物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼儀作法について
 昔から、武道を習わせる親御さんの動機の一つに
礼儀作法を学ばせたい
という理由があります。確かに武道は一般的に礼儀作法については
他のスポーツに比べて比較的厳しいように思われます。

 では、少林寺拳法をやっていて本当に礼儀作法が学べるのでしょうか? 


 私の考えでは、半分NO半分YESです。
 
 「半分NO」という理由は時間です。
 道院では技や法話などのいくつもの学ぶものの中の一つに礼儀作法があるだけです。
一週間の中でたった2時間(礼儀作法に費やされるのはその何分の一か?)で
どれだけのものが教えられるでしょうか?そういう物理的な意味では
NO
と考えます。

 一方で、「半分YES」という理由は実践です。
子供達は道院に来ることで他の子供や家族以外の大人と接することになります。
これは、幼いながらも「自らと他人」という関係を意識せざるを得ない状況です。
ましてや、道場には真面目にやらないと叱りつける怖い先生がいます。
礼儀というのは、結局のところ、人と人との関係の持ち方なわけです。
彼らは、人との付き合い方を実地で経験することになります。
泳ぐためにもっとも効果的な方法は水に入ることです。それと同じことが
言えるのではないでしょうか?
そういう意味で
YES
と考えます。

ちなみに、子供達の座り方を見ていると、各ご家庭でどんなしつけを
されているのかが垣間見えます。
道院を
礼儀を教えてくれる場所
ではなく、
家庭で教えられた礼儀作法を実践練習する場所
と考えてみると、なかなかスリリングだと思いますが、どうでしょうか?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/13-2b6bd614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。