FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2009年納会のこと-2
前回からの続きです。

いよいよ納会の本番となりました。まずは鎮魂行から。

2009_12230098.jpg2009_12230109.jpg

主座は高倉先生が担当しました。

2009_12230099.jpg2009_12230100.jpg2009_12230101.jpg
みんな神妙な面持ちで整列しています。
(若干一名、カメラ目線な拳士がいますが)

2009_12230105.jpg2009_12230106.jpg
着座し、座禅の実施中。
座った時の姿勢にその人の心根が現れると言います。
背中がピンと綺麗に伸びているでしょうか?

2009_12230103.jpg2009_12230107.jpg
今回は、打棒を中学生の水永拳士に担当してもらいました。
初めてながら、堂々とした態度で立派に打棒の役割を果たしました。

続いて、演武披露。
納会のための模範演武が披露されます。
2009_12230110.jpg
松尾拳士と寺内拳士は、本年度の全国大会の三段の部に出場しています。

2009_12230112.jpg2009_12230113.jpg2009_12230114.jpg
お互いに気合の入った演武を見せてくれました。

2009_12230117.jpg2009_12230119.jpg
続いて、善田先生と高倉先生の挨拶。

2009_12230123.jpg
寒い中、みんな大人しく話を聞いていました。

2009_12230121.jpg2009_12230122.jpg
高倉先生のお話の中で、
 『ちゃんと聖句を言えるかな?』
ということで、子供たちに聖句を唱えてもらっています。

聖句とは、仏教の経典の一節で、少林寺拳法の目的である「自己確立」について述べています。
「己こそ己の寄るべ 己をおきて誰によるべぞ よく整えし己こそ まこと得がたき寄るべなり」

(意訳)
 「自分こそが本当に頼りにすべきものである。自分以外に頼りにできるものがあるだろうか?(いや、ない)
  よく人としての在り方を高めた自分こそが、何物にも代え難い本当の頼りとなるものである」

昨今では、政局が右往左往し、マスコミの流言に乗せられて(所謂)世論も落ち着きませんが、
自分自身を磨きあげ、的確な判断基準を自分の中にもつことで、何物にもブレない自分と言うものを持ちたいものです。

2009_12230126.jpg2009_12230128.jpg
続いて、玉城先生の指導で準備運動。
寒さで固まった体を解します。


今回はここまで。次回は演武発表の様子です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/469-49051e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。