物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受身取れますか?
 以前、ある小学校の校長先生のお話で
「最近の子は、転ぶと顔から真っ直ぐ倒れて非常に危ない。昔の子なら咄嗟に
手が出て手や膝を擦り剥いても、顔から落ちるようなことはなかった」
ということを聞いたことがあります。
 「転んだときに咄嗟に手で支える」というのは本能的な行動だと思っていましたが、
実は学習によって体得する技術のようです。

K-1やボクシングのダウンで最も危険なのは、頭部への攻撃によるものですが、
実は、頭部への攻撃そのものではなく、攻撃によって意識を失った結果、
頭部が無防備に床へ落ちるときの衝撃が致命傷となるそうです。
例えば、自分の頭と同じ大きさのスイカを、自分の身長の高さから落としたら
どうなるでしょうか?
あるいは、自分の身長と同じ高さから後ろ向きに下に落ちたら?
どちらにしろ、嬉しい結果にはならないでしょう。
「転んだときに咄嗟に手が出ない」というのは、
現代っ子がひ弱になった
というレベルの話ではなく、命に関わる非常に危険なことなのです。

さて、自分自身、あるいは自分の子供は転んだときに、ちゃんと受身が
とれるでしょうか? 一度試してみることをお勧めします。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/33-bfa124f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。