FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

新年互例会に行って来ました
雪が吹き荒れていましたが皆さんご無事でしょうか?

さて、先週の日曜日に行われました石川県少林寺拳法連盟の新年互例会の様子をお伝えします。
今年の会場は、能登の支部が幹事を担当していたためか、河北市の「やまじゅう」で行われました。
2008_01200037.jpg

煌々とライトアップされる「やまじゅう」。

石川辰口支部からは、高倉先生、玉城先生、南さん、私の4名が参加しました。
今回は、アルコールを飲まない玉城先生が車を出して、4名で同乗して行きましたが、
カーナビがあるのに道に迷ってしまい、到着したのが会の開始5分前という失態を犯してしまいました。
特に、高倉先生は石川県の理事もされているので、来賓の方から色々とイジメられたそうです(笑)。

会の最初は、恒例の模範演武から。
2008_01200001.jpg

実は、見ての通り座敷での宴会で、しかも場所が狭いため通常の演武ができるようなスペースがありません。
どうするのかと思ってみていると
2008_01200003.jpg

後頭部のツボを攻めたり、
2008_01200005.jpg

首を締めながら投げてみたり、
2008_01200007.jpg

(ちょっとわかりにくいですが)相手の蹴りをキャッチして、そのまま倒し、足のツボを極めてみたり、
2008_01200010.jpg

アゴ周辺のツボを攻めてみたり、
2008_01200011.jpg

投げた相手を、更にツボを極めてトドメを刺したりと、少林寺拳法で「圧法」や「締法」と呼ばれる技術の
オンパレードでした。
このあたりの技は、非力な女性拳士や昔に比べて筋力が落ちた高齢の拳士向けで、派手さはありませんが、
極まると思わず悲鳴を上げてしまう激痛が走る技です。
私も色々な演武を見てきましたが、こんな動き的には地味ですが、見ててこんなに痛そうな演武は初めて見ました。

何となく長くなったので、続きはまた明日にでもアップします。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/203-691b820a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。