FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
05 | 2021/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

落差の激しさ
からからの天気が続いたかと思うと、記録的な豪雨になったりと落差が激しい日が続いていますが、
みなさんお元気でしょうか?私は眠いです。

さて、練習の様子です。
DSCF8661.jpg
腰が落ちたいい鉤手手法ですね。
これで後ろ脚に重心が乗っていると最高です。

DSCF8662.jpg
こちらは……何?
受身の一環で仰向けに寝ているのでしょうか?
自分で撮っておいてなんですが、前後の状況をわからないままシャッターを切ったので、
いまいちどういうシチュエーションなのかよくわかりません。

DSCF8665.jpg DSCF8666.jpg
こちらは練習ではありません。
首の調子が悪いということで、整法で首の調子を整え中です。
私も肩こりがひどいときにやってもらったことがありますが、とってもすっきりしました。

DSCF8667.jpg DSCF8670.jpg
幼年部の練習中。
帯の色が違う拳士で組になって練習をしています。
上の級の拳士が、下の級の拳士を指導する形になっています。
少林寺拳法はリーダーの養成が目的ですので、例え小学生でも、下の級の拳士を指導することは
当たり前のことなのです。

DSCF8671.jpg DSCF8673.jpg
鎮魂行。
白帯の拳士は、まだ聖句などを覚えていませんので、入門時に配られる紙を見ながら唱えます。

DSCF8680.jpg
副読本の朗読。
剣道などでも学科はありますが、小学生から学科をやるのは少林寺拳法くらいのはずです。

DSCF8681.jpg
昇級試験の合格証書の授与。
やはり、家に帰って額縁に飾ったりするのでしょうか?

私はそういうのには拘らない性質なので、段の印可状は筒に入れて押し入れに放り込んであります。
 『俺は紙に書かれた資格が欲しいんじゃなくて、体に身に付いた技術が欲しいんだよ』
と粋がってみますが、単に賞状を飾る額縁を買いに行くのを面倒臭がっていたら、
いつの間にか飾ること自体を忘れていただけでした。

DSCF8683.jpg DSCF8684.jpg
級ごとに分かれて、試験に励みます。
そろそろ暑くなっていますので、みんな汗だくになっていました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/943-e02d78e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。