FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ナイスな写真は撮りにくい
昇級試験の時に緊張しないように、試験前はみんなの前で練習の成果を発表します。
こちらとしても、そういうときにカッコいい写真を撮ってあげたいのですが、練習をさぼっていて
遊んでいたりすると、練習不足で何をすればいいのかわからなくなり途方に暮れてしまう子がいます。
これではどれだけこちらが気合いを入れてもカッコいい写真が撮れません。

また、ちゃんとできている子でも、写真のタイミングどうしても合わずにおかしなポーズばかりに
なってしまう子もいます。いい写真を撮るのは実に難しいです。

2009_03210004.jpg2009_03210005.jpg
これ写真だと、手前のペアは蹴を蹴るときに両手の構えが無防備な状態になっていて、
少林寺拳法的にはあまり良い例とは言えません。当人も言えば出来るのですが、
しばらくすると忘れてしまい、また構えが下がってしまいます。なかなか頭の痛い問題です。

2009_03210008.jpg2009_03210011.jpg
高学年になると、何となく異性というものを意識してくることが多く、お互いに遠慮がちになってしまいます。
そうすると、技をかける方もかけられる方も勢いがなくなり、何となくやる気がないように見えてしまいます。
これもまた難しい問題です。

2009_03210012.jpg
旅行に出かけてお土産を持ってきてくれたのでみんなからお礼を言われています。
しかし、当人は恥ずかしいのか、仏頂面です。おかげでカッコいい写真が撮れません。
困ったもんです。

2009_03210014.jpg2009_03210015.jpg
で、そのお土産に群がる少年拳士たち。
ちゃんと列を作ってお土産を貰っているあたりは、躾の良さを感じます。
(まあ、高倉先生が目の前に控えていては行儀の悪い事はなかなかできないでしょうが)

そういうわけで、良い写真を撮るのは難しいという話でした。
そう、決してカメラマンの腕が悪いわけではありません。そのあたりをお間違えなきように。
(↑言い訳?)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/368-39600d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。