物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯の結び方-1
このブログを開始するときの目標の一つに、
道着着方を説明する』
がありました。下履きは割と早い時期に説明をしてましたが、
(参照『ズボンのヒモの結び方』
の方が伸び伸びになっていました。
そこで、折角新年度になったことですので、2~3回に分けて、
帯の結び方の紹介をしたいと思います。

を結ぶ手順は
 1)を体に巻きつける
 2)を体の前で結ぶ
という2段階に分かれます。今日は、最初に1)の巻き方について説明したいと思います。

少林寺拳法では、特別に帯の巻き方を決めているわけではありませんが、
大体2通りの方法があるようです。
説明の便宜上、ここでは「二つ折り」「重ね巻き」と呼ぶことにします。

#この帯の巻き方の名称は、私が便宜上つけただけで、
少林寺拳法の公式の名称ではありません。
#また、これ以外の巻き方をご存知の方はメイルやコメントを
#頂けると幸いです。


「二つ折り」は比較的簡単な方法で、の真ん中を体の中心(=へそ)に合わせて巻く方法です。
最初からの長さを揃えてから巻くため、締め終わった後のの長さを
揃え易い
という利点があります。

2007_03310014.jpg

最初に、上記の写真のように二つ折りにして、その真ん中を見つけます。
(モデル by 寺内拳士)
2007_03310015.jpg2007_03310016.jpg

次に、二つ折りにして見つけたの真ん中を、上記の写真のようにへそに当てて、
を体に巻きつけます。こうすると、左右の帯端の長さが同じ長さに揃います。
(上記の右の写真で、左右の帯端の長さが両方とも同じになっているのが
わかるかと思います)

この方法は、何も考えずに巻いても簡単に帯のバランスが揃えられる
というメリットがありますので、小学生向きの方法と言えます。
面倒くさがりの私もこの方法を使っていますが)

ただし、「二つ折り」のデメリットは、帯が交差してしまう点です。
2007_03310017.jpg2007_03310018.jpg


こちらも、写真だけは少しわかりにくかもしれませんが、
背中で帯が交差してしまうため、後ろから見ると
多少見苦しくなってしまいます。
見た目を気にされる方はお勧めしません。

一方、「重ね巻き」は、「二つ折り」のような帯の交差をなくす為に、
帯を揃えて巻く方法です。
2007_03310029.jpg2007_03310030.jpg

結ぶための帯の長さを確保して、どちらか一方の帯端を体に巻きつけます。
上記写真の場合、右の帯端を結ぶための長さだけを確保して右の腰に固定し、
左の帯端を体に巻きつけています
(文章だと説明しにくいですが、わかるでしょうか?)

このとき、帯は通常2回体に巻きつくわけですが、
1回目の巻きつけた帯の上に揃えて、2回目を巻きつけています。

2007_03310031.jpg

この方法だと上記の写真通り、左右の帯が交差せずに体に巻きつけられますので、
「二つ折り」のような背中側での交差はできません。

この方法は、交差がないというメリットの代わりに、最初の結ぶ分の帯の長さの調整をミスると
結んだ後の帯端の長さが合わなくなるため、経験とテクニックが必要というデメリットがあります。
(何回か練習すればすぐに出来るようにはなりますが)

このようにして帯を巻いたら、次は帯を結びます。
帯の結び方については、また次回。
この記事に対するコメント
役に立ちました
帯の巻き方、結び方役に立ちました
ありがとうございます
先月から少林寺拳法始めた見習いです
【2010/11/02 12:38】 URL | 見習い #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/97-ecffd5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。