FC2ブログ
物見山れんらくぼ
少林寺拳法 石川辰口道院関係者の交流用のブログです。 写真の掲載や記事の内容に問題がある場合は、メールフォームより連絡を下さい。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級試験の様子
出張から帰ってきたら、また明日出張です。
もっと出張手当が一杯出ないとやってられんですよ…。

さて、前回からの続きです。

DSCF9471.jpg DSCF9472.jpg DSCF9475.jpg
鎮魂行や挨拶が終わり、さっそく試験に入ります。
まずは、受験する級に分かれて試験管の先生と挨拶です。

DSCF9476.jpg DSCF9478.jpg DSCF9484.jpg
試験は基本から始まります。
立ち振る舞いから始まって、構えや受身などを確認します。
これは昇級、昇段試験になっても原則変わりません。

DSCF9487.jpg DSCF9495.jpg DSCF9497.jpg
試験会場と言うのは一種独特の雰囲気があり、普段出来ていることが出来なくなってり、
いつもの練習以上の実力を発揮したりと様々です。
雰囲気に飲まれない一番確実な方法は、数をこなして慣れることです。

DSCF9500.jpg DSCF9501.jpg
試験の評価が終わったら、各拳士への指導が入ります。
何だかんだいっても、直すべきところはたくさんあります。
(自分もそうでした)
普段とは違う人に確認してもらって、新しい視点で確認してもらい色々と指導をしてもらうことで
試験を受けることでまた一層上達することになります。

DSCF9505.jpg DSCF9513.jpg
DSCF9514.jpg DSCF9524.jpg DSCF9525.jpg
受ける級によって審査内容が変わってきますので、同時に試験を開始しても、ある級は試験後の指導に入っているのに、
ある級ではまだ審査中ということがあります。
当然級が上がれば試験の内容が増えますので試験の時間も長くなります。

DSCF9532.jpg DSCF9533.jpg
試験が終了して、観覧席でホッと一息。
緊張から解放されて伸び伸びとした表情をしています。

DSCF9543.jpg
試験管の先生から何か言われています。
何を言われたんでしょうか?

DSCF9546.jpg
試験の講評。
講評の中で、
 「みんなにっこり笑ってください。…はい、みんないい笑顔ですので全員合格にします」
と言ったら、後で試験を受けた拳士から
 「あんないい加減な決め方でいいの?」
と聞かれてしまいました(笑)。
いい加減に決めたんじゃなくて、ちゃんとした試験でみんな合格だったから、ああいう話をしたんだよ。


おまけ
DSCF9488.jpg
この日は試験の先生の数がギリギリでした。そのため、高倉先生が審査委員長だったのですが、
受験する人数(というよりクラス)が多くて、試験官に引っ張り出されていました。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://denbee.blog71.fc2.com/tb.php/980-4903d900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

なかの

Author:なかの
石川辰口道院 正拳士四段。
縁あって本道院で子供達の世話をさせて貰っています。

ブログ内検索

近々の予定

11月の予定
   1日 全国大会
 8~9日 合宿
14~15日 中高生新人大会
  30日 キンボール大会、昇級試験
12月の予定
   7日 武専
  21日 納会・忘年会
  27日 年末休み
  31日 年末休み

星が見える名言集100

過去のお勧め記事



月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスカウンタです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。