練習。
鉤手とは正式には「鉤手守法」と言い、敵に体を掴まれた時に相手の力を無力化する技法です。
小学生だと「掴まれても引っ張られないように自分を守るために行う」という風に教えていますが、
高段者になると鉤手だけで投げ技の8割を終わらせてしまうほどの技術です。

写真のような体の小さい子供でも、正確に鉤手手法を行えば大人の引っ張る力にも耐えられます。
(『正確に』できたら、の話ですが)

DSCF1516.jpg
こちらは突の指導中。
カッコよく突けるようになったでしょうか?


DSCF1527.jpg DSCF1531.jpg
全員で並んで練習しています。
まあ、一人二人変なポーズになってしまうのは仕方がないということで…。

DSCF1538.jpg DSCF1539.jpg
遊んでいるわけではありません。
体をまっすぐに捩じる練習中です。
写真を良く見ればわかりますが、両腕の高さがバラバラでまっすぐ回転できていない子もいます。
実は、当人はまっすぐに腕を伸ばしているつもりなのですが、実際はそうなっていません。
自分の体なのに、自分の思い通りに動かすのはかくも難しいことなのです。

DSCF1547.jpg DSCF1548.jpg DSCF1551.jpg
蹴りの練習中。
蹴りは、腕の三倍と言われる攻撃力を発揮できるメリットがありますが、同時に元々二本足で
不安定な立ち方をする人間が、更にその足を一歩に減らしてもっと不安定になるというデメリットがあります。
従って、蹴りは威力と安定性を両立させなくてはいけない、難しい技です。

DSCF1554.jpg DSCF1556.jpg
細かい構えを直していきます。
どんな武道でもそうですが、構えには色々なシチュエーションを検討し、その武道のコンセプトが凝縮されています。
構えが正しく出来ていないということは、その武道のコンセプトを正しく理解出来ていないのと同じです。

DSCF1569.jpg
こうして、少林寺拳法の練習は終了しました。
後は、楽しいイベントが色々と待っています。

本日の更新はここまでです。



スポンサーサイト

秋の合宿-5
雨の日が続いていますが、みなさん風邪などひかれていないでしょうか?
さて、合宿のレポートの続きです。

DSCF1477.jpg DSCF1480_2014112621392790b.jpg DSCF1481.jpg
二人ひと組で技の練習に入ります。
割と和気あいあいとした雰囲気での練習です。

DSCF1483.jpg DSCF1484_201411262139320db.jpg
高倉先生の指導を受けて内受突。
何か掴むものはあったのでしょうか?

DSCF1488.jpg
こちらは中学生の蹴り上げを確認中。
せっかくの合宿ですので、普段指導しきれない部分まで見ています。



秋の合宿-4
皆さん、この3連休いかがお過ごしですか?
私は昨日も仕事で今日も仕事でした。
明日はちゃんと休みます。

さて前回からの続きです。
DSCF1451.jpg DSCF1452.jpg
中学生による演武の模範。
まずは組演武をお互いに向かい合って行います。

DSCF1453.jpg
次に、同じ構成で相手なしで組演武を行います。
一人で行う演武は通常「単演」と呼ばれますが、この場合は「組演武を一人で行う」と言えばいいのでしょうか?
頭の中で相方を仮想して演武を行います。

DSCF1455.jpg DSCF1457_20141116191103f5e.jpg
というわけで、二人一組での練習開始。
それぞれで個別に練習しているところを、指導員が見て回る形式での練習です。

DSCF1458.jpg
ちょっと身長差のあるコンビ。
黒帯のお姉さんが後輩をうまくリードします。

DSCF1462.jpg DSCF1463_20141116191116be9.jpg
皆の前での演武披露。
高倉先生の厳しい指導もあって表情が真剣です。

DSCF1465.jpg
遠くから見ると、こんな感じ。
真ん中で演武しているとプレッシャーがかかるでしょうねぇ。

DSCF1468.jpg DSCF1469.jpg
時折高倉先生の実地の指導が入ります。
うまく習得できたでしょうか?

DSCF1475.jpg
そしてまたそれぞれに分かれての練習に入ります。

本日の更新はここまでです。




秋の合宿-3
少し間があいてしまいましたが、合宿の様子の続きです。

合宿の本来の目的である少林寺拳法の練習時間です。
DSCF1417.jpg
…。
いや、本当に少林寺拳法の練習ですよ?
施設の体育館にピアノがあったので、心得がある子が弾いているだけです。しかも結構うまい。

DSCF1420_2014111618003485b.jpg
ちゃんと挨拶をして練習開始。

DSCF1423.jpg DSCF1425.jpg
体を温めるために、まずはジョギング。
怪我をしている子や調子の悪い子は様子見です。

DSCF1428.jpg
軽く準備運動で体をほぐします。

DSCF1429_20141116180102ee5.jpg DSCF1437.jpg DSCF1438.jpg
今回の合宿で身につけるべき基本についての説明が高倉先生から説明があり、それを実践。
割と皆真剣です。

DSCF1439.jpg DSCF1440.jpg
上受の練習中。
簡単なようで奥が深い受けです。

DSCF1442.jpg DSCF1445.jpg DSCF1447.jpg
移動しながらの蹴りの練習。
蹴りは高く上がればいいというものではありませんが、足が高く上がる方が色々な応用が効きます。

本日の更新はここまです。



秋の中学生新人大会
11/14、15に、秋の中高生新人大会が行われました。

石川辰口道院、能美スポーツ少年団からも合計6名が参加し、2組が入賞を果たしました。
IMG_3036.jpg IMG_3030.jpg
あいにく、私は仕事で応援(というか、本当は審判の依頼でしたが)には行けませんでしたが、
山崎先生が写真を送ってくれましたのでここに載せます。

入賞した二組はおめでとうございました。


秋の合宿-2
さすがに11月も中旬ともなると冷え込んできましたね。
うちは既に蓄熱式暖房を全開にしてます。
さて、前回からの続きです。

DSCF1374_20141113221102284.jpg DSCF1375_20141113221120bfe.jpg DSCF1376.jpg DSCF1377_20141113221156d48.jpg
夜に行うキャンプファイヤーの準備です。
木材を皆で運びます。

DSCF1379_20141113221213751.jpg DSCF1380_201411132212307a9.jpg DSCF1381.jpg
持ってきた丸太を四角に組んで、真ん中に木材を入れます。
もっとごついのを想像してましたが、人数相応のサイズだと思います。

DSCF1382.jpg
こういう手ごろな木材を持つと始まるのがチャンバラごっこでして…。
私も昔よくやったので、あまり大きな子では叱れません。

DSCF1385.jpg DSCF1386_20141113221341b0a.jpg DSCF1387.jpg
食後の食器洗い中。
みんな積極的に参加しています。

DSCF1390_20141113221416985.jpg DSCF1391.jpg
こちらはキャンプファイヤーの会場設営。
椅子を並べて皆が座れるようにします。
写真だとわかりませんが、灯油もかけられていていつでも実行可能な状態になっています。

DSCF1393.jpg DSCF1394_20141113221510216.jpg

食器の片付け続行中。
一列に並んだ構図がおもしろかったので撮ってみました。
子供たちだけではなく、保護者の方も後片付けに勤しみます。

DSCF1395_201411132215274fe.jpg
机の周りの掃き掃除。
火遊びしている人がいる気もしますが、多分気のせいです。

DSCF1397.jpg DSCF1398.jpg
洗った食器は元の駕籠に片付けます。
ちゃんと食器や調理用具の数が決まっているので、足りているか確認しながら片付けます。
…いや、本当に数えてるよね?

DSCF1400_20141113221623705.jpg
片づけがひと段落つくと、やはり遊びたくなるのが子供の性分。
へばって寝っ転がるよりはマシですわ。

DSCF1402.jpg
最後に次の行動の説明が終わって、飯盒炊爨は終了。
午後の練習に入ります。

本日の更新はここまでです。





秋の合宿
こういうイベントの時の写真は膨大なので整理が大変です。

さて、先週行われました合宿の様子です。
天候が心配された合宿は、決していい天気とは言えませんでしたが、野外のイベントが多い
初日は何とか持ってくれました。
私は仕事の都合で、お昼からの参加となり、かろうじて飯盒炊爨には間に合いました。

DSCF1345_2014111121171136a.jpg DSCF1347_201411112117296db.jpg DSCF1348_20141111211746d37.jpg
間に合ったと言っても、既にカレーが出来上がって今まさに食べようとしたタイミングだったわけですが(笑)。
ある意味、飯盒炊爨の一番楽しいところを逃した感じです。

DSCF1351.jpg DSCF1352.jpg DSCF1353_20141111211838cc6.jpg DSCF1354_20141111211857c58.jpg
各班のテーブルごとにおいしそうにカレーを頂いています。
一見、たくさん食べそうな子が見た目通り沢山食べたりとか、あんまり食べなさそうな女の子がお代りしたりとか、
以外(でもないこともありますが)な側面が見られました。

DSCF1355_20141111211915bc0.jpg DSCF1356_20141111211933809.jpg
大人たちは(自分も含めて)写真撮影に余念がありません。
デジカメやスマホのバッテリーが無くなるまで撮り続けます。

DSCF1359.jpg
一度全員で記念撮影。
ちょっと後ろに下がりすぎたかな?

DSCF1362.jpg
もちろん、お腹に余裕がある限りお代りは続けます。
でも、午後からは練習があるんだけどみんな大丈夫かな?

DSCF1365_201411112120265f8.jpg
竈で火遊び。
男の子はみんな火遊びが好きですね。

DSCF1367.jpg DSCF1368_20141111212100f6a.jpg DSCF1369.jpg DSCF1370_20141111212135d6d.jpg
そろそろお腹が一杯になってきたのか、食べるペースが落ちてきました。
テーブルによってはお釜が空っぽになっているところもありますので、ラストスパートといったところでしょうか?

DSCF1371_20141111212153bf4.jpg DSCF1372_20141111212209157.jpg
この日のお昼ご飯。
カレーライスとシャーベットです。
ちなみに、各テーブルで余ったカレーを片付けたら、4杯もお代りする羽目になりました。


合宿無事終了しました
久しぶりの更新が合宿の記事というのも、随分と更新をさぼっていたことを意識させてくれます。

11/8,9に行われました合宿は無事終了しました。
お世辞にもお天気に恵まれたとは言えませんが、日曜日の本格的な雨を避けて飯盒炊爨やキャンプファイアーが
行えたのはラッキーだと思います。
現在写真の整理中ですので、そちらが完了し次第ブログの更新を行っていきます。
しばらくお待ち下さい。


プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。