FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

2009年納会のこと-4
さて、昨日の夜に記事をアップしようと思っていたら、写真がうまくアップロードできなくて
今日になってしまいました。

さて、納会の様子の続きです。
昨日の写真を撮ったところでデジカメのバッテリーが切れてしまったので、ここからビデオカメラの動画を
キャプチャーしたもので代用します。

snapshot(10).jpgsnapshot(8).jpgsnapshot(9).jpg

こちらは少年部の組演武。
ややこしい構成ですが、きちんとやり遂げています。

snapshot(12).jpgsnapshot(13).jpgsnapshot(14).jpg
一般部松尾拳士の単演。
若いと蹴の足が綺麗に上がりますねー。
年食っちゃうと、自分の腹くらいに上げるのがやっとです。

snapshot(15).jpgsnapshot(16).jpg
snapshot(17).jpgsnapshot(18).jpg
一般部寺内拳士の単演。
力の入ったパワフルな演武でした。

snapshot(19).jpgsnapshot(20).jpgsnapshot(21).jpg
トリを務めますのは、玉城先生と西田拳士。
西田拳士は、親子演武、単演と続いて今日3回目の出番です。
まずは、蹴の攻防が行われます。

snapshot(23).jpgsnapshot(24).jpg
玉城先生が西田拳士を豪快に投げ飛ばします。

snapshot(26).jpgsnapshot(25).jpg
倒れている西田拳士に、玉城先生がもう一撃入れようと無造作に近づいていきます。

snapshot(27).jpgsnapshot(28).jpgsnapshot(29).jpg
そこへ、倒れたままの西田拳士がおもむろに近づき、玉城先生の前足を自分の両足で挟んで倒してしまいます。
(少林寺拳法では「挟倒」と呼ばれる技です)
これも、単に挟むだけでは相手はなかなか倒れませんので秘伝があるのですが、そのあたりは
 「師事して問法のこと(入門して師匠に直接確認せよ)」
ということになっています。

これにて演武の発表は終了しました。
この後は表彰式となりました。

snapshot(30).jpgsnapshot(31).jpg
まずは、出席率のよかった拳士4名。

snapshot(32).jpg
続いて、中学生大会で優秀な成績を収めた辻拳士、水永拳士。

snapshot(33).jpg
そして、今回親子演武、家族演武を行った西田家と北村家に表彰状代わりのお菓子が配られました。

この後に記念撮影が行われ、納会は閉会となりました。
ちょっと時間が押して、最後の方が慌ただしくなりましたが、無事に完了しました。
今回の更新はここまでです。

次は、夜に忘年会の様子を更新する予定です。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/471-69387e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。