物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズボンのヒモの結び方
 今日は道着のズボン(下穿き?正式名称忘れました。誰かフォローよろしく)の
ヒモの結び方を説明します。
 子供達を見ていると、練習中にズボンのヒモや帯が解けている子が見られます。
ヒモは大人でも緩みますからそれ自体は構わないのですが、ちゃんとしたやり方で
結べばヒモは緩みにくくなります。
以下、写真で説明します。

したばき その1
写真1:真ん中の輪にヒモを通したところ
 ここで注意するのは、ヒモを捻れさせずきれいに巻くことです。捻れがないと、
ヒモとズボンの接触面は増え摩擦力が大きくなり、ヒモはほどけにくくなります。
したばき その2
写真2:真ん中の輪の部分で一重結び
 真ん中の輪の部分でまず一重結びを行います。

したばき その3
写真3:真ん中の輪の部分で喋喋結び
 ここで気をつけるのは、一重結びの結び目が輪の中にある状態で喋喋結びを
行います。こうすることで輪とヒモが固定され、ほどけにくくなります。

したばき その4
写真3:ヒモを巻いた部分に巻きつける
 子供達の中には、ズボンのヒモの部分が長すぎて、結んだ部分がダランと
垂れている子がいます。これは見た目が格好悪いですし、ヒモがほどけ易くなるので
結んだ部分の余りは、腰の周りに巻いたヒモの部分に巻きつけて、垂れ下がら
ないようにしましょう。

 次回は帯の締め方を説明したいと思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/10-b7025af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。