FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ネタがない
この前の水曜日に撮影し損ねたために、ネタがありません。
(言い切った!)

悔しいので、手持ちの写真の中から少林寺拳法と無関係のものを貼り付けます。

以前から、親戚の裏山の竹藪刈りをしていることはお伝えしていますが、植物の繁殖力はものすごく、
竹ほどのスピードではありませんが、ニョキニョキと生えてくるものも多いのです。
2009_07110003.jpg2009_07110004.jpg
ぱっと見ただけでは分かりにくいのですが、笹と樹木がコンビネーションで生えてきてます。
竹ほどの成長速度ではありませんが、樹木も生長の早いものはわずか数年で3~4mまで成長するものがあります。
また、笹は竹の親戚ですので成長速度はピカイチです。違いと言えば、高さはそれほど伸びない代わりに、
狭い面積に集中して群生するので、竹に比べて切るのが面倒です。

2009_07110005.jpg2009_07110006.jpg
左は、笹の群生の中から生えてきている樹木(もしくは、その逆)。
笹は竹ほどでないにしろ弾力と固さを備えているので、雑草と違い、ものすごく作業の邪魔になります。
そのため、樹木を切り倒すには、まずは笹を刈り取らなくてはいけません。
右は、草むらからニョキニョキと生えた樹木。
高さ3~4mくらいでしょうか。根元が結構太いので、自分の持っているチェーンソーでは、一発で切り倒すことができません。
面倒ですが、上の方の邪魔な枝から順番に切り落として行って、最後に根元の幹を切り倒す形になります。

2009_07110007.jpg2009_07110008.jpg2009_07110011.jpg
こちらがその結果。
何が何だかわからないと思いますが、写真を撮った当人も、久方ぶりに写真を見ると、
 『何がどうなってたんだっけ?』
という状況です。

切った枝が頭に落ちてきて痛かったとか、上の方の枝を切っていたらチェーンソーの刃が挟まって
チェーンソー本体が宙ぶらりになったとか、いろいろありましたが、もっとも大変なのは、この切った木の
後始末です。
一昔前なら、1~2週間ほどここにほっといて、適当に燃やした灰を肥料にしてしまえばよかったのですが、
今は消防法の関係で、無断でたき火はできません。従って、この枝は何らかの方法でゴミとして
出さなくてはいけません。

先日購入した粉砕機
2009_0627xx.jpg
を使えばゴミ袋に詰めて、燃えるゴミとして出すか、または堆肥にできるのですが、そのためには、
電気の使える場所に設置してある粉砕機までこれを運ぶ必要があります。
これが大変でした。重量もさることながら、枝自体が長く、延々と10往復くらいしてやっとのことで
運び切ったのでした。

ハイテクに頼りながら、その技術を利用するには人力に頼らなくてはいけないという矛盾。
人生は矛盾の塊です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/418-a670efed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。