FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

久々の復帰
様々な事情で少林寺拳法を中断されたり、辞めたりされる方がいらっしゃいます。
それぞれの事情があり、またそれぞれが考えた結果ですから、他人が簡単にとやかく口を挟みずらいことですが、
やはり悲しいです。
その代り、中断されていた方が復帰されると我々も大変うれしくなります。

2011_05110009.jpg
本江拳士は、そんな復帰を目指す拳士です。
高倉先生が昔金沢市で道院を開いていた頃からの拳士で、カイロプラティックの先生をされています。
学生の頃から全国大会に何度も出場するほどの実力で、大変キレのある動きをされる方です。

私が初めてお会いしたのは、武道大学の夏休みか何かで道院に顔を出された時で、
ウォーミングアップの蹴が、まるで天井を蹴破るかのごとく、高く鋭く上がっていたのが印象的でした。

いろいろな事情でここ5年ほど休眠されていましたが、また復帰されるとのことです。
で、お知り合いに声をかけた結果、
2011_05110010.jpg
これだけの人数が集合。
後からきた廣瀬拳士などは
 『一体、何が起きたのかと思った』
というほどでした。

少年部から一般部までの練習を見学されましたが、最後に高倉先生がデモンストレーションを一つ見せてくれました。

2011_05110026.jpg
一列に並んでもらって、後ろの人は前の人の肩をしっかり押さえてもらいます。
これだけの人数が並んでいると、高倉先生が普通に押しても並んでいる人たちは全然平気です。

2011_05110027.jpg
ところが、とあることを行うと(高倉先生曰く『気を通した』)、嘘のように列の人たちを崩すことができます。
一般部の練習戸の時にも、ときたま披露していたものです。

おもしろいのは、これは誰がやっても同じように出来るという点です。

2011_05110032.jpg
こんな感じだったのが

2011_05110031.jpg
こんな感じに。

どの程度感じ入ってもらえたのかはわかりませんが、これで一般部への入門者が増えると、我々も大変うれしいです。

おまけ
2011_05110036.jpg
最後のストレッチを見学者の方もご一緒に。
何気に、手前の女性は体が柔らかいです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/654-7b2feb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。